これからの季節に親子でハイキング! >>

 幼年時代(30年以上前)に聞いた(覚えた)ことのある、ある童謡のタイトル、歌詞、CDの有無等について調べています。

 歌詞の内容は(正確ではありませんが)およそ・・・

 「お月様(または三日月様) こんばんは 金の舟(または銀の舟) 小舟(またはお舟) ぎっちら ぎっちら 漕いで 夢のお国へまいります」 というような感じなのです。

 自分なりにサイト検索、図書館等にも当たりましたが不明のままです(以前こちらのサイトでも質問させていただきましたがわかりませんでした)。

 よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「三日月様」


武田幸男作詞・作曲者不詳

三日月様 こんばんは
銀のふね こぶね
ぎっこらぎっこら こいで
夢のお国へ まいりましょう


下記のサイトでみつけました。

参考URL:http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/warabe.h …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 早速のご回答ありがとうございました。

 歌詞・メロディーとも微妙に間違って覚えていましたがこの曲で間違いありません。

 永年のもやもやがすっきりいたしました。本当に感謝いたします。

お礼日時:2005/09/04 16:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歌で

「先生おはよう、みなさんおはよう
・・・・・・・・・笑っています
おーはよう、おはよーう」

と言う歌ご存知ないですか?
・・・・の部分の歌詞がわかれば教えて下さい。

何ていう名前の歌なんでしょうか?

Aベストアンサー

♪先生おはよう みなさんおはよう
  お花もニコニコわら~っています
  お~はよ おっはよ~♪

♪先生おはよう みなさんおはよう
  小鳥もチ~チとおど~っています
  お~はよ おっはよ~♪

♪先生おはよう みなさんおはよう
  ウサギもぴょんぴょん踊っています
  お~はよ おっはよ~♪

でしょうか?

Qお月見関係の歌の歌詞

こんにちわ。今お月見の歌を探しているのですがお月見に関係のある歌詞を教えて欲しくて書き込みしました!できれば童謡みたいなのがいいのですが・・・。
ないでしょうか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

↓下記URLのサイトが参考になると思います。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~pst/douyou-syouka/11theme/otukimi/otukimi.htm

http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/00_songs.html

Q保育園に就職したとき、公立と私立の違いを教えてください

現在保育士を目指している高校3年生です。

私はずっと保育に関わる仕事をしていきたいと思っているのですが、私立の保育園の場合、
ほとんどの人が若いうちに退職してしまうとよく聞きます。
それで先生から公立の保育士を勧められているのですがまだ公立と私立、どちらの保育士を目指すかで迷っています。
公立の保育園、私立の保育園、働くにあたってメリット・デメリットなどはありますか?
また、私立保育士の場合は保育園をやめてしまったあと、他の保育園、その他保育施設などに再就職したりするのですか?
わかる範囲でいいので教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは、ほとんどの方が答えられていますが、一番は給与ですね。実際に公立の給与と私立の平均を比べると、働き始めこそたしした差はありませんが、公立は地方公務員になるので、40を越える頃には、10万円くらい、50を越える頃には、2倍近くの給与差があります。
また、公立の場合、転勤に際しては、その自治体の中においての転勤となりますので、心配するほどのことではないと思います。自治体の中において、交流もありますし、知らない人ばかりの職場に移るわけでもありませんから。
ただ、他の方も言われているとおり、公立はこれから先(現時点でほとんど移行の方向になっていますが)民営化されますので、公立で仕事を得るということが、かなり難しいのが現状です。どうして民営化?とおもわれるでしょうが、私立がこの給与でやっている中で、公立だけがどうして?というような優遇をされています。ただし、その人件費のあおりをうけて、設備や園児への処遇に公立ではお金をまわせなくなり、私立に委託するべきということが多く影響しました。
話がもどりますが、公立でのメリットは、就職に対しての安心感(公務員待遇)、そして給与の面でしょうね。デメリットは、就職が難しいということくらいでしょう。また、今後、民営化が進みますと、その働いていた園で、同じような給与で再雇用されることはなく、保育士を離れて、一公務員として机仕事をすることになると思います。
私立でのメリットは、正直なところ公立に比べるとほとんどありません(笑)ただし、子供と接して過ごす時間は、どんな環境でも同じですし、本当にやりがいのある仕事です。デメリットは給与になると思いますが、民営化において、公立と比べることがほとんどなくなりますので、デメリットにはならなくなる(考え方次第ですが ^^;)と思います。
最後の質問に関してですが、職場に馴染めず、また保育の大変さを知り、若くして辞める方も少なくはありません。また、ひどい私立園では人件費を減らす為に、出産等を機に辞めてもらう方向で話す園もあります。ただし、そんな園ばかりではありません。経営者や設置主体がしっかりとした考え方を持っている園が、それ以上にありますよ ^^ また、本当に子供が好きで、保育というものに対して強い気持ちのある方は辞めませんし、辞めたとしても、他の園で活躍されています。
公立、私立どちらでも保育士というやりがいのある仕事にはかわりがありません。厳しい分、楽しいこともいっぱいあります ^^

最後に、私立を受ける場合には、必ずその園の評判を確かめ、年配の職員がいるか?等の職員の年齢層を確認してください。今、話したような内容と照らし合わせれば、その園が、どのような園か少しは把握することができると思います ^^
是非、頑張って保育士になってくださいね ^^

こんにちは、ほとんどの方が答えられていますが、一番は給与ですね。実際に公立の給与と私立の平均を比べると、働き始めこそたしした差はありませんが、公立は地方公務員になるので、40を越える頃には、10万円くらい、50を越える頃には、2倍近くの給与差があります。
また、公立の場合、転勤に際しては、その自治体の中においての転勤となりますので、心配するほどのことではないと思います。自治体の中において、交流もありますし、知らない人ばかりの職場に移るわけでもありませんから。
ただ、他の方...続きを読む


価格.com 格安SIM 料金比較