僕の持ってる周期表にある元素で、以前から非常に気になっていたのですが、ウンウンニリウム(Uun)とかウンウンオクチウム(Uuo)って何なんでしょう?こんなのは高校の教科書には載ってないし、参考書でも見たことがありません。その周期表を初めて見るまで、103番のローレンシウムが最後だと思ってたので、衝撃的でした。まさか118番のウンウンオクチウムまであるとは・・・。しかも、どうして109番のマイトネリウムまではカッコいい(?)名前なのに、110番からいきなり”ウンウン”なのでしょう??ウンウンウニウム(Uuu)なんか舌を噛みそうになるじゃないですか。(笑

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

日本人の感覚からしますと変な名前でしょうが、じつは×××番目、といった意味しかないのですね。



下記のURLのところに詳しく書いてますので是非見て頂きたいと思います。すべての疑問が解決するのではないでしょうか。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/tadahiko/ZOKI/ZOKI-02 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

しっかりとIUPACで定められた方法があったんですか!
これはなんか嬉しいですね・・・。

と、いうことは119番目だったらウンウンエンニウムですかね?
237番目だったらビトリセプチウムですね!?  (できるのか?(笑)

いやぁ~、嬉しいな~。こういう事がわかると。
錯イオンや有機化合物の命名が出来たときと同様の感動がありますな。
有機の命名に凝っていた時期には、黒板に『dimethyleter』とか書いて、
『ディメスィルエェテォッ!!』とか、わけわかんないことをみんなと言ってたんですよ。(笑

教えていただいてどうもありがとうございます。m(_ _)m

お礼日時:2001/10/28 22:23

gedo-syosaさん、こんにちは。

先日の「飯島「炭」男博士」には大笑いさせて頂きました。

私はこの辺の超アクチノイド元素の話は門外漢ですが、104番以降の元素の探索は活発になされているようです。ですからローレンシウムまでで世の中の元素はおしまい、とは限らないわけです。
Unはラテン語かなんかで「1」の意味じゃないでしょうか。Biが「2」、Octは「8」だと見当が付けられます。「ニル」はスペルが分かりませんが「0」でしょう。とすればその「ウンウン」は単に「110番元素」や「118番元素」と言っているだけだと思います・・・と書きかけたところでIslayさんの回答があり、それを読んでみたら同じことが書いてあるのを見つけました。
存在が公認されるとちゃんとした名前に昇格するのではないでしょうか。(現に109番マイトネリウムまではIUPACで承認されたとのこと・・・以下の参考ページの[4]より)

あまりスッキリしない答えですみません。

以下は関連のありそうなページを羅列したものです。

[1] 「超アクチノイドの核化学と宇宙創成の機構探求」
http://cens.tokai.jaeri.go.jp/Japanese/2/2-2.html

[2] 周期表(超アクチノイド元素含む)
http://www04.u-page.so-net.ne.jp/ba2/naoto-o/db/ …

[3] 「104番目以降の元素」
http://www.issp.u-tokyo.ac.jp/labs/new_materials …

[4] Bh, Hs, Mt
http://www.cyric.tohoku.ac.jp/japanese/report/No …

[5] 「106番元素(シーボルギウム)の化学的性質」
http://www.naturejpn.com/newnature/physical/chem …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>先日の「飯島「炭」男博士」には大笑いさせて頂きました。

いやホントに改名して欲しいですよねぇ。(爆
半導体に限界が迫り、カーボンナノチューブを使ったTVなんてのも
つくられているそうですね。
炭男博士にはまだまだガンバって欲しいです。(笑

>関連のありそうなページ

ありがとうございます。
後ほど見させていただきますね。

超アクチノイドっていうのも結構面白そうですね~。

お礼日時:2001/10/28 22:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qdブロック元素の量子数と電子配置について

基礎化学の演習問題でわからない問題があるので
教えてほしいです。

dブロック元素およびfブロック元素に対応する量子数および電子配置を一般的に示せ

・・・お願いします。

Aベストアンサー

dブロック元素
主量子数n=3,4,・・・
方位量子数l=2
磁気量子数m=‐2,‐1,0,1,2
スピン量子数s=±1/2
fブロック元素
主量子数n=4,・・・
方位量子数l=3
磁気量子数m=-3,‐2,‐1,0,1,2,3
スピン量子数s=±1/2

なので電子配置はこれに基づいて考えてください。

Q【元素の周期表】なぜランタノイド(57-71)とアクチノイド(89-103)は複数の周期にまたがって

【元素の周期表】なぜランタノイド(57-71)とアクチノイド(89-103)は複数の周期にまたがって存在してるんですか?

Aベストアンサー

違います、まず、
ランタノイド(LaからTa)は似たような性質を持っているので周期表では一纏めに扱われています。
これは電子の軌道が関係していて、原子番号の増えると共に、4f軌道や5d軌道にだんだんと電子が詰まっていって、
3価のイオンになることが多く似たような化学的な性質を示すので一纏めに扱われるようになっているのです。

アクチノイド(AcからLr)も同様に似たような性質を持っていて周期表では一纏めに扱われています。
これも電子軌道のよるもので、原子番号が増えると共に、5f軌道と6d軌道、Lrでは更に7p軌道に電子が詰まっていくことで、
これも似たような性質を示す事が知られていたり、予想されたりしています。
アクチノイドは放射性元素が多くすべての性質が判っている訳ではありません。

電子がどのような軌道を取るのかというのは、量子力学から出てきた量子化学という領域になるのですが、
原子番号が多い元素になるほど、十分な研究がしにくい領域になってくる(計算が複雑になってくる)のでまだ解明されていないことが沢山あります。
私が学生だった頃はコンピューター技術があまり進んでいなかったため、量子化学は近似した計算程度だったようです。

ランタノイドやアクチノイドは3価のイオンになることが多いので、普通の周期表では3族の第6周期と第7周期の位置に纏めて一つの位置に表し、
周期表の欄外にランタノイド、アクチノイドと2つの周期を表すことが多いので多数の周期にまたがって存在しているわけではありません。
Wikiの引用ですが、↓のように欄外に書かれているだけです。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/e3/Periodic_Table_of_the_elements.jpg

これでは現実の元素の周期的な性質の変化を反映していないということで、拡張周期表というのも前から存在していて、
これもいくつかの種類があります。

違います、まず、
ランタノイド(LaからTa)は似たような性質を持っているので周期表では一纏めに扱われています。
これは電子の軌道が関係していて、原子番号の増えると共に、4f軌道や5d軌道にだんだんと電子が詰まっていって、
3価のイオンになることが多く似たような化学的な性質を示すので一纏めに扱われるようになっているのです。

アクチノイド(AcからLr)も同様に似たような性質を持っていて周期表では一纏めに扱われています。
これも電子軌道のよるもので、原子番号が増えると共に、5f軌道と6d軌道、Lrでは...続きを読む

Q12族の元素が典型元素なのはなぜですか?

1、2、13~18族の元素が典型元素なのはわかります。
3~11族の元素が遷移元素なのもわかります。
でも、どうして12族の元素が遷移ではなく典型元素なのか分かりません。

Aベストアンサー

過去には12族の元素を遷移元素として扱ったこともありました。
現在、典型元素として扱うということは、そう考えた方がメリットが大きいということから来ているのでしょう。
つまり、遷移元素というのは、電子の軌道のうちの内部にあるものに空の軌道があることによって、その特有の性質を出していると言えます。12族の元素には、その内部の軌道の空きがありません。そういう意味では遷移元素とは違っており、むしろ典型元素の特徴と一致します。まあ、そうは言っても電子を放出して陽イオンになる時には内部の軌道に空きができるわけですから、CdやHgのように『遷移元素的な』性質が出てくることもあります。

ちなみに、『電子の軌道のうちの内部にあるもの』の意味が取りにくいかもしれませんので補足します。高校ではM殻に最大で18電子収容されることを習うはずです。しかし、周期表の第3周期には8種の元素しかありません。残りの10個はどこに行ったかといえば、第4周期の遷移元素とZnのところに行ったということです。だから第4周期では遷移元素9個とZn1個の合計10個が多くなっています。そして、前に述べた『電子の軌道のうちの内部にあるもの』というのが、このM殻で第3周期までに満たされなかった軌道を意味しています。つまり、N殻に電子が2個入った後に、M殻に残りの電子が入り始め、その入り始めから、入り終わる前までの元素が遷移元素に相当するということです。

過去には12族の元素を遷移元素として扱ったこともありました。
現在、典型元素として扱うということは、そう考えた方がメリットが大きいということから来ているのでしょう。
つまり、遷移元素というのは、電子の軌道のうちの内部にあるものに空の軌道があることによって、その特有の性質を出していると言えます。12族の元素には、その内部の軌道の空きがありません。そういう意味では遷移元素とは違っており、むしろ典型元素の特徴と一致します。まあ、そうは言っても電子を放出して陽イオンになる時には内...続きを読む

Q「単体を表す原子」と「元素の周期表の原子」と何か違いがあるのでしょうか!? 宜しくお願いいたします。

「単体を表す原子」と「元素の周期表の原子」と何か違いがあるのでしょうか!?
  宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

違いどころか!!!「元素の周期表の原子」はありません。
・元素には周期的に良く似た性質の物が現れる 周期律
・周期律を表にしたものを周期表と言います。
周期表は【元素】を並べた物で、【原子】ではありませんから、
「元素の周期表の原子」は二つの意味で成り立ちません。
1) 「元素の周期表」は『元素を周期律に従って並べた表』
2) それの原子というのはない

せいぜい、
★周期表で示される元素を構成する原子は、単体の原子と何か違うのか
でしょうね。
 元素の実体は原子であるが、元素には質量数の異なる同位体原子含む

★化学の教科書の最初の最初を何度も読み返すこと!!
>「単体を表す原子」と「元素の周期表の原子」と何か違いがあるのでしょうか!?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という質問が出るという事は、そこを理解できていないことを示します。

 その元素と原子の区別を理解したうえで、
・物質は一種類の元素からなりたつ単体
・異なる元素から成り立つ化合物
 と進むはずです。

違いどころか!!!「元素の周期表の原子」はありません。
・元素には周期的に良く似た性質の物が現れる 周期律
・周期律を表にしたものを周期表と言います。
周期表は【元素】を並べた物で、【原子】ではありませんから、
「元素の周期表の原子」は二つの意味で成り立ちません。
1) 「元素の周期表」は『元素を周期律に従って並べた表』
2) それの原子というのはない

せいぜい、
★周期表で示される元素を構成する原子は、単体の原子と何か違うのか
でしょうね。
 元素の実体は原子であるが、元素に...続きを読む

Q化学元素と合金元素の違いは?

Q1:化学元素(周期表)と合金元素の違いは何ですか?
Q2:化学元素(周期表)や合金元素は上限値(限界)があるのですか?
  たとえば、化学元素だと周期表に、もうこれ以上書き込めない。

Aベストアンサー

「化学元素」という言葉も「合金元素」と言う言葉もなく、元素は元素です。
元素は自然界からはもう発見されることはないでしょう。
原子核反応により合成して発見されています。
10年前の周期表と見比べてみれば新たにいくつかの元素が追加されているのが分かります。

Q元素の周期表

今、中2なのですが、元素記号を1~36までのテストがあるので

覚えるように言われてるのですが、

語呂合わせを全く知らないので覚えるに覚えられません。


中学生レベルで36以上、

もしくは最低でも36までのごろ合わせを教えてください、

お願いします

Aベストアンサー

こんなのはいかがでしょうか?>参考URL

後、他の回答者の方も書いていましたが、実際にBCNOFNEかBOCNFNEか?で困ったこともあって、
それ以後「ボクの船」→「ブクの船」で覚えることにしました。(ブクって何だって感じですが、笑)
やはり、どれの言葉が何に対応するのかはしっかり意識しておいた方がいいと思います。

参考URL:http://nanapi.jp/25014/

Q元素記号や元素名の覚え方

学校で元素名と元素記号を覚える宿題が出てて、私は元素記号=元素名(例えばAL=アルミニウム)って書いたのをノートに繰り返し書いたり、オレンジで書いたのを赤シートで隠して覚えたり、単語を覚えるのは朝がいいと聞いたので朝覚えたりしてるんですが、他に何かいい覚え方無いでしょうか?語呂合わせとか…。

元素名や元素記号だけじゃなく、法則や原子の構造や、その他色々あって、今はまだ元素名と元素記号を少しずつ覚えれてきたくらいなので、まだ沢山あると思うと気が遠くなりそうです…。(-_-;)

何かいい覚え方があれば教えてください!m(_ _)m

Aベストアンサー

 覚えようとするからそれが障害になって覚えられないのです。覚えようとする必要はありません。銅は何だっけと思えば参考書を見ます。するとCuと書いてありますか。そこでそうかと思えばいいのです。それを三回も繰り返せばイヤでも覚えちゃいますよ。私はそれでやって来て殆どの元素を覚えてますよ。これは元素記号だけではありません。すべてのことがそうです。大化の改新は何年だっけ? と思ったら歴史の本を見ます。すると645年と書いてあります。あ、そうかとそこで思えばいいのです。

 ウソだと思ったら今ここで試してごらんなさい。そして1時間後にもう一度試してみて下さい。覚えていなかったらもう一度参考書を見ます。三度目は覚えています!!(^_^)

Q典型元素について「典型元素では、原子の価電子の数が周期的に変化する」のはなぜですか?

典型元素について
「典型元素では、原子の価電子の数が周期的に変化する」のはなぜですか?

Aベストアンサー

失礼しました、中学生ですか、それなら結構立派かもしれないが、「化学基礎」の教科書がそれでは困ります。あなたには基礎知識があるので、大学の教養の化学を読んで下さい。疑問は一瞬で解けます。だから私がそんな事知っていても、なんと百年前のメンデレーエフの仕事だから、一銭にもなりません。もしあなたが化学に興味がああるなら、物理化学、分析化学、無機化学、有機化学の教科書を突破することを薦めます。どれも大部で物理と分析化学では量子論は必修です。ですが私はそいつをやりました、プロフィールに書きましたが、理Ⅱから化学へ進み学位を得ました。中学でもそれができたのは半世紀ぴったり前の大学教養の化学は非常に量が少なかった、さらにライナス・ポーリング教授の名著「一般化学」があったから、ポーリング教授は化学賞平和賞を受けていますが、教養の化学に量子論を持ち込んだとんでもない人で、あなたは既に旧過ぎるが便利なポーリングの電気陰性度も習うでしょう。でも化学はニュートンの物理が死んだ様に死にました、上記の教科書は絶対必要ですが、もう旧過ぎるのです。あなたはバイオへ行くことを勧めます。

失礼しました、中学生ですか、それなら結構立派かもしれないが、「化学基礎」の教科書がそれでは困ります。あなたには基礎知識があるので、大学の教養の化学を読んで下さい。疑問は一瞬で解けます。だから私がそんな事知っていても、なんと百年前のメンデレーエフの仕事だから、一銭にもなりません。もしあなたが化学に興味がああるなら、物理化学、分析化学、無機化学、有機化学の教科書を突破することを薦めます。どれも大部で物理と分析化学では量子論は必修です。ですが私はそいつをやりました、プロフィール...続きを読む

Q元素と原子の違いについて教えてください

元素と原子の違いについて教えてください。

どちらも「通常の方法では分解することのできない最少単位」との説明を参考書などで見ますが、
この両者の意味の違いがわかりません。

また最近、「日本人が元素同士を合成して新しい物質を作ったので、その元素の命名権を日本
人が得た」とのニュースも読みましたが、そもそも元素同士を合成して新しい物質を作っても
それを元素と言えるのでしょうか。
元素の定義からは外れないのでしょか。

以上、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

単語の用法的には、元素を総称したものが原子ですね。

元素は、原子の種類を特定する文脈で使われます。
原子は、原子の種類を特定しない、元素一般という文脈で使われます。

あまりいいサンプルではありませんが、
たとえば、
放射性同位元素とはいいますが、
放射性同位原子とはいいません。

また、新しい元素云々の話ですが、
原子としての構成要素を満たした物質を新たに人工的に作る、
というような意味ですから、
本来の意味の元素とは確かに違うかもしれませんが、
元素の条件は満たしているので元素と定義するほかないのですね。

たとえば、核分裂反応が起きるからといって、
ウラン235は元素じゃない、と言い出したらきりがありませんしね。

Q元素周期表の覚え方

化学の元素周期表の覚え方は、水素からカルシウムまでは、おなじみの「水兵リーベ・・七曲がりシップスクラークか」がありますが、
カルシウムより先の覚え方があると聞きました。
必要なわけではありませんが、興味があるので、もし知っている方がいらっしゃったら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

探せばたくさん出てきますので、一例を挙げておきます。
正規バージョンとお下劣バージョンがありますが、正規バージョンで覚えておくのが無難でしょう。

参考URL:http://www.bekkoame.ne.jp/~assassie/shukihyo/shuki.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報