玄関先のブロック積みの植え込み(下は地とつながっている)にクロダケを植えています。
となりの庭が荒れているのでアリや虫が多く、ブロック1枚隔てて隣り合ううちの植え込みにもアリがいっぱいです。

土部分に巣くっているのはまだ許せるんですが、アリはなぜが竹にものぼって行くんです。
去年は体長1センチは越えるだろうジャイアントなアリがウジャウジャとのぼり、竹の先端部や枝の「また」部分になにやら白い固まりを作っていました。卵でもなさそうだし仁丹くらいの大きさ以上にはならないし巣でもなさそうだし・・・でもやたらたくさん作って何か群がって作業をしている・・・状態でした。

そのまま冬を迎え、アリはいなくなりました。
竹はすごく丈夫で新しい竹や枝も増え、去年の白い固まりも気にならなくなりました。
しかし今年は種類の違うアリが大発生していて、植え込みにあった足元が腐ったラティスに巣を作っていたのでラティスごと取り除いたのですが、その後も繁殖は続き、気がつくと竹にも恐ろしい数のアリが群がっていました。

よくみると去年ジャイアントがつくった白い物を中心になにやらしているようです。

アリは家の中に入ってくるヒメアリよりも少し大きく口(?)が大きく肉眼でも分かるくらいで恐そうな奴らです。

■蜜があるわけでもないのに竹で何をしているんでしょうか?
■竹につくられた白い物はなんだとおもいますか?

■家の外なので 直接害は無いと思いますが、シロアリみたいにすぐそばにある柱を食べてしまうのではと不安です。黒いアリは大丈夫でしょうか?

■隣とのブロック塀の向こうはアリの大帝国がありそうです。
すかしブロックもある塀なので、うちの植え込み部分だけ必死で駆除しても無駄ですよね・・?

分かるところだけでも、アドバイス頂けると嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

貴方の住んでいる場所は東海から関西・中国地方の方ではないでしょうかニュースでみたのですがいまそちらの地域でアルゼンチン・アリという外来生物が問題になっているそうです。

もしこれならばやっかいかもしれません。

人間には被害はないようなんですが隙間から家のなかにどんどん入ってきます。アリの殺虫剤でも簡単に殺せるようですが繁殖力がものすごく駆除は容易ではないようです。

参考URL:http://blog.melma.com/keyword/%A5%A2%A5%EB%A5%BC …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

おぉ!!こんなんだったような!!
赤っぽいし、外来種っぽい凶暴さがあったような?!去年までのジャイアントやヒメがほとんどいないのもおかしいなと思ってたんですよね。
うちは京都ですので考えられますよね!?

まぁしかし、いかんせん素人ですのでガムテープで捕獲して観察してみましたが、虫眼鏡もないので、小さすぎてよく分からないんですけどね(笑)

家に入ってこられる前に少しでも数を減らせるよう、戦います。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/08 15:11

竹に良くつく害虫として、カイガラムシとアブラムシがいます。

枝の又のところについている白いふわふわしているのはカイガラムシです。これはほおっておくと葉っぱの色が悪くなってきます。風通しと日当たりが悪いと特に発生しやすくなりますので、枝の混み入っているところはすかしてやるといいと思います。
アブラムシはおしりから甘い蜜のようなものを分泌するので、それにつられてアリが集まってきます。たぶんアリが沢山いるのはそういうことではないかと思います。
ふつうの大きいアリなら柱を食べたり、というようなことは大丈夫だと思いますが、気になるようなら定期的にアリ駆除剤を使用することをおすすめします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あれがかの有名なカイガラムシなんですか?!
歯ブラシとかでとれるかな・・・?

とりあえずアリの群衆をどかせないと白いのもとれない・・・・。
がんばります。ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/08 15:15

>蜜があるわけでもないのに竹で何をしているんでしょうか?


  アブラムシかカイガラムシがいるか、又はそれらの虫を枝に運んでいる可能性もあります。 アリが木に登っている場合は「蜜」の発生源があるか、その製造元を作っているかですので行く先を追って調べたり、今回のように作られたものを調査してください。

>直接害は無いと思いますが、シロアリみたいにすぐそばにある柱を食 べてしまうのではと不安です。黒いアリは大丈夫でしょうか?
  アリは乾燥した木材を食べることはありません。 枯れ木などが腐敗し始めた頃に
 中に進入して巣穴を作るだけです。 気になる場合は普通の「蚊取り殺虫剤」でも駆除効果はありますので、大量に発生している場合は散布したほうが良いでしょう。
 (アリ専用のスプレーが一本あっても損はないでしょう。 中には刺すアリもいますから)

>すかしブロックもある塀なので、うちの植え込み部分だけ必死で駆除しても無駄ですよ ね・・?
  徹底駆除まですることは不可能です。 発生している量に合わせて駆除していくしかないと思います。 木にアリが大量に発生している場合はアブラムシ類の駆除をしています。 また地面に発生量が多い場合は巣を見つけて駆除してます。 
 とどのつまりはアリが寄るような環境になってしまっていることを改善することが先決です。(人事ではありませんが、庭の中にある枯れ木、枝、板等を処分するなど手入れが
大事ですね。 どうも隣家が原因かも?。)

<隣家を綺麗にさせるためには>
 おとなりが綺麗になればかなり改善されます。 これには直接お話してもいっそう悪くはなっても良くなりません。(100%以上の確立)
 そこで次のようにすると自然と綺麗にするようになります。

1.思い切って隣家とのブロック塀を撤去して一時オープン
にする。

2.部分的にラティスフェンスで半目隠し、ガーデニングをして境界付近の景観を
明るくそしてきれいする。 
 長さがある場合は途中を完全にオープンにして何も無い、更地の部分を作って(
 草や木がまったくない状態で管理)隣家との差を歴然とさせる。

3.交差部分に道路がある場合は特に念入りに綺麗にしてしまう。第三者にそれを
 認識してもらう。

  普通の神経の人の場合はだいたい隣の家がきれいに変わってしまうと第三者の目や声が大変気になりだします。 あなたに対してではなく他人に対して綺麗にせざるをえなくなります。(心理)
 
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こまかい対策まで考えて頂いてありがとうございました。

ブロック塀は以前の所有者との間で折半して設置された物で、共同持ち分なんですよね。勝手に壊したら、多分訴えられます。(そんな人です)
ので・・残念ながら・・。

スプレーで戦ってみますね。

お礼日時:2005/09/08 15:05

 いずれにしても、アリが、だいぶん精神的なストレスの原因になっているようですね(笑)。


 竹に群がる理由は分かりませんが、ともかくアリにとってその付近が重要な拠点になっているのではないでしょうか。専門家ではありませんのであくまで憶測です。
 何も変哲もないある場所でわたしも大量のアリが群がっていて、じんまんしんが出てきそうになるほどに気持ち悪い思いをしたことがあります。
 ともかく、アリの習性は一定のルートが確保されると、どうやら臭いか何かを残しているらしく、集団がまるごとそこを通るようです。水をかけたり、アリを排除しても無駄で、すぐさま時間が経つと戻ります。確実なのは、アリを殺すスプレー、あるいはそのルートにある臭いを消すスプレーがあるはずなので、それをかけると、アリは減ります。
 アリが大きいということは、そこは天敵に見つかりにくい非常によい環境なのかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

昨日アリの殺虫スプレー買いました。
根気よく戦います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/08 14:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q庭のいたるところからシロアリ!!

特に木材が放置されているわけでもないのに、土をほじるとシロアリがいます。20mぐらいに渡って、ほじるといます!10cmほどの深さでもいます。5箇所ぐらい掘りましたが、どこにでもいます。もう庭自体がシロアリの巣のようです。明らかにシロアリです。写真でも確認しましたし、そこそこの大きさです。庭にはコニファーやハーブが中心に植わっています。以前、ハーブの枝が埋まっていて、そこにシロアリがついていました。当方茨城県南部なのですが、ヤマトシロアリでしょうか?イエシロアリの可能性はありませんか?
建物はまだ3,4年ですし、ベタ基礎なので、心配していないのですが・・・。
ホームセンターで土と堆肥を買い(消毒していないもの)、庭中にまきました。そこに入っていたのでしょうか?!大きな餌もないのに土の中にシロアリが住んでいるなんて信じられません。
アドバイス、何でもいいのでお願いします。

Aベストアンサー

シロアリは育つ環境にあればどこでもいるようです。庭にいたから即、家屋に被害があるかというとそうでもないようなので大丈夫だと思います。

参考URLにシロアリについて詳しく書かれていますので、よろしければ見てください。

参考URL:http://www.sinfonia.or.jp/~isoptera/myhtm/genus.htm

Q庭木がシロアリに・・・

家の庭木の事で悩んでいます。去年中古住宅を購入しました。知り合いの方に手伝ってもらったりして、草が生い茂っている状態の庭を綺麗にしたのですが、玄関の庭のもみじの木を剪定しようとした所、羽アリ&黒アリの住処になっていて木が半分腐ってダメになっている状態でした・・。
もみじ自体は色づいていたのでその時は市販のアリの駆除剤をまいて枝を剪定しただけにしたのですが、最近業者さんに床下の点検をしてもらった時に、床下がシロアリ被害に遭っている事が分かりました。(それも、もみじの木の近辺の床下が特に酷い状態です)

今の現状を考えるとシロアリ駆除すると共に、もみじの木を切ってしまった方がいいのかなと思っているのですが・・(業者さん&知り合いの人に相談した所、切った方が良いと言われました)
過去の投稿で「あまり庭木を切るのはお勧め出来ない」を読んだり世間でも「木を切るとよくない事が起こる(言い伝え?でしょうか)」と聞いたりするので、どうも躊躇ってしまう所もあります(性格的に心配症なので)

庭木がシロアリにやられてしまっている場合、やはり切ってしまった方がいいのでしょうか。ご意見お待ちしております。

家の庭木の事で悩んでいます。去年中古住宅を購入しました。知り合いの方に手伝ってもらったりして、草が生い茂っている状態の庭を綺麗にしたのですが、玄関の庭のもみじの木を剪定しようとした所、羽アリ&黒アリの住処になっていて木が半分腐ってダメになっている状態でした・・。
もみじ自体は色づいていたのでその時は市販のアリの駆除剤をまいて枝を剪定しただけにしたのですが、最近業者さんに床下の点検をしてもらった時に、床下がシロアリ被害に遭っている事が分かりました。(それも、もみじの木の近辺...続きを読む

Aベストアンサー

しろありは.腐った木に生育します。
ですから.枯れて「半分腐っていた」からしろありの巣になったのです。

ですから.「庭木を枯らさずに育てることができる」のであれば.きる必要はありません。

注意点として.建物から約1mの範囲には.草などを育てないこと。通風が悪くて.土台が腐る原因になります。
感想さえ徹底的に行えば.シロアリが住宅に巣を作ることはありません。

Q竹の増やし方

 庭に竹を植えようと思っています。
が、お店で探しても気に入ったものが見つかりません。
友人の庭にある竹のはじっこから出ているものを持って行っていいと
いわれましたが、どこをどのように切ったら(取ったら)いいか分かりません。
筍を取って植えるのでしょうか?
やり方や、時期など教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。
竹も、種類によって、移植の適期があります。
孟宗竹のように、春から初夏に発芽するものは、2月下旬から3月中が適期。
真竹、薄竹、唐竹、笹類は、四月中旬頃が適期。
改良新品種の多くは、5月から9月頃、霜が降りるまで。品種によって、確認の必要ありです。

芽の取り方は、孟宗竹は、根っこの先端に、小さな竹の子がついてますから、3月頃、根をたどって先端を確認して、少なくとも1m以上、支根がついている節を付けて、移植します。
移植時は、土は水吐けが良く、土壌が深いところへ30cm以上の深さに植え、毎日何回も、発芽まで水をあげます。

真竹、唐竹は、比較的植え替えし易く、竹の子(芽)と根が有る部分でしたら、根の先端、途中の芽と根がある部分で比較的細く、若い根っこの部分50cmあれば、地上に出た芽、地下の芽どちらも移植できます。

改良新品種(観音竹など)は、観賞用に改良されているものは、移植し易い品種が多く、芽と根があれば、何処を取っても活着し易いですし、植え替え時期は、5月から9月、つまり、霜が降らない時期ですが、品種により盛夏はさけます。

どの竹にも共通ですが、竹は、非常に水揚げが良いので、掘り起こしたらその日のうちに、出きるだけ手早く植えかえるのがコツで、水遣りも、芽(竹の子の元)を腐らせないよう、バケツ一杯の水も、一日何回も小分けにして与える積もりで、活着するまで(竹の子が成長し、地上に出るまで)、頻繁にみずをあげます。

先に回答なさった方々のご回答に併せて、ご参考になれば幸いです。

こんばんは。
竹も、種類によって、移植の適期があります。
孟宗竹のように、春から初夏に発芽するものは、2月下旬から3月中が適期。
真竹、薄竹、唐竹、笹類は、四月中旬頃が適期。
改良新品種の多くは、5月から9月頃、霜が降りるまで。品種によって、確認の必要ありです。

芽の取り方は、孟宗竹は、根っこの先端に、小さな竹の子がついてますから、3月頃、根をたどって先端を確認して、少なくとも1m以上、支根がついている節を付けて、移植します。
移植時は、土は水吐けが良く、土壌が深いとこ...続きを読む

Q懲役刑と禁固刑の違い

ニュースで良く耳にする「懲役」と「禁固」とはどう違うのでしょうか?
禁固刑はずっと牢屋に閉じ込められて一切外には出れないのでしょうか?
この犯罪は懲役刑、この犯罪は禁固刑と犯罪によって決まるのですか?
わたしなら、牢屋に閉じ込められるくらいなら禁固刑三ヶ月なら、ある程度自由のある懲役刑1年くらいの方がまだマシです。

独り言のような疑問なのでおヒマな方、回答おねがいします。

Aベストアンサー

処遇の内容については皆さんお答えのとおり
刑務作業(要は強制労働)の有無のちがいです。

懲役刑は軽蔑すべき犯罪を故意に行った「破廉恥犯」に課されますが
禁固刑は政治犯など、自分の政治的信念に従って「正しいこと」と信じて行動した結果が犯罪になった場合、また過失犯など「非破廉恥犯」と言われる場合に課されます。

禁固受刑者で作業をしない人は1%にも満たないそうです。ほとんどの禁固受刑者は自ら望んで刑務作業(請願作業といいます)をします。

と、大学で習いました

Q竹に虫がつかなくするには

御教え願います。家の後ろに竹やぶがありますので、その竹を切って竹垣を作ろうと切っていましたら、今の時期に切ると虫がつくと言われ竹は11月に切るものだと言われました。虫がつかないようにするにはどんな方法がよいでしょうか?

Aベストアンサー

知り合いに竹で釣竿を生業として作っている人が居ました。
やはり11月頃伐採した竹で無いと駄目だと聞きました。
時期を外すと
「虫が付く」
竹自体 スカスカになって一年もしないうちに使えなくなります。

実際、この時期以降切り出して野菜などの支柱に使いますが、半年も持たずに簡単にスカスカになって折れてしまいます。

伐採時期以外対処方法は無いようです。

ただ確認したいのは、釣竿の場合炭火で熱を加えて曲がりを補正していたことを思い出しました。熱処理で対処できるのかも・・・。

Q庭のもぐらを放置するとどうなるか

軒先の土の庭にもぐらが住みはじめたようです。
直径5~10cmくらいの柔らかい土コブがたくさんあります。
庭にはチューリップ以外なにも植えてないので今は困ってませんが、
ゆくゆく何か育てる気分になるかも知れないのと、
山や田畑が近いので根絶駆除をあまり期待できなさそうで
どうしたものかと考えています。

このまま放置するとどうなりますか?ご存知の方教えてください。
また、以下の疑問にも御知見いただけたら幸いです。

(1)ミミズや虫が減るメリットがあるのか
(2)モグラ自身が増えすぎたりしないか
(3)縁の下とかまで来たりしないか
(4)チューリップは食べられたりしないか
(5)もし同じ庭で犬を飼ったらどういうことになるか

Aベストアンサー

モグラの好物は植物ではなくミミズで、モグラ達はミミズを求めて穴を
掘り進みます。地面が盛り上がったりするのは、モグラがミミズを求め
て掘った証拠です。モグラが居るって事は、その場所にミミズが多いと
言う事で、ミミズが多いって事は土が良く肥えている証拠です。
ミミズがいなくなればモグラも来なくなり、これが(1)のメリットに
なるかも知れません。ミミズは土を作ってくれますから、ミミズが居な
い土地では作物や植物は育ちが悪くなり、ミミズが居た方がメリットは
良くなると思います。

モグラ退治では色んな方法がありますが、これまでに僕が試した方法を
幾つか書きます。ます水攻めですが、穴にホースを突っ込んで水を流せ
ば穴の中が水浸しになるかと思いましたが、良く考えて見れば水は土に
浸みこみますから、いくら流しても効果がないと気が付き止めました。
次に煙で燻し出そうと思い、発煙筒や昼花火の煙玉を穴の中に入れまし
たが、煙は奥まで届かないので止めました。
ペットボトルや板で作った風車は、振動を土中に伝えて近づけないよう
にする方法ですが、これは一時的に有効でもモグラが慣うと効果が無い
ので、これも使用は止めました。
モグラ捕獲器ですが、これを設置したからと必ず捕獲が出来るとは限り
ません。捕獲器の中に好物のミミズを入れると効果は絶大ですが、その
ミミズを見つけるのが大変で、結局あきらめました。
一番効果的なのは進行を遮る物を設置する事で、ポリカ波板を50cm幅
に切り、土が盛り上がった位置を中心として波板を埋め込む方法です。
これだとモグラが前に進めないため、モグラは引き返す事になります。

(2)は統計がないので良く分かりませんが、極端に増える事はなさそ
うです。(3)は先ほどの波板と同じで、基礎が深いので侵入は無いと
思います。また床下にミミズが潜んでいるとは考えられないので、床下
まで侵入する事はないと思います。(4)ですが、ミミズが主食ですか
ら球根は食害する事はありません。(5)ですが、土が盛り上がってい
る部分を面白がって掘る事はありますが、突然にモグラが飛び出す事は
ありませんから、植物を痛めさせない程度に遊ばせて下さい。ただ犬の
尿や糞は植物に害を及ぼします。犬の尿や糞は肥料にはなりませんから
注意して下さい。

モグラの好物は植物ではなくミミズで、モグラ達はミミズを求めて穴を
掘り進みます。地面が盛り上がったりするのは、モグラがミミズを求め
て掘った証拠です。モグラが居るって事は、その場所にミミズが多いと
言う事で、ミミズが多いって事は土が良く肥えている証拠です。
ミミズがいなくなればモグラも来なくなり、これが(1)のメリットに
なるかも知れません。ミミズは土を作ってくれますから、ミミズが居な
い土地では作物や植物は育ちが悪くなり、ミミズが居た方がメリットは
良くなると思います。
...続きを読む

Q伐採した樹木の根を枯らしたい

伐採した樹木の根を枯らしたい

お世話になります...<(_ _)>
地盤が固いため こぶしの根が浅く 庭の草木が育たないため
根もと近くの幹直径30cm程のこぶしの木を伐採しました
切り株に穴を開け 除草剤を入れて枯らそうと思います
今現在も 幹から水分があふれてくる状態ですが
どんな除草剤を どれくらい入れたらいいのか 
土壌にどのような影響が出るのか知りたいです
根っこはいずれ 掘り出さなければいけないのでしょうか?

ご伝授下さい

Aベストアンサー

薬剤使用を間違うと樹木は薬害を起こして枯れますが、この方法を利用
すれば短期間で枯らす事が出来ます。

まず現在は拳大の穴を開けられていますが、この穴は無視して下さい。
電気ドリルに木工用のドリルの刃を付け、5センチ程度の穴を開けて下
さい。現在の切り株でしたら、3~4ヶ所で十分です。
この穴に薬剤を注入するのですが、使用する薬剤は除草剤ではなく害虫
駆除に使用する農薬です。家庭にスミチオン乳剤やマラソン乳剤があれ
ば、それを使用されて下さい。なければホームセンターで一番容器の小
さい物を1つと、スポイトを購入して下さい。

スポイトで農薬の原液を穴に注入し、穴を粘土やガムテープで止めて下
さい。要は薬剤が気化しないようにするためと、謝って動物がなめない
ようにするためです。このまま1週間から10日放置をし、再び薬剤を
注入します。2~3回程度繰り返せば、後は薬害により枯れるのを待つ
だけです。一気に枯らす事は出来ませんが、この方法だとシロアリ発生
防止にもなりますし、枯れた時点で根はスカスカになるので、撤去する
時は楽です。

除草剤では液が流れ出て地面に浸透した部分は、除草剤の成分が消える
までは何も育たなくなります。除草剤は使用しない方がいいですね。

農薬は外に流れ出ないようにするのがポイントで、ドリルで穴を開けて
から薬剤が流れ出るようなら、その穴は使用しないで別に穴を開けるよ
うにします。

薬剤使用を間違うと樹木は薬害を起こして枯れますが、この方法を利用
すれば短期間で枯らす事が出来ます。

まず現在は拳大の穴を開けられていますが、この穴は無視して下さい。
電気ドリルに木工用のドリルの刃を付け、5センチ程度の穴を開けて下
さい。現在の切り株でしたら、3~4ヶ所で十分です。
この穴に薬剤を注入するのですが、使用する薬剤は除草剤ではなく害虫
駆除に使用する農薬です。家庭にスミチオン乳剤やマラソン乳剤があれ
ば、それを使用されて下さい。なければホームセンターで一番容器の小
...続きを読む

Qトマトが肥料不足なのか肥料過多なのか分かりません

ホーム桃太郎をプランターで2本育てています。
それと同じ場所にシソ2本、バジル2本も植わっています。

ここ1週間前くらいから、トマトの様子がおかしいです。
写真や経過は下記ブログに載せています。
http://blogs.yahoo.co.jp/gyokusen2/folder/978381.html

まず、葉っぱがくるんと巻きました。
それまで花も落ちていたことから肥料過多だったかと思い、肥料はやらずにずっと様子を見ていました。それでも、芯どまりになってしまうなど、相変わらず肥料過多な雰囲気が。
ちなみに肥料の回数は、
5/9 肥料入りの土に定植。
5/22 一緒に植えているバジルがちょっと黄色くなってきたので、
   バジルの根元に液肥を少々かける。
5/28 追肥(固形系?緩行性と即効性が混じってるらしい)。
   Bの方には液肥も。(同じプランターに生えてるが、ちょっと離れてる。)
6/18 液肥。
です。

そして、4日前ぐらいから、肥料過多には水をやらない方がいいと書かれてあったので水をほとんどやっていません。
それと同時に、第一果が赤くなり始めました。
そして、急に下の方から葉っぱが黄色くなってきました。
黄色くなるスピードがあまりにも速すぎて、おろおろしています。

ただ、一度訳あって、2週間ぐらい前にほぼ裸になるくらい葉をとったシソが未だに回復していないこと、バジルの生長も止まったように見えることが気になります。

本当に栄養過多なのか、栄養不足なのか私には判断が全く出来ません。
どなたか、ご指南ください。

ホーム桃太郎をプランターで2本育てています。
それと同じ場所にシソ2本、バジル2本も植わっています。

ここ1週間前くらいから、トマトの様子がおかしいです。
写真や経過は下記ブログに載せています。
http://blogs.yahoo.co.jp/gyokusen2/folder/978381.html

まず、葉っぱがくるんと巻きました。
それまで花も落ちていたことから肥料過多だったかと思い、肥料はやらずにずっと様子を見ていました。それでも、芯どまりになってしまうなど、相変わらず肥料過多な雰囲気が。
ちなみに肥料の回数は、
5/9 肥料入...続きを読む

Aベストアンサー

No,2の方の解答が正しいと思いますよ。

確かに窒素過多が出ていますが、カリウム欠乏も起こしています。
下葉の急速な黄化はその症状で、No,2の方の回答の通り、葉の栄養を実に送っているためです。
カリウム肥料は窒素肥料の3倍ほど必要になるので、同率の肥料でもカリウム欠乏が起きます。
特に実を育て始めてから、その症状が出やすくなります。

窒素肥料は要りませんが、カリウム肥料を追肥しなければ、
このまま実を残してすべての葉が枯れますよ。
枯らしたくなければ、窒素分が入っていない(又は少ない)リンカリ肥料を使うか、
アンモニア態窒素を吸着するカリウム肥料の草木灰を追肥すると良いでしょうね。
(蚊取り線香の灰の成分は不明ですが、きっと使えますね)

トマトはカリウム過多は出にくいので、やりすぎの心配はほとんどありません。
葉面散布という方法もありますが、元々効果が薄く、ゆっくり回復させていくやり方ですし、
一過性の症状にも見えませんから、この状態では手遅れになると思います。

窒素過多の方は栽培初期からの物を引きずっていると思われますが、
葉がまいたり芯止まりになったり落花したりする症状は窒素過多だけが原因ではありません。
何でも窒素過多にせず、他の原因も疑って見極めてくださいね。
写真付きの良いサイトがないか探して見ましたが見つかりませんでした。
以前見たことがあるので、そのうちたまたま見つけたらブログの方にコメントを残しに行きますね。

水不足の方ですが、トマトを栽培する上で水分量を確認する時は成長点を見ます。
一番初めは成長点に萎れや生育不良などの影響が出ます。
その後成長点や葉先から枯れて行きますので、下葉からではありません。

土がからからでも萎れない理由は、湿度が高いからです。
葉や茎に生えた毛茸や、葉の表面にある気孔から、空気中の水分を吸っています。
また、根が弱っている時や乾燥に耐え切れない時は、茎から気根が出てきます。
乾燥地帯原産のトマトは大丈夫な様に出来ているのです。
ただ、野生の物(糖度は増すが、皮が硬くなり、大きく育たない)に近くなるので、
実が付いている時は水をあげたほうが良いと思います。

それと、シソは葉が無いから無事だったのでしょう。
バジルは葉が小さく蒸散も少ないので、真夏の晴天が続かない限りは大丈夫だと思います。
成長が止まったのは水切れの影響が出だしたのでしょうね。
2年前の7月の始め頃に、旅行で1週間ほど水遣りできなかった鉢植えのバジルがありました。
土はからっからになっていましたが、萎れる事もなく普通に生きていましたよ。
おそらくは朝露でしのいだと思われます。(仙人のようです・・・)
植物の生命力は侮れません。

窒素過多になったら水をやらないほうが良いと言うのは、
土の中の肥料が水に溶けて吸われるからです。
追肥のタイミングを計る時には水をかけてみて、2日後に成長点の生長が見られない場合は
肥料が足りないと判断できますので追肥します。
良く生長するようであればお預けにします。

他の株と状態が異なるのは根の張り方が影響していると思います。
特に老化した苗(回復した老化苗も含む)と普通の苗だと育ち方はだいぶ異なりますので。
それと、定植から着果までの間は、水遣りを控えめにして根張りを良くします。
この時の根の生長状態でも、現在の状況に違いが生まれていると思います。

ブログの方で経過も確認しましたが、色々な事が起こり、その都度対処しすぎて
訳がわからなくなっている様に見えます。
対処しすぎて土の中の栄養バランスが崩れると次々問題が発生してしまいますので、
よく観察を続け、慎重に判断してください。
環境要因での一時的なバランスの乱れもありますので、
見守るのが最善の策である事もよくあります。
特にトマトは肥料や水をよく吸う根を持っていますので、
ちょっとしたことでも(3段目開花までは特に)影響が出やすいので注意してくださいね。

それと、葉の白化は病気と言う事になさっていますが、違うと思います。
褐色腐敗病はパリパリと言うより、腐敗して白カビが生えますし、カビが生えたと言う事は
既に胞子をばら撒いているので拡大していきます。
今も栽培を続けていると言う事は、病気でなかった証拠でもありますね。
ガス障害(たぶん亜硝酸ガス)で枯れた部分にシロカビが生えただけでしょう。
枯れた有機物を分解するだけの菌は病原菌ではありません。

ガス障害は多肥や土壌酸度の影響によって発生した窒素ガスの障害です。
栽培初期から肥料が多すぎた様に感じますよ。
水溶性の肥料は水で流れますが、既に吸った肥料は消費し終わるまでどうにもなりません。
トマトは多年草なので、隙を見て栄養を体の中に蓄えてしまいます。
(トマトに近い種にジャガイモ様もおられます)

肥料を使わせる方法は、わき芽を摘まずに伸ばすと良いですよ。
樹勢が普通に戻ったら、そのわき芽は切ります。
伸ばし続けて着果数が増えてしまうと大玉トマトなのに小ぶりになりますし、
着果負担に耐え切れなくなって枯れやすくなります。
(樹勢さえ調節できれば、育てられない事はありませんが追肥や水の量や
やるタイミングは変わります)
現在の状態も(カリウム切れで)着果負担に耐え切れなくなっている状態ですね。

以前の回答時に疑問が残ったようなので、今回はそういうことがない様にがんばってみましたが、
何か疑問が残るようでしたら何でもご質問なさってください。
今年は色々起こったおかげで、たくさん勉強できて良かったですね。(と言ってもいいですよね?)

No,2の方の解答が正しいと思いますよ。

確かに窒素過多が出ていますが、カリウム欠乏も起こしています。
下葉の急速な黄化はその症状で、No,2の方の回答の通り、葉の栄養を実に送っているためです。
カリウム肥料は窒素肥料の3倍ほど必要になるので、同率の肥料でもカリウム欠乏が起きます。
特に実を育て始めてから、その症状が出やすくなります。

窒素肥料は要りませんが、カリウム肥料を追肥しなければ、
このまま実を残してすべての葉が枯れますよ。
枯らしたくなければ、窒素分が入っていない(又は少ない...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報