ビル等の空調機器やエレベーターなどを年に何回か点検・調整を行いますが、そのたびに保守料が高いと感じています。当社の場合、不調箇所等が発見された場合その修理については別料金の契約です。つまり点検は人件費が主だと思うのですが、日数と人員を割り返すと1人1日あたり15万円程になります。一般的に保守・点検はメーカー系列の業者が行うようですが、どうしてそんなに高い仕組みになるのかをご存知の方や、業界関係にいたことがある方に教えていただきたいと思います。また、製造メーカーに関係なく保守・点検を行うところをご存知の方がいらっしゃったら是非その会社を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 空調やエレベータに限らず、保守料はメーカーの儲け所です。

以前「1円入札」が流行った思いますが、あれが実態を如実に反映しています。
 初期投資分は相見積を取ったりして、執拗に「コストダウン」をはかるのですが、ランニングコストはあまり比較しない傾向にあるため、メーカー側がその点に付け込んでいると思われます。しかも法定点検なので、契約を解約することもできません。

 ソフト会社に居ますが、官公庁への入札は最低価格でも十分に儲かるそうです。システムの保守はなかなか美味しい分野です。
 サービス内容と対価を非常に曖昧にできますから。

 あと、実際作業するのは「メーカー系列の業者」ですが、孫請け・ひ孫請けが作業することも珍しくありません。よって、実際のところメーカー系列に依頼しなくても、品質が低下することは考えにくいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

>初期投資分は相見積を取ったりして、執拗に「コストダウン」をはかるのですが、ランニングコストはあまり比較しない傾向にあるため、メーカー側がその点に付け込んでいると思われます。

本当にそうですね!発注に際してはその後のメンテ費を良く調べないと高い買い物になると思います。メーカー系列にこだわらず、同等の技術力を持つ会社をこまめに調べる努力が必要だということですね。

お礼日時:2001/11/01 13:57

メーカーサイドの者ですが



保守専門の会社がなぜ安いのか?
それは基本的に
今ある物、設置された物の保守サービスしか行わないからです
それに対して製造メーカーは
「今ある物の改良」「新型の開発」などお金がかかります
メーカーとして業界で生き残るためには必要な投資があります
メーカーとしての責任と義務を遂行するために即応力を維持するために多くの人員と資材を常に確保しておかないといけません

非常事態における即応力・対応能力を比べた場合
災害規模が大きくなればなるほどメーカーの方に軍配が上がります

『安物買いの銭失い』にならないよう
単純に料金が高い安いで考えるのではなく不可価値も考えて選択してください


蛇足
『1人1日あたり15万円程』ってどんな計算ですか?
けっこう高価ですね、それは1台だけの価格ですか?
不具合箇所の部品交換は別料金の点検のみと言う契約は確かにあります
休日・夜間含む24時間の故障対応は? これも別料金ですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。確かに経営を考えるとおっしゃるとおりだと思います。
しかし、
>「今ある物の改良」「新型の開発」などお金がかかります

「改良・開発」の費用がかかるのは理解できますが、自動車の車検費用に開発費は含めないのと同様に、これらは初期投資(購入費用)に含めるものと考えています。

>『1人1日あたり15万円程』ってどんな計算ですか?

これは支払った費用を単純に延べ人員数で割り返した、いわば人工代のことです。フルメンテ契約ではないので、人件費主体ということで金額を例示しました。

>メーカーとしての責任と義務を遂行するために即応力を維持するために多くの人員と資材を常に確保しておかないといけません

とても良くわかるのですが、他の方の回答にあったように競争を避ける業界の体質があるのではないかと感じました。しかし、この時代どこの会社も出費を1円でも押さえたいものです。

アドバイスいただいているのに文句をつけているようで失礼しました!大変参考になりました。

お礼日時:2001/11/05 10:34

>メーカー系列の業者が保守点検をしますが、業者間で暗黙の了解として


以前はそんな風だったかもしれないですね
現在はそうでもないですよ。

http://www.hain.co.jp/serv.html

こんな会社はいかがですか?

安価な会社ありますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。早速ホームページを見ました。この位の金額なら納得いきますね!

お礼日時:2001/11/01 13:48

 同感です。

メーカー系列の業者が保守点検をしますが、業者間で暗黙の了解として「他メーカーには手を出さない」というような申し合わせがあるのでしょう。加えて、自分1社のいわば独占状態であれば、価格を競争する相手がいませんので、高く設定されるのでしょうね。業界では、利益確保のために業者間での価格を、ある程度横並びにしているような気もします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。私も横並びで競争を避けるようにしていると思っていました。

お礼日時:2001/11/01 13:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q当社取締役が代表者の企業への株式譲渡承認請求

当社は株式譲渡制限会社です。
当社株主から当社取締役Aが代表取締役を務める会社への株式譲渡承認請求が提出されました。
この場合、当社取締役Aは、特別利害関係人となって、当社取締役会における株式譲渡承認決議には参加できないでしょうか?

Aベストアンサー

譲り受ける会社と同視できますからその取締役は特別利害関係人になるでしょう。
否決してあらためて別の譲り渡し先を指定するときは決議に加われますでしょう。

Qメーカー総合職の年収はその会社の平均年収より高いのですか?

機械や電気のメーカーの平均年収は500~600万とされていますが、メーカーではブルーカラーとホワイトカラーの賃金に差があり、大卒の総合職であればもう少し高収入が期待できるという話をよく耳にします。これは本当のことですか?

Aベストアンサー

>メーカーではブルーカラーとホワイトカラーの賃金に差があり

募集要項で差が明確になっているメーカーはそうかもしれませんが、
完全同一のメーカーも多数あります。

昇給面で研究開発職や業績の良い事業部の人が有利な場合があります。
平均年収はあくまでも平均ですので、大卒だからとか総合職だからとかは一概には言えません。

Q人員整理について

ボーナス支給日の翌日に人員整理の話があり、対象になりました。
異動などで、このまま会社に残ることも出来ますが、
仕事以外にやりたいことを見つけたので退職することにしました。

以前から辞めたいと思っていたので辞めるなら今がチャンスだと思っています。
何度か体調を崩していることもあり、これ以上は仕事続けられません。
即辞めたいです。落ち着いたら短時間労働に切り替えたいと思っています。

正社員として働くのは今の会社が初めてで、就業規則の存在も知りません。
会社としては、ボーナスあげるからさっさと辞めてほしいということでしょうか?
人員整理の話がある状態での退職なら、すんなり早く辞めることができるでしょうか?

Aベストアンサー

>会社としては、ボーナスあげるからさっさと辞めてほしいということでしょうか?
失礼ながらそのとおりでしょうね。
>人員整理の話がある状態での退職なら、すんなり早く辞めることができるでしょうか
あなたも同意するなら別にもめることはないでしょう。

Q当社か弊社か

こんにちは
アパレルの販売を始めました。
お客様に説明するときには「当社」「弊社」
どちらを使えばいいのでしょうか?
教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

会社経営者です。

「弊社」はへりくだった言い方ですが、口語、話し言葉ではめったに使いません。もっぱら書面、手紙、挨拶状などで使われると思って下さい。

それに比べると「当社」は話し言葉、書面のいずれでも使えます。お客様との対面、電話では「当社」のほうが自然ですね。あるいは「私ども」も同様に使えます。私はこちらを多く使っています。

ビジネスでは「うちの会社」は避けましょう。お客様と親しくなるとつい出勝ちですが、馴れ馴れしい印象を与えます。

お仕事の成功を祈ります。

Q所要人員の計算

24時間稼働の仕事です。
どの業務内容にどれだけの要員が必要になるか計算を立てたいと思っています。
こういった手法はあるでしょうか?
参考になるサイト、ソフト(できればフリー)を教えていただければ助かります。

Aベストアンサー

与えられた情報(24時間稼働の仕事)だけで、つまりあらゆる24時間稼働の業種業務に対応できる手法やサイトは無く、求められている回答はつかないと思います。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報