「ツーと言えばカー」「つぅと言えばかぁ」の語源を知りたいです。
かなり以前からある言い回しだと思うのですが。

A 回答 (3件)

興味があったので調べてみました。

確かに諸説あるようです。

1.江戸時代に「○○ツーわけよ」「そっカー」というやり取りを短くしたものでそういう仲を「ツーカーの仲」と呼ぶようになった。

2.明治末期から大正にかけて、漢語が大流行し、一般の庶民もやたらに漢語を振り回した時期があり、そんな時代に誕生したのが「通過の仲」、すなわち「ツーカーの仲」で、物事が通過するように、こちらの意思が相手に伝わるというような意味で使われた。 この言葉を、落語家や寄席芸人などが盛んに使って、広く流行させたが、しゃべり言葉だったので文献には残らず、現在でも辞書には「俗語」扱いになっている。  

3.「つう」も「かあ」も特別な意味はなく,音(おん)の響きを取り合わせたもの。

私としてはなんとなく1番の説のような気がします。(根拠なし。一番面白いから(^_^;)
    • good
    • 0

過去に同様の質問があり、回答しております。


『通過の仲』というのが語源です。

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=4123

以上Kawakawaでした
    • good
    • 0

最初におことわりしておきますが、こういうのって諸説


あったりしますよね、この後書くことも、そういう説が
あるっていうことですので、もしかしたら違うかも
しれません。

もとは、おめでたいものの代名詞。
「鶴」と言えば……、もちろん「亀」。
当たり前の取り合わせであることが、「いまさら、そんな
ことは当たり前じゃないか」という意味合いになり、
さらに、「言わなくても通じる(仲)」としても使われる
ことになる。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qばかが

勉強するのは生意気ですか???

Aベストアンサー

ばかって誰のことやねん
勉強は素晴らしい

Q「~するも」などの言い回し

年配の人の文章によくでてくる『~を訪問するも不在』や『~を説明するも納得せず』というような言い回しは正しい日本語なんでしょうか?また、語源は『~ものの』なんでしょうか?

Aベストアンサー

昔から使われている表現ですので,正しいかといわれれば,正しいと答えてよいと思います。
ただ,いささか古風な感じはありますね。
お示しの「~を説明するも納得せず」のように,「○○すべし」「○○ならん」などが出てくるような,文語体,またはそれに近い文体には良く似合いますが,「~を説明するも納得しなかった」となるとちょっとアンバランスです。
逆接の意味の接続助詞ということができるでしょう。「ものの」の他に「~とも」「~(し)ても」などと言い換えられる場合もあります。
例:「本日に至るも返事無し」「遅くも○○日までにご返答あられたし」

語源はきちんと調べないと分かりませんが,「ものの」の省略形ではなさそうな気がします。
どちらかというと,「~とも」と関係が深そうです。(「板垣死すとも自由は死せず」の「とも」です)
おそらく,「かばかりになりては,飛び降るるとも降りなむ」(=ここまで降りてきたのだから,飛び降りたって飛び降りられるだろう。徒然草より)のように,もともとは逆接の仮定条件の意味で使われていたのが,次第に仮定の意味が失われていったのかなあ,と思っています。
(今の例でどこが逆接かというと,高いところから飛び降りたら,こけたりケガをしたりする,という話が前提としてあるわけです。そこで,飛び降りるとしたらそういう結果を招くと予想するかもしれないが,そうではなくって…という逆接になるんですね)
もっと語源をさかのぼれば,接続助詞「とも」自体が「と」+「も」に分解されそうですが,ご質問の「も」の用法の話からずれてきましたので,このへんにしましょう。

昔から使われている表現ですので,正しいかといわれれば,正しいと答えてよいと思います。
ただ,いささか古風な感じはありますね。
お示しの「~を説明するも納得せず」のように,「○○すべし」「○○ならん」などが出てくるような,文語体,またはそれに近い文体には良く似合いますが,「~を説明するも納得しなかった」となるとちょっとアンバランスです。
逆接の意味の接続助詞ということができるでしょう。「ものの」の他に「~とも」「~(し)ても」などと言い換えられる場合もあります。
例:「本日に至...続きを読む

Q「~のお陰!」という言い回し!

最近TVで特に次の言い回しが気になって仕方がありません。

それは「~のお陰で・・・」です。 
例えば「あなたのお陰で彼と別れちゃったじゃないの どうしてくれるのよ」
という様な使い方です。
最近のドラマ等では必ずと言っていいほどこの言い回しが出てきます。

私はこの場合は「あなたの【せい】で・・・」が正しいと思います。

私は60年代の生まれなのですが、学校では「~のお陰」は良い結果に使うと
教わりました。
例えば「貴方のお陰で彼とよりを戻せました、有り難う」です。
対して「~せい」は結果が良くないという様な時に使い分けています。
なのに最近では良くも悪しくもすべて「~お陰」と言ってますよね?

国語的にも最近はこれが当たり前ですか?
それとも私の間違いでしょうか?

Aベストアンサー

~のお陰。
いやみ、ひにく、が入った言い回しのように思うのですが…。

すみません回答になってませんね。

Q”美人”という意味の言い回し

”美人”というと少し冷たいイメージがあるんですけど、”べっぴんさん”という表現だと、なんか暖かみがある気がします。

皆さんがお気に入りの表現、日本語、外国語問いません。
きれいな女の人を表現するやりかたを教えてください。

せっぱ詰まった質問ちゃうので、お気軽にどうぞ。

Aベストアンサー

実際に使った事はないのですが。
「深窓の佳人」
美しい上に上品な感じがします。

「大和撫子」美しさと奥ゆかしさを表現していると思います。

「青みがかった白目」を持つ人。なんか吸い込まれそう。

「美麗に優れた人」

私自身「きれいな人」を見て
いつも綺麗といえばいいのだか美人といえばいいのだか分からなくなります。

Q言い回しといえばいいのでしょうか?

言い回しといえばいいのでしょうか?

“踵を返す”“睫を揺らす”“肩で息をする”
などのような小説で出て来るような言葉をもっと知りたいので、ネットで調べようとしましたが、何と調べていいのか分からず…。
このような言葉がたくさん載っているようなサイト等があれば、ぜひ教えて頂きたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。中2女子です。

それは、慣用句じゃないですか?
ことわざ・慣用句に関するクイズ(?)がたくさん載ってます
→http://tyugakugakusyu.blog52.fc2.com/?mode=m&no=775

あと、ドラえもんの学習シリーズの本がおもしろいですよ!私はこれで慣用句覚えました♪
→http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=redir_mdp_mobile/378-7587060-8006855?a=4092531567

よかったら参考にして下さいね^^


人気Q&Aランキング

おすすめ情報