石油ファンヒーターを使う前に手入れをしようと裏側のファンの部分を取り外し、見える部分の綿ぼこりを取り除いて、スイッチを入れたのですが点火音の「チッチッチ、、、」と音だけしてエラーになって点火しません。説明書を読むと「点火不具合」で再度点火するか修理に出すようなことが書かれています。修理に出すか新品を購入するか迷っています。まだ購入して3年目なので出来れば修理して使いたいのですが。どなたか参考にしたいので予想できる原因と修理代のご意見をお待ちしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ブンゼン式(ダイニチに代表される)なら気化器と炎検出が一体なので取替え修理になり、8千円。

気化式(三菱など)なら炎検出器の劣化による故障の可能性が高く、6~8千円を見ておくとよいのでは...3年ほどすると燃焼による劣化が原因の大半を占めます。使っていれば当然生じる現象なので定期的な部品交換は必要になります。

詳しくは業者に見積もりを依頼してみてください。最近は見積もり料が発生しますので、直さない場合にも費用がかかることを念頭に置きましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

前に聞いたことがあるのですが、ファンヒーターは3年でいろいろ故障してくるというのは本当だったのですね。
特に家のような不精者が扱うとそれも早そうですね。
思い切って修理の見積もりをだしてみます。
これからは、きちんと取説を読んで物を大切にするよう心がけます。
専門家の詳しいご回答、勉強になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/11/06 09:49

手入れする前までは、順調に動いていたのですか。


だとすれば、ファン周りの不具合としか考えられませんね。
ファンをはずした時に、電線は触れませんでしたか、途中に傷が入っていませんか、コネクター(接続部)があればそこが緩んでいませんか?
ファンは手でまわせますか、何かに当たって動かなくなっていませんか?
ファンを取り付けるときに電線を挟んでいませんか?
以上は、順調に動いていたものが動かなくなったことが前提ですので、
この前提が当てはまらない(動作確認していない)ならば、電気店に持ち込んで修理してもらいましょう。
修理代は、原因の特定が困難なので不明です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ファンは手で回せるのですが、ファンの回り方がちょっとおかしいかもしれないです。思い切って電気店に持って行きます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/09 12:50

1.一度、掃除機で吸ってみたらいかがですか?埃を!!



2.昨年、一昨年しまう時に、石油が残っていたかもしれないですね。
少しだけ石油を入れて(たらたらっと入れる程度)新聞紙で吸い込ませたら治った例もあるのですが、これが使えるかどうか・・(一様試してみてください)

しばらく置いてスイッチを再度入れる。

それで駄目だとすると、やはり修理でしょうね。

どこの会社のものか分かりませんが、近くに修理の持込が(メーカー)あれば、およその金額が分かるはず。
一般に修理は高いです。分解したり手間がかかるためです。
持込のほうが安いはずですが、5~6000円かかるでしょう。もっとかかるかもしれません。(部品を取り替えると)

持込の場合、運がよければ、その場でわかります。原因など。
いくら位かかるかも聞くことが出来ます。即答が出来ないとしても、いくらまでなら修理してくださいと、希望も出せます。

是非近かったらお試しください。
金額で、購入するか修理するか、考えたらよいでしょう!

自力で治ればよいですがね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

掃除機で埃を吸ってみましたがだめでした。
やはり、火と灯油を扱う器械だけに怖いので多少の出費は覚悟して修理にだしたほうが良いかもしれませんね。
mimidayoさんが予想する5~6000円で直ること期待して、見積もりをだしてもらいます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/06 09:44

bronte85さん、こんばんは。



灯油は新しい物を使用していますか?
前シーズン、しまう時に古い灯油を抜き取りましたか?
灯油タンクを入れる所に、フィルターカップがついていると
思いますがそれを外してよくふき取ってから、新しい灯油の
入ったタンクをセットしてみてください。

オーバーホールをすれば、改善はされると思いますが、
経験者の話を聞いたところ、費用が15.000円もしたそうです。
修理を依頼される時は必ず金額の見積もりをしてもらってから
依頼したほうが良いですよ。
物によっては、新しく購入した方が安い場合もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

前シーズンの灯油を少しタンクに残したままでした。
一応、フィルターカップは歯ブラシで掃除したのですが、、、
オーバーホールに15,000円もかかるんですね!?どうしてそんなに高いでしょう?
新しい灯油に変えてもだめだったら、見積もりをとってもらったほうが良いようですね。
kotokoさん、ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/06 09:38

石油ファンヒーターといっても、芯燃焼式、気化式などがありまして、その違いによっても対応方法が違ってきますので原因については何ともいえません。

燃焼芯があるタイプの場合は、電気着荷による芯の消耗などが考えられますが、気化式の場合は専門家でないと修理は難しいです。乾電池を換えるとかはやってみましたか?

修理代は¥5000以上はかかると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答をありがとうございます。
ファンヒーターにも芯燃焼・気化式とタイプがあるのですね。
もう一度きちんと説明書を読みかえして、どちらのタイプなのか調べてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/06 09:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q石油ファンヒーターの点火方式?

先週の日曜日にホームセンターへ行って見てきました。

点火方式が気化式、強制気化式、ブンセン式とありましたがどうなんでしょうか? どれが良いのでしょうか?

店員もアルバイト女の子でまったく知識なし。
時間も無いのでそれ以上聞けずに帰ってきました。

ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

石油ファンヒーターのバーナーには2種類(気化式・ブンゼン式)ありますがどちらが優れているという事はなく、どちらにも長所・短所があります。
こちらに簡単な説明があります
http://www.matsuyadenki.co.jp/special/0201/0201-1.html
参考までにブンゼン式の説明HPを
http://www.city21.co.jp/tecnica/mame.html
このような事から私はバーナーで石油ファンヒーターを選ぶのではなく、まずは点火時・消化時の臭いの少ないものを選ぶようにしています。
そして、もしブンゼン式のものを購入するのならクリーニング機能を重視しています。(ブンゼン式は気化器の詰まりでの点火不良が非常に多いので)

Qダイニチのファンヒーターが点火後赤い炎が出て不安定

ダイニチのブルーヒーターFW-321Sという型式ですが最近点火後にボウッ ボウッと赤い炎が出て不安定です。その後は安定するのですが、その後一度温度設定をあげるとまた赤い炎が出たりおさまったりランダムに発生します。時間をおくと徐々におさまるけれど時々発生します。一度分解して点火の電極と炎検知バーをペーパーで磨いたり、燃料供給系統をエアーで掃除したり灯油を新しいものと交換しましたが変わりませんでした。修理に出すと多分買ったくらい(1万円)はとられそうなので自分で悪い部品がわかれば交換修理したいのですがどなたかわかる方あるいは同じ経験者はいらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

最近の物はさわっていないのですが、ダイニチのは気化器の取り付け位置(灯油ノズルと気化器の位置関係)の調整で改善しなければ気化器の交換でほぼ直りました。

強火の時に赤い炎なので給気不足になっていると思います。その辺の点検もなさって下さい。(炎の出る部分のツマリ等)

Q石油ファンヒーター点火不良の改善方法について

コロナのファンヒーターD-30Y 99年式 型式確実ではないかもしれません
未燃焼ガス白煙が出ます点火不良みたいですが
分解して点火プラグを磨きましたが症状かわらず
点火プラグ新品270円に交換しても(未だ替えてない)症状 変わらずならなにが原因でしょうか?
点火させる火花発生させる部品高圧作る所部品名わからずですが
コイルかなんかでしょうか?
その部品かえると改善する可能性がありますか。
燃焼室の燃焼筒を外しスパーク確認は未だしてません
危ないから止めろの回答は必要有りません
ストーブ関係詳しい方専門の方宜しく この貧乏人に教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

追伸:スパーク不足濃厚です。

Q石油ファンヒーター 点火音が止まらない!

2002年コロナ製の石油ファンヒーター(FH-iX322BY)を使用しております。
特にトラブルも無く使用していたのですが、今朝、点火をしてから異音に気付きました。
点火ボタンを押すと一時的にパチパチと鳴って点火すると思うのですが、点火後もそのパチパチ音が止まりません。
予想では点火プラグが常時作動しているような。。。

直す方法などはありますでしょうか?

Aベストアンサー

基板内のイグナイター用リレーの接点が溶着するとそのような現象が出ます。黒い四角の部品がそれですが内部に金属の接点が有りそれがくっつきぱなしになっているかも知れないと言う事です。

試しにリレーをボールペンなどでコンコンとはたいてみると止まるかも知れません。確信は有りませんが。

しかし部品単位ではメーカーは出しませんので結局基板交換になると思います。

Q石油ファンヒーター 点火時の音について

ダイニチの2006年製の石油ファンヒーターを使っていますが、
ここ数ヶ月、点火時の音や動作が変です。

以前:電源をONにして、1分ぐらい経つと、ジーーという音が鳴り、
直後に点火、ゴーという音とともに運転を始めます。

最近:電源をONにして、1分ぐらい経つと、ジーーという音が鳴り、
点火しようとしているのですが、10秒ぐらいジーーーーーーーーと
鳴り続け、ボ、となった後に、運転を始めます。
まれにジーーーーーと鳴り続け、点火せず、自動消火装置?のようなものが働いて、停止します。
(白い煙と、焦げ臭い香りが漂ってきます。)


おもに、2~3日使用していないと、こうなります。
たとえば、1時間前に電源を消したばかりのような場合は、
以前のようにすぐに点火し、運転します。

故障と呼べるレベルでは無いかと思いますが、
何かがおかしいです。
不完全燃焼など命に関わると大変ですので、
素人でも出来る対処法(メンテナンス?)などはありますか?
*フィルタ掃除はやりました。
また、修理に出した方がいいでしょうか?

よろしくお願いします。

ダイニチの2006年製の石油ファンヒーターを使っていますが、
ここ数ヶ月、点火時の音や動作が変です。

以前:電源をONにして、1分ぐらい経つと、ジーーという音が鳴り、
直後に点火、ゴーという音とともに運転を始めます。

最近:電源をONにして、1分ぐらい経つと、ジーーという音が鳴り、
点火しようとしているのですが、10秒ぐらいジーーーーーーーーと
鳴り続け、ボ、となった後に、運転を始めます。
まれにジーーーーーと鳴り続け、点火せず、自動消火装置?のようなものが働いて、停止します。
...続きを読む

Aベストアンサー

このような症状の原因は不良灯油による気化器の詰まりが考えられます。ガス化した灯油に着火するには所定の濃度でなければなりませんがこれが薄いとご指摘のような症状が出る訳ですね。

ダイニチファンヒーターはこのような場合気化器の交換で対応します。

灯油を残したまま夏を越すとかポリタンクに入れて日のあたる場所に置いた灯油を使ったとかすると故障しやすいですね。
素人が何とかできる症状ではありませんので早めに修理に出してください、だんだん酷くなりますから。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報