出産前後の痔にはご注意!

ハトメ打ちを買ったのですが、上手く出来ずに困っています。 
 
初めてなので店員さんに相談してみたら「ドーナツ型にくぼんだ溝に2つあわせたリングを┛┗のような形に置いて付属の棒を穴に装着して上から叩く」というものだったのですが上手く出来なく、グチャグチャに形が崩れてしまいます。
「台にリングがはまるはず」とも言っていたのですが、よく分かりませんでした。
 
型は店員さんに確認したので大丈夫だと思います。
 
それで、ハトメ打ちの使い方を載せているサイトが見つからないので正しい打ち方が分かりません。
正しい打ち方が載っているサイトや説明等、教えて下さい。お願いします。
 
あと、他の写真とかやベルト等を見てると変形する部分が「クルクル」と巻かれているような感じなんですが、変形部分がおかしくなって(外に折れたり中に折れたり)穴が菱形のようになってしまいます。
やっぱり普通にクルクルとキレイになる型のものは専用の機械が要ったり、難しいものなのでしょうか。
 
調べていたら菊潰しという方法もあると聞いたので、これはどうだろうと思ったのですがいまいち分かりませんでした。
菊潰しについても、知っていたら教えて下さい。
 
返答、宜しくお願いします。

A 回答 (3件)

ハトメとはで検索したら以前出てきたサイトです。


これは専用の器具を使用しておりますが
結構ハトメは力が要る仕事なので
しんどい思いをした経験が何度もあります。
でも、これをやると色々と便利なのですが・・・。
あまり参考にならないかもしれませんがこういうサイトもあるという感じで・・・。

参考URL:http://gyakuyoga.hobby-web.net/cosgijutu/sousyok …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。
分かりやすくて、よいサイトですね。参考にさせてもらいます。
あと、ここでも変形部分が花びらの形になっているのですが、切れ目とか入れなくても勝手に割れて開くものなのでしょうか。

お礼日時:2005/09/29 21:29

おはようございます。


ハトメなど金具のつけ方は、少しコツがありますね。
慣れるまで大変ですが、いろいろな角度から、練習されると良いですね。
こちらのサイト。
金具のつけ方、詳しく説明してみえますよ。
私も良く訪れて、参考にさせて頂いております。m(__)m

参考URL:http://www.peachmade.com/index.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
解かりやすいサイトなので、今後も活用させてもらおうかと思いました。

お礼日時:2005/09/27 08:47

あんまり判りやすいサイトは見つかりませんね



http://www.ohmotokk.co.jp/kasime.htm

http://www.oeco.co.jp/caution.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早い回答、ありがとうございます。
ペンチ式という手も考えてみたいと思います。

お礼日時:2005/09/27 08:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハトメの穴。

教えてください。
ハトメの穴をあけたいのですが(初めてです)、かなづちで結構力を込めて叩いているのに、跡が付くだけで、全然布が切れる気配がありません。
もう、何回も挑戦してるのに、です。
これは、付属の打ち具が悪いんでしょうか?何か、身近な他のもので、代用できるものはありますか?それとも、やり方が悪いんでしょうか?
バックの持ち手の紐を通すために、ハトメリングを使おうと思ってるんですが、一向に前へ進めません。もうずっと持ち手無しの状態です。
助けてください(/_;)

Aベストアンサー

> 付属の打ち具なので柄の部分と歯の部分が分かれているし、歯が全然とがっていないので、回せないし切れないんです(/_;)

そのようなハトメ抜きだとは全く予想していませんでした。申し訳ありません。
それでは柄と刃の間で力が逃げてしまうから、刃先に力が集中しないですね。

普通のハトメ抜きはそれほど高価ではないので、苦労するより購入した方が良さそうですね。
たぶん一生使えます。(私は母が昔から使っていた物を貰って使っています。まだまだ、ずっと使えそうです。)

参考URL
ハトメ抜き
http://www.leathercraft.jp/goods/tools/pages/46_2.html

> この際、叩いて丸く跡が付いたところをなぞりながらカッターで切っちゃったほうが早いですか?
でも、失敗しそうで怖いです・・・

バッグの持ち手ということだと荷重がかかるので、きれいな丸穴にしておきたいところですね。
カッターは余程上手に使わないと、切れ目が円周上から外れた場合に、ハトメで押さえてもそこから穴が広がる可能性があります。

参考URL:http://www.leathercraft.jp/goods/tools/pages/46_2.html

> 付属の打ち具なので柄の部分と歯の部分が分かれているし、歯が全然とがっていないので、回せないし切れないんです(/_;)

そのようなハトメ抜きだとは全く予想していませんでした。申し訳ありません。
それでは柄と刃の間で力が逃げてしまうから、刃先に力が集中しないですね。

普通のハトメ抜きはそれほど高価ではないので、苦労するより購入した方が良さそうですね。
たぶん一生使えます。(私は母が昔から使っていた物を貰って使っています。まだまだ、ずっと使えそうです。)

参考URL
ハトメ抜き...続きを読む

Qカシメの打ち方・・つぶれる原因

キーケース作りに挑戦しました。
3連の鍵用金具を付けたのですが、ちゃんと打ち具(棒状のもの)を使用したのに、
ゆるくしか留まりません。

説明には、打ち具を使わなくてもあて布をした上から打ち付けても良い・・とあったので
試してみたのですが、しっかり留めることは出来たものの、カシメの頭が汚くなってしまったんです!!
足の部分が出てきそうな突き抜けそうな感じです・・・(T_T)、

生地には厚手の接着芯を貼り、厚手の裏地を合わせたので、特別薄すぎることはないはずです。

コツを教えて下さい!!

Aベストアンサー

njtkmmkです。
先ほどの投稿、確認画面の時点では気付かなかったのですが、
投稿後に下記の部分が分かりにくかったと気付きましたので、補足です。

(1)まず、カシメ(足の長いほう)を置く
(2)その上に、穴を開けたキーケース素材をセットする
 →「キーケース素材」とは、「キーケース本体」のことで、革や生地などのことです(質問者様の場合は、生地でキーケースをお作りのなっているようですので、生地のことです)。
(3)その上に、キー金具をセットする

また、下記部分も訂正させてください。分かりにくくて失礼しました。
(誤)
>打ち棒につきましては、単品カシメに付属していたものを
>キーケースのカシメにもお使いになって全く差し支えないと思いますよ。
>(単品で購入されたカシメの大きさと、キーケース付属のカシメの大きさが
>同じなのですよね?でしたら大丈夫です)
 ↓
(正)
打ち棒につきましては、単品購入のカシメに付属していたものを
キー金具付属のカシメにもお使いになって全く差し支えないと思いますよ。
(単品で購入されたカシメの大きさと、キー金具付属のカシメの大きさが
同じなのですよね?でしたら大丈夫です)

njtkmmkです。
先ほどの投稿、確認画面の時点では気付かなかったのですが、
投稿後に下記の部分が分かりにくかったと気付きましたので、補足です。

(1)まず、カシメ(足の長いほう)を置く
(2)その上に、穴を開けたキーケース素材をセットする
 →「キーケース素材」とは、「キーケース本体」のことで、革や生地などのことです(質問者様の場合は、生地でキーケースをお作りのなっているようですので、生地のことです)。
(3)その上に、キー金具をセットする

また、下記部分も訂正させてくだ...続きを読む

Qハト目金具を外す道具ってありますか?

業務でハト目金具を外すことがよくあるのですが、ニッパーやドライバーでハト目金具を外すと紙や布を傷つけることがよくあります。
そのうえ大量に作業していますと手の握力がなくなってきて、女性には辛い作業になってきます。

工具の量販店やホームセンター等でハト目を外す道具はないか見に行ったり店員さんに聞いたりしているのですが、なかなか専用のものは見つかりませんでした。

どなたかハト目金具を外す専門工具を知っていましたら教えていただけませんでしょうか?
もしくは外す工具を作成できそうな工場を知っていましたらお願いいたします。


金具のハト目の他にもパンチ穴を通した筒状のプラスチックの両端を熱で溶かしてハト目のように束ねている集束具もあり、ニッパーでガリガリ外しています。
両端のどちらかを熱で溶かして伸ばしてしまえばパンチ穴をするりと抜けると思うのですが、あまり熱くすると束ねてある紙や布を焦がしてしまいそうでできません。

こちらも良い情報がありましたら宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

#1です

申し訳ありませんでした

こちらの方のはずしかたですと
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1130909896
同じような感じですか?


あとはちょっと実際にやっていませんが
金属の板などに挟んで叩くとハトメが開くと思いますが
それから外すのでは同じ手間ですか?

http://9269.blog98.fc2.com/blog-entry-19.html
菊割と言う工具で割ってしまうと言うのはどうでしょうか?

Qハトメのつけ方のコツ

8号帆布にハトメをつけようと思うのですが、
なにかコツはありますでしょうか。
穴をあけるとぼろぼろになってしまうような
気がするのですが・・。

Aベストアンサー

穴は専用の「穴あけポンチ」という道具であければ、ぼろぼろにはならないと思いますよ。
ハトメにセットでついている穴あけを使うのもよいですが、厚手で丈夫な生地につける場合は、「穴あけポンチ」を使った方がよいでしょう。
(たいていハトメには打ち具、打ち台、受け台、穴あけがセットになっています。これとカナヅチが最低限必要な道具です)

ハトメはしっかり固定されてしまうので、一度付けると取り外すのが困難ですので、失敗しないように気をつけてください。
無理矢理外すと布を傷めてしまいます。
コツはハトメに対して垂直にカナヅチを打つことです。

心配なら、余った布端などで試してみると良いと思いますよ。

ご参考になれば幸いです。

Qブルーシートのハトメを自分でつけたい

ブルーシートのハトメを自分でつけたい

今度自転車で旅行をするのですが、テントのグラウンドシートを自作しようと考えています。
ブルーシートをちょうどいい大きさにカットするだけなんですが、四隅に金属製のハトメもつけたいです。
ホームセンターとかに行けばあの金具が売っているのでしょうか?
また、ハトメは自分でつけられるもんなんでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.4です。
ダイソーのハトメは、エッジ部分が鋭くて刃物のような感じ、なのでハトメのふちで押さえる筈が、
ふちで切るような感じになってしまいました。

そうそう、ダイソーのハトメは片側でしたが、ホームセンタでは2枚で挟みこむようなハトメがありました。

穴あけはハサミでも暇さえあれば・・ と回答しましたが、
後のほつれを心配するなら、ボンドで補強したり、ハンダコテで仕上げたりするのはどうでしょう?

Qハトメ打ちがうまくいきません

厚さ2mmの革に穴を開け、そこにハトメリング(サイズは#200)をつけたいのですが、うまくいきません。
道具はこのページ↓のアイレット打ちのような物を使っています。
http://www.leathercraft.jp/goods/tools/pages/39_2.html
使い方やハトメと革の置き方、ハトメと打ち台のサイズなどは確認しました。
この打ち台でハトメと革をセットして打つと、打ち棒の根元(細くなっているところの一番上)でハトメと革が止まってしまい、打ち棒から取れなくなります。
叩きすぎかと思ったのですが、今ぐらい叩かないとハトメが取れてしまいます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私はしょっちゅうハトメを使うので、フライヤーをりようしていますが、昔、打ち棒でしていたときは失敗ばっかりでいやになりましたが、フライヤーを買ってからは色んなサイズのものが打てて、力もいらず、簡単ですよ。何かの専用じゃなく、マルチフライヤーがお得で便利です

Qヘリ落しがうまくいかず、ガタガタになる

こんばんわ。
レザークラフトでコバを磨く前に、へり落としを使ってヘリを落としているのですが、うまくいきません。

ヌメ革のヘリでヘリ落しをはしらせている際に、しわなど引っかかり、銀面の部分がギザギザになってしまいます。

しかしながら、オイルレザー、グレージング加工してあるヌメ革など、表面が堅いものは、シューとうまくいきます。
なぜ、そうなるのか観察してみた結果

・バックや財布などを作っている際、曲げたり伸ばしたりをしていることにより、革にしわができ、それに引っかかる

・コバ面を整えるのに、やすったり、カッターで削ったり、あと手で持つことにより水分で、コバ面辺りがヘニャと柔らかくなってしまう。柔らかいヘリに、ヘリ落しが刺さってしまい、きれいに真っ直ぐ進めない

という事に気づきました。
ただ、オイルレザー等でも何回も触ったり、曲げたりしていると、ヘリが柔らかくなり、うまくいきません。
そこで、考えたのは、

1・曲げたり伸ばしたりする前のパーツの段階でへりを落とす
2・とにかくヘリ落としを研ぐ

1番は、コバ面の高さを合わせる場合などがあるので、できる時とできない時があるという事です。

なので、2番のとにかく切れ味をよくしようと、いろんなHPを参考にしながら、研ぎました。しかしながら、結果は変わらず。

ヘリを落とす際の角度、ヘリ落としを磨く時の角度など、考えられる事は直してみましたが、やはり、作業工程でふにゃふにゃになった、ヘリは想像以上に手強く、銀面がガタガタになってしまいます。

一応試しに、シャキーンとした加工も作業もしていない革のヘリは、スパッときれいに落ちます。

他の方々はいったいどうされているのでしょうか?

ふにゃふにゃだろうとスパッと切れる切り方、もしくは研ぎ方でも知っているのでしょうか?

それとも、ガタガタだろうと気にしていないのでしょうか?

2000円ぐらいのヘリ落としを使っているので、もしかしたら、5000円とか10000円とかするのを買えば問題は解決するかとも考えましたが、ヘリの落し方、研ぎ方が間違っていたら、意味ないよね、、、、と少し冷静に考えました。

正直、作品の終盤で、このようなミスをすると、今まで丁寧にやってきたのに、もうどうでもいいからとりあえず作ってしまおうと、おもいっきり適当になってしまいます。

もう何度も適当になってしまっているので、そろそろ解決したいです。

どなたか、アドバイスお願いいたします。

こんばんわ。
レザークラフトでコバを磨く前に、へり落としを使ってヘリを落としているのですが、うまくいきません。

ヌメ革のヘリでヘリ落しをはしらせている際に、しわなど引っかかり、銀面の部分がギザギザになってしまいます。

しかしながら、オイルレザー、グレージング加工してあるヌメ革など、表面が堅いものは、シューとうまくいきます。
なぜ、そうなるのか観察してみた結果

・バックや財布などを作っている際、曲げたり伸ばしたりをしていることにより、革にしわができ、それに引っかかる

・コバ面...続きを読む

Aベストアンサー

2000円くらいで一番良く売っているのは、いろんな会社から出ているように見えて、実はクラフト社一社がアメリカから輸入しているものを小売しているだけで、いかんせんアメリカの刃物なのです。
レザークラフト人口が世界中でユーザー数が限られるから、選択の余地がない。
5000円とか1万円のは、それが不満で、自分で使うために、自分が満足できる品質に発注した国産品。
どれだけ研いだところで、100均の包丁と職人の刺身包丁の違いがあります。
あと、日本人の刃物は全部が引き切り、欧米は押し切りなので、文化がない日本人は根本的に西洋刃物の扱いがヘタ。練習が必要。古い革職人さんほど小型のカンナを好みます。

料理をする人ならわかると思いますが、革も生体なので、刃物は皮脂がつくと滑って切れ味が悪くなります。
ステーキ屋さんが金属の棒状シャープナーで肉包丁をシャキンシャキンするの見たことありませんか?
昔の床屋さんとかがカミソリを鮫皮で研ぎながら顔剃りするように、レザークラフトの刃物も、マメに脂を落としながら作業するのがコツです。
レザー職人がよくやるのは、厚めの革の端切れの床面に、青棒とよばれる研磨剤を擦りつけた治具を作りシャープナーにします。
カドを立てたシャープナーで2~3回シャシャっとこすると、切れ味が復活します。
青棒はホームセンターのグラインダーやハンドリューターなど研磨機やバフがけ機の刃物コーナーで売っています。

日本のレザークラフトが手芸の範疇であり、女性人口のほうが多いので、なかなか道具から作るという流れになりません。

参考URL:http://www.hamonokougu.com/page084.html

2000円くらいで一番良く売っているのは、いろんな会社から出ているように見えて、実はクラフト社一社がアメリカから輸入しているものを小売しているだけで、いかんせんアメリカの刃物なのです。
レザークラフト人口が世界中でユーザー数が限られるから、選択の余地がない。
5000円とか1万円のは、それが不満で、自分で使うために、自分が満足できる品質に発注した国産品。
どれだけ研いだところで、100均の包丁と職人の刺身包丁の違いがあります。
あと、日本人の刃物は全部が引き切り、欧米は押し切りなので、文...続きを読む

Q手軽にできる革への刻印は?

趣味で革製のネックストラップを製作しています。
これにロゴの刻印を押したいと考えているのですが、素人でも手軽にオリジナルのロゴを刻印することは可能でしょうか?
はんこみたいなものを押すような感覚で、何かあれば教えてください。
また、そのようなものを作る場合は、何屋さんに頼めばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

私はいつもこちらで購入しています。
お安いですし、自分のデザインを注文することもできます。

革材料 すずらん
http://www.leather-suzuran.jp/

参考URL:http://www.leather-suzuran.jp/

Qレザークラフト今更ながら、コバ処理の方法について

こんばんわ。
前回こちらで、へり落としがうまくいかないで回答をいただき、目止め液なるものを調べているうちに、
いろんな薬剤があることを知り、さらに調べているうちに、そもそも私のコバ処理の知識自体間違っているのではないかと不安を感じております。
実際、出来上がった作品のコバとブログ等に載っている作品と比べると、私の作品は、光もなくダークサイドに落ちたようなコバをしています。
そこで、私のコバ処理の知識を書いていこうと思います。
間違いや、そこはこうしたほうがいいなどありましたら、アドバイスお願いいたします。

床面同士貼り合わせたヌメ革のコバを処理すると仮定します

『普通にコバをピカピカにする』
1.コバ面に、イリスコバミラーを塗る
2.乾いて固まったら、ヘリを落とす
3.400~600の紙ヤスリで磨いて凹凸をなくす
4.CMC(orトコノール)をコバにつけて磨く
5.凹凸が気になる場合は、ヤスリで磨いて、CMCで磨きなおす
なぜ1番がイリスコバミラーなのかというと、目止め液であり、CMCよりコバが固まり、ヘリが落としやすくなるからです。
なので、ヘリを落とした後は、普通にCMCやトコノールで磨きます。
普通にピカピカする場合、着色もしてないので、2枚が張り合わさっているのがわかります。
なので、次は着色して1枚革のようにしようと思います。

『着色して1枚革のコバみたいにピカピカにする』
1.コバ面に、イリスコバミラーを塗る
2.乾いて固まったら、ヘリを落とす
3.スリッカーなどでコバを磨く→400~600の紙ヤスリで磨いて凹凸をなくす
4.イリスコバミラーを塗る→スリッカーなどでコバを磨く→ヤスリで凹凸をなくす→、、、、を繰り返して凹凸をなくす
5.イリスコバミラーを塗る
6.カラーイリス又は、カラーコバスーパーを塗る(例えば、黒色など)
7.トップコート剤を塗る
なぜ、イリスコバミラーで、磨くのかというと、CMCやトコノールより、皮膜を多く形成するので、それを磨いてつぶすことにより、細かい凹凸を埋めていきます。
その後、カラーイリス等を塗ったら、CMCなどと違い磨いてピカピカにできないので、トップコート剤を塗って艶出しをします。

以上が私のコバ処理に関しての知識です。
一つ付け加えておきますと、私、トコノールでしかコバ処理をしたことがありません。
さもこれが私のやり方ですみたいに書いていますが、ネット拾ったものを私なりにまとめだけなので、情報量もかなり少ないし、かなりアバウトかと思います。
とりあえず、イリスコバミラーとCMCとコバスーパーをまとめ買いして、送料無料にしようかと企んでいます。(なぜか、トップコートだけは持っています)
しかしながら、ネットで拾った知識ゆえ、自分の理解が間違っている場合、購入する商品自体も間違っている可能性があります。
今なら、間違っていてもカートの中を追加変更できます。
どなたか、私の生半可な知識に訂正とご指導のほどお願いいたします。

こんばんわ。
前回こちらで、へり落としがうまくいかないで回答をいただき、目止め液なるものを調べているうちに、
いろんな薬剤があることを知り、さらに調べているうちに、そもそも私のコバ処理の知識自体間違っているのではないかと不安を感じております。
実際、出来上がった作品のコバとブログ等に載っている作品と比べると、私の作品は、光もなくダークサイドに落ちたようなコバをしています。
そこで、私のコバ処理の知識を書いていこうと思います。
間違いや、そこはこうしたほうがいいなどありましたら、...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ。

>床面同士貼り合わせたヌメ革のコバを処理すると仮定します
>2枚が張り合わさっているのがわかります。

この前段階の、裁断が重要。
貼り合せの場合、裁ち落とし分を含めた革を使い。
貼り合せてから裁断する。
2枚の革の床面は、床面処理しないで、サンドペーパーで荒らしてから、
酢酸ビニル系接着剤でべた貼り。しっかりローラーなどで圧着。
完全乾燥(24時間)してから、型紙を置き、スッパリ裁断すれば、
2枚革ではなく両面吟面の1枚革に見えます。

なので、複数枚の貼り合わせが最後に必要なときは、
型紙の段階で予めどこに余白を取って裁断するか考える必要があります。
余りに枚数が多いときは片落とし。1枚=概ね表革を仕上がり線で裁断し、
残りを余白つきで貼り合せて、仕上がり線をガイドに裁断します。

エルメスさんの動画で参考にどうぞ。(中盤あたりでカットしてます)
https://www.youtube.com/watch?v=QqCd77u8-hg
この動画で使用されている革はシュランケンカーフです。
ですので、コバの仕上げは顔料+染料+α混合にコテ仕上げ。

イリスなどのコバ処理剤は、基本的にクロムなどの磨きができないものに使うと思ってよいです。
原材料は主に樹脂と顔料です。コバミラーは、樹脂のみ。
トコノールは酢酸ビニル系の樹脂とワックスの混合です。

ヌメの場合・・・・目止め液は不要。
磨きだけで十分で、コバ着色にはローパスバチックなどの染料を使います。

ヌメの場合は、パーツをあまりいじらぬうちにできる所はすべてコバ処理を済ませます。
トコノールは色もついてますから、ヌメの色をそのままで仕上げたいときには不向きです。
その場合はCMCかふのりで。やすった後はスリッカーやヘチマと水だけでも十分に艶が出ます。
その後ストッキングで磨き、トップコート仕上げ。

>イリスコバミラーとCMCとコバスーパーをまとめ買いして、送料無料にしようかと企んでいます。

できれば、コバ処理剤は異種混合しないで。相性があるので剥離しやすいかもです。
コバスーパーは容量少ないですし・・・イリスは混色できます。
同じイリスで揃えるなら・・・ここが小分けでお安くて色も豊富。
http://l-phoenix.shop-pro.jp/?pid=14523092

ちなみにコバ処理剤は小分け推奨。(ふたを開けたままや皿だと乾燥固化します)
マニキュアの空き瓶が刷毛もついてて便利ですよ。
クロムやコンビなどには使うと思いますので参考まで

こんにちわ。

>床面同士貼り合わせたヌメ革のコバを処理すると仮定します
>2枚が張り合わさっているのがわかります。

この前段階の、裁断が重要。
貼り合せの場合、裁ち落とし分を含めた革を使い。
貼り合せてから裁断する。
2枚の革の床面は、床面処理しないで、サンドペーパーで荒らしてから、
酢酸ビニル系接着剤でべた貼り。しっかりローラーなどで圧着。
完全乾燥(24時間)してから、型紙を置き、スッパリ裁断すれば、
2枚革ではなく両面吟面の1枚革に見えます。

なので、複数枚の貼り合わせが最後に必...続きを読む

Qレザークラフト初心者 バッグの革厚は?

今、使っている大ぶりのカゴバッグの革版が欲しくて探しているん
ですが、同じような大きさのバッグが見つけられず「作ろう!」と
思い立ちました。

イメージで言えばデパートの紙袋のような形なのですが、その場合
は何ミリ厚の革を使えば良いでしょうか?中学生の頃、レザークラ
フトクラブだったくらいしか経験はなく道具もこれから揃えてと
思っています。手縫いです。

硬めの革でヌメ革のような裸んぼの革で自立するように作りたいの
です。3ミリで安い革を見つけたのですが、初心者手縫いで3ミリの
バッグは向かないのでしょうか?まったく勝手がわからず調べたの
ですが、なかなか思うような答えを見つけられませんでした。

どなたかアドバイスをお願い出来ますでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ヌメ革良いですね。ヌメハンドルの布バッグや、オールヌメの肩掛けバッグ等、、、考えながら街歩きしてます、、、笑

3ミリ厚だと、2枚重ねで6ミリですね。初心者としては扱いづらく感じる事があるかもしれませんが、クラブで経験済みであれば、感覚はわかると思います。

底と胴の4面を別パーツにすれば、3ミリまでなくても自立すると思いますけどね。モチロン、幅や厚みや、大きさによっては自分の重みでへたりますね。

レザークラフトは、穴をあけた部分に糸を通して組み立てていくので、基本、穴あけ工具、縫い道具があれば形にはなります。ミシン縫いよりカンタンかもと思う時があります。印付け道具等は「より良い見た目」にするものです。
私が買った道具は、革包丁、針と糸、銀ペン(印はコレで)ボンドとトコノール(ほとんど使いません)菱目打ち、コバ磨き、、、かな。
他には、洗濯バサミ(笑)も使えますよ。洋裁道具は基本のものがあるので、へらと定規で印付けも出来るし、、、

厚めの皮でサクサクって組み立てた感じで、ラフな切りっぱなしの感じも可愛いかもしれませんよ。
アジア(中近東?)のらくだの革のバッグでそういうのを見て、ラフさが可愛かったです。初心者であれば、技術うんぬんよりも、感覚的なもので勝負!!!

ドイツのBREEでは、紙袋みたいなバッグを0.5ミリくらいの極薄の革でやってます。コレも可愛いですよ。自立しませんが。http://www.breejp.com/collection/detail.php?RID=1678&C=1&S=77
写真のはゴールドですが、ヌメもありました。

ヌメ革良いですね。ヌメハンドルの布バッグや、オールヌメの肩掛けバッグ等、、、考えながら街歩きしてます、、、笑

3ミリ厚だと、2枚重ねで6ミリですね。初心者としては扱いづらく感じる事があるかもしれませんが、クラブで経験済みであれば、感覚はわかると思います。

底と胴の4面を別パーツにすれば、3ミリまでなくても自立すると思いますけどね。モチロン、幅や厚みや、大きさによっては自分の重みでへたりますね。

レザークラフトは、穴をあけた部分に糸を通して組み立てていくので、基本、穴あ...続きを読む


人気Q&Aランキング