協奏曲ではなく交響曲でクラが目立つ(おいしいクラソロが多い)曲を教えてください。
作曲家は問いません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中11~14件)

No.2です。



言われてみればたくさん出てきますね。で、さっきまでオケスタをさらってみました。ペータースから出版されている、「オーケストラ・プロヴェシュピール」という銀色の本ですが、今まで出ていないのだと、

ボロディンの「だったん人の踊り」「だったん人の娘たちの踊り」
コダーイの「ガランタ舞曲」
メンデルスゾーンの「真夏の夜の夢」よりスケルツォ
などなど、キリがないのでこのへんで止めときます。あと、レスピーギのローマ三部作は、非常に美味しいですね。エスクラバスクラも大変に美味しい。

>ちなみにエスクラは大好きで、目立つ曲は結構聴きつくしましたね(笑)エスクラ協奏曲、作って欲しいくらいです(^^
エスクラではなく、それより少しだけ長いD管クラリネットでしたら、モルターという人が協奏曲を書いています。あと、東京佼成WOの小倉清澄さんのアルバム「オフィーリア」に、エスクラソロの曲が収録されています。アルバムタイトルの、「オフィーリア」です。あーでももう廃盤かもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

何度もありがとうございます(^^

モルターの協奏曲は…前音源探したんですけど断念したんですよねー…。機会があれば聞いてみたいです。

お礼日時:2005/10/03 22:46

どの程度のソロでいいのかわかりませんがたくさんありますね。


オーケストラスタディといってそういったソロ譜だけの楽譜もありますよ。
1~3番の方が上げていない曲目で言うと、

リムスキー=コルサコフの「シェヘラザード」(これは各楽章ソロがあります。)
            「スペイン奇想曲」もアルペジオ等ソロがあります。

メンデルスゾーンの交響曲3番「スコットランド」の2楽章もいいです。

プロコフィエフならば「ピーターと狼」でしょう。猫の役で大活躍です。

それからJAZZ系の曲ですが、ガーシュインの「ラプソディ・イン・ブルー」も有名です。
冒頭のソロでグリッサンドがあります。

ウェーバーの「魔弾の射手」序曲にも長いソロあります。
エネスコの「ルーマニア狂詩曲第1番」の冒頭。
他にも協奏曲等おいしいソロはたくさんありますね。
たくさんありますし、人によって好みもあるでしょうから
いろいろ聴くといいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>どの程度のソロでいいのかわかりませんがたくさんありますね。
オーケストラスタディといってそういったソロ譜だけの楽譜もありますよ。

いつもソロばかり聞いているのでたまには交響曲の中のクラも聞いてみようかな、と思いまして。
なのでオケスタなどはちょっと違いますね。すいません。楽譜の中から探すってこと…?(笑)

いろいろ聴いてみます☆

お礼日時:2005/10/03 22:42

くら吹き(あんまり曲は知らない)です。



パッと思いついたのがドヴォルザークの第6番「新世界より」。いろいろ吹いてますよ。ちなみに、私は第4楽章の長いソロで失神しかけました。

ベートーベンはどれも美味しいと思いますが、難しいです。第5番は、オケスタにもよく出題されてます。合唱もいいですね。第4楽章のマーチで、ピッコロと絡むところは、難しいけど大好きです。

メンデルスゾーンの交響曲第4番の第4楽章。説明はあえてしません。聴いてください。「ふざけんな!」とキレます。自分で演奏しなければ、とても素敵な曲なんですが…。

とりあえずはこの辺で。他のより詳しい方の登場を期待したいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
恥ずかしながらベートーベン聞いたことないんですよね…(^^;
ピッコロとの絡み!楽しそう!聴いてみますね。
あとメンデルスゾーンも…♪

お礼日時:2005/10/02 20:04

ラフマニノフ交響曲第2番。

3楽章(アダージョ)の長いソロは、めちゃくちゃおいしそうです。

ドイツ系の作曲家と比べるとロシアの作曲家はクラリネットの音色が好きなのか、チャイコフスキーの交響曲第5番、第6番「悲愴」なんかも冒頭から美味しそうですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
チャイコフスキーの5番は大好きでよく聴いています。
ラフマニノフも聞いてみようと思います!

お礼日時:2005/10/02 20:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクラリネットの購入を考えてる初心者です。いろいろ教えて下さい。

私はクラリネットをはじめ、リードを使う楽器は初めてです。
わかるところだけでいいので、教えて下さい♪

1.激安のクラリネットが二つのメーカーから出ています。
信頼性はどうでしょう?
思うように演奏ができるでしょうか?

Kaerntner(ケルントナー)クラリネット KCL23
MAXTONE CL-40A クラリネット

どちらがいいと思われますか?
安価で他におすすめクラリネットがあったら、教えて下さい。

2.某、プロのクラリネット奏者のサイトで、リードを1箱買っても、1箱全部、使えないことがあると書かれていましたが、これは本当ですか?
自分の思うような音が出せるリードが無いということでしょうか?
クラリネットのリードは、自分で加工して、音質を変えたりするのでしょうか?
また、そのようなことは可能ですか?

3.クラリネットは、非常に小さい音を出せるとのことですが、それは、どの音域でもそうですか?

4.マウスピースによって、音質は、そんなに違うのでしょうか?

以上、よろしくお願いします。m(u.u)m

私はクラリネットをはじめ、リードを使う楽器は初めてです。
わかるところだけでいいので、教えて下さい♪

1.激安のクラリネットが二つのメーカーから出ています。
信頼性はどうでしょう?
思うように演奏ができるでしょうか?

Kaerntner(ケルントナー)クラリネット KCL23
MAXTONE CL-40A クラリネット

どちらがいいと思われますか?
安価で他におすすめクラリネットがあったら、教えて下さい。

2.某、プロのクラリネット奏者のサイトで、リードを1箱買っても、1箱全部、使えないことが...続きを読む

Aベストアンサー

これでも私はプロなんで、プロの目で回答させていただきます。
1.信頼性は、最初の2週間くらいだけだと思います。

 安い楽器は、いっぱい空いた穴(トーンホール)を
 押さえるパッドがとんでもなく安いのです。たぶん
 2,3回吹いたくらいで調子が狂うでしょう。
 安くて信頼できる楽器でしたら、ヤマハ、ビュッフェ
 クランポンなどのメーカーで、信頼できそうな楽器屋
 に探してもらうとよいでしょう。
2.本当です。
 ただ、これも微妙な問題で、自分の求めている音が出 せないと言う意味で、とりあえず練習できます。
 でもそういうこだわりは2,3年練習して自分の吹き 方や音の感覚がつかめてからのものなので、今は心配
 しなくても大丈夫です。
3.はい、そうです。
 でもこれも人によってですが、初心者の方でも低い音 域なら小さい音がだせます。しかし、小さい音ばかり
 で練習するとあんまり楽しくないです…。
4.まったく違います!
 同じメーカーの同じ型番でも、まるで個性の違う音や
 吹き心地です。ばらつきが少ないと自己宣伝している
 メーカー(僕はこのメーカーですが)でも、吹き比べ るとやっぱり違っています。
 初心者だということですので、最初は標準的なもので
 バンドーレンの、5RVライヤー
 ESM(クランポン)のJP5M
 などで、プロの選定品を購入するのがよいでしょう。

なんにせよ、楽器を始めるには、信頼できる楽器屋さん
を探して、そこに相談されるのが一番です。楽器の調子が悪くなれば、そこで買った楽器なら無料調整などしてくれますし、指導の先生を紹介してくれたりもします。
自分ひとりではたぶんすぐにどうしようも無くなってしまいます。そうなると楽器もつまらなくなるし、ひいてはせっかく買った楽器が押入れ行き、なんてことになるかも…。それはなんとも悲しいので。
いろいろ長々と書きましたが、頑張ってください。

P.S.楽器の修理工の人と以前話したところ、そういった激安楽器はリペアが効かないとのこと。それなりに良い楽器を購入されたほうが、長く使えるし、結局は安上がりだと思います。

これでも私はプロなんで、プロの目で回答させていただきます。
1.信頼性は、最初の2週間くらいだけだと思います。

 安い楽器は、いっぱい空いた穴(トーンホール)を
 押さえるパッドがとんでもなく安いのです。たぶん
 2,3回吹いたくらいで調子が狂うでしょう。
 安くて信頼できる楽器でしたら、ヤマハ、ビュッフェ
 クランポンなどのメーカーで、信頼できそうな楽器屋
 に探してもらうとよいでしょう。
2.本当です。
 ただ、これも微妙な問題で、自分の求めている音が出 せないと言う...続きを読む

Q現代音楽では交響曲や協奏曲は書かれている?

18世紀が専門の者です。
20世紀以降、特に近年の現代音楽では交響曲や協奏曲は書かれているのでしょうか?この他、オペラ・オラトリオ・カンタータ・モテット等の劇・声楽作品や弦楽四重奏曲・ピアノ三重奏曲・ヴァイオリンソナタ・ピアノソナタ等は今でも健在的に書かれているのでしょうか?また、セレナードやディヴェルティメントは廃れてしまったのでしょうか?健在なジャンルと廃れたジャンルが知りたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たとえば、「近現代音楽の作曲家一覧」とWikipediaで検索します。
そこから、その作曲家の項目に飛びます。
それぞれの作曲作品をご覧になってください。
シュニトケとか吉松隆さんとか、有名どころだけ見ても、けっこうその手の作品はありますね。

てっとり早いのは、楽譜を売っている店の人に聞いてみるとか。
学問的な回答は出来ませんが、ご参考までに。

Q「クラリネットの購入について」

「クラリネットの購入について」

私は今 中学3年で、この前 吹奏楽部を引退しました。
高校になったら市の吹奏楽団に入りたいと思っているのですが、
自分の楽器が必要だそうです。

私的にはクラリネットがいいなぁ、と思ってます。
しかし、中学の3年間ではクラリネットではなく、テナーサックスをやってました。
吹奏楽部でいろいろな楽器を見、聞いて、クラリネットいいなと思ったんです。
あと、テナーサックスは自転車などではなかなか持って帰ることができず、
クラリネットのコンパクトさにひかれたとこもあります。
(あくまで私の意見ですが…。)

クラリネットは吹奏楽部で友達に遊びで貸してもらい、ちらっと弾いたくらいです;;
ほぼ経験はゼロです。

で、購入にあたって
・どこのメーカーがいいか。
・どのくらいの値段のモノを買った方がいいか。
・ネットで買うつもりなのですが、あまり良くないでしょうか。

良かったら教えてくださいm(__)m


あと…
やっぱりなれないクラリネットより、
弾きなれたサックスを買うべきでしょうか。

正直まだ迷っています…。

よろしければアドバイスお願いしますm(__)m

「クラリネットの購入について」

私は今 中学3年で、この前 吹奏楽部を引退しました。
高校になったら市の吹奏楽団に入りたいと思っているのですが、
自分の楽器が必要だそうです。

私的にはクラリネットがいいなぁ、と思ってます。
しかし、中学の3年間ではクラリネットではなく、テナーサックスをやってました。
吹奏楽部でいろいろな楽器を見、聞いて、クラリネットいいなと思ったんです。
あと、テナーサックスは自転車などではなかなか持って帰ることができず、
クラリネットのコンパクトさにひかれたとこ...続きを読む

Aベストアンサー

アマチュアのクラ吹きです。

>> どこのメーカーがいいか //

基本的に、好きずきです。有名どころではクランポン、セルマー、ヤマハですが、それ以外のメーカーを使っている人も少なからずいます。個人の好みに応じて選ぶものですが、師匠がクランポン派だと「クランポンにしときなさい」とか、ヤマハ派だと「ヤマハにしときなさい」とか、そういう形で自動的に決まる人も少なくありません。

あえていえば、ヤマハが品質、音色、価格のバランスが優れているとは思います。安いモデルでも比較的安定していて、高価なモデルは音色の面でも決して他社に引けを取るものではありません。

>> どのくらいの値段のモノを買った方がいいか //

経済的に可能ならば、高いものを買った方が良いとはいえます。ヤマハならCS-V、クランポンならR-13辺りです。価格的には30~40万円台という感じでしょうか。使われている材木の質、塗装やメッキの質、楽器自体の鳴りなど、様々な点で主力モデルに位置づけられるだけの内容を備えています。

もっとも、安物だからダメという訳でもありません。楽器本体の音色よりは、マウスピース、リード、奏者といった要素の方が大きな影響力があります。正直なところ、「この楽器はxxxだよ」と種明かしをされない限り、客席で聞く分には楽器の値段の違いなんていうものはほとんど分かりません。

ただ、個体差があるとはいえ、一般的には高価な楽器の方が楽に息が入り、太くまろやかな響きで遠くまで音を飛ばせ、自在な表現ができる、とはいえるでしょう(だからといって、60万円、70万円の楽器ならもっと良い、ともいえませんが)。その意味で、初心者であっても本格的なモデルを使った方が楽に吹けるとは思います。

いずれにせよ、あまりにも安い楽器はお勧めしかねます。せめて、ヤマハならYCL-450、クランポンならE-11辺りが欲しいところです。まあ、プラ管(YCL-250)でも何とかならないではありませんが。

>> ネットで買うつもりなのですが、あまり良くないでしょうか //

積極的にはお勧めしませんが、今後、独学でクラリネットを勉強していく、勉強のためにはとにもかくにもクラリネットが1本必要、身近にクラリネットの相談に乗ってくれる人がいない、ということであれば、ネットで買うこともやむを得ないでしょう。

本来であれば、自分で吹いてみて、自分に合うかを確かめるのが一番です。たとえプロの選定品であっても、プロも人間なので個性やクセがあるので、それが自分にも合うかは実際に吹いてみないと分かりません。しかし、全くの初心者だと吹いてみてもよく分からないでしょう。

ただ、どんな楽器でもそうですが、リペアラーは「他のリペアラーが触った楽器」を調整することは好まないのが普通です(それによって仕事がいい加減になることはありませんが)。将来、修理や調整をしてもらう場合を考えて、それを頼む予定の店で購入した方が、何かと良いことがあるでしょう(大人の世界の話なので、なかなか分かりにくいとは思いますが、世間の大人はそういう感覚です)。

それより、何より、マウスピースの方が問題です。こればかりは自分で吹いて選ばないといけませんが、奏法が正しいか、他人にはどう聞こえるか、クラリネットのことをよく分かっている人に付いて来てもらって判断してもらった方が良いです。

>> やっぱりなれないクラリネットより、弾きなれたサックスを買うべきでしょうか //

社会人楽団は「吹けて当然」という感覚があります。そうではない楽団もありますが、学校のクラブ活動とは違って、手取り足取り教えてくれるかどうかは、他のクラリネットの人が教えてくれるかどうか次第です。社会人は忙しく、週に1回とか、月に1回くらいしか練習できない人もいるので、その貴重な練習時間を初心者を教えるために割くことは難しいのです。

その辺りもよく相談して、クラリネットを教えてもらえそうか、即戦力でなくても受け入れてもらえるか、自分で音楽教室などに通ってクラリネットの技術を磨く余裕があるか、など、よく考えた上で決めた方が良いでしょう。

アマチュアのクラ吹きです。

>> どこのメーカーがいいか //

基本的に、好きずきです。有名どころではクランポン、セルマー、ヤマハですが、それ以外のメーカーを使っている人も少なからずいます。個人の好みに応じて選ぶものですが、師匠がクランポン派だと「クランポンにしときなさい」とか、ヤマハ派だと「ヤマハにしときなさい」とか、そういう形で自動的に決まる人も少なくありません。

あえていえば、ヤマハが品質、音色、価格のバランスが優れているとは思います。安いモデルでも比較的安定していて、高...続きを読む

Q最も日本的な作曲家、最も日本から遠い作曲家は?

私個人的には、モーツアルトは日本に1番遠くて、ドビュッシーが1番近いと思うのですが。最も西欧的、もっとも異国(特にオリエンタル)という極端です。この点に関して、ご意見を伺いたく思います。

この問題定義にはいろいろ思うところがあります。
そもそも「日本的」っていうのはなんだろうか?通俗的には、山水や侘び寂び幽玄、あるいは江戸伝統民芸工芸演芸の世界、そのものから受けるイメージの世界と言うことを、多くの人は持つのではないでしょうか。すくなくとも、一般の日本人ならば、どこかにそういう思考回路が流れていますし、そういうものを想像できますよね。
クラシックを聴く場合もそういう土台をどっかに持って聴いてています。そのとき、日本的なものから遠いものを聞くのと、近いものを聞くのに、なにか情動が変化しないだろうか?と感じます。

私は、どうも独逸墺太利を中心とする、クラシック音楽の中核的流派(そして最も売り上げも多い分野だと思いますが)、クラシックと言えばまずイメージする主流(バッハモツベトブラブルマラ等)が、日本とは非常に遠いところの存在に思え、なにか疎外感、親しみにくさを感じてしまうのです。もっとも、違う文化のものを聴くんだから、そんなもの取り払って聴けばいいという切り替えができればいいわけですが、どうもお茶漬けから離れられないんでしょうかね。なにか、どこかに日本(あるいはオリエンタル)な響きを西欧の音楽に発見すると、非常に惹かれるものがあります。

もちろん、モツがアジア的でない?というのはもちろん時代背景、彼が背負っている生存条件が深いです。それはもちろん個人の責任ではありません。ドビュッシーが同時代の同地域に生まれたら、やっぱり当然歴史上のドビュッシーではなかったでしょうから。

そういう意味で、一般的に、あるいは個別的に、日本(オリエンタル)をその中に感じるクラシック音楽、その要素をほとんど想起できない音楽という問題に関して、最も遠い作曲家、近い作曲家ということを質問しつつ問題定義させてもらいたいと考えました。

どうでしょうか?

私個人的には、モーツアルトは日本に1番遠くて、ドビュッシーが1番近いと思うのですが。最も西欧的、もっとも異国(特にオリエンタル)という極端です。この点に関して、ご意見を伺いたく思います。

この問題定義にはいろいろ思うところがあります。
そもそも「日本的」っていうのはなんだろうか?通俗的には、山水や侘び寂び幽玄、あるいは江戸伝統民芸工芸演芸の世界、そのものから受けるイメージの世界と言うことを、多くの人は持つのではないでしょうか。すくなくとも、一般の日本人ならば、どこかにそう...続きを読む

Aベストアンサー

モーツァルト・・・・・
ロマン派・伊オペラ等と並び、西洋音楽のある一時代ならではの極めて一面的な音楽性。(解り易く言うといかにも『西洋クラシック』風。)
ドビュッシー・・・・・
東洋的な音階や文化美意識も積極的に取り入れ、それまでの西洋音楽の作曲家達とは一線を画したインターナショナルな流れを多分に持つ。実際のところ西洋にとどまらず世界中の近代音楽に強い影響を及ぼし、今世界中で作られている音楽も日常的にこの流れを有す。近代音楽(あるいは後のグローバリズム)の祖とも言える。
・・という視点からこの2つを見れば、確かに「ドビュッシーの方が日本に近い」とも言えると思います。


ただ、視点を変えると、全く別の受け取り方にもなると思います。(ちなみに自分はこちらの解釈の方が強いです。)
モーツァルトはいわば「(日本含めた)アジア歌謡曲的」。丸わかりな書法で魂胆見え見えとも言えるセンスは、まさしく演歌・歌謡曲や時代劇のBGMなんかを連想させます。アジアにおいては多くを占めるいわば『西洋音楽に疎い人』達にも、『疎外感・親しみにくさ』どころか実際のところすんなり受け入れられるのも事実です。(ドビュッシーや現代音楽以降の西洋音楽が全く駄目でも、です。)
カラオケミュージックで育った日本人には、『口ずさめるくらいの極めて単純なメロディーと拍子』これらが必須なのです。その条件を最も満たす西洋音楽が『モーツァルト』であり、ロックならクイーン、あるいはオフスプリングやグリーンデイの様なパンクポップなのでしょう。
それに比べ、ドビュッシーの音楽的美意識(特に中期以降の成熟期)は、日本の近代音楽のそれとは程遠いですね。もしドビュッシーの中に優れた「東洋的美意識」があるのだとしても、それは歌謡曲やj-popに慣れた今の日本大衆の耳には少々敷居が高く、それを見抜き評価出来る日本人はそう多くはないのも事実だと思います。

雅楽、茶の湯、日本式庭園、書画・工芸品等の伝統美術、伝統舞台・・・・これらに慣れ親しんだり感銘したり出来る日本人が今の日本にどれだけいるのでしょう。
つまり、今となっては多くの日本人が音楽に求めるのは『高度なオリエンタリズム』等ではなく、久石譲・服部なんたら・東儀秀樹・秋川雅史・・・の様な『歌謡曲色』なのだと思います。

モーツァルト・・・・・
ロマン派・伊オペラ等と並び、西洋音楽のある一時代ならではの極めて一面的な音楽性。(解り易く言うといかにも『西洋クラシック』風。)
ドビュッシー・・・・・
東洋的な音階や文化美意識も積極的に取り入れ、それまでの西洋音楽の作曲家達とは一線を画したインターナショナルな流れを多分に持つ。実際のところ西洋にとどまらず世界中の近代音楽に強い影響を及ぼし、今世界中で作られている音楽も日常的にこの流れを有す。近代音楽(あるいは後のグローバリズム)の祖とも言える。
...続きを読む

Qクラリネットについて

小学校5年生の娘が初めってクラリネットを吹奏楽でやることになり、これから練習を始めます。
そこでプレゼントしようと思うのですが、私は楽器の事が何もわかりません。クラリネットのお勧めのメーカー、またサイズ(長さ?)なんかもあるのでしょうか?娘も初めて手にする楽器ですので、どなたか是非良いアドバイスをして頂けてたらと思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

どうも玄人の方からはヤマハ製の楽器は見下される傾向があるのですが、
現在のヤマハの楽器は海外の一流メーカーにひけをとるものではないですよ。
というか、工業製品として見ればむしろ国産の楽器のほうが信頼できる
んじゃないでしょうか?
関税がかからないので海外製よりも安いですし。

ヤマハにも高価で上級向けなシリーズはあります。でも「この楽器はこのメーカー」
という抜きがたいブランドイメージが業界人にはあるんですよね^^;
クラリネットはクランポン、サックスはセルマー、トランペットはバック・・・
なんてところが代表格です。

それらに比べるとヤマハは一段下に見られるんですよね~。まぁ長年
たしなんできた人やプロ奏者の方は、耳も肥えてて海外メーカーとヤマハの
「違い」がわかるんでしょうが、これから楽器を始めるっていう
人が同じようにわかるか?って言ったらほぼわからないと思うんですよ。

最初から高級品、という考えも悪いとは思いませんが、小学生くらいの
お子様がまったく初めてからという状況では、演奏うんぬんよりも
持ち運びや組みたてというところで雑に扱って楽器を駄目にしてしまう
ほうが心配です。

高価な楽器は確かにいい音がするかもしれません。でも演奏する人が
未熟だったらその良さは出せません。
ただお金に余裕があるのでしたら、ブランド品を身に付ける感覚で
高価な楽器を買うのもよいでしょう。ただし、それは免許とりたての
初心者ドライバーがポルシェを運転するようなもの。使いこなせるかは
別問題です。

ですから、最初は国産、といってもヤマハのようなしっかりしている
メーカーの入門用クラスを購入し、何年か経って、腕が上達し、取扱いにも慣れ、
耳も肥え、そして自分で稼ぐようになってから海外の「一流」メーカーの
製品を買うのもよいのでは、と思います。

特に皆様も勧められているヤマハのレンタルシステムは非常に良い
システムだと思います。

(ヤマハの関係者ではありませんが、ヤマハの本社がある都市に
生まれ通勤している人間のひいき目でした^^;)

どうも玄人の方からはヤマハ製の楽器は見下される傾向があるのですが、
現在のヤマハの楽器は海外の一流メーカーにひけをとるものではないですよ。
というか、工業製品として見ればむしろ国産の楽器のほうが信頼できる
んじゃないでしょうか?
関税がかからないので海外製よりも安いですし。

ヤマハにも高価で上級向けなシリーズはあります。でも「この楽器はこのメーカー」
という抜きがたいブランドイメージが業界人にはあるんですよね^^;
クラリネットはクランポン、サックスはセルマー、トランペ...続きを読む

Qイギリス人作曲家の交響曲について

エルガー、ヴォーン・ウィリアムズ、ウォルトン、ティペット、ブリトゥン等の交響曲のCDを所有はしていますがエルガーの1番以外は私には相性が悪いらしく、殆ど聴く気が起こりません。

これ等作曲家の交響曲と日本人との相性は一般的にどんな按配なのでしょうか?

又、或る曲の人気のバロメーターとして、アマチュアオーケストラが其れを取り上げるか否かにある、と勝手に想像しているのですが(好例として、カリンニコフの1番)日本のアマオケではイギリスの交響曲は、よく演奏されているのでしょうか?

Aベストアンサー

余談です。

>エルガー、ヴォーン・ウィリアムズ、ウォルトン、
>ティペット、ブリトゥン

皆、合唱曲は日本でもそれなりに人気があってCDも結構
出ているんですけどね…。
#アカペラのいい曲もいろいろあるので学生合唱団にも
#人気があったり…。

イギリス人作曲家(パーセルからラターまで)は、交響曲を
書く人も書かない人も、日本人受けする程よくまとまった
美しい合唱曲を書く印象がありますが、それらの多くは
あんまり交響曲的ではないような気がします。

#上手くいえませんが,#2さんの敵(?)、ヴェルディの
#「聖歌四篇」なんか間違いなく交響曲的(というか
#イタリアオペラ的??)な合唱曲です。

日本人が「交響曲」に求めるダイナミクスとか派手さが
ひょっとしたら彼らの作品では控えめすぎるのかも、
しれません。
#あまり彼らのオケ曲を聞かずに回答、失礼しました。


あとアマオケが取り上げることが人気のバロメーター、の
件ですが、往々にして曲の編成と団員の出番と力関係で
派手な曲が決まりがち、の傾向はあるかと思います。

余談です。

>エルガー、ヴォーン・ウィリアムズ、ウォルトン、
>ティペット、ブリトゥン

皆、合唱曲は日本でもそれなりに人気があってCDも結構
出ているんですけどね…。
#アカペラのいい曲もいろいろあるので学生合唱団にも
#人気があったり…。

イギリス人作曲家(パーセルからラターまで)は、交響曲を
書く人も書かない人も、日本人受けする程よくまとまった
美しい合唱曲を書く印象がありますが、それらの多くは
あんまり交響曲的ではないような気がします。

#上手くいえませんが,#2...続きを読む

Qクラリネットの指掛けについて

クラリネット初心者です。

自分のクラリネットをそろそろ購入しようと考えているのですが、もちろん先生と一緒に楽器店に行って選定してもらおうとは思っています。それで、いま予算から候補を絞っているところです。
指掛けについては、今使っているクラリネットが固定式で自分の手にどうも合っていないようなので、可動式のが良いかなと思っているのですが、疑問が出てきましたのでお教えください。

E-11 France、E-13、C-13など、クランポンのクラリネットは、全て指掛けは可動式なんでしょうか?

ヤマハの場合、YCL-650は標準で指掛けは可動式で、カスタムのCX、CS、SEなどはオプションで指掛けを可動式に出来るとのことですが、この場合、メーカーオプションということになるのでしょうか?その場合は製作にも時間が掛かると思うのですが、どれぐらいかかるものなんでしょうか?また、その場合、試奏して選定するということはやはり出来ないのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは
>クランポンの指掛けは可動式といっても3段階で、無段階で調整できるわけではないのですね。
 モデルや時期によっても異なります。例えば私のビュッフェ・クランポンのエスクラは丸い棒の支柱にネジで締めて留めるので微妙な調整も出来ます。 締め方が半端だと回転してしまうのが難点ですけれど(^^;

>右親指が窮屈な感じがするので..
 この感じが判りません(^^;
 普通に手を握ったときに人差し指と親指は同じぐらいのところに来ますね。 クラの右手の親指の指掛けは、人差し指と中指の間ぐらいに親指がセッティングされます。
 こうすると自然に親指が楽器を上に押し上げる力が生まれます。これはマウスピースが口から飛び出さないように助けることにつながります。

>先生からは、姿勢の問題?からか、私にはネックストラップの使用も薦めて..
 クラリネットを持つようになると右手の親指の指掛け部分が痛くなりますがだんだん皮膚が堅くなって盛り上がり何回か皮がむけた後に「クラダコ」ができます(5年間ぐらいかかるかな~)。
 これが出来ると何時間吹いていても右手の親指が辛いと感じなくなります。 最近は、これを嫌がってラバークッションを付けるらしいですけれどそうするとクラダコが出来ないので初級者のまんま右手の姿勢が決まらないですよ。周りを見ているとそのように感じます。

>ネックストラップが使いやすいのはやはりクランポンなんですね。
 サキソフォーン用のストラップも流用できるので選択の幅は広いでしょうね。ただ、楽器を無理矢理固定されることがウザイ場合もあります。私は曲がりクラはストラップを付けますが並クラと並クラより小さい楽器にはストラップは使いません。 曲の途中で楽器を持ち替える(Es←→BとかB←→Aとか)ときに面倒だからです。

>ヤマハの可動式指掛けってどうなんでしょうか?
 特注と言うことなので見たことがないので判りませんが1996~1997年頃のヤマハのカタログには四角い棒(回転を防ぐため)をネジで留める「可変式指掛け」の特注承りますとありますね。5千円、納期4~5ヶ月と書いてあります。(^^; 12年前とは情報が古いですねー
 ただ他の特注も書いてあってキーを金メッキする10万円、Es/As換え指キー追加2万5千円もあり、これらが4~5ヶ月というのなら妥当だと思いますけれど。
 上記の情報は2003年のカタログからは削除されています。

>またカスタムにオプションで可動式指掛けを付けた場合はどのような買い方になるのでしょうか?
 楽器を選定してから指掛けの付け替えを発注するんじゃないでしょうか?
 ビュッフェ・クランポンでも購入後に改造するのが普通です(傷物扱いになっちゃうものね)。
 詳しくはお近くのヤマハ(銀座店、渋谷店、池袋店、横浜店、梅田店などの直営販売店)に聞いた方がよいと思います。

こんにちは
>クランポンの指掛けは可動式といっても3段階で、無段階で調整できるわけではないのですね。
 モデルや時期によっても異なります。例えば私のビュッフェ・クランポンのエスクラは丸い棒の支柱にネジで締めて留めるので微妙な調整も出来ます。 締め方が半端だと回転してしまうのが難点ですけれど(^^;

>右親指が窮屈な感じがするので..
 この感じが判りません(^^;
 普通に手を握ったときに人差し指と親指は同じぐらいのところに来ますね。 クラの右手の親指の指掛けは、人差し指と中指の...続きを読む

Q交響曲  協奏曲 との違い

クラシック初心者です。
よくTVなどで流れててほしいと思うのですが、
沢山ありすぎてどれがいいのかわからないです。
アマゾンでクラシックを見てみると
いろんなカテゴリに分かれていますが、
とりあえず、交響曲  協奏曲 の違いから教えてほしいです。
好きな音色はピアノ、バイオリン、です。
あと、クラシックを視聴など出来るサイトありますか?
おねがいします。

Aベストアンサー

とりあえず交響曲と協奏曲の違いから。
交響曲は簡単にいうとオーケストラで演奏するソナタです。
協奏曲はそれに独奏者がいてオーケストラを伴奏に技術を披露する曲で、必ずカデンツァという独奏者の技術をアピールする独奏箇所があります。
古典音楽にはこの二つが一体化した協奏交響曲といものもあります。
一般には3~4楽章で構成されますが、作曲者によってはそれ以上や単一楽章のものもあります。

試聴はタワーレコードなどでできます。MIDIですといろいろあります。

参考URL:http://www.fsinet.or.jp/~mfujimot/music/

Q白いクラリネット

質問お願いします。
白いクラリネットを探しています。
以前オークションえ見かけたのですが(どこかの楽器屋がたくさん出していました)
価格も2万前後だったのですが、今は出品されていません。

どなたかどこのメーカーとかどこで購入できるとか知っていましたら教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

Vitoというメーカーの、7312Wという品番のものが該当します。

写真の載っているサイトを探したのですが、見つかりませんでした。m(__)m

参考URL:http://www.clair-inst.com/product/wood/cl/

Q交響曲は協奏曲より’格上’なのですか?

交響曲は協奏曲より’格上’なのですか?

とは変な言い方かもしれませんが、

同じ作曲家の交響曲と協奏曲が演奏されるコンサートの場合、
例えばまずピアノ協奏曲が演奏され、最後に交響曲が演奏されます。
協奏曲は前座のような扱いです。違うのでしょうか。

私にとっては、下手な交響曲よりは聴き応えのある協奏曲のほうが格上であることもあるのですが、
交響曲はどのような位置づけなのでしょう。

Aベストアンサー

 まず第一には、協奏曲はソリストのためにある、ということがあります。
 演奏後の拍手で、指揮者の方もソリストに拍手を送ったりしますし、ソリストだけが何回も呼び戻されて称賛を受ける、というところからも明らかです。ソロのアンコールなどもあったりしますし。
 演奏としてもオーケストラはやっぱりソロのバック、という扱いのものも多いです。CDなどの批評においてもまずはソロの評価が対象となっています。

 オーケストラにとって、やはり一番の聴かせどころは自分たちの実力を存分に聴いてもらえる管弦楽曲(特に交響曲)ということになります。招聘オーケストラやアマチュアオケなどでは演奏のアンコールが付いているケースも多く、そうなると、先のソロとは別の曲である方がやり易くなります。

 また、例外は多いものの、一般的に協奏曲には20~30分前後の作品が多いです。最後に演奏されることの多い後期ロマン派の交響曲や管弦楽曲などの30~50分程度と比較してみると、序曲などの第一曲と協奏曲で概ねプログラムの半分程度となるため、休憩を入れるタイミングとして丁度良い、ということもあるかもしれません。

 まず第一には、協奏曲はソリストのためにある、ということがあります。
 演奏後の拍手で、指揮者の方もソリストに拍手を送ったりしますし、ソリストだけが何回も呼び戻されて称賛を受ける、というところからも明らかです。ソロのアンコールなどもあったりしますし。
 演奏としてもオーケストラはやっぱりソロのバック、という扱いのものも多いです。CDなどの批評においてもまずはソロの評価が対象となっています。

 オーケストラにとって、やはり一番の聴かせどころは自分たちの実力を存分に聴いてもらえ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報