アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

次のような、民間会社から請け負うシステム構築も建設業法対象の工事となるのでしょうか。
・他社のデータセンタ内に新たにサーバ数台を設置しシステム開発(大部分がソフト開発)
・顧客はインターネット経由で開発したシステムを利用
・データセンタ内でのサーバ構築はデータセンタ事業者に発注

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ネットワークシステムの構築ですよね?



基本的には、建設業法に定められた「電気通信工事」に該当すると考えるべきではないでしょうか。
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxoutrefdata.cgi … (別表第一)


例えば、電話のモジュラージャックの交換でさえ、原則的には「電気通信工事担任者」資格(これは「電気通信事業法」に基づく資格ですが・・・)を有さないとできませんので・・・。
http://www.shiken.dekyo.or.jp/charge/index.html
(実際は電気屋さんで売ってますので、自分の家のものの交換であれば、own riskでやってしまう方が多いのが実態かもしれませんが・・・)

また、
建設業法に定められた主任技術者及び監理技術者の設置は、
その民間会社が、システムを何に利用するか、ということ、
ならびにその請負金額に左右されるかもしれません。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S31/S31SE273.html
(第27条)


もしシステム構築の際にトラブルが起こったときに、建設業法の申請・認可を受けていないとなると、問題が生じるかもしれません。

念のため、弁護士さんなり、関係官庁なりに確認をとられたほうが良いと思いますよ。
(「関係ない」と断言するのは危険かと思います・・・)


なお、主要なSIベンダーは基本的に、建設業法に基づく申請・認可を経ていることと思います。
配線を専門に行っている(いわゆるフィールディング業務)業者は勿論です。


以上念のため、ご参考いただけますと幸いです。
    • good
    • 0

建設業法とは関係ない工事でしょうね。



建設工事に附帯して発生するシステム関係の配線工事や機器設置工事を建設業者が請負う場合はありますが、記載されたような工事のみを純粋にする場合は建設業法の範疇外でしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございました。
良く、ラック据付等でネジ1本使うことも、建設業法での”電気通信工事”に該当すると聞いたことがありました。しかし、土木系のような”工事”ではなく、単にパソコンを納入する程度のことで、建設業法対象工事と言われてもピンとこないというのが実感でした。

お礼日時:2005/10/02 20:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLANケーブルを壁に這わせたいが電気工事の資格は必要ですか?

パソコンのLANケーブルをクロスの壁に這わせるのに、ホームセンターで電材売場で裏にシールの付いたモール、バンドが売っていました。
このぐらいのことは自分でやっても良いものだと思っているのですが、以前電気屋さんから、配線工事は資格がないと本当はやってはいけないと聞いたことがあります。
素人はどこまでのDIYは許され、どこからがいけないのか教えてください。

Aベストアンサー

#1追記
アンテナの線や電話線を束ねて壁に這わせるのはOKということでよろしいですね。
1)問題ありません
2)但し、電話線を接続するなどの配線のし直しなどは、電話工事に関する資格が必要です、電話用の接続の部品で差し込んで使う程度は問題はありません、束ねる程度は何ら問題はありません。
3)アンテナは何ら資格は必要ありません。

Q通信工事で必要な資格

通信工事で必要な資格を教えてください。

電話工事・・・工事担任者
光ファイバー工事・・・
アンテナ工事・・・
CATV工事・・・
LAN配線工事・・・

電話工事には工担が必要と聞いていますが、工事にくるNTTの下請けの人なんかに聞くともっていないひとが殆どなのですが・・・

Aベストアンサー

 工事担任者ですけど、実際交換機を設置し、それをNTTに
接続請求する際には資格が必要ですけど、工事を実施する
とかには不要だと思いますよ。ただし、工事担任者の管理下
で作業するという前提ですけど。
 光ファイバーは電線会社の認定資格である「接続技術者」
資格的なものがあります。それ以外のメタルケーブルなど
では必須な仕事は高所作業車の資格(認定?)や酸欠主任
者や車の免許でしょ。
 アンテナ工事は、自動昇降機運転資格と玉掛けですか。
 CATV工事も光ファイバー工事と同じで業界資格があります
が、それも工事には必要ないと思います。
 LAN配線工事は、自分もAIDD総合種を持っていますが、
だからなんだ!と言うレベルです。UTP這わすだけなら屋内
配線工事を理解していれば足りるレベルです。

<回答>必要な資格
1.普通自動車免許、大型があれば尚良い
2.酸欠主任者
3.高所作業車運転資格
4.玉掛け主任
5.自動昇降機運転資格

Q電気工事士の資格がないとやってはいけないこと?

第二種電気工事士の資格がなくてはやってはならないことってなんでしょう? もう少し具体的に申しますと、たとえばコンセントからテーブルタップ(延長コード)でのばして蛍光スタンドをつけるという行為に資格は必要ないですよね。でも壁にあるコンセントから渡りで別の場所の壁にコンセントを増設するのには資格が必要なのでしょうか?たとえば屋内のブレーカーから、壁のコンセントまでを変更する場合には資格が必要で、壁のコンセント以降の変更はいらないとか、なにかそういった線引きはあるのでしょうか?先日壁の埋め込みスイッチが故障したのでホームセンターで買ってきて交換しましたが、この行為には資格が必要なのでしょうか? どうもすっきりしないので、ご存じの方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 「電気工事士の資格を持つものでなければしてはいけない作業」には、次のような作業が挙げられます。
1、電線相互を接続する作業
2、電線を造営材に固定する作業
3、配線器具(スイッチ、コンセントなど)を取り付けたり、それに電線を接続したりする作業
 反対に「電気工事士の資格がなくともできる作業」には、次のような作業が挙げられます。
1、差込式接続器(電源プラグ、コネクタなど)にコードを接続する作業
2、インターホン、ベル、ブザー、チャイムなどの、電圧36V以下の配線作業

 従って、壁の埋め込みコンセントから直接電線を接続して別のコンセントを増設する作業は、資格がなければできません。
 壁の埋め込み式スイッチ、コンセントの交換も、本来なら資格が必要です。
 ただし、露出型の器具の場合は、既設の器具を交換するだけなら、資格は不要です。
 詳しくは、参考URLのページに解説されています

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/6224/denki/houki.html

QLANの工事に必要な資格は何?

法律的に、WAN・LANの工事に必要な資格は、有るのでしょうか?
疑問に思ったので、お伺いします。
また、法人がその様な工事をやるとすれば(営業科目として)資格を有する従業員さえ存在すれば宜しいでしょうか?
それから、会社はこの時、何が必要になるのでしょうか?
宜しくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

LAN,WAN工事とは具体的にどのような物を指していますか?

LANケーブルの配線、ルータ設定、社内でのサーバ構築には資格は必要ないでしょう。

WANについてですが、ISDNなどの公衆網と機器を接続する場合には工事担任者の資格が必要です。しかし回線との接続点がモジュラージャックの場合は資格は必要ありません。また、DSUの上部は基本的にキャリア(通信会社)が施工するのであまり関係ないでしょう。

参考URL:http://www.radio-operators.net/inst/okitei.html

Q業務委託と業務請負の違いとは?

業務委託と業務請負契約の違いが分かりませんので
教えて下さい。

Aベストアンサー

説明しづらいですが、概略以下の通りです。

○業務委託
 本来、自分で行う仕事の全部又は一部を、代わりにやってもらうこと。
 例えば、ビル内の清掃、車の運転、商品の販売とか。

○業務請負
 何か特定の物を完成させることを目的として、仕事をしてもらうこと。
 例えば、家の建築、設計図の作成とか。

変な例えかもしれませんが、フランスパンが欲しかったとします。
委託にすると、パン屋さんに行ったけどパンが無かったら、交通費以外のお金を返してそれでおしまいです。
でも請負だと、フランスパンが見つかるまで探しに行きます。探した結果、多額の交通費がかかっても余計にかかったお金はもらえません。

分かりづらいですか。
 

Q仕切り価格の意味を教えて下さい。

経理の方と話をしていると「仕切り価格」という言葉が出ました。

調べても上手く理解出来ません。
頭の悪い私にでも分かるように具体例を挙げて教えて頂けると大変助かります。


よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

売るときの値段です。

定価10,000円だとしたら、
大量に仕入れてくれるA社には仕切り60%、6,000円で販売、
そこそこ仕入れてくれるB社には仕切り80%、8,000円で販売、
一般の方には、仕切り無し、つまりは定価の10,000円で販売。

ということになります。

もちろん仕切りが仕入れ値を割ってはいけません、損しますから。
そんな感じでゆるく考えてください。

Q作業員名簿の「職種」とは?

建設業で使用する作業員名簿には「職種」欄がありますが、電工とか配管工などの職人さん的なものは分かりますが、プログラマーや社内検査等で入るような人達は何としたらよいのでしょう?
何か「職種一覧」みたいなものがあるのでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

「建設物価」などに載っている”公共工事設計労務単価”にある職種が基本ですから
それ以外の人は作業内容がわかる表現でいいと思います
特に、直接工事費にかかわらない「社内検査等」は工事ではないですしね
「プログラマー」、「社内検査員」でいいのでは?

また、別途工事でカーテンや設置だけの家具工事などの作業員は「内装工」とすると、
本工事の「内装工」と混同し、作業内容もぼけてしまいますよね
こんな場合は(カーテン取付)、(家具設置)など注釈をつけたほうがいいでしょう

Q契約を結んでいる相手が合併等をした場合

例えば今契約を結んでいる相手Aが他の同業企業Bと合併して新しくCという企業になった場合、今Aと結んでいる契約書は読み替えを行ったりまたは新しい契約書を結びなおしたりする必要はあるのでしょうか?

契約を結びなおす等の対応を行っていなかった場合に、どのような問題が発生する可能性があるのかについて教えていただければと思います。できれば自分に不都合な問題点と相手にとって不都合な問題点とに分けて教えていただければ幸いです。

それと、こういう場合にはどのような法律を読めばいいのでしょうか?どのあたりに書かれているのでしょう?

ちなみに自分も相手Aもその他も全て株式会社です。

Aベストアンサー

合併の場合はさほど問題ではないです。

合併の場合、債権債務は法律上当然に、存続会社に承継されます。

会社法に書いてあります。

第七百五十条  吸収合併存続株式会社は、効力発生日に、吸収合併消滅会社の権利義務を承継する。

上は株式会社が存続する吸収合併の場合の条文ですが、その他の合併の場合でも基本的に同じです。上記の周辺の条文を読んでください。

権利義務を承継する、ということは、それまで結んでいた契約書上の地位も、自動的に移る、ということです。

したがって、別段、読み替えのための新契約や当事者を書き換えた契約書を結ばなくても、今までの契約は存続会社・新会社との間で有効に生き続けることになります。

商号の変更は契約書上の権利義務に何ら影響を与えません。

実務的には、混乱を避けるために、タイミングを見て契約書を巻きなおしたり、更新の際に合併があったことを契約書に入れ込むというようなことを行うこともありますけれどもね。


なお、合併と似て非なるものとして事業譲渡があります。この場合は債権債務は当然には移転しないので、よく確認する必要があります。

合併の場合はさほど問題ではないです。

合併の場合、債権債務は法律上当然に、存続会社に承継されます。

会社法に書いてあります。

第七百五十条  吸収合併存続株式会社は、効力発生日に、吸収合併消滅会社の権利義務を承継する。

上は株式会社が存続する吸収合併の場合の条文ですが、その他の合併の場合でも基本的に同じです。上記の周辺の条文を読んでください。

権利義務を承継する、ということは、それまで結んでいた契約書上の地位も、自動的に移る、ということです。

したがって、別段...続きを読む

Q了解と承知の違いって?

先日、目上の方、或いはお客様に対して「了解(致しました)」というのは失礼である、「承知いたしました」「かしこまりました」の方が良い、という話しになりました。了解には謙譲の気持ちが入っていないのではないか、というところまでは行き着いたのですが、明確な違いが分かりません。「了解」は身内言葉だという意見もあるのですが、根拠が曖昧です。ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

基本的な言葉の意味がわかっていないのではないでしょうか?
まず、「了解」も「承知」も名詞です。
なので、「いたしました」という敬語を用いているのでどちらも問題ないと思います。
では、意味はどうなるか。

了解・・・物事の内容や事情を理解して承認すること。例文:「お申し越しの件を了解しました」

承知・・・
1 事情などを知ること。また、知っていること。 わかっていること。例文:「無理を―でお願いする」
2 依頼・要求などを聞き入れること。承諾。例文:「申し出の件、確かに―した」
3 相手の事情などを理解して許すこと。多く下に打消しの語を伴って用いる。例文:「この次からは―しないぞ」

だそうです。

「かしこまる」これは、命令・依頼などを謹んで承る意を表します。なので、お客様に何か用件を頼まれた際には、これ一言でOKですね。

上記2つの言葉の謙譲語は「承(うけたまわ)る」なので、本来なら「承りました」が正解では???

Q「ご質問があります」「ご回答いたします」 この「ご」はいるの?

先日、メールのやりとりの中で、「いくつかご質問があります。」という一文がありました。相手が、私に対して質問したいことがあるという状況です。
自分が質問したい場合に、そのことをさして「ご質問があります」は、なんだか違和感があるな、と思ったのですが正しい用法なのでしょうか?
また、そういったご質問に対して、「"ご"回答いたします。」と自分が回答することに対して「ご」をつけるのは正しいでしょうか?
仕事のメールでしばしば見かけるし、私も曖昧な使い方をしているかもしれないと思って、不安になってきました。まスマートな表現をお教えいただけましたら幸いです。

ちなみに私は下記のようにしています。
質問があるとき「下記の事項についてお教え下さいますでしょうか」「ご教示下さい」「質問があります」
回答するとき「ご質問頂きました件につき、下記の通り回答いたします」もしくは、質問事項(引用)に回答を付記する。

Aベストアンサー

こんにちは(^^
この件、昔上司と議論になったことがあります(汗。

基本的には、敬語はNo.2のkeydaimonが仰る通り、「尊敬」「謙譲」「丁寧」の3種類に分かれます。

では、この「ご」はどれに当たるかというと・・・この3種類、どの用法でも使われます。(Goo辞書「ご」で調べてもそうありますね)。

ですから、文法的には「ご回答いたします」はアリです。
たとえばNo.5のStella_Marisさんが出していただいた例「ご案内いたします」や、ビジネスの場だとよく出てくる「ご紹介いたします」などと用法的には全く一緒です。

でも、感覚的な問題で「ご質問致します」「ご回答致します」は敬語の使い方としておかしい!と思っている方も多いですから、seven_heavenさんの仰る通り、「ご質問いたします」と書いてくる相手には「ご回答いたします」、そうでない相手には「ご」無しが無難だと思います(^^。

私の場合、質問があるときには、seven_heavenの書かれている例の他、
「いくつかおうかがいしたい点がございます」
も使ったりします。
回答の場合は、(「ご回答」を避けるために)
「ご質問いただきました点につきましては、以下の通りですので、宜しくご確認お願いいたします」
と書いたりします。


ちなみに蛇足ですが「いたします」には「謙譲」「丁寧」の両方の意味がありますが、相手によっては「丁寧」の意味しか無いと思っている場合がありますね~。 これもあいまいなとこです(^^;

こんにちは(^^
この件、昔上司と議論になったことがあります(汗。

基本的には、敬語はNo.2のkeydaimonが仰る通り、「尊敬」「謙譲」「丁寧」の3種類に分かれます。

では、この「ご」はどれに当たるかというと・・・この3種類、どの用法でも使われます。(Goo辞書「ご」で調べてもそうありますね)。

ですから、文法的には「ご回答いたします」はアリです。
たとえばNo.5のStella_Marisさんが出していただいた例「ご案内いたします」や、ビジネスの場だとよく出てくる「ご紹介いたします」などと...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報