今度オーストラリアに行きます。
両替するときの手数料・安全面などを考えた上で、A$とTCをどのような比率でもっていけばよいと思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちわ。


TCは使えるところと使えないところがあります。旅行でちょこっと田舎の方に行くと使えないかもしれません。
一番のおすすめは、シティバンクで口座を開設し、そこに日本円でお金を入れておきます。そうすると、オーストラリアのATMでオーストラリアドルが引き出せます。
地域によりますが、比較的ATMはあちこちにありますよ。その日のレートによって多く引き出したり、引き出さなかったり・・・。
ただ、ちょこっとした旅行なら、現金でもTCでもいいかな、と思います。tyoko001さんが、シティーバンクのある所に住んでいれば、口座を開くのが安全かつ便利だと思います。
これまた地方によりますが、両替するときに手数料が取られないところもあります!まぁ、これは長くオーストラリアにいないと、場所が分からないと思いますが・・・。
ですから、短期の旅行ならちょこっとTCを多めに持っていって、都会ではなるべくTCを使う方がよいと思います。田舎ではA$を。
余談ですが、A$ではなるべく小銭をもっていったほうがいいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/25 21:21

クレジットカードがあればTcは必要ありません。

足りなくなったらカードを使って借りてしまえばいいのです。借りるのに抵抗があるならば、日本にいる間に練習として借りてみるのも良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

現地にたくさん両替するところがありました。手数料がかからないカードが一番ですね。どうもありがとうございます。

お礼日時:2002/01/25 21:20

確か、A$はキャッシュでもTCでも、両替の手数料が変わらなかったような気がします。

。。そんなに治安の悪い国でもないので、大金でないのならキャッシュでもいいのでは?心配だったらTCを持っていってホテルで換金という方法が一番安心だと思いますよ。相当な田舎でない限り、ホテルだったらTCを受け取ってくれると思います。ただ、TCは店によっては嫌がられるということ。皆さんのおっしゃるように、カードが一番でしょう。もし時間に余裕があるならシティバンクで口座開設もお勧めです。レートがちょっと不利だったかもしれませんが。。。気を付けて行ってきてくださいね!ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/25 21:22

当座の現金以外はクレジットカードを使っています。


アメリカンは店から取る手数料が高いので嫌われますし、代金を負けてくれませんので、VISAかMASTERが宜しいです。 最初アメリカンで払う交渉をして、第二段階でほかのを使って更に負けさせる方法を取っています(オーストラリアは有名な宝石国です)

A㌦とTCは残っても面倒なので、TCはここ10年は使わず、現地通貨を2~5万円分持っていきます。日本円は強いので時により体に密着させて持参しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/25 21:22

こんにちは。


オーストラリアに行ったときは、TCは使用しませんでした。それは会社の旅行だったので持っていった金額も12万円と少なくTCは必要ないかなと思ったからです。

アメリカへ行ったときは新婚旅行だったので金額も多くなり、この時はTCを使用しました。だいたい全額の3割がTC,5割が$、残りの2割が円だったと思います。滞在期間も長いしTCを使用する機会も多いだろうと思い、少し多めに準備した覚えがあります。

持っていく金額で変わると思いますが、だいたい10万円程度ならTCは必要ないんじゃないかな。それ以上なら土産代(買い物代)を目安にTCを準備していけばどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/25 21:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q円とドルの往復の際、平均レートで処理するとなぜ損になるのか

どうも数字に弱いので、どなたかこの疑問に答えていただけると幸いです。
米国への海外出張の際、現地での現金払いは、円からドルに換金した時と、ドルから円に戻した時のレートの平均値を取り、海外で使ったドルを円に換金して支払う、てな決まりが現在あるのですが、前回の収支を見ると、明らかに出張者が損します。なぜなんでしょうか。(そんな方法を採用している自体バカじゃないかというのは置いておいてください、、、)
例 20,000を円からドルへ レート:1ドル200円としてドルは100ドル
海外で50ドルを使用
残りの50ドルを円へ レート:1ドル100円として円は5,000円
(マーケットレートがあまり変わらない場合、円に戻す方がレートが悪いのでこういう想定にしました)
レートの200円と100円との平均は150円
海外で使用した50ドルを1ドル150円で換算すると7,500円
しかし、実際は20,000円持って行って返ってきたのが5,000円だから使用したのは15,000円で、7,500円しかもらえなかったら7,500円損する。
この差が出るのは
1. そもそも使った50ドルは200円で買ったドルなのだから、価値は10,000円。7,500円としか評価されなければ2,500円の損
2.返ってきたドルも、100円なのに150円と過剰評価されているので1ドル当たり50円損していて合計2,500円の損

でもこの2つの損を合計しても、5,000円の損であって、実際損した7,500円にならないのは何でなんでしょうか。
よろしくお願いいたします。

どうも数字に弱いので、どなたかこの疑問に答えていただけると幸いです。
米国への海外出張の際、現地での現金払いは、円からドルに換金した時と、ドルから円に戻した時のレートの平均値を取り、海外で使ったドルを円に換金して支払う、てな決まりが現在あるのですが、前回の収支を見ると、明らかに出張者が損します。なぜなんでしょうか。(そんな方法を採用している自体バカじゃないかというのは置いておいてください、、、)
例 20,000を円からドルへ レート:1ドル200円としてドルは100ドル
海外で50ド...続きを読む

Aベストアンサー

>2.返ってきたドルも、100円なのに150円と過剰評価されているので1ドル当たり50円損していて合計2,500円の損
これがおかしいのでは.
返ってきたドルは,1ドル200円で買ったものなのに,1ドル100円になったしまったら,1ドルあたり100円損なんで,合計5000円の損ですね.2.は会社は無関係なんで,150円という数字は関係ないです.

Qオーストラリア、円からA$に換金するのとTCにするのは?

オーストラリアに10日程行きます。
お金をどうするかがまだ決まりません。
基本的にカードと、現地で足りない分は換金するつもりでいましたが、あらかじめ持っていく金額とTCのことで迷っています。

3~5万円位をあらかじめ持っていこうと思うのですが、日本でA$に換金して持っていくのと、TCにして持っていくのとどちらが良いと思いますか?
TCの方がいい場合、それでも少しはA$を持っていった方が便利でしょうか?

もう1つ質問ですが、現地でA$を得るために、円で換金するのとTCで換金するのはどちらがいいでしょうか?
もしTCの方が良ければTCをもう少し多めに持っていこうかなとも思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

なんだか余計に混乱させてしまったようで申し訳ありません。

円建てのT/Cは日本円ですよ。そのまま使うことは出来ませんので、現地でA$に両替して使って下さい。
A$建てのT/CはT/Cを受け付けてくれるところなら、そのまま使えますし、おつりをA$の現金で貰うことが可能です。
ではなぜ円建てT/Cをお勧めするかというと、まず現地で両替する場合、日本円の現金⇒A$よりもT/C⇒A$の方が手数料分を考慮しても、レートがいいからということです。
また他のメリットは、例えば1万円分のT/Cが余った場合、日本で買取に出しても1万円の価値になります。(ただし、購入時に支払った手数料の1%は戻りません。)
それに対してA$のT/Cは購入と買取(A$T/C⇒日本円へ戻すこと)ではレートが全く違います。例えば本日のトラベレックスのレートで購入¥89.02に対して買取は¥83.92と¥5も違うわけです。(更に円建てのT/C同様1%の手数料は戻りません。)
ただし、この場合為替相場がどちらに転ぶか分からないので、一概には損するとは言えないのですが・・・。

それから、テーマパーク等でT/Cが使えるかなどは申し訳ありませんが、ご自身でお調べ下さい。

こんにちは。

なんだか余計に混乱させてしまったようで申し訳ありません。

円建てのT/Cは日本円ですよ。そのまま使うことは出来ませんので、現地でA$に両替して使って下さい。
A$建てのT/CはT/Cを受け付けてくれるところなら、そのまま使えますし、おつりをA$の現金で貰うことが可能です。
ではなぜ円建てT/Cをお勧めするかというと、まず現地で両替する場合、日本円の現金⇒A$よりもT/C⇒A$の方が手数料分を考慮しても、レートがいいからということです。
また他のメリットは、例えば1万円分の...続きを読む

QAUSドルから日本円に換えたいのですが、いくらならレートがいいと思いま

AUSドルから日本円に換えたいのですが、いくらならレートがいいと思いますか?
以前1ドル74円で安いと言われました。
教えてください。

Aベストアンサー

84円当たりを目安にされてはどうでしょうか。
豪ドルは5日に利上げの発表があるかどうか注目されていますが、
あるないに関わらずAUD/USDは調整でいったん下げると予想されています。
 
対して日本は金融緩和が決定しており、これも5日に内容が公表されます。
恐らくこれで円安方向に動いて行くだろうと予想されています。
 
総じていえばAUD/USDの下落調整スピードよりも
USD/JPYの方が早く上がるだろうと見られ、
欧州系の銀行アナリストは84円まで行くと予想しています。
 
90円近くまで行くかもしれませんが、年末に向けてドルの需要が高まるので
多くは望めないと思います。
 
これは予想であって内容を保証するものでないことを断っておきます。

Q日本円をオーストラリア$に両替するには

日本円をオーストラリア$に両替するには
どこで両替するのが料金的に得でしょうか?

初めてのオーストラリアですので
アドバイスいただければ幸いです。

Aベストアンサー

ご質問拝見しました。

3月にオーストラリアに行ってきました。
過去の経験より現地での両替が、一番お得と思います。

日本での両替は、手数料が高いです。
なので、過去2回のオーストラリアへは、オーストラリアドルを
持たずに行きました。

現地について両替所を探して店頭にレートが書かれているので
数件みてから一番お値打ちなところで両替しました。

両替所は、たくさんあります。
ご心配されなくても大丈夫です。

また、現地の空港やホテルは、高めなのでやはり両替所をお勧めします。

オーストラリアドルを持っていないと現地についてから少し不安かもしれませんが、
ホテルまでたどり着ければ、ホテルの周りには、両替所があるので徒歩で観光気分で
お値打ちなところを探すのも楽しいです。

何度行ってもまた、行きたくなるオーストラリアです。
楽しみですね。

失礼しました。

Q今年最後の円ドルレート

今年の12月30日の円ドルレートはいくらくらいになると思いますか?
またその理由等もお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

そろそろ状況も煮詰まって来ましたし、ある程度絞り込めたので
見解でも書こうかなと思いましたが、
質問者はかなり非礼な方のようなので止めにします。

忠告として今のドル円は触るなです。
正しいポジションの取り方というものがあります。

QオーストラリアでのTC手数料

オーストラリアでTCを換金した場合、手数料はどのくらいとられるのでしょうか?
持って行く予定でいるのは、AMEXのTCです。
一枚ごとに一定額が手数料としてかかるのでしょうか?
それとも、金額によって割合で手数料がかかるのでしょうか?
教えてください。
また、メルボルンで、AMEXが無料で換金できる場所があれば教えてください。

Aベストアンサー

メルボルンで語学留学してました(^_^)。
TCを持っていくとの事ですが、日本円TCですか?豪ドルTCですか?日本円TCなら、換金時のレートも重要ですよね。

手数料やレートは換金場所によって異なります。
手数料無料のところはレートが悪く、手数料がかかるところはレートが良い傾向があります。手数料無料なのは、カジノとアメックス窓口です。両替商は大抵両替額の○%で、ANZ銀行は金額にかかわらず1回4or5ドルでした(銀行によっては○%というところもあります)。

計算はちょっと面倒だったので、私は「こちらで○○円を両替したら、手数料差し引いていくら受け取れますか?」って言って、紙に書いてもらいました。この方法で、両替商3箇所・アメックス窓口・ANZ銀行・WESTPAC銀行・COMMONWEALTH銀行・NATIONAL AUSTRALIA銀行を周り、ANZ銀行が一番お得でした。
その時々でレートが異なりますので、ご自身でこの方法を試してみてください。でもここまで沢山行く必要は無いので、行ける場所だけで良いと思います。

あと聞いた話では、同じ銀行でも銀行員によって提示する手数料が違うことがあるそうです。なので納得いかなければ、別の窓口でまた聞いて、手数料が安ければそこで両替すると良いでしょう。

ところで、オーストラリアへは観光ですか?留学やワーホリですか?長期滞在なら現地で銀行口座を作ると思うのですが、その時にTCを換金&預け入れすれば、手数料は無料です。

あとアメックスの窓口の場所はこちらで検索できます。
http://www134.americanexpress.com/travel/CTNWTServlet?request_type=tsofinder&ctrywrap=usa&action=7

メルボルンで語学留学してました(^_^)。
TCを持っていくとの事ですが、日本円TCですか?豪ドルTCですか?日本円TCなら、換金時のレートも重要ですよね。

手数料やレートは換金場所によって異なります。
手数料無料のところはレートが悪く、手数料がかかるところはレートが良い傾向があります。手数料無料なのは、カジノとアメックス窓口です。両替商は大抵両替額の○%で、ANZ銀行は金額にかかわらず1回4or5ドルでした(銀行によっては○%というところもあります)。

計算はちょっと面倒だったので、私は「...続きを読む

Qドルの小切手を円に換えたいのですがテレビで為替レートで93円の時に銀行

ドルの小切手を円に換えたいのですがテレビで為替レートで93円の時に銀行へ行くと91円台だったのですが何で変わってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

売/買でもレートが違いますよ
売レート - 手数料

Qオーストラリアドル 円建てT/Cを現地両替、日本で両替した場合の差額は?

自分で計算しようとしたのですが、いまいち良く分からず、こちらで又お世話になります。

5万円をオーストラリアドルに替えたいと思います。
先日こちらで教えて頂いた様に、円建てのトラベラーズチェックを持っていってあちらで両替したいと思っています。

主人に話したところ、日本で初めからオーストラリアドルにするのとどの位違うのか?もし大して違わなければ日本で替えた方が手間がかからないんじゃないか?と言われました。


今回は主人は旅行に行かず、私と息子だけで行くのでそのために楽な方を、と思って言っている様です。

売りとか買いとか、手数料とかよく分からないので具体的にこの位違うよ、と計算することが出来ません。

詳しい方、いらっしゃいましたら、教えて頂けると助かります。

円建てにした場合、あちらで両替する時のレートが影響すると思いますが、あくまでも今日のレートで構いません。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

円建てのTCの場合 手数料1%で500円
この円TCをオーストラリアのANZ銀行で両替した場合、TCのレートが87.60ですから 50000/87.6=570.77AUDとなります。

これだとわかりずらいので500AUDあたりのコストに調整すると、44239円となります。

AドルTCの場合 500AUDパック は88.87X500X1.01で44880円で購入することになります。

ですから、円TCにすると641円お得ということになります。
わずかな差ですね

参考までにカードのキャッシングを利用したとすると、
ATM手数料が2AUDと仮定すると
レート86.06が仲値とすると 86.06*1.0163=87.46
500AUD入手するためには43730プラス1か月金利673円、ATM175円で44578円になります。

ですから円TC>カードキャッシング>AUD・TCというわけですがその差わずか700円なのでANZ銀行まで出向く手間を考えればカード・キャッシングが正解かと思います。

しかし、これはオーストラリアの両替一般論ではありません。キャッシングの金利は長期になれば膨大なので、前回指摘させていただいたように、短期の旅行であればという限定つきの結論です。

留学やワーキング・ホリデイなどの長期滞在の場合円TCは威力を発揮します。

最もレートが良いのはCitiBankで外貨口座を持ち豪ドルのTCを手数料無料で発行してもらう方法です。最低外貨で20万円残高がないと、維持手数料が毎月徴収されてしまいますが。

Citiや新生銀行のワールド・キャッシュカードはレートが悪い(3-4%)ので使わない方が良いと思います。

参考URL:http://www.anz.com/aus/ind/banking/travel/exchange.asp

円建てのTCの場合 手数料1%で500円
この円TCをオーストラリアのANZ銀行で両替した場合、TCのレートが87.60ですから 50000/87.6=570.77AUDとなります。

これだとわかりずらいので500AUDあたりのコストに調整すると、44239円となります。

AドルTCの場合 500AUDパック は88.87X500X1.01で44880円で購入することになります。

ですから、円TCにすると641円お得ということになります。
わずかな差ですね

参考までにカードのキャッシングを利用したとすると、
ATM手数料が2AUDと仮定すると
...続きを読む

Q円ドルのレートは米国アメリカの影響でほとんど動いて

円ドルのレートは米国アメリカの影響でほとんど動いていますが,ユーロはどこの影響で動きますか?

ユーロはイギリスポンドが要因で動いているのでしょうか?

Aベストアンサー

ユーロは基本的にユーロ加盟国の動向によって動きます。
ユーロ加盟国が多いほど、影響を与える国の数も多くなり、
ユーロが揺さぶられる可能性も高くなります。

また、ユーロ円であれば円の影響を受け、ユーロドルであれば
ドルの影響を受けます。
為替レートはシーソーと同じと考えて下さい。
一方が下がると一方が上がります。
ユーロポンドであれば、イギリスポンドの影響でも動きます。

Qオーストラリア$の換金

 3月にパースに行きます。3ヶ月に一度帰国をしながら(ETASビザー観光ー使用)トータル1年近くあちらで過ごす事になります。そこでお金の管理なのですが、どのようにしたら一番いいかのご相談です。
 ANZ銀行の現地口座を日本で開けるということで申し込もうと思いましたが手続きに5千円、入金のたびに送金手数料もかかると聞いてなそれなら現地に行ってから開設した方がいいのではと思っています。
 その場合、渡豪の度にこちらではAS$のT/Cを購入して行き、あちらで現金に換金して入金するというのが一番よいのでしょうか?あちらでは知人宅に滞在するので3ヶ月で掛かる費用は20万円もいかないと思います。
 シティバンクの口座を持つことも検討しましたが、出金の際の換金率の悪さと最低30万円の残高など条件がうるさいのでやめにしました。いろいろなHPを覗いたのですが、よく分からなくなってきてしまいました。どなかた回答を宜しくお願いします!

Aベストアンサー

以前、5ヶ月間、パースで生活していたものです。
私は5ヶ月の間、日本へ帰る予定がなかったものですから、ほとんどのお金をAS$のT/Cに変えて持っていきました。
その後、現地で口座を開き(いろいろな銀行があります)、帰る時にその口座も閉じて帰ってきました。

3ヶ月に1度日本に帰国されるのであって、その費用がおおよそ20万ほど、と分かっているのであれば、
毎回20万円相当の日本円をT/Cに変えて持っていき、現地でAS$に変えたらどうかと思います。

また、スーパーや映画館など、ほとんどの場所でAS$10以上の買い物であればクレジットカードが
使えますので、使えるものは全てカード決済で、というのもいいと思います。
実際、私もかなりカードに頼りました。
カードであれば日本で日本円での決済になるので、こちらの銀行にお金さえ入っていれば安心です。

カード会社によってなのかもしれませんが、海外に行く前に連絡したら、使用限度額が倍額になりました(私のカードの話です)。


人気Q&Aランキング