こんにちは。
私は可愛がっていたにゃんを2匹亡くしました。
実家では昨年にゃんが1匹急逝しました。
最近私も実家の母親も気持ちが落ち着いてきて、懐かしい思い出話で笑い合えるようになりました。

ふと、家に居るとなんだか亡くなった子がいるような気配を感じるのです。
お化けとか幽霊には滅法弱い私ですが、にゃんの気配を感じる時は全く怖くありません。
よくスリスリしてきてくれる子達でしたが、何となく背中がくすぐったくてスリスリされている気分だったり、寝ていると頭のそばがすごく温かかったり。
生きている他の子達ともどうやら追いかけっこをして遊んでいるようです。
泣き声を聞いたような気もしました。

実家では、亡くなった後に来たにゃんが、亡くなった子と同じ仕草をするのです。
他の子はこんな仕草はした頃がないという仕草を。
きっと教えてくれているのでしょうね。

(気のせいだと一蹴しないでください)

皆さんは、亡くした子がまだそばに居てくれてるなあ…と感じる時はどんな時ですか?

また、「猫は家につく」と言いますが、私は来年引越しをするのですが、ちゃんとあの子達も一緒について来てくれますよね?まさか、今のお家に置いてけぼり…なんてことはないですよね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中11~13件)

gooのブログで同じような体験をされた方の投稿を見ました。

「大きくなぁ~れ」というタイトルだったと思います。カテゴリーはペットで検索するといいと思いますよ。
一度覗いてみるのもいいかもです。

私も同じく猫を天国へ送った経験をもちます。

私は確実にそういう感覚はあると信じていますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。

ありがとうございます。
ブログ、検索しました。見ました。
ホントですね~。同じような体験をされた方がいらっしゃるとは!
やっぱり、亡くなってもそばに居てくれているんですね!

>私は確実にそういう感覚はあると信じていますよ。
そうですよね。
でも、お化けとか怖くて夜中にトイレにいかれなかったりするのですが、にゃんのお化けだったら全然怖くないです。逆に夜中トイレが怖くても「ついてきてくれてるかも」って思うと、普通にトイレに行けたりするんです。
やっぱりそれは、すきなにゃんと知らないお化けの差なんでしょうかね~。

お礼日時:2005/09/21 16:13

私はよく夢に見ます。



夢の中では、「ペットが死んだことが実は夢で、本当は生きていた。」という設定になっていることが多いです。夢の中では本当に幸せ。死んだと思っていた大好きな動物たちが生きていたのだから。

でも目がさめると現実に引き戻されて、複雑な気持ちになります。

先日、6年前に死んだカナリアの夢をはじめてみました。懐かしく感じ、またカナリアを飼い始めることにしました。

そばにいてくれているかどうかはわかりませんが、死んだ子達は私にとってかけがいのない大切な思い出です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。

夢に見ます、私も。
初めてにゃんをなくした時、大泣きして泣き疲れて眠った時(次の日はお骨になって帰ってくる日だったのですが)、葬儀屋さんが「困りますよー。生きてる子は焼けないですよー、なのでお返しに上がりました」って言う夢を見ました。

飛び起きた時、夢と現実とがごちゃまぜになって区別がつかなくて、慌てて家の周りを葬儀屋さんが居ないかどうか探し回ってしまいました。
でも、結局それは夢だったんですよね…。
小さな骨壷に収まって帰ってきました。

それ以来、よく「おねえちゃん、帰ってきちゃったー」って笑いながら帰ってくる夢を良く見ます。
枕は涙でびっしょりです(笑

>死んだ子達は私にとってかけがいのない大切な思い出です。
こう思ってかわいがってもらって、幸せだったでしょうねえ。
姿が見えなくても声が聞こえなくても、私はそばで飛び回って遊んでいると思いますよ♪

お礼日時:2005/09/20 20:07

5年ほど前に愛犬(柴犬MIX)が老衰で亡くなりました。


意識して「まだそばに居てくれてるなあ」と感じたことはないのですが、道端で似た犬を見ると今でもドキッとします。
意識してないふとした所で感じたりしますね。
今はミニチュアダックスを飼っているのですが、亡くなった犬同様に愛情を注いでいます。

猫の仕草なのですが、人間も親の行動を見て子供が育つように、猫も同じように仕草を真似て育つんじゃないのでしょうか。
そういう所で亡くなった猫の存在を感じ取れることっていいことだと思いますよ。うらやましいです。

「猫は家につく」のは本当なのか、迷信なのかは分かりませんが、一緒についてきてくれると私は信じたいです。
宗教じみたことを言うつもりではないのですが(私自身、宗教はあまり好きではないので)、あなたが亡くなった猫を忘れてしまった時がその猫の本当の死、なのではないのかな、と思います。
なによりもあなたがしっかりと覚えていることが、その猫がこの世に生きた証なのだと思います。
あなたが覚えている限り、亡くなった猫はそばにいてくれると思いますし、自分でもそう思いたいです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

こんにちは。

ありがとうございます。
そうですね、似た子を見ると「あれ?うちの子?」って思いますよね。
きっと#2さんのわんちゃんはとても幸せだったのでしょうね。

私も、自分が忘れてしまったら、本当にそばから離れてしまうんだろうなあ。もう気配とか感じられないところまで帰っちゃうんだろうなあと思っています。
でも、可愛がれば可愛がるほど忘れるなんて出来ないですね。
きっとこの先何十年たっても鮮明に覚えていることだと思います。

やっぱり、家に残るのではなく、私について来てくれますよね。
私も宗教的なことはまったく信じてないし考えた事はないのですが、にゃんのことだけは自分に都合よく考えてしまいます。

今でも、毎日欠かさずご飯をあげて、声をかけています。
きっと今もいい子で他の子たちとお留守番してくれているんだろうなあ…と思うと、家に帰るのが楽しくて仕方ないです。

お礼日時:2005/09/20 20:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q愛犬の死後の不思議な体験

数日前に、16年9ヶ月生きてくれたゴールデンレトリバー(女の子)が他界しました。実家で飼っていたのですが、過去に特に大きな病気も無く、大往生だったと思います。

ただ、我が家は昔にとても悲しい出来事があり一家離散寸前でしたが、ひょんなことからこの子を飼うことになり、一家離散を回避してくれたのはなにより、彼女の存在のおかげでした。
私にとっては両親以上に大切でならない存在で大親友でした。
最後を看取れたのは私だけでした。

最後の2ヶ月位は介護状態で、心配でならず最後の方は睡眠などそっちのけで側にいました。ここまで密に彼女と過ごせた数日間は本当に幸せの連続でした。おばあちゃんになった彼女の穏やかな表情に私の方が癒されていました。

彼女(愛犬)を看取ってから、精神状態が異常な事は私自身も家族もわかっていて、確実に「ペットロス症候群にむかうだろうな私」、と思っていました。

ですが他界してから3日目の夜中、私は極度の疲労と寝不足で心身共におかしかったのか、寝ているか起きているかの狭間の様な状態の時に、一瞬ですが視界がピカッと真っ白になり、その後なんとも言えないとても心穏やかな気持ち、感覚になり、体中が安心に包まれるといいますか(言葉ではうまく表現できずごめんなさい)そんな感覚に陥りその後寝てしまったと思います。

そして翌朝目覚めたときに彼女の姿は当然あるわけもないのですが、なにか(愛犬の姿は無いのだけれど彼女がすぐ側にいるような安心感)につつまれていて、わたしはそれからひたすら落ち込み、泣き続けることがピタリと止まったのです。もちろんほろりとくることはありますがそれでも、(愛犬の姿は無いのだけれど彼女がすぐ側にいるような安心感)によって「またお散歩行こうね」とか「少しは身体、楽になった?」と私は話しかけます。

これはいったい何なんだろうと・・・。
このような質問をさせていただいても(正解)はないのかもしてませんが、
愛犬が旅立っていく経験は初めてでしたので、同じような経験をされた方が
いらっしゃるのかなと思い質問させていただきました。

あまりのショックに脳が自己防衛本能で何かを遮断しているのかもとも
思っています。
ほんの数日まえの親友の死で悲しくて仕方ないはずなのに
この短期間で事実を受け止め前向きにいけるほど強じんな精神力をもっていない私が、なぜかケロっとしてるのが不思議でしかたないのです。
若しくは、まだ現実を直視できずにいるままなのか。

なんなんでしょうね・・・^^;
不思議でたまりません。

まとまりのない文章でもうしわけありませんが
似たようなご経験をされたことがあったり、なくてもなにかお言葉いただけたらなと
おもいます。
最後まで読んでくださいまして、ありがとうございます。

数日前に、16年9ヶ月生きてくれたゴールデンレトリバー(女の子)が他界しました。実家で飼っていたのですが、過去に特に大きな病気も無く、大往生だったと思います。

ただ、我が家は昔にとても悲しい出来事があり一家離散寸前でしたが、ひょんなことからこの子を飼うことになり、一家離散を回避してくれたのはなにより、彼女の存在のおかげでした。
私にとっては両親以上に大切でならない存在で大親友でした。
最後を看取れたのは私だけでした。

最後の2ヶ月位は介護状態で、心配でならず最後の方は睡眠などそ...続きを読む

Aベストアンサー

いや~、私なんかほとんど泣いてない。
息が止まった時は、笑顔だったよ。
楽になった顔を見て、良かった良かったって。
その頃、新しい職場に変わったばかりでねえ。
仕事を終え、帰りの電車の中で、携帯のワンちゃんを見てはニッコリ、ホッとする・・・当分はそんな毎日でした。

死んだ犬に、ああすればよかった、こうすればよかったと、後で悩むばかりの人もいるけどねえ。
でも、どんなに可愛がっても、犬は一人で逝ってしまう。
飼い主なんか、置き去りにして。
振り向きもしないでさあ。
それ程犬は、精神的に自立している。
だから、人間が犬のためにしてやれることなんて、たかが知れてる。
所詮は、ただ飼って看取るだけ。

あなたはちゃんと、それがわかってる。
そして、ワンちゃんがくれたものを、今味わってるんだよ。
「ごめんなさい」じゃなくて、「ありがとう」と思いながら。
まだ、ワンちゃんの気配がそのまま残っている生活の中で。
まだ部屋は、当分は片づける気にはならないよね?

それにしても、16歳9か月とは、すごく長生きしてくれたねえ。
あなたは、本当に良い犬と出会い、良い別れ方をしたのねえ。
そんな人は、ペットロスになんかならないよ。
絶対に。

いや~、私なんかほとんど泣いてない。
息が止まった時は、笑顔だったよ。
楽になった顔を見て、良かった良かったって。
その頃、新しい職場に変わったばかりでねえ。
仕事を終え、帰りの電車の中で、携帯のワンちゃんを見てはニッコリ、ホッとする・・・当分はそんな毎日でした。

死んだ犬に、ああすればよかった、こうすればよかったと、後で悩むばかりの人もいるけどねえ。
でも、どんなに可愛がっても、犬は一人で逝ってしまう。
飼い主なんか、置き去りにして。
振り向きもしないでさあ。
それ程犬は、精神...続きを読む

Q愛犬が亡くなりました。。。

はじめて質問させていただきます。

数日前、15歳の愛犬を亡くしました。とても小さなオスのポメラニアンでした。
亡くなる10日ほど前からほとんど食べてくれず、亡くなる前日は大好物のものさえ口にしようとしませんでした。また、いつもは夜中に起こすと水を飲んだり、オシッコをしたりしてくれていましたが、前日の夜は抱っこされたまま眠ってしまうし、意識がすでに朦朧としていました。

そのときもう永くないという認識はあったものの、あんなに突然息を引き取るとは思ってもいませんでした。看取ったとき、呼吸が苦しそうで本当に辛かったです。最後に大きく息を吸い込んだと思ったら突然亡くなってしまいました。でも、苦しそうだったにもかかわらず、最後は眠ったような表情で亡くなりました。

わが子も同然可愛がってきましたので、深い深い悲しみからなかなか抜け出せません。いなくなって寂しいという気持ちはもちろんですが、天国で幸せに暮らしているのか、(人見知りな性格だったので)お友達はできたのか、(目も耳も不自由になっていたので)守ってくれる誰かはいるのか、等々心配でたまらないのです。

また、火葬をしたことで後悔していることがあります。人間は死後丸一日以上火葬しませんが、犬もそうすべきだということを知らず、死後たったの4時間程度で火葬をお願いしました。獣医さんやお寺の方にお尋ねすればよかったものの、早くしてあげなければいけないものと思い込んでいたのです。亡くなった姿を見ていられなかったし、早くきちんとした逝き場所に連れて行ってあげなくてはという勝手な思いが起こした行動です。

冷たくなり手足は少し硬直していましたが、もしかしたらしばらくして息を吹き返すこともあったのではないかと思うと、なんだか自分が殺してしまったような錯覚をおこし、恐ろしくてたまりません。
辛くてもきちんと現実を受け入れ、十分なお別れの時間を取って、それから火葬してあげるべきでした。取り返しての付かないことをしてしまいました。申し訳ない気持ちでいっぱいです。

混乱して気持ちの整理がつきません。私の考え、行動はやはり間違っていたのでしょうか。
また、とっても可愛がっていたけど、すぐ埋けて/火葬してあげた、という方もいらっしゃったら、お話を聞かせていただきたいと思います。

長文で申し訳ありません。アドバイスをよろしくお願いいたします。

はじめて質問させていただきます。

数日前、15歳の愛犬を亡くしました。とても小さなオスのポメラニアンでした。
亡くなる10日ほど前からほとんど食べてくれず、亡くなる前日は大好物のものさえ口にしようとしませんでした。また、いつもは夜中に起こすと水を飲んだり、オシッコをしたりしてくれていましたが、前日の夜は抱っこされたまま眠ってしまうし、意識がすでに朦朧としていました。

そのときもう永くないという認識はあったものの、あんなに突然息を引き取るとは思ってもいませんでした。看取ったとき、...続きを読む

Aベストアンサー

半年前に高齢のヨーキーを亡くしました。
高齢でしたが、とっても元気でしたので、少し体調を崩してからも、
「これからすべてをかけて介護・看護する」と数ヶ月~もしかしたら1年は
犬に付きっ切りになるだろう、と覚悟したその日にあっけなく旅立ってしまいました。

私も夜の9時に亡くなった愛犬を、次の朝の9時に火葬しました。
最後の夜は一緒に眠りましたが、今巷で多くの人がブログなどに掲載されているように、
亡骸の写真をとったり葬儀の様子を録画したりは一切しませんでした。
ワンコの用品も想い出として残すものは箱に詰め、押入れの奥のほうに即しまいこみました。
病院関係のもの、治療に使ったもの、食欲が亡くなったので試行錯誤でたくさん買い込んでいたえさ、
亡くなる日にたくさん使って汚れてしまったタオルや毛布などは、なくなった夜のうちに処分しました。
ワンコにとても似合っていた洋服や、ぬいぐるみ、リードやハーネスなどは
ワンコと一緒に火葬してもらいました。

もしかしたら、後悔するかも?と思いましたが、半年たった今ではそれでよかったと思っています。
しばらくは、亡くなる直前のワンコの辛そうな姿ばかりが思い出されて辛かったのですが、
時間とともに、一緒に過ごした20年弱の楽しかった事、ワンコの素晴らしかった事、
ほんとうにかわいらしかった姿・・など、本当の意味でのワンコとの想い出ばかりが
思い出されるからです。
もし、亡骸の写真をとっていたら、あんなにすばらしかった月日よりも、あの辛く悲しい
場面がいつまでも私の心を占めていたかもしれません。
ワンコが大好きだったものは、手元に残したい気持ちを抑えて火葬してもらいましたが、
月日がたった今は、寒い日でもあの服があるからさむくないね、とか
お気に入りのぬいぐるみを咥えてお空を走っているのかな?とか考えると心がやすまります(涙)

質問者様も、今はまだワンちゃんが旅立って日も浅いので、亡くなった衝撃の印象が強いのは
当然だと思います。
でも、わんちゃんはあなたに別れの悲しみを与えるために15年間一緒に過ごしてくれたわけでは
ないですよね。
一緒に暮らした日々がどれだけ、素晴らしくあなたを成長させてくれたか、そしてワンちゃんが
とても幸せだった事が、月日とともにあなたの心を満たしてくれると思いますよ。

半年前に高齢のヨーキーを亡くしました。
高齢でしたが、とっても元気でしたので、少し体調を崩してからも、
「これからすべてをかけて介護・看護する」と数ヶ月~もしかしたら1年は
犬に付きっ切りになるだろう、と覚悟したその日にあっけなく旅立ってしまいました。

私も夜の9時に亡くなった愛犬を、次の朝の9時に火葬しました。
最後の夜は一緒に眠りましたが、今巷で多くの人がブログなどに掲載されているように、
亡骸の写真をとったり葬儀の様子を録画したりは一切しませんでした。
ワンコの用品も想い...続きを読む

Q動物の死後の世界は…

最近、可愛がっていたワンちゃん死んでしましました!もうすぐ4才を迎えようとしていた矢先でした。家族も私もショックで、毎日の生活が手につきません。時が解決してくれる事は分かるのですが、死んでしまった魂はどこに行くのか?…もし、行き先が有るなら是非、知りたいです。そうゆう事に詳しい方、または、そうゆう書籍、サイトなど知って居る方がいましたら教えて下さい!よろしくお願い致します。
なお、私はそうゆう世界観が有るのなら知りたいだけなので、そうゆう世界は無いよと言う否定意見は結構ですのでそこのところよろしくお願いします<(_ _)>

Aベストアンサー

わんちゃんのご冥福、お祈りします。

我が家の愛犬を亡くし、もう2年になります。
私はあの仔が死を迎えるとき、傍にいることはできませんでした。
最期に水を欲し、じっと見つめられていたのに
何故気づいてあげられなかったのか、未だに後悔しています。
最期はあの仔が一番信頼し、あの仔を一番かわいがった
母の腕の中で息を引き取りました。
人生の半分以上が闘病生活で、痛々しい最期でした。

でも、後悔は、それだけその仔を愛していたということ。
その仔の存在があなたや家族にとって大きかったということは、
その仔にも大きかったということ。
生きている間、必ず、幸せだったはずです。

専業主婦である母にとっては生活のパートナーを
亡くしたのだから、本当に心配しました。
でも、その母いわく、
「向こうの世界では、1分がこっちの十年(正確には忘れました、すみません)
にあたるんだって。だから、あの仔が一人ぼっちなのは
5分にも満たない」

残された私たちの想いは何十年と続きます。
でも、大切なあの仔の寂しさは、ほんの数分なのだそうです。

魂の話でもなく、悲しみを癒すこともできず、
申し訳ないです…

わんちゃんのご冥福、お祈りします。

我が家の愛犬を亡くし、もう2年になります。
私はあの仔が死を迎えるとき、傍にいることはできませんでした。
最期に水を欲し、じっと見つめられていたのに
何故気づいてあげられなかったのか、未だに後悔しています。
最期はあの仔が一番信頼し、あの仔を一番かわいがった
母の腕の中で息を引き取りました。
人生の半分以上が闘病生活で、痛々しい最期でした。

でも、後悔は、それだけその仔を愛していたということ。
その仔の存在があなたや家族にとって大き...続きを読む

Q亡き愛猫が夢に…何を伝えに来たのか教えて下さい

2月2日に7歳5ヶ月の若さで雄猫を亡くしました。

亡くなる2日前まで元気いっぱいで普段通りでした。

大好きな餌も食べず急にグッタリし歩いてもフラフラで倒れ込み…
病院で「猫白血病」と診断され4時間後…大きく「ぎゃっ」と一度鳴いた後、家族全員がいるリビングで、数回痙攣し目を見開いたまま亡くなりました。


その夜、朝方まで彼(亡くなった猫)の側で過ごし、布団に入ってもなかなか私は眠れずにいました。
やっと1~2時間程眠りに着いた時に見た夢です。


夢の中で私は、玄関に安置している彼の遺体をを見ていると、硬直していた彼のマブタがフルフル震え目を開けたのです。
驚いていると、すくっと立ち上がり歩きだしました。
「やっぱり生きてたんや!」
嬉しくて追いかけると、柔らかい毛皮に触れた気がします。


そしてもう一つ、
少し若い頃の彼がリビングを横切り、いつものように台所へ小走りで行ってました。
追いかけるとシンクの上で弟猫と一緒に食べ物を物色していました。
水を入れてやると飲みました。
「お腹すいてるんやな」
と思い、好きだったレトルトのパウチを開けると慌てて私の側に来て鼻を近付けフンフンと匂いをかいでました。
彼がそれを食べる前に目が覚めてしまいました。



今も彼を失ったことを信じたくなくて、涙が溢れてしまいます。
いつもいた冷蔵庫の上やコタツの隙間…どこを探してもいません(;_;)
ことあるごとに、彼の写真とお骨に向かって
「早く帰ってきて…あなたがいないとママはあかんねん。
早く会いに来て」
と泣きついてしまいます。

彼が夢に出てきてくれた意味を知りたいんです
よろしくお願いします

2月2日に7歳5ヶ月の若さで雄猫を亡くしました。

亡くなる2日前まで元気いっぱいで普段通りでした。

大好きな餌も食べず急にグッタリし歩いてもフラフラで倒れ込み…
病院で「猫白血病」と診断され4時間後…大きく「ぎゃっ」と一度鳴いた後、家族全員がいるリビングで、数回痙攣し目を見開いたまま亡くなりました。


その夜、朝方まで彼(亡くなった猫)の側で過ごし、布団に入ってもなかなか私は眠れずにいました。
やっと1~2時間程眠りに着いた時に見た夢です。


夢の中で私は、玄関に安置...続きを読む

Aベストアンサー

基本的に
動物たちは死を怖れません。
死というものを受け入れているし
生命の連続の途中にある扉をあけて
通っていくだけのことであることを
本能的に知っています。
ですから彼らが夢に出てくる目的は
そのことをよくわかっていない飼い主が
泣いたり悲しんだりするのを慰めるために
また
自分が引き続き生きていることや
死というものがなんでもないことを
教えるために、夢を利用します。

Q死んだ愛猫は最後私をきらいになってませんか?

長文になりますがよろしくお願いします。
数日前に13年暮らした愛猫が亡くなりました。
亡くなる前、丸一半ごはんも食べず、ずっと寝ていました。 夜になると普段は鳴かないのに、うずくまってニャーニャー数回小さい声で鳴きました。 
次の日病院に連れて行こうといつもより早く起きると、いつもどうり私にすり寄って来て、ごはんも食べ、
水ものみました。おしっこもしていました。  昨日と違い元気そうだったので、病院はどうしようかな?と思いましたが一応連れて行くことにしました。
ウチの猫は病院が大嫌いだったので キャリーバッグを見たとたん 部屋中逃げ回りました。
そんなに元気だったんです。
病院で検査をすると、肺のまわりに少し水がたまってるとのことで、それを抜いてもらいました。
その後 「ごはんあまり食べてないからね」 と注射器のようなもので、流動食のようなものを口にいれられました。
診察が終わり会計の最中に急に流動食を吐き ハアハアとよだれを垂らしながら口で呼吸し始め、先生が酸素吸入をしてくれました。 私が頭をなでながら「大丈夫だよ」声をかけ続けるとだいぶ落ち着いてきました。それでもまだ少し口呼吸はしてました。
どうしても仕事があり時間を気にしていた私に、先生は「酸素のお部屋に入れるので、大丈夫ですからお仕事に行ってください。夕方に迎えに来てください」といいました。
「じゃあ おねがいします」と立ち上がるとウチの猫が 一緒に帰るといわんばかりに立ち上がりました。
職場に着き、15分くらいすると病院から 呼吸が止まっているのですぐ来てくださいとの電話。
病院にかけつけると 心臓マッサージの最中でした。
泣きながら 名前を呼びつづけましたが二度と起き上がりはしませんでした。

大嫌いな病院でひとり死んでしまいました。
大嫌いな病院に、私に捨てられたと思って死んでいったのでは・・・と
なんであの時「必ずむかえにくるから」と言わなかったのか
朝、逃げ回れるほど元気だったのに、なんで病院に連れていったんだろう。

ごめんね しか言えず火葬が終わった今も後悔で泣いてばかりです。
ウチの猫は最後きっと怖くて淋しかったと思います。
私のこと恨んでますか?きらいになったでしょうか?

長文になりますがよろしくお願いします。
数日前に13年暮らした愛猫が亡くなりました。
亡くなる前、丸一半ごはんも食べず、ずっと寝ていました。 夜になると普段は鳴かないのに、うずくまってニャーニャー数回小さい声で鳴きました。 
次の日病院に連れて行こうといつもより早く起きると、いつもどうり私にすり寄って来て、ごはんも食べ、
水ものみました。おしっこもしていました。  昨日と違い元気そうだったので、病院はどうしようかな?と思いましたが一応連れて行くことにしました。
ウチの猫は病院が大...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
それくらいで嫌いになるなら、最後に一緒に病院から帰ろうとはしなかったと思いますよ。
大好きだから出来る限り一緒にいたいと、そういった行動にでたのでしょう。
私には、どれだけネコちゃんが質問者さんのことを想っていたのか伝わりましたよ。

13年も暮らしてきたのなら、質問者さんのことも十分にわかっていると思います。
逆に考えてみてください。
もし、自分が死にそうになった時、そばを離れただけで相手を嫌いになりますか?
恨みますか?
きっと、そんなことを考えたりはしないと思います。

「なんで病院に連れていったんだろう」
これは逆に考えませんか?
もし、そのまま仕事に行ってしまったとしたら――。
仕事から帰ってくるまでの数時間、誰にも気づかれないまま冷たくなっていたのかもしれません。
孤独のウチに死んでいったかもしれないネコちゃんを、最後を看取れた事実を大切にしませんか。

最後にちゃんと駆けつけてくれたことを、きっと嬉しく思っていると思いますよ。
だって、一緒に帰ろうとするほど大好きだったんですから。
もうそばにいて「大好き」だと伝えられないのですから、質問者さんがネコちゃんの残してくれたたくさんの「大好き」に気づいてあげませんか?それを信じてあげませんか?

質問者さんが後悔して泣くほど好きなネコちゃんです。
ネコちゃんも同じくらい大切に想っていると思いますよ。
悲しい気持ちに捕らわれて、一緒に過ごした幸せな時間をなかったことにしないでくださいね。
今は難しくても、幸せだったことを思い出して笑える日がきます。
その時に「ありがとう」と思えれば、それでいいのだと思いますよ。

今は思いっきり泣いてください。
それは、質問者さんがそれだけネコちゃんを大好きだった証ですから。
でも、恨んでるとか嫌いになったとかは、思わないでくださいね。
そんな風に思われることのほうが、きっと悲しいと思いますよ。

こんにちは。
それくらいで嫌いになるなら、最後に一緒に病院から帰ろうとはしなかったと思いますよ。
大好きだから出来る限り一緒にいたいと、そういった行動にでたのでしょう。
私には、どれだけネコちゃんが質問者さんのことを想っていたのか伝わりましたよ。

13年も暮らしてきたのなら、質問者さんのことも十分にわかっていると思います。
逆に考えてみてください。
もし、自分が死にそうになった時、そばを離れただけで相手を嫌いになりますか?
恨みますか?
きっと、そんなことを考えたりはしないと思いま...続きを読む

Qペットの最期の瞬間を看取ったかたに伺いたいです。

16年間一緒に暮らしてきた愛犬が31日の朝、天国に旅立ってしまいました。雑種で捨て犬だったのですがクリッとした大きな目の、本当にかわいい顔をした、見た目も存在も唯一無二の愛犬でした。
骨肉腫だったのですが、最後の2日間は痛みからか夜通し鳴いていて、私も1日仕事を休み看病をし、夜は母が寝ずにそばについていました。

亡くなる朝、私が出勤準備をするためにまさに2階へあがろうという時、玄関に寝かされていたその子を見ると、枕から頭がガクンと落ちてしまっていました。前日に強い鎮痛剤を処方してもらっていて「やっと痛みが和らいできたかな」と家族と言っていたくらい、久々に目をウトウトさせ始めていたので、私たちも少し安心して朝食をとっていたのです。そのほんの少し目を離した間でした。
頭が落ちるくらい熟睡しちゃったのかな?なんて思いつつ近寄ってみると、目が一点を見つめ、今まではいくら目を見開いていても顔を撫でるとまばたきをしていたのに撫でても何の反応もしませんでした。私が両手で顔を起こしても反応が無く、お腹を見たら呼吸をしていない・・・一生懸命名前を呼びました。すると固まった目のままで私を見つめ(見えていなかったでしょうが)、もう呼吸すらできていない状態の中、口を小さく開いて鳴いたのです。鳴いたと言っても空気が漏れる音の中にかすかに「ひゅーん」と聞こえるくらいでしたが、本当に一生懸命鳴いたのです。全部で3回。だんだんと小さくなり最後は口を開いただけでした。なんとも言えない声でした。目は完全に生気を失っていたのに、口を一生懸命開けて、最後の力をふりしぼってくれたんだと思います。

私はあれだけ最期を看取りたいと望んでいたのに、いざ愛犬の命の火が消える瞬間に立ち会ったら、最期にどんな想いで鳴いたんだろうかと考えては胸が痛くてたまりません。最期に立ち会えなかった飼い主さんもたくさんいらっしゃるのに、その瞬間を自分の手の中で迎えてくれたこと、私は本当に幸せ者だし嬉しいのに・・・。

まだ亡くなった翌日だからかもしれませんが、あの時の声と目と、懸命に開けた口元が忘れられません。でもずっと忘れたくありません。なんとも複雑な想いでどう整理したらよいのかわからないのです。ただ悲しいとか寂しいとかじゃない、それ以上のものです。

ペットの最期を看取った方にお聞きしたいです。最期に立ち会って何を思いましたか。どんな気持ちでしたか。辛いことを思い出させてしまうかもしれませんが、どんなことでもいいのでお聞かせ願えないでしょうか。よろしくお願いいたします。(長文・乱文お許し下さい)

16年間一緒に暮らしてきた愛犬が31日の朝、天国に旅立ってしまいました。雑種で捨て犬だったのですがクリッとした大きな目の、本当にかわいい顔をした、見た目も存在も唯一無二の愛犬でした。
骨肉腫だったのですが、最後の2日間は痛みからか夜通し鳴いていて、私も1日仕事を休み看病をし、夜は母が寝ずにそばについていました。

亡くなる朝、私が出勤準備をするためにまさに2階へあがろうという時、玄関に寝かされていたその子を見ると、枕から頭がガクンと落ちてしまっていました。前日に強い鎮痛剤...続きを読む

Aベストアンサー

16年も一緒に暮らしてきた愛犬が亡くなる事は、本当に言葉には表せないくらい悲しい事ですよね。お気持ちお察し致します。

私も、16年間一緒にいた愛犬を2年前の10月に亡くしました。うちは小型犬のパピヨンで最後は老衰でした。
亡くなった時の事は、もちろん今でもはっきり覚えていますし、一生忘れません。
うちの子は、亡くなる3年程前から白内障で目が見えなくなっていました。最後の1年ぐらいはボケも始まっていましたので、犬用のオムツをしていました。
もう年老いていましたので、ほとんど1日中寝て過ごす毎日で、動きも遅く走ったりする事もありません。でも起き上がれないとかそういう事はなかったのに、亡くなる3日前の夜、いつも寝ているベットではなく、台所の方で横になっていたんです。横になっていたというより、起きたくても起き上がれないという感じです。
びっくりしましたが、その時はそこまで気にしていませんでした。

そして、亡くなる前日の夜、私が帰ってくると細い声で『ワン・・ワン』と2回ずつ鳴きながらベットで横になっていました。ずっと鳴いているんです。その時はもう自分で起き上がる事はできてませんでした。
うちの母が夕飯を作りながら、『もう死んじゃうかもしれない』と泣いていました。朝はこんな風に鳴いてなかったしいつもと同じように見えていたので、信じられませんでした。何で急に?どうして?という気持ちでいっぱい。
その日の夜は、家族で交代しながら見ていて、時々向きを変えたり支えながら座らせたりしていました。
その日は1日、水も飲まず、もちろんご飯も食べれない状態で、ずっと鳴いていたので、かなり体力は弱っていたと思います。

そして次の日の朝10時頃、静かに亡くなりました。

目は開いていました。1点を見つめる感じで・・・
だから目を閉じてあげて、家族全員で交代で抱っこして・・・
まだ体はあったかかったけど、支えてないと頭がダラ~ンとなっちゃう感じで、それを見た時に ”あぁ、本当にもう死んじゃったんだ”って思いました。『ありがとね』『頑張ったね』って言いながら家族全員で号泣しました。私とその子と2人っきりになった時は、もう鼻水ダラダラで泣き叫んで、本当に気が狂いそうなくらい辛かったです。

やっぱり、どこの家庭もうちの子が一番可愛いと思いますし、いつか死んでしまうのは分かっているけど、でも死ぬなんて信じられない、信じたくない、うちの子は死なない みたいに思いませんか?
私は思っていました。これからもずっとずっと一緒。同じ瞬間に死にたいと思っていました。それぐらい大好きで愛おしかった。
ペットじゃなくて家族ですよね。うちは、私が小学生の頃から一緒にいたので、兄弟みたいな感覚でした。

嬉しかったのは、あの子が最後に着てくれた服が私が買った服だった事。あの子の匂いと毛がついた洋服。2年経った今でも洗わずに大事にしまってあります。

16年も長生きしてくれた事、いつも一緒にいてくれた事、いつも大きな瞳で見つめてくれた事、必要としてくれた事・・・全てに感謝の気持ちでいっぱいです。出会えて本当に良かった。

質問者様のずっと忘れたくない気持ち、痛いほどわかります。
忘れないで下さいね。本当にただ悲しいとか寂しいとかじゃない、それ以上のものですよね。言葉にはできない。経験した人にしかわからない気持ちだと思います。

質問者様は、『虹の橋』と『虹の橋のたもと』というお話はご存じですか? 私は、これを読んだ時は涙が止まりませんでした。でも、亡くなってから毎日毎日泣いていたのに、これを読んでからは、何故か少し気持ちが楽になれたんです。それからは、よく空を見るようになりました。もしよろしければURLを貼っておきますので、一度ご覧になってみて下さい。

参考URL:http://www5.ocn.ne.jp/~select/Rainbow.html

16年も一緒に暮らしてきた愛犬が亡くなる事は、本当に言葉には表せないくらい悲しい事ですよね。お気持ちお察し致します。

私も、16年間一緒にいた愛犬を2年前の10月に亡くしました。うちは小型犬のパピヨンで最後は老衰でした。
亡くなった時の事は、もちろん今でもはっきり覚えていますし、一生忘れません。
うちの子は、亡くなる3年程前から白内障で目が見えなくなっていました。最後の1年ぐらいはボケも始まっていましたので、犬用のオムツをしていました。
もう年老いていましたので、ほとんど1日中寝...続きを読む

Q突然の愛猫の死を受け入れられずにいます

昨日、11年飼っていた猫が亡くなりました。突然の死でした。
来月で12歳になる予定でした。
生後1ヵ月半から飼い始め、一人暮らしの私にとっては家族同然。
本当に本当に可愛がっていました。
朝5時頃、何となくパッと目が覚めました。起床時間はまだ2時間程後だったのですが、何故かその日だけ目が覚めたんです。
ここ1週間、私のベッドの下に入って寝ていた為、普段はどこにいるかなんて確認しないのですが、その日は何故か体を起こしてベッドの下を見ました。そしたら椅子の近くで寝ていた猫。目が半分開いていたので何かおかしい、これはもしかして・・・いやまさか。。。という気持ちで大声で名前を呼びました・・・反応がなく揺すって起こそうとしましたが体はまだ温かかったものの、だらんとしたやわらかい状態になっていました。

とにかく何が起こったのか、一体いつ?どうして?まだ生きてるよね?色々な気持ちが駆け巡り頭はパニック。祖母に電話をするも手が震えてうまく電話がかけられませんでした。

病気だったのか?老衰だったのか?死をどうしても受け入れられません。
5月頃、数回の血便があり、心配だったものの、私の猫は神経質で病院を極端に嫌がる為、餌を変えたら血便がなくなったこともあり、
病院には結局行きませんでした。あの時、先生に診てもらえばよかったと後悔ばかりです。
そして祖母の家に預けた時・自分の部屋でも、たまにトイレ以外で便をするような事も見受けられました。
どうして?全く分かりませんでしたが、これも老衰のうちに入るのでしょうか・・・?
亡くなるまでもきちんと餌(ドライです)・お水もしっかり毎日摂っていました。毎朝トイレ掃除する際もきちんと毎日、便・尿ともしていました。

ただ亡くなる前日、いつもよりかなり遅く帰ってきた私がご飯を食べている時に抱っこをせがんできました。
それはずっと前から毎日当たり前のようにやっていたのですがここんとこそんな時間も余裕もなく、していなかったんです。
そして私は寝る時にいつも一緒に寝たくて、こっちから抱っこしに行くのですが嫌がられます。冬になるといつも私と一緒に寝ていました。
そして昨日も走ってベッドの下へ逃げました。なのでいつもと変わらない、全く変わらない夜だったんです。

何故?どうして?苦しんで亡くなったの?幸せな人生だったの?
沢山聞きたいことがあります。原因はなんだったの?老衰だったの?もっと可愛がってあげればよかった、もっと大好きなかつお節をあげればよかった。寂しがりやな猫だったのでもっと一緒に居てあげたかった・・・涙が止まらず毎日泣いてばかりいます。
やっぱり病気だったのでしょうか。苦しくて私を呼んでいたのでしょうか。どうしても死を受け入れられずにいます。頭がおかしくなりそうです。

昨日、11年飼っていた猫が亡くなりました。突然の死でした。
来月で12歳になる予定でした。
生後1ヵ月半から飼い始め、一人暮らしの私にとっては家族同然。
本当に本当に可愛がっていました。
朝5時頃、何となくパッと目が覚めました。起床時間はまだ2時間程後だったのですが、何故かその日だけ目が覚めたんです。
ここ1週間、私のベッドの下に入って寝ていた為、普段はどこにいるかなんて確認しないのですが、その日は何故か体を起こしてベッドの下を見ました。そしたら椅子の近くで寝ていた猫。目が半分開...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。子供の頃から人生のほとんどを猫と暮らしている者です。
何度となく猫との別れも経験しました。
だから今のお気持ちは手に取るようにわかります。

お話の様子から、老衰だったか病気だったかで亡くなったとは思いますが、どうやらそう苦しまずに逝ったようです。
飼い主のあなたの傍で最後まで過ごせて、幸せな猫ちゃんだったと思いますよ。
突然に当たり前に傍にいた者がいなくなってしまう喪失感はなかなか拭えないものですね。
しばらくは仕方ありません。泣きたいだけ泣きましょう。
次第に時が解決してくれます。自分を責めるのはよしましょう。

そうした体験からあなたは身近なものの大切さを学びます。
悲しいけれどいつかは来る大切な家族との別れを疑似体験します。
身近な者の死を受け入れるのは容易なことではありません。
でも、乗り越えるしかないんだよ、と猫は教えてくれています。
今日からの毎日を今まで以上に、悔いのない毎日にできるよう努力しましょう。
猫ちゃんがあなたからもらった愛情のお礼がそれです。
亡くなった猫ちゃんに教えられたぶん、もっとこれからあなたの身近な人を大切にして暮らしていきましょう。
猫ちゃんはちゃんと弔ってあげてくださいね。ちゃんと「さようなら」と言ってあげてください。
そうしないと向こうの世界で幸せになる事ができませんから。
悲しいけれど、少しずつ、受け入れて行きましょう。

こんばんは。子供の頃から人生のほとんどを猫と暮らしている者です。
何度となく猫との別れも経験しました。
だから今のお気持ちは手に取るようにわかります。

お話の様子から、老衰だったか病気だったかで亡くなったとは思いますが、どうやらそう苦しまずに逝ったようです。
飼い主のあなたの傍で最後まで過ごせて、幸せな猫ちゃんだったと思いますよ。
突然に当たり前に傍にいた者がいなくなってしまう喪失感はなかなか拭えないものですね。
しばらくは仕方ありません。泣きたいだけ泣きましょう。
次...続きを読む

Q愛猫が天国に逝って、一週間が経とうとしています。

先週の今日体調が悪化し、日付が変わった朝方に亡くなりました。
一晩苦しみ、それでも最期まで生きようとしていた姿を思い出してしまい、辛くて悲しくて淋しくてたまりません。

リンパ腫で肺が圧迫され、呼吸が荒くなる症状でしたので、亡くなる前は、呼吸が不安定にならないよう、じっとしている愛猫をむやみに抱っこせずにいました。
でも今は抱っこしてあげれば良かったとすごく悔やんでしまいます。

あの時、家事をしないで、お風呂も入らないで、もっと側にいてあげれば良かったって…
小さな後悔が沸々とわき上がってきて、胸が締め付けられます。

今は、家の中で愛猫がいた所に写真を置き、どうにか自宅で過ごす事が出来ます。
お風呂にもよく来てくれていたので、お風呂のフタに座ってる写真を置き、どうにか、お風呂にも入れます。

夜は寝付けなくて、お骨を隣に置くと安心して寝付く事ができます。

今、愛猫に会いたくて、恋しくてたまらないです…。

仕事中も考えてしまい、昨日もトイレで泣いてしまいました。
時間が味方してくれると思いますが、先週のあの時を思い出し過ごすのが、辛いです…。
愛猫の死を乗り越えるために、お力を下さい…。

先週の今日体調が悪化し、日付が変わった朝方に亡くなりました。
一晩苦しみ、それでも最期まで生きようとしていた姿を思い出してしまい、辛くて悲しくて淋しくてたまりません。

リンパ腫で肺が圧迫され、呼吸が荒くなる症状でしたので、亡くなる前は、呼吸が不安定にならないよう、じっとしている愛猫をむやみに抱っこせずにいました。
でも今は抱っこしてあげれば良かったとすごく悔やんでしまいます。

あの時、家事をしないで、お風呂も入らないで、もっと側にいてあげれば良かったって…
小さな後悔が沸々と...続きを読む

Aベストアンサー

猫ちゃんは、却ってあなたの普段通りの姿を見て安心していたと思いますよ。よって後悔は不要です。
猫にも使命があり、あなたを癒し幸せにして役目を果たしてあの世へ帰って行ったのです。悲しいお気持ちは分かりますが、猫ちゃんの使命全うも解ってあげて下さい。 
私達にも当然、この世での大使命があります。皆、人それぞれ果たす使命が違います。
また提案ですが、猫ちゃんの写真でキーホルダーを作りバック等に付けていつも持っていれば、魂はいつもあなたのそばにいると思いますよ。
我が家でも一昨日、12年飼ったアメショーがあの世へ行きました。我が家で使命を果たしきってくれて「ありがとう!」という感謝の気持ちでいっぱいです。猫ちゃんに「ありがとう!ありがとう!」と言ったらきっと伝わりますよ。そしてあなたの気持ちをまた労ってくれる事でしょう。猫ちゃんの為にも、明るく頑張って下さい!それが猫ちゃんへの恩返しです。 

Q亡くなった愛犬が夢に出てきてくれた

元日に愛犬が亡くなりました。五歳でした。
3日ほど前の夢にその愛犬が出てきてくれました。

久々に出てきてくれて嬉しかったのですが、起床してから考えると様子がおかしかったのです。

まず状況ですが、愛犬は私の部屋の勉強机の椅子の下にいました。それを私が見つけて大喜びしていました。○○(愛犬の名前)!本当に会えるんだ!ね!と隣の人に興奮気味に話しかけ(誰かは覚えていません)、愛犬をぎゅーっと抱きしめました。
夢はそこで終わったと思います。

愛犬はチワワで、チワワの中でも子犬と間違えられるくらい小さかったのですが、夢ではもっと小さくなっていました。
目は色素の薄い茶色に緑がかった綺麗な感じだったのですが夢ではくっきりとした緑色でした。蛍光色っぽい感じです。
あと、椅子の下にいるとき、すごく申し訳なさそうというか悲しそうで、愛犬を含めその回りは黒っぽい霧がかかっているように見えました。暗かったです。
私が近寄るだけで尻尾をぶんぶん振って寄ってきてくれていましたが、夢では全然動かず、むしろ怯えていたかもしれません。

甘えん坊でのんびり屋さんだった愛犬、家族に怒られてもあんな悲しそうな様子は見たことがありませんでした。

何か意味を持つのでしょうか?
必要であれば追記致します。よろしくお願いします。

元日に愛犬が亡くなりました。五歳でした。
3日ほど前の夢にその愛犬が出てきてくれました。

久々に出てきてくれて嬉しかったのですが、起床してから考えると様子がおかしかったのです。

まず状況ですが、愛犬は私の部屋の勉強机の椅子の下にいました。それを私が見つけて大喜びしていました。○○(愛犬の名前)!本当に会えるんだ!ね!と隣の人に興奮気味に話しかけ(誰かは覚えていません)、愛犬をぎゅーっと抱きしめました。
夢はそこで終わったと思います。

愛犬はチワワで、チワワの中でも子犬と間違えられ...続きを読む

Aベストアンサー

丁度49日だね!その可愛い愛犬ちゃんはきっと天国に行くのでさよならを言いにきたのでは?でも貴女が愛犬ちゃんを可愛がっていたならきっと後々守護してくれますよ~僕もたまに16年飼ってて一昨年亡くなった猫が夢にでてきます。不思議なことに携帯の待ち受けにしたその日に出てきました。後はたまに霊感の強い人に白い猫が肩に乗ったり足元うろうろしてるよ~と言われたこともあります。信じられないかも知れませんが亡くなって30日後ぐらいに家族3人が鳴き声を聞いたこともありました。
愛情を受けて飼われていた動物は感謝の気持ちを忘れないでいます。貴女の愛犬ちゃんもきっと感謝してるし、今後貴女を見守ってくれるでしょう。僕は霊とか信じなかったのですが…そう言うスピリチュアルな世界もあるのかなあ?って最近思い初めましたよ。(笑)

Q愛犬の死をどのように受け止めますか?

先月、10年4カ月頑張って生きてくれた愛犬がこの世を去りました。家族は悲しみに浸り、何も考えることができず暗い毎日を過ごしています。もう次のペットは飼いたくないと言っています。

私も当分は…と思っていたものの、犬が支えていてくれたものって自分の想像する以上に大きかったんですね。亡くなった愛犬(マルチーズ、レオちゃん)を忘れるわけではないですし、次の子と比べるつもりもありませんが、また犬と生活を一緒にしてみたいと思っています。

これって、レオちゃんに申し訳ないことなのでしょうか。不謹慎なのでしょうか。私はフィアンセと2人で暮らしていて、家族とは別居しています。新しい子を家族に見せたらまた元気になってくれるのではないかと思っております。同じような経験をされた方、犬が大好きな方、どなたでも結構です。何かアドバイスが頂けたらと思い、質問させて頂きました。

本当に大好きなレオちゃんだったためにすごくショックでした。仕事でもしていないと思い出して涙が止まりませんでした。
天国でのんびりしてくれてたらと願ってます。

乱文で失礼しました。

先月、10年4カ月頑張って生きてくれた愛犬がこの世を去りました。家族は悲しみに浸り、何も考えることができず暗い毎日を過ごしています。もう次のペットは飼いたくないと言っています。

私も当分は…と思っていたものの、犬が支えていてくれたものって自分の想像する以上に大きかったんですね。亡くなった愛犬(マルチーズ、レオちゃん)を忘れるわけではないですし、次の子と比べるつもりもありませんが、また犬と生活を一緒にしてみたいと思っています。

これって、レオちゃんに申し訳ないことなのでしょ...続きを読む

Aベストアンサー

私も昨年、11年間共に暮らしてきた愛犬を亡くしました。
お腹が異常に膨れ朝病院へ連れていきましたがその日の夕方逝ってしまいました。辛くて悲しくてもっと可愛がってやればよかったと後悔しました。1年以上たった今でも会いたい会いたいって思ったり夢に出てきてなどと写真に向って話したりしています。今でもあのこの事を考えると涙が出てきます。私はこの先絶対に犬を飼うのは止めようと思っていましたが、虹の橋と言う詩を読んで少し気が楽になり1ヶ月ぐらいで次のわんこを迎える事にしました。今は、楽しい日々を送っています。
レオちゃんに申し訳ないとか不謹慎などと思う必要もないですし、thejesterさん家族が明るく暮らしていた方がレオちゃんは安心して天国で暮らせますよ。

「虹の橋」
天国のほんのちょと手前に、虹の橋と呼ばれるところがあります
特別に愛する誰かといっしょに生きてきた動物たちは、一生を終えるとこの虹の橋にやって来ます。
そこには草原や丘が広がり、可愛いあの子たちはみんなで駆け回って遊ぶことができるのです。
食べ物も水もたっぷりとあり、太陽の光は満ちあふれ、
あの子たちはあたたかく、そして幸せです。
病気だった子、年老いた子、傷ついた子、体の不自由だった子…
みんな元気を取り戻し、元通り、丈夫な体になります。
過ぎ去っていったあの日の夢の中のように。
みんな幸せで、満たされています。
たった1つのことを除いては。
あとに残してきてしまった、愛するあの人に会えないことが淋しいのです。
あの子たちは、みんなでいっしょに駆け回って遊んでいます。
しかし、”その時”が来ると、その中の1匹は立ち止まり、遠くをじっと見つめます。
キラキラと輝く瞳は、一心に何かを見つめ、
体は嬉しさのあまり、小さく震え始めます。
そして、仲間から急に離れると、緑の中を飛ぶように走り出します。
そう。大好きなあなたの姿を見つけたのです。
やがて、ふたりは再び触れ合います。
やっと出会えたふたりは、抱き合い、そしてもう、二度と離れることはありません。
あの子はあなたの顔にキスを浴びせ、あなたは、可愛いあの子を優しく撫でます。
それからあなたは、あの子の瞳をのぞきこみます。
長いこと会えなかったけれど、1度だって忘れたことはない、信頼に満ちたその瞳を。
そして、ふたりは仲良く 虹の橋を渡っていくのです。

私も昨年、11年間共に暮らしてきた愛犬を亡くしました。
お腹が異常に膨れ朝病院へ連れていきましたがその日の夕方逝ってしまいました。辛くて悲しくてもっと可愛がってやればよかったと後悔しました。1年以上たった今でも会いたい会いたいって思ったり夢に出てきてなどと写真に向って話したりしています。今でもあのこの事を考えると涙が出てきます。私はこの先絶対に犬を飼うのは止めようと思っていましたが、虹の橋と言う詩を読んで少し気が楽になり1ヶ月ぐらいで次のわんこを迎える事にしました。今は、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報