昔見て、面白くはなかったけど、
なぜか真剣に見ていました。
で、今日レンタルでふと見かけたんですが、その時
「最終回って???」と思いました。
結局犯人は誰なんですか?
知ってる方がいらっしゃったら教えてください。

A 回答 (1件)

結局TV版では犯人は明らかになりませんでした。



後の「ローラパーマー最後の七日間」でもハッキリしなかったそうです。

で、ここからは僕の想像ですが。。
「クーパー捜査官って二重人格なのでは?」と思えます。。
そのもう一人のクーパーが『ボブ』として描かれているのでは無いかと思います。
クーパー捜査官が「ボブ」である時には意識はなく、住人達に疑いをかけられても
彼自身(クーパー)は「?」と思ってしまう。
そんな感じでは無いでしょうかね。。(^^;ゞポリポリ

でも、真実を知るのはリンチ監督だけかもしれませんね。。
リンチ作品は難解ですので、僕の想像では読みが「浅い」ような気もしますがm(__)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
そうなんですか・・・
今思い出したんですけど、私は当時父親が怪しいと思っていました。
理由は「娘がかわいくて心配だから・・・」
なんて単純な私(笑)
もう一回借りてみてみようかなぁ~。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/07 01:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q告別式は必ずお通夜の次の日にするものですか?

タイトルどおりなのですが、告別式はお通夜の次の日にするというのが一般的だといわれますが、お通夜と告別式の間が日にちあくということはあるのですか?
お通夜の前に日にちがあいて、お通夜の次の日に告別式というのはあると思うのですが。。。

Aベストアンサー

 #2です。

 4日がお通夜で7日が告別式ですか・・・確かに珍しいケースだと思います。7日が告別式ならば6日がお通夜ですものね。
 理由はいろいろ考えられます。親族の都合で、6日はどうしても避けたい理由がある。不幸よりも優先する理由が思いつきませんが。
 またはお寺様の都合かな?とも思いました。連休中は法事などがすでに予定されています。それらをキャンセルできないため、お通夜の日が早まったというあたりでしょうか。あくまでも想像です。

 葬儀会館で葬儀を執り行う場合は、お通夜の翌日が告別式でないならば式場や控え室をいったんあけていただくことになるでしょうね。出ないとその間、他の式を入れられないからです。
 自宅や集会所、お寺などで葬儀を行うにしても、長期間にわたってその場所を使用することが現実的かどうか。。。祭壇はそのままに置いておくのかの問題もありますし、お花を数日間もたせないといけなかったり・・・特にお花は気温が高いとすぐに弱りますから大変です。
 どちらにしても非常に稀なケースだと思います。

 それから友引ですが、地域によって火葬場が休業の地域があります。この場合は友引=火葬できない=告別式はしない、となります。4日が友引だと5日に告別式ですね。
 ですが友引に告別式をしないだけで、お通夜は友引に関係なく執り行われています。
 また、友引に関係なく火葬している地域もありますし、まったくそういった迷信を気にされない方は友引であっても葬儀をします。その場合はお棺の中に「友引人形」をお入れしています。

 #2です。

 4日がお通夜で7日が告別式ですか・・・確かに珍しいケースだと思います。7日が告別式ならば6日がお通夜ですものね。
 理由はいろいろ考えられます。親族の都合で、6日はどうしても避けたい理由がある。不幸よりも優先する理由が思いつきませんが。
 またはお寺様の都合かな?とも思いました。連休中は法事などがすでに予定されています。それらをキャンセルできないため、お通夜の日が早まったというあたりでしょうか。あくまでも想像です。

 葬儀会館で葬儀を執り行う場合は、お...続きを読む

Q映画をよく見るようになりまして、ふと最近、昔見た映画を見たくなりまして

映画をよく見るようになりまして、ふと最近、昔見た映画を見たくなりまして映画名が分からず困っています。内容も薄っすらとしか覚えていなく、覚えてるいるのは

・仕事ばかりやっている主人公をリフレッシュさせようと「 規模が馬鹿デカいドッキリ 」を行っていた洋画(コメディ映画ではなく、死人(もちろんドッキリです)がでるような映画です。)

としか覚えてないのです。
分かることはこれ位しかないのですが、どなたか分かる人がいらっしゃったら教えてください。
お願いします!

Aベストアンサー

マイケル・ダグラス主演、デビッド・フィンチャー監督の『ゲーム』(1997)でしょうか。

Q通夜と告別式?

友人が亡くなりました。事故死だったそうです。
それで明日葬式に行くのですが、初めてなので何もわかりません。
通夜と告別式の違いは?
大体何時くらいに始まるのか?
通夜と告別式は違う日にやる?
私は通夜と告別式両方にでるのか?

ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

香典についてだけですが、うちの地域ではお通夜に「お通夜見舞い」で2000円、告別式には「御霊前」で3000円包むのが普通です。
包むお金については、ここで質問するよりもご両親もしくは分かる人に聞いたほうがいいと思います。


ご友人を亡くされたとのことですが、お気を落とさずにしっかり最後のお別れをして下さい。

Q数年前の映画 ふと思い出した。そういえば予告だけ見て本編は観てないなぁ…。あれ、タイトル何だったっけ

数年前の映画

ふと思い出した。そういえば予告だけ見て本編は観てないなぁ…。あれ、タイトル何だったっけ……?


詳しい設定は予告を観ただけなのであまり覚えてないし、正しくないかも知れない。
人間はみんな…なんて言えばいいのか分からないがアレだ。機械か何かで出来た精巧な自身の分身を脳波的な何かで操作していた。…と思う。
そして主人公だけ(?)は生身の体で生活していた…?
それで何年ぶりかは忘れたけど生身の殺人事件が起きてどうのこうのってヤツ。

どうかタイトルを教えてくだしあ。。

Aベストアンサー

ブルース・ウィリス主演の「サロゲート」かも。
こちらでご確認を。
http://movie.walkerplus.com/mv45686/

Q告別式の香典について

友人が亡くなり、故人の自宅で通夜が営まれました。

告別式が決まっていなかったため、香典は通夜に持参したのですが‥

告別式に出席するとして、その際手ぶらでいいものなのでしょうか。

親族の方とは通夜で初めてお会いしたので、後日告別式に向かった際手ぶらで嫌な印象がないか心配です。

Aベストアンサー

親しい間柄で訃報を知ったら、まず駆け付ける事が礼儀とされます。
用意周到に香典を持参しなくても失礼ではありません。遺族には、弔意を表する事が先決です。
場合によっては、お供物や供花等の手配をしますが、告別式に参列するなら、香典は告別式当日が一般的のようです。
葬儀の規模にもよりますが一般的には、香典受付を設けますから、遺族に直接香典をお渡しする事はないです。
ですから、お通夜に香典でも、告別式当日に香典でも遺族は後日、記帳で知る事になりますから、告別式当日に手ぶらでも不思議ではありません。
葬儀に関しては、各地方によって風習が違いますから、どれが基準かは決め付ける事は出来ませんが、お通夜の香典は、告別式に参列出来ない場合が一般的な考え方です。

Q「ドント・ブリーズ」 を見た方がいらっしゃいましたら、どうか感想をネタバレにならない程度に教えてくだ

「ドント・ブリーズ」
を見た方がいらっしゃいましたら、どうか感想をネタバレにならない程度に教えてください!
来週友達と行くことになったのですが、私は「クリーピー〜偽りの隣人〜」で泣くレベルの怖がりなので不安になって来ました…(^^;
精神的に来るものやスプラッタ・グロ系はほんと駄目なんですけどそういう要素はありますか…?
よろしくお願いします>_<

Aベストアンサー

事情があって仕方なく見たのですが、意外によかったです。よかったというか、「見た甲斐があった」と思いました。

まず、予告編を見ると、あのシーンに尻込みしてしまう人が多いのではないかと思います。私もそうでした。しかし、あそこはほんの一部です。また、あのシーンはどちらかというと、監督が編みだした新しい撮影方法を披露するためのものでもあるので、「ああ、そのためにやっているんだな」と思って見ていれば、そこそこ冷静に過ごせます。どうしても難しければ、そこだけ目をつぶっていても物語にはついていけます。お友達に言って、そのシーンが終わったら肩を叩いてもらいましょう。

むしろ、部分的に要注意なのは・・・(以下、軽いネタバレ)

四人目の被害者が現れるあたりです。そのあたりがしばらく最もグロいので、覚悟してください。でも覚悟さえしていれば、わりとやり過ごせると思います。

(軽いネタバレ終わり)

さて、なぜ見た甲斐があったと感じたか。それは、米国の中でも、とりわけ取り残された人たちの物語だからです。なにせ、原作はスティーヴン・キングです。バカが書いた物語ではありません。意味のある作品です。加害者も被害者も、それなりの理由があって、ああなったのを短い時間の中で想像してください。そして、誰が被害者で誰が加害者なのか、もう一度考えてみてください。たぶん、わからなくなります。そういうことは、劇場用パンフレットにも盛り込まれていますので、よろしければ手に取ってみてください。

で、ですね、トランプ大統領が代弁しているのは、まさしくこの映画に出てくる人たちのことです。べつに私はトランプ支持者ではありません。しかし、そこを理解しないと、米国との国際政治は理解しにくくなると思います。

事情があって仕方なく見たのですが、意外によかったです。よかったというか、「見た甲斐があった」と思いました。

まず、予告編を見ると、あのシーンに尻込みしてしまう人が多いのではないかと思います。私もそうでした。しかし、あそこはほんの一部です。また、あのシーンはどちらかというと、監督が編みだした新しい撮影方法を披露するためのものでもあるので、「ああ、そのためにやっているんだな」と思って見ていれば、そこそこ冷静に過ごせます。どうしても難しければ、そこだけ目をつぶっていても物語には...続きを読む

Q社長のお母様の告別式

従業員5名の小さな会社です。
昨日、社長のお母様がお亡くなりになりました。
喪主は社長のご兄弟がなさるので、会社からお手伝いは不要との事でした。

お通夜は日曜日、告別式は月曜日になります。
お通夜は5名全員出席しますが
告別式は会社稼動時間中という事もあって
代表3名が出席して、2名は留守番との事で
私は会社の留守番となりました。

小さい会社で、普段からアットホームな雰囲気なので
当然、告別式も全員参加と思っていたのですが・・・

このような場合、告別式には出席しなくても
良いものでしょうか?

Aベストアンサー

 逆に会社に問い合わせなどがある可能性もありますので、まるっきりの不在はかえって良くないですよ。また、業務に支障があっては今後のこともありますから、心を鬼にしてもがんばりましょう。

Qレンタルショップに置いてない作品を見る方法

昔見たレオナルド・ディカプリオ主演の
「太陽と月に背いて」という映画が見たくなったんですが、
近所のレンタルショップにもツタヤやDMMのオンラインレンタルにも
置いていないようです。
そういう作品はどのようにして見たら良いのでしょうか?

販売しているDVDなら通販であるみたいなんですが、
一回見て思い出したいだけなので買いたくないです。
テレビはスカパーとかには入ってないんですが、
入って待つならDVD買ったほうが安価だとは思うんですが…。
やっぱり買うしかないですか?
他にいい方法あったらぜひ教えてください。

Aベストアンサー

中古VHSなら レンタル料金に近い値段で売っています。
http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/B00005FYTO/ref=dp_olp_used?ie=UTF8&condition=used

ツタヤのオンラインレンタルにはリクエストのコーナーがあります。
http://www.discas.net/netdvd/requestSearch.do?pT=0
何本かリクエストしていますが・・・・・

NHK BSシネマオンラインでリクエストして気長に待つ
と言う方法もあります。
http://www.nhk.or.jp/bscinema/
何本かリクエストしています。DVDが発売されていない1本は放送になりました。

Qお通夜・告別式のお経は同じですか?

先日祖父が亡くなり、お通夜と告別式に出席しました
お通夜の方はお焼香が終わっても中断せずお経が終わるまでだったので1時間くらい、告別式もたしか同じくらいの時間だった気がします
お通夜と告別式のお経は同じなのでしょうか?それともそれぞれ別のお経なのですか?
宗派によって違うのかもしれませんが、ご存知の方がいましたら回答お願いします

Aベストアンサー

お通夜とお葬式のお経は、宗派を問わず別の物です。

QCUBEのレンタルビデオ見た方教えて下さい。

目覚めると立方体の中に閉じ込められていた・・・。映画キューブのオープニングですが、このビデオを見た方にお聞きしたい事があります。本編が終わりタイトルバックも出てきたので、「これで終わりか」と余韻にひたっていたのですが、急に別の映画(妙に短い)が始まりました。エレベータでのサイコ系映画ですが、この短編について知っている方教えて下さい。何の目的でここに入れたのか。どういう製作意図で作ったのか等。

Aベストアンサー

このカナダ映画は極めて少ない予算で作ってある事が特徴です。
ネタ次第で良い作品は作れるのだという事をこの「CUBE」と「Elevated」は
表しているんです。

両方ともヴィンツェンド・ナタリという無名の監督が作ったもので、
人間不信というテ-マで作っています。
一見、「何だこれは?」と思うような作品ですが、
「CUBE」といい、不信・裏切りなど人間は密室の中で何をするのか分からないという人間の本質を描いているんです。
エレベ-タ-の密室空間の中で、普通ならそのまま下に下りるはずなのが
予想外の結末に陥る・・。その動機その後は一切謎に包まれるように。
「CUBE」も同じです。非常に分かりづらい内容なのに夢中になって観てしまう。
結末は結局何故その4面形の空間にいたのかは一切不明なんです。
すべてを謎のままにして終わらせ、人間が密室の中で追い詰められるとどうなるかを厳密に描いた作品です。

したがって、今までにない映画を観せた、既存の映画概念を打ち破ったとして評価された作品がこれらの映画なんです。分かりましたか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報