最新閲覧日:

電流計の分流についての説明をおしえてください。できれば、フルスケールが1mAのときで・・・

A 回答 (1件)

分流器とは、電流計のフルスケール以上の電流値を計りたい時に、電流計と並列につなぐ抵抗器の事です。



電流計本体に流れる電流を一定の比率で分流させて、電流計に流れた電流をその比率倍して電流値を計算します。

例えば、内部抵抗が1キロオームで、フルスケールが1ミリアンペアの電流計と並列に250オームの抵抗器をつなぐと、抵抗器に流れる電流は、電流計の4倍になります。
ですから、この回路全体では、電流計のフルスケールの時は、電流計に1ミリアンペア、抵抗に4ミリアンペアで、合計5ミリアンペアとなり、電流計の指示値を5倍すれば、5ミリアンペアまで計れます。

一般に、分流器の抵抗の計算は、

分流器=電流計の内部抵抗/(倍率-1)

で計算されます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ