先日、親戚の家へ行く途中に軽い追突事故に遭いました。
(10:0(私)です)
事故の翌日、本当に少しだけ首が痛かったのですが、気にしすぎであったり、普段と環境が違うからかもしれないと思い、夫と相談して様子を見てみる事にしました。
相手の損保担当には首が痛いが様子をみる旨を伝えてありました。
週末を挟んで自宅に戻ってきたのですが、横を向いたりした時の痛み(といっても常に痛いわけではなかったのです)は無くなったもののまだかすかに鈍い痛みが首に残っているので、一応念の為に地元の病院へ行こうという事になったのですが、人身事故に切り替えるには事故の起こった地域の警察署まで一度行かなくてはならないとか。。
私が住んでいる県から事故のあった県の間には3都県あいだにあり距離的にも遠いのです(-_-; 警察が言うにはたとえ北海道の人でも来てもらうとの事。。これはもうどうしようもないのでしょうか?地元の警察で調書を取る様な事は不可能なのでしょうか?
また、相手損保に確認をしたところ、物損事故のまま事故の相手に治療費を負担してもらうという事が出来る様なのですが、この場合私の方に起こるデメリットは(休業損害などが請求出来ないのかな?)何でしょうか?
とりあえず相手損保からは通院しても大丈夫ですと言われているので明日行く予定です。

それからついでに基本的な事もお聞きしたいのですが、車を修理に出す際に、相手損保からレンタカー代(代車代)を出してもらえるそうなのですが、修理工場から代車を出してもらえる場合はどうなるのでしょうか?
修理工場が代車代を損保に請求する形になるのでしょうか?
それとも何も請求しない形になるのでしょうか?

?マークばかりで恥ずかしいのですが、お知恵をかして頂けたら嬉しいです。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 警察では事故の「調書」を作成することになるため、事故の場所を管轄する警察署には出向かなければなりません。

これは、仕方がありません。

 治療費の件ですが、過失割合がゼロなのであれば、相手がどのような方法を使おうとも、全額費用を見てくれるのであれば、その方法でも良いかと思います。人身扱いにすると、相手は免許に対する行政処分と過失傷害という刑事責任が問われるため、物損扱いにしたいのでしょう。全額相手が負担してくれる確約を取っておけば、デメリットは無いと思われます。

 代車については、修理工場が代車費用を請求するのなら、その費用を相手の保険会社に請求するでしょうし、サービスなら請求はしないことになります。

 お大事にして下さい。

この回答への補足

>相手は免許に対する行政処分と過失傷害という刑事責任が問われるため、物損扱いにしたいのでしょう。

これは事故の相手の希望ではなくて、私達が事故のあった県まで出向くのが大変だという話を相手損保にしたところ、損保担当がこういう事も出来るので相手に確認してみます、という話でした。言葉が足らずスミマセン。

補足日時:2001/11/06 14:54
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます(嬉)
そうですか、やはり行かないわけにはいかないのですね。。加害者ならともかく被害者の立場でこのシステムを見ると、なんとも(・・?という気分になってしまいます。。
デメリットの件と、代車の件、回答をありがとうございます。助かりました。

お礼日時:2001/11/06 14:58

警察に人身事故の届けをしないと、人身事故があった、という事故証明が発行されません。

保険会社は、これを元に保険金を支払う手続をします(起きてもいない事故のために保険金は払わない)。しかし、あなたの場合は保険会社が了承しているようですので、金銭的な問題はまったくないと思われます。
また、状況も非常に軽微な事故のようですので、相手に対して厳しい処置をしてもらう必要があるとも思えません。
警察では調書をとる際に、相手に対してどうしてほしいか? ということも聞きます。このときに「厳しくしてほしい」というか「寛大にしてほしい」と言うかによって、処罰の大きさが変わってきたりもします。相手に対して大きな恨みがないのでしたら、保険会社がきちんとした対応をしてくれさえすれば、それでよろしいと思います。

この回答への補足

後からスミマセン。
ちらりと不安がよぎったのですが、今回私の事故の相手はトラックでして、損保も会社が加入しているものなのです。そういった場合でも損保側が了承していれば金銭的な問題は大丈夫なのでしょうか?
もしまだこちらをご覧になっていたらご意見をお聞かせくださいm(__)m

補足日時:2001/11/06 17:18
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。
今回の事故は工事渋滞中の追突事故で、確かに程度としては軽いものだと思います。
事故後特に連絡は無いものの、相手の運転手もひたすら謝ってくれたので特に重い処罰も望んでいません。
やはりきちんと治療費が出るか出ないかという点をしっかり押さえる事が重要ですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/06 15:36

>人身事故に切り替えるには事故の起こった地域の警察署まで一度行かなくてはならないとか。


私が住んでいる県から事故のあった県の間には3都県あいだにあり距離的にも遠いのです(-_-; 警察が言うにはたとえ北海道の人でも来てもらうとの事。。これはもうどうしようもないのでしょうか?地元の警察で調書を取る様な事は不可能なのでしょうか?

 この部分のみの回答ですが。(すみません)
 こればっかりはどうしようもありません。物損の事故なら見分はありませんが人身事故ですと見分を行わなければならないからです。(調書だけではない)
 運転していた人が実際に立ち会って、この位置で相手に気づいたとかここでブレーキを踏んだとかの地点を決める必要があります。

 ですから、遠くても行かなければ処理ができません。

 お体お大事にして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございますm(__)m
やはり事故のあった場所まで出向かなくてはならないようですね。。
調書だけだと思っていたのですが、見聞も行うのですか。
以前にも追突事故に一度遭った事があるのですが、う~ん。。記憶が(^_^;
人身事故扱いにするのであれば、きちんと再度確認をしたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/06 15:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故での車両を修理しない場合の修理代は代車費用、消費税はもらえない?

8月半ばに信号待ちで追突されました。(人身事故扱い)
過失割合は当然100:0になっているのですが車両の修理代金で折り合いがつきません。

と、いうのも元々の私の車がそれほど綺麗じゃないので今回の傷は私にとっては修理しなくても我慢できると言うのと毎日仕事で使っているので車が無い(たとえ代車があっても)のは困るので修理しない予定なのですが相手の保険会社は「実際に修理しないのであれば消費税、代車費用は支払えない」と言って来ています。
(実際に修理するなら消費税、代車費用は出せると言ってます。)

で、私の契約している保険会社と私が出入りしている自動車屋は「修理するしない関係無く消費税、代車費用はもらえる」と言っていますし私自身も修理するしないで金額が変わるのはどうもおかしい気がします。

ちなみに保険会社名は書いて良いのか分かりませんが○○○○損保で、すごく対応が悪い(担当者がころころ変わる、連絡を要求してもが15日間全然無かったこともある、その他もろもろ)ので頭にきてます。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

停車中に追突で、保険会社の対応が悪いとなれば、innzouさんの心中を察します。
が、ここは残念ながらご期待に添えるアドバイスができません。

近頃耳にするに、損保会社の示談処理はこれまで結構『適当』だったのが、業界の情勢によりかなり厳しくなってきているらしいです。これは大手になるほどきっちりしてるようです。

理屈上、消費税というのは「事業者が事業として対価を得て行う役務及び譲渡に課税する」こととなっています。
ですから、逆に賠償金はishimoriさんのおっしゃるように課税対象とはならりません。しかし、それが業者に支払われるもので補填されるものについては消費税の対象だと通達で明示しています。

以上により、innzouさんが受け取る保険金に消費税を請求することはできません。
また、『レンタカー代』はこれまで名目だけで支払われるようなこともあったようですが、原則的には請求権としては実損害部分でしかありません。よって保険で補填されることはありません。
ですから、実際に支払えば払うという相手保険会社の言い分となる訳です。

後は形を変えた請求の中身(慰謝料、迷惑料、逸失利益保障等)で、交渉されてみてはいかがでしょうか?

停車中に追突で、保険会社の対応が悪いとなれば、innzouさんの心中を察します。
が、ここは残念ながらご期待に添えるアドバイスができません。

近頃耳にするに、損保会社の示談処理はこれまで結構『適当』だったのが、業界の情勢によりかなり厳しくなってきているらしいです。これは大手になるほどきっちりしてるようです。

理屈上、消費税というのは「事業者が事業として対価を得て行う役務及び譲渡に課税する」こととなっています。
ですから、逆に賠償金はishimoriさんのおっしゃるように課税対象とは...続きを読む

Q事故に遭いました。その時警察には物損事故扱いで届けを出しましたが。相手の保険屋から、通院するなら連絡

事故に遭いました。その時警察には物損事故扱いで届けを出しましたが。相手の保険屋から、通院するなら連絡下さいこちらが先に電話をして払わなくてもいいようにしときます。申告書を出せば1日の日当みたいなのが払われます。みたいな事を言われましたが。これって、相手が保険屋に人身事故扱いでだしているのですか?車も対物超過でみたいな事を言ってました。どんな扱いになっているのですか?回答お願いします。

Aベストアンサー

車の事故での怪我の治療費は、任意保険に加入していても、先に自賠責保険が動きます。
怪我の程度が軽いむち打ちや打撲程度であれば、物損事故扱いでも自賠責保険は動きますので治療費は補償されます。
自賠責保険の治療費が120万円を超えた時に任意保険が動きます。
なお、物損については自賠責保険は対象外ですので、こちらは任意保険の対象となります。

今回、怪我の程度と通院期間がどの程度かは不明ですが、自賠責保険の範囲内で収まるようであれば、人身事故あつかいにしなくとも、掛かる治療費(こちらは保険会社が病院に連絡すれば手出し無し)、保険請求などに必要な文書料、通院の交通費(公共交通機関にかぎます)、休業した時の休業補償、そして1日4200円の慰謝料が通院日数分支払われます。
これらの請求手続を行うのが、任意保険会社であるだけで、保険金は自賠責ですので任意保険会社の懐はいたくないのです(まあ人件費はかかりますが)

ですので、人身事故扱いにしなくとも治療費はもらえますが、後遺症の心配もありますので、怪我をされて通院しているのであれば、人身事故で届ける事をお勧めします。
なお、人身事故扱いに変更する事については、別に期間についての制限はありませんので、必要と思われましたら警察に相談して人身事故扱いに変更する事は可能です。
事故に伴う通院歴があれば、20日立っても因果関係は証明できるでしょうから、まずは事故処理をした警察に相談つれては。

>これって、相手が保険屋に人身事故扱いでだしているのですか?
物損事故から人身事故へ変更したり、また元々の届出をどちらで行うのか決定できるのは被害者本人のみです。
保険会社は関係ありません。


なお、人身事故扱いとなった場合は、再度双方が事故現場に出向いて現場検証を行う必要がります。
物損事故では現場検証が必要ないので事故当日は行ってないので、改めて行う必要がありますのでご注意を。
また違反事項があれば貴方と相手に違反加点と罰金がきます。(安全運転義務違反2点など)

で、相手保険会社からソロソロ通院を止めて欲しいと言われても、痛みがあれば構わず通院されてください。
それは貴方の権利ですので保険会社が決めることではありません。
ただ、保険金ほしさにずるずると痛みもないのに通院するのは、途中で調査もありますのでこちらはやめましょう。
通院の必要性があればそれを伝え、また医師にも確認されてください。

対物超過は物損事故でも人身事故の届出でも関係ない、こちらはあくまでも物損への補償になりますので、こちらは過失割合も係わってきます(怪我の治療については過失割合は一切関係無し)
ですので、こちらの交渉と治療費はまったくの別物ですので、物損についての交渉については、ご自身の任意保険会社の担当者にまかせてください。

現在の事故処理状況が分からないならば、ご自分の車で加入している任意保険会社の担当者に相談するのが確実です。
担当者が今一信用できないならば、保険会社には相談窓口もありますからそちらで相談するのも一つです。
交通事故は事故状況によって変わりますので。

車の事故での怪我の治療費は、任意保険に加入していても、先に自賠責保険が動きます。
怪我の程度が軽いむち打ちや打撲程度であれば、物損事故扱いでも自賠責保険は動きますので治療費は補償されます。
自賠責保険の治療費が120万円を超えた時に任意保険が動きます。
なお、物損については自賠責保険は対象外ですので、こちらは任意保険の対象となります。

今回、怪我の程度と通院期間がどの程度かは不明ですが、自賠責保険の範囲内で収まるようであれば、人身事故あつかいにしなくとも、掛かる治療費(こちらは...続きを読む

Q代車で自損事故、免責以外に修理費を請求されました

停車中に車をぶつけられて、代車を借りていました。
その代車を運転中、
電信柱にぶつけて後部バンパーとトランクのドアがへこんでしまいました。

すぐにその代車を返却し、ぶつけてしまった旨報告したところ、
代車を出してくれていた会社
(レンタカー屋ではなく修理を受けた会社)に、
保険会社と交渉するから後は任せてください、といわれたのですが…

先日、その会社から、
自賠責5万+修理費2万の計7万支払うよう請求がきました。

自賠責は、保険を使う際の自己負担で、
それ以上の請求はないと認識しているのですが、
それ以外に修理費を請求されることがあるのでしょうか?

レンタカーの契約書が修理会社のところにあり、
契約内容が確認できないので(FAXしてもらうよう依頼していますが)
まずは、一般的にそういうことはありうるのか、
教えていただけると大変助かります。

Aベストアンサー

この度は 大変でしたね、お怪我がないようですので不幸中の幸いですね。

代車を出した会社が保険会社に交渉→その保険会社がレンタカー屋に交渉 という流れだと思うのですが

●自賠責5万=実際は 自車両(トランクぶつけた車)の修理代の免責額が5万

●修理代2万=NOC(ノンオペレーションチャージといいます)で いわゆるレンタカーが修理の間使えない間の補償料

の事なのでは? と思います。
レンタカーで事故の場合はこの金額を請求される事が通例です。

その保険会社とレンタカー屋の契約が分からないのでなんともいえませんが。

7万円とはっきり提示されているのならばそれ以上かかることは無いと思います。
おそらく免責補償制度の契約を保険会社とレンタカーの方で交わしているのでは?

要はバンパーとトランクの修理代が5万以上かかっても それ以上は取られないという事だと私は理解しました。
一番良いのは 修理会社にきちんと聞いて 修理代のことで後から追加などにならないよう交渉する事だとおもいます。

どうか これからも安全運転を・・・

この度は 大変でしたね、お怪我がないようですので不幸中の幸いですね。

代車を出した会社が保険会社に交渉→その保険会社がレンタカー屋に交渉 という流れだと思うのですが

●自賠責5万=実際は 自車両(トランクぶつけた車)の修理代の免責額が5万

●修理代2万=NOC(ノンオペレーションチャージといいます)で いわゆるレンタカーが修理の間使えない間の補償料

の事なのでは? と思います。
レンタカーで事故の場合はこの金額を請求される事が通例です。

その保険会社とレンタカー屋の契約が...続きを読む

Q事故の相手が直接代車代を要求してきた

先日交差点で事故をおこしました。
商店街の裏道と言った感じの細い道で、私の方が一旦停止でしたので相手が優先になります。
よって(保険会社が言う)過失割合は8:2だそうです。

ただ、相手(自営業)が任意保険に入っておらず直接私の保険会社の担当と話をしているのですが、今日私の方に「車がなくて仕事を休んでいる。そっちの修理見積もりが盆明けまで出ないというのでこっちの修理代も払ってもらえない。このまま遊んでいられないので代車を借りたいから代車代を払ってくれ。」という電話がきました。

私は「勝手に話はできないので保険会社と相談させてくれ」と言ったのですが、「保険会社では10:0の事故でないから代車代は出せないと言っていた。保険会社は関係ない。あんたが悪いのだから人道的に払おうって気はないのか?」という話。

保険会社に相談したら「貴方が払うべきものは保険会社が払うので、保険会社が払わないということは貴方が払う必要がないものです。断って下さい。」と言われ、私も払う気がないのですが相手にどのように言えば納得してもらえるのか悩んでます。

ちなみに相手は車は修理には出していないそうで(なので代車もないのです)、買い替えをするらしいです。

憶測ですが事故後そのまま普通に自走できていましたので多分今も乗れていると思います。

先日交差点で事故をおこしました。
商店街の裏道と言った感じの細い道で、私の方が一旦停止でしたので相手が優先になります。
よって(保険会社が言う)過失割合は8:2だそうです。

ただ、相手(自営業)が任意保険に入っておらず直接私の保険会社の担当と話をしているのですが、今日私の方に「車がなくて仕事を休んでいる。そっちの修理見積もりが盆明けまで出ないというのでこっちの修理代も払ってもらえない。このまま遊んでいられないので代車を借りたいから代車代を払ってくれ。」という電話がきました...続きを読む

Aベストアンサー

「新車に替えてくれ」「代車を出せ」というような要求をする相手がいますが一切相手にせず、丁寧にしかし毅然として保険会社と話をして欲しいと断るべきです。一般の人が個人的に事故対応が出来ないから保険に加入しているのであり、もし個人対応が出来るなら保険は要らないわけです。それでもなおしつこく要求してくる場合は、保険会社に一切任せているので、不服なら裁判所に訴えて貰ってもいいと答えてもいいでしょう。なお相手とのやり取りは全て保険会社に伝える必要があります。
保険会社はこのような人との交渉には慣れていますので
任せるべきです。

QT字路における車両事故全損による相手側への代車費用請求について

9月の初め、T字路において事故にあいました。こちらは直進(いわゆる横棒)で、いきなり左側から車が出てきて、車体左前方(ほぼ横)に追突され、エアバックが開き、ブレーキを踏んだらぎりぎり民家の門の手前で停止という状況でした。
確かに見通しが悪い道路ですが、私は正直わき見もしない状態で、突然のでき事でした。車は全損(つい2か月前車検したばかりでした・・・)、やむなく新しい車の手配をしているところですが、納車まで時間がかかり、9月の連休が台無しの状態です。
保険会社に連絡し、代車費用の請求をしたのですが、怪我や通院のための休暇保証は相手保険でみるが、相手側(運転者)の意向で代車費用はのめないとのことでした。
なんでも、あいては交差点で見通しが悪いからゆるゆるすすんだらぶつかってしまい、その衝撃で事故の記憶がないとのこと。私としては、事故にほとんどあったことがなく(幸いなのかも知れませんが)、こういうとき、どう対処したら良いか分からず悩んでいます。
ちなみに過失割合は3:7とのことです。法律なのか、一般論なのかわかりませんが、3割の過失があることはやむないと思っています。

状況説明が長くなりすみません。いろいろ双方の保険会社と話したのですが、相談したいことは2点です。
1つは代車費用(レンタカー1週間程度)の費用を7:3で7割相手方に請求できるかどうか。
もう1つは感情論ですが、どうみても相手方の不注意、過失度が高い中での事故であると思いますが、相手方より詫びなり、見舞いの連絡があってしかるべきと思いますが、いまだないという状況は普通のことなのかどうか。

交差点の事故はお互い様と言いますが、過失が低い側が相手を気遣っていうのならともかく、過失が高い方がお互い様だから費用負担はなしだというロジックで来られることに、非常に憤りも感じています、

長々とすみませんが、ご回答をお願いいたします。

9月の初め、T字路において事故にあいました。こちらは直進(いわゆる横棒)で、いきなり左側から車が出てきて、車体左前方(ほぼ横)に追突され、エアバックが開き、ブレーキを踏んだらぎりぎり民家の門の手前で停止という状況でした。
確かに見通しが悪い道路ですが、私は正直わき見もしない状態で、突然のでき事でした。車は全損(つい2か月前車検したばかりでした・・・)、やむなく新しい車の手配をしているところですが、納車まで時間がかかり、9月の連休が台無しの状態です。
保険会社に連絡し、代車費用...続きを読む

Aベストアンサー

権利としては代車料の7割を主張出来ます。

但し、代車料請求そのものが修理時のみですので
全損で代替購入の場合は
代車料を請求出来ません。

購入先でお願いするしかないでしょうから
購入条件にするのがよいと思います。
常識的にはこういったケースでは
販売店が代車を出すのが通例です。

裁判しても負ける可能性が非常に大きいですから
ごねるだけ時間と手間を損すると思います。

ご参考下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報