今、友達との間で意見がふたつにわかれている言葉があります。 どちらが正しいのかみなさんの意見を聞かせてください。

「盗る」と言うのを大阪弁で「パチる」とか「ペチる」とか言いますよね?「パクる」も言いますが・・
それを友達は「ヘチる」と言うらしいのです。
他の人に聞いてみたところ、「ペチる」が多かったのですが、「ヘチる」と言う方がおられましたら教えてください。

また、どんな風に「盗る」から「ペチ(へチ)る」に
変化したのかご存知の方がおられましたら教えてください。 よろしくお願いしますm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

追記です。


「ガメる」という言葉を使うのを思い出したので。
勝手に脱線しております。すみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またまた初めて聞く言葉です。
関西のほうでは、厚かましいことを
「ガメつい」と言いますが、それと何か関係が
あるのでしょうかね?
ますます興味深くなってきました。

関東の知り合いに聞くと、やはり「ギる」を
使うそうです。
世代によっても違いがあるかも知れないですね。

わざわざありがとうございました!

お礼日時:2001/11/14 23:35

削るとか減らすという意味の方言「へつる」からきてるのではないでしょうか?


人の物を減らす=盗る
へつる→へちる→ぺちる
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おお、なるほど!!
それは知りませんでした!
やはりなんでも語源になるものがあるんですね。

しかし、方言というものは音的にかなり大きく変化する
ものですね。
興味深いです。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/14 23:29

子供の頃は「ペチる」「ペクる」でしたねぇ。


今は「ヘチる」です(^^;。
なんでなんでしょうねぇ。 自分でも、よく分かりませぬ。

私も何だか気になってきました(笑)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

これはまた面白いことを聞きました。
子供の頃と言い方が変化していったのですか・・

まわりで使ってる人の影響などもあるのかも
知れませんね。

言葉とはどんどん変化していくものなんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/30 16:26

関東のほうでは、「パクる」「パチる」の他に「ギる」というのを使いますね。


…回答でもアドバイスでもないんですけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「ギる」とは初めて聞く言葉です。
またひとつ知ることが出来ました(*^_^*)

「パチる」は関西弁だと思っていたので
関東でも使うのも意外でした。
聞いてみないとわからないものですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/30 16:20

推定の域を脱しませんので、参考情報です



>「ヘチる」
は、兵庫県が起源のようです。

盗む->(不明)->パクる->パチる
(この辺で関西全域に広まる)
->ペチる
->ヘチる
(という風に各地で進化した)

(調査対象は、和歌山、大阪、泉州、河内、姫路、神戸、奈良の友人で、6~7年前です。調査方法は、ダベってて話題になっただけです)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうだったんですか!
私は大阪の人間で「ヘチる」は聞いたことが
無かったのですが、同じ関西でも使い方が
(広がり方が、または変形の仕方が)
異なっていたのですね。

言葉っておもしろいですね。
とても興味深く参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/30 16:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「¶」・「仝」・「⇔」・「¢」・「£」・「ゞ」・「〆」・「≒」・「∵」の名前は何という?

IMEパッドで見て気になる記号が、いくつかあったのでこの記号の名前を知ってるという方、1つでもいいですから是非教えてください。

 「¶」・「仝」・「⇔」・「¢」・「£」・「ゞ」・「〆」・「≒」・「∵」です。  
他にもいくつかあります。「Å」・「;」・「∫」・「Σ」・「∽」・「"」・「!」・・・
 教えてください。

Aベストアンサー

以下のURLに、全角記号の意味とJISコードが記載されています。

参考URL:http://wwwmac.cc.sojo-u.ac.jp/kamaga/IPB/fullchar.html

Q「盗む」と「隠す」

シナリオの勉強で「盗む」という課題で書くことになっています

動機付けの勉強で、おそらく主人公を何か盗まざるをえない状況にもっていくことが狙いなのだと思います

主人公にどうしても必要な物があって、でも手に入らない。一刻も早く必要で、それがないと大変なことになるくらいに…


例えば、失敗すると卒業できなくなる大事な試験や受験の当日に辞書等の参照物を忘れたことに気付き、誰かの辞書を盗んでしまう…とか


もっと面白くしたいと思いいろいろ考えました

例えば結婚に不安を感じている女性が主人公で、交際中の男性がプロポーズしようとしている様子。

何度も切り出される前にかわしてきたが、かなり厳しくなり、相手が用意してる指輪をこっそり盗む


ここからが質問なのですが、2つ目の例ですと「盗む」というより「隠す」と捉えられてしまわないでしょうか?

取ったものを見つからないようにどこかに置くだけなら「隠す」で、自分の手元にあれば「盗む」になるのでしょうか?

自分がどうしても欲しいけど手に入らない物、それを他人からこっそり取る行為は「盗む」に違いないと思うのですが


他人が起こそうとしている行動を妨害するために物を取るのも立派な「盗み」でしょうか?


「盗む」を辞書で調べると最後に「~自分のものにする」と必ず出てきます


自分が欲しいものではないけど他人の邪魔をするために取ることも盗みでしょうか?


自分では「盗む」でいいと思っていますが、ひょっとしたら課題の狙いと違うかもしれません…


主人公をできるだけ追い詰めて盗むという行為をさせたほうが良い動機付けになると思うのですが、追い詰めるためには他人の邪魔をする盗みより主人公がどうしても必要としている物の盗みのほうがよいのではないかと思っています


質問が散漫になってしまいましたが、読んでいただいた方の率直が意見をお聞きしたいです

よろしくお願い致します

シナリオの勉強で「盗む」という課題で書くことになっています

動機付けの勉強で、おそらく主人公を何か盗まざるをえない状況にもっていくことが狙いなのだと思います

主人公にどうしても必要な物があって、でも手に入らない。一刻も早く必要で、それがないと大変なことになるくらいに…


例えば、失敗すると卒業できなくなる大事な試験や受験の当日に辞書等の参照物を忘れたことに気付き、誰かの辞書を盗んでしまう…とか


もっと面白くしたいと思いいろいろ考えました

例えば結婚に不安を感じて...続きを読む

Aベストアンサー

「盗む」でいいと思いますよ。
「隠す」には盗まずに隠すという手段があります。
「盗んで」から「隠して」いるので盗んだ事には変わりないと思います。

課題の狙いかどうかはわかりませんね…。
動機づけが狙いなのであればそれが共感できる動機であれば構わないはずです。
「追い詰められて他人の邪魔をする」という複合技もあるでしょう。
自分の目的のためには他人の邪魔をしなければならない…
例えば首席がかかっている試験で、確実にライバルを蹴落とすために辞書を盗む、とかですね。

ただ、重さ=面白さではないので、「邪魔をしたいから」という愉快犯的な動機では動機にならないということはないと思います。
「何故邪魔をすることが愉快なのか」 ここを組み立てておけば。
それはそれで立派な動機になりうると思います。

Q「巧言令色」と「鶏鶏狗盗」の意味

「巧言令色」と「鶏鶏狗盗」の意味を教えてください。
出来れば由来も知りたいです。

Aベストアンサー

「巧言令色」
孔子の論語にある言葉、巧言令色鮮矣仁ですね。
口先でうまく言って、機嫌をとることですね。
英語でいえば
Full of couresty, full of craft.

「鶏鶏狗盗」
鶏の鳴く真似をして、人を欺いたり、犬の真似をして物を盗んだりする悪賢い人をいいます。
史記の【孟嘗君伝】に出ている言葉ですね。
中国の戦国時代、孟嘗君が相手方に捕らえられた時、
自分の犬の真似が得意な家臣に、狐の衣を盗ませて、
王の愛妾に献上して殺されるのを免れました。

また、逃亡中に鶏の鳴き真似が得意な家臣に鳴く真似ををさせて関所を空けさせたという話ですね。
当時の関所は一番鶏が鳴くまで関所の門を開けないことになっていました。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/kjf/China-koji/P-115.htm,http://plaza26.mbn.or.jp/~pata/s18_015.html

Q数学「I」II「II」「III」「A」「B」「C」の違いについて

数学には、「I」「II」「III」「A」「B」「C」というような
いろんな種類がありますが、そもそもどうしてこのように
分かれているのでしょうか?

Aベストアンサー

文部科学省が「学習指導要領」で決めています。

指導要領が変わると、「I」「II」「III」「A」「B」「C」の区分も変わったりして、迷惑な話です。

参考URL:http://www.mext.go.jp/b_menu/shuppan/sonota/990301/03122603.htm

Q「さむー」「くさー」‥‥「い」を言わない人

最近TVなどで若い人の言葉に
「寒い」を「さむー」、「暑い」を「あつー」、「臭い」を「くさー」、というように、形容詞の語尾「い」を省略する言い方をよく聞きます。
こういう言い方は、東京ではこれまで聞かなかった言葉ですが、
本来、どこの地方での言い方なんでしょうか。

Aベストアンサー

再登場です。
「寒い寒い」「暑い暑い」「臭い臭い」‥というふうに重ねて使う場合には語尾を普通の言い切りの形にしていますし,
「今日は寒いなぁ」という風に,形容詞のあとに言葉が続く場合や文章の中では「い」をつけて使いますネ。
ただ,大阪を含む関西圏では
「目」は「目ぇ」,「手」は「手ぇ」,「木」は「木ぃ」
というようにのばして発音します(一文字の言葉の場合)。
文章になっていない単語だけを発する場合には「寒い」「暑い」「臭い」の「い」を省略してのばし,「目」や「手」のように言い切りの発音がキツクならないように和らげているのかも知れないですネ。
単独で「暑い!」というのはキツく聞こえます。
以上kawakawaでした


人気Q&Aランキング

おすすめ情報