当方の利用しているハチロクにTRDのLSDを装着しようと考えているのですが、AE86のLSDには前期用と後期用があり、どちらが合うのかよく分かりません。またある一時期のハチロク後期でも前期用のLSDが合うとも聞きどのLSDが合うのかよく分からなくなってしまいました。どれが合うのかおわかりの方がいらっしゃれば教えてください。因みに当方、60年12月登録車両です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

LSD」に関するQ&A: LSDを始めたのですが。。。

A 回答 (2件)

86にLSDを装着するとき一番の問題はドライブシャフトの太さ、前期型と後期型では太さが違います、(後期型のシャフトのほうが若干太いのです)


60年10月~62年4月
AE86-0195585 ~0280985
AE86-5066626 ~5079480
ならばドライブシャフトは太いはずですが、ドライブシャフトとデフをセットで替えるのであれば、前期型のものも使用できます。
また中古車の場合どちらが入っているかわからないので、確認してからデフを購入したほうが良いかもしれませんね、素性が確かな車ならば問題ないと思いますが
なんせ古い車ですからね^^

間違って前期型の車に後期型のデフを入れると、見かけは正常に見えるのですが
走り出した瞬間・・・「がりっ!がららがら~」自走不能<実話(爆)
前期のデフに後期のシャフトは入らないのでわかります(笑)

参考までに私の86は前期型のGTなのですが後期型GTVのホーシングを使用してリアもディスクブレーキにしてます^^

参考URL:http://www.fzr.jp/nii/garage/car/ae86data/
    • good
    • 0

 そこまで分かっているのであれば 自分の86が前期のものか後期のものか確認して、それに合った時期のLSDをとにかく探し回って 取り付けるのが最良の方法で かつ1番安心な方法ですよね。

(^_^)v

 あと細かく言うと 自分の86が 「またある一時期のハチロク後期でも前期用のLSDが合うとも聞き・・」←ここの部分に合うのか、色んな中古屋ショップやネット検索で86ファンサイトは結構あるので そこで情報交換したりして調べて 自分の86がその一時期の後期に当てはまるのなら LSDを探す時もぐっと見つける選択枝が広がりますよね ・・!? (^o^)丿
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

LSD」に関するQ&A: デフとLSDは違うのですか?

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAE86の騒音

友人がAE86トレノ運転していて、僕もAE86レビンを買ってみたいと考えています。
しかし、友達のAE86のマフラーから出る音が、
あまりにもうるさいとので、うちの家族、周りの家に迷惑かけてしまったことがありました。

買いたくても買えない状態で困っています。

サイレンナー以外に音を小さくする方法はありますか?

Aベストアンサー

純正マフラーだと、AE86でももちろん静かですよ。
構造が古いですから、今の最新の車の純正マフラーとはいかないまでも、普通に出ている今の乗用車と同じように
静かな車になると思ってもらって大丈夫です。

静かな社外マフラーもあります、例えばフジツボ製のマフラーとかですね。
ただ、いくら静音マフラーでも部屋にいて真横に帰宅するとうるさいと感じるかもしれませんね。その辺はしょうがないかな・・

あとは、アペックスから販売されているECVという製品で、マフラーの間に挟んで、室内までワイヤーを引っ張って
レバーを引くことによって静かに出来る装置も発売されています。
これならいつでも好きな時に引いて静かに出来ます。
仮に競技用でも相当静かに出来ます。部品で定価15000円ぐらい、実勢価格1万円ぐらいです。私も使ってます。

ちなみに、AE86は本当に好きでお金もかなりかける気でいないと維持できないと思います。
私は86よりは5年ぐらいあとに出た車に乗っていましたけど(FC3S、S13とR32)、常に故障は怖いし
トラブルは出るしで、いくら趣味が車程度とはいえ本当に捨てたくなることもありました。
ましてやもっと古い車ですから、お金をかける気がかなりあれば別ですが、失敗してほしくないので助言してみました。
サビとかも結構出てくるでしょうし。。。スペアタイヤ下なんてよく穴開いてます。
もし本気で維持する気がかたまっていたのでしたら、すいません。受け流してください!

純正マフラーだと、AE86でももちろん静かですよ。
構造が古いですから、今の最新の車の純正マフラーとはいかないまでも、普通に出ている今の乗用車と同じように
静かな車になると思ってもらって大丈夫です。

静かな社外マフラーもあります、例えばフジツボ製のマフラーとかですね。
ただ、いくら静音マフラーでも部屋にいて真横に帰宅するとうるさいと感じるかもしれませんね。その辺はしょうがないかな・・

あとは、アペックスから販売されているECVという製品で、マフラーの間に挟んで、室内ま...続きを読む

QAE86などの旧車の錆、塗装について

AE86の限らず古い車が錆るのはわかるのですが、フルレストア車両などのように
しっかり錆を削り塗装をし直せば現代の車のようにある程度は錆ないようになるのでしょうか?

Aベストアンサー

>しっかり錆を削り塗装をし直せば現代の車のようにある程度は錆ないようになるのでしょうか?

 塗装し直せばしばらくは持ちますが、『現代の車のように』というのはまずムリです。

※クルマには、車体全体の剛性を確保する為に袋状になった部分(閉断面部分)が存在しますが、板金塗装では閉断面部分の内側はどうにもなりません。
 自動車メーカでは『ディッピング』という下処理をしてから塗装しているので、ハチロクなど防錆鋼板(後述します)を使っていない古いクルマでもある程度錆を防げますが、外側をいくらキレイに磨いて塗装しても、閉断面部分の内側からのサビはどうにもなりません。
 尚・・・ディッピングとは、カチオン電着とも言いますが・・・防錆剤のプールに車体をジャブ漬けすることで、閉断面部分にも防錆剤を流入させます。
 この時、防錆剤が閉断面部分にスムーズに流れ込む様に、更に不要な防錆剤が閉断面部分に溜まらない様に、防錆剤の出入りの為の細いルートが車体に設けられています。このルートから水分やホコリが入り、やがて閉断面部分の内側がサビます。
 車体のレストアでは、ジャブ漬けした防錆剤を抜く為の狭いルートを使い、逆に閉断面内部に防錆剤を吹き入れる方法もあるにはありますが・・・とてもジャブ漬けのように、隅々まで防錆剤が行きわたることはありません。

※今日のクルマでは、ほぼ例外なく溶融亜鉛メッキ鋼板という、サビにモーレツに強い『防錆鋼板』を使っています。ハチロクなどの様な古いクルマではこの鋼板が全く使われてなく、例え新車のハチロクがあったところで『現代の車のように』サビないという事はありません。
 尚・・・溶融亜鉛メッキ鋼板とは、その名の通り亜鉛メッキが施されている鋼板のことですが、この亜鉛メッキ層は塗膜と違い犠牲電極(鋼板の代わりに犠牲となってサビる材質)として働いているので、6年とか10年とかの長いスパンではメッキ層がサビて崩壊します。
 そうなるともうフツーの鋼板と同じで、フツーにサビが進行します。
 こんなクルマを板金屋で塗装し直しても・・・亜鉛メッキ層までは再生出来ないので、新車と同等の防錆能力など期待出来ません。

>しっかり錆を削り塗装をし直せば現代の車のようにある程度は錆ないようになるのでしょうか?

 塗装し直せばしばらくは持ちますが、『現代の車のように』というのはまずムリです。

※クルマには、車体全体の剛性を確保する為に袋状になった部分(閉断面部分)が存在しますが、板金塗装では閉断面部分の内側はどうにもなりません。
 自動車メーカでは『ディッピング』という下処理をしてから塗装しているので、ハチロクなど防錆鋼板(後述します)を使っていない古いクルマでもある程度錆を防げますが、外側を...続きを読む

QAE86の前期型と後期型の違いを詳しいく細かく教えてください。

AE86の前期型と後期型の違いを詳しいく細かく教えてください。

Aベストアンサー

いずれもネットで探せば記事や画像が出てくると思います。

・テールランプ
http://minkara.carview.co.jp/userid/888951/blog/31894885/

・ドライブシャフト
前期は細い。
中期と後期は太い。(中期はマイナーチェンジといえない小変更。外観は前期)

・レビンのフロントグリル
前期APEXはエアロダイナミックグリル、前期GTとGTVはスリットタイプのグリル。
後期は1種類でスリットのないタイプ。

・フロントウインカー
前期はバンパー前面。
後期はパンパー前面~少し側面まで回り込む形状。

・トレノのフロントバンパー
前期は上面が平ら。ツートンカラーの場合、ボディ色ストライプは側面上部で開口部と同じ高さのため中央部にはない。
後期は上面のグリル部分が盛り上がっている。ツートンカラーの場合、ボディ色ストライプは上面に塗られ、開口部より上になったのでストライプが左右つながった。

・純正ホイールのデザイン
文章で説明は難しいです。ただ、純正ホイールを街中で見かけることはないですね。

Q車の点火時期

こんにちは。僕の車の点火時期について質問があります。
ハチロクに乗っているのですが、ある本を読んでいるときに「フル進角で33°」と書いていました。
で、僕のハチロクもちょうど点火時期を早くしようと思っていたので変えたいのですが、フル進角ということはやはりアクセルをあけて回した状態で点火時期を変更しないとわからないのでしょうか?
それともアイドリング時でもわかる方法があるのでしょうか?
当方の車はコンピュータはノーマルでデスビで進角しようと思っています。

Aベストアンサー

質問の意図を理解しました。すみませんでした。

フル進角33度ですか…
そういう書き方をするその雑誌は、参考にはしても、信用はしない方が良いと思います。

点火時期は、エンジン回転数と負荷(ハチロクの場合インマニ内圧、バキューム)によって決定します。
しかも急加速時(アクセルスロットル開度急変時)等は特殊な制御を行います(ハチロク時代のECUがどの程度の制御を行うのかは判りませんが)。
だからエンジン回転を上げて測定しても、実走行時とは”確実に”測定値が違っています。
これを測定するにはMDM(マルチデータモニタ:ハチロクにも設定があったかな?)や、CONSULT等のデータ表示装置が必要です(タイミングライトでは走行中の測定には物理的に無理があるため)。

その雑誌ではそういう測定をしたのか、t_k_cさんのおっしゃる様に停車時に回転を上げてタイミングライトで測定したのかが判らないと参考にもなりません。

走行中と空ぶかしで回転を上げた状態では点火時期が違うというのを常識として、タイミングライトで走行中に測定するのが物理的に不可能だから「フル進角33度」と書いている可能性は低いです。
クルマ雑誌編集社のクルマに対する知識は以外に低いと思います。
AM誌やAW誌はレベルが高いですが、OPT誌やAP誌等はとても低く感じます。間違った情報が多いです。
そこそことしてCB誌ですかね?

普通、デスビでの進角の場合、点火時期は停車時に測定し、その値を掲載するのが適切で親切です。

その雑誌が全て正当であると認めて、実走行時に測定を行ったとすると、MBTが33度という事ですよね。
その場合、測定には前述の通り、MDMかCONSULT(または同等の機能を持つもの)が必要です。

余計なお世話に思われるかもしれませんが、エンジン仕様は同じ(似ている)でしょうか?ハイコンプ化や、カム変更、バルタイ変更をしているとMBTは大きく変化します。マフラーの排気効率やエアクリーナーの効率によっても変化します。

質問の意図を理解しました。すみませんでした。

フル進角33度ですか…
そういう書き方をするその雑誌は、参考にはしても、信用はしない方が良いと思います。

点火時期は、エンジン回転数と負荷(ハチロクの場合インマニ内圧、バキューム)によって決定します。
しかも急加速時(アクセルスロットル開度急変時)等は特殊な制御を行います(ハチロク時代のECUがどの程度の制御を行うのかは判りませんが)。
だからエンジン回転を上げて測定しても、実走行時とは”確実に”測定値が違っています。
これを測...続きを読む

QAE86 プラグ? AE92のエンジンには?

 私の86は92後期のエンジンなのですが、プラグを交換する場合、86用にすべきでしょうか?それとも92後期用のプラグでしょうか?ちなみに、ヘッドは86用です。

Aベストアンサー

プラグの選び方は、大きく3つの条件から選びます。
1.形状-ネジサイズ、突き出し長さ、など
2.熱価-焼け方、冷え方
3.種類-プラチナ、イリジウム、・・・など

1は純正と同じ物を選ぶ必要がありますし、2,3は純正がベストとはいえず、使用状況や目的で変わってきます。

naoparaさんの車のエンジンは92後期用でヘッドのみ86用ということで、86と92後期のプラグを調べると、
AE86 - 4A-GEU - 58.5~62.5 BCPR5EP-11
AE92後期 - 4A-GE - H1.6~H4.5 BKR6EP-8
と品番(NGK)は異なります。

これを上記3つに当てはめると、
1.ネジサイズは同じですが、突き出し量が92後期用のBKで始まるタイプのほうが2.5mm短いです。92後期エンジンのほうが圧縮比が高いため、ピストンとプラグのクリアランスを確保するためと思います。
naoparaさんのはヘッドが86用とのことですが、現在装着されているプラグが86用であればどちらでも装着可能ですし、92後期用であれば次も92後期用プラグを装着してください。
2.熱価は現在装着しているものをはずして観察してください。
キツネ色→現在のと同じ番数
黒くくすぶっている→冷え型に
白くなっている→焼け型に
3.HPを参考に、お好みで選んでください。

参考URL:http://www.ngk-sparkplugs.jp/sparkplugs/qanda/01_04.html

プラグの選び方は、大きく3つの条件から選びます。
1.形状-ネジサイズ、突き出し長さ、など
2.熱価-焼け方、冷え方
3.種類-プラチナ、イリジウム、・・・など

1は純正と同じ物を選ぶ必要がありますし、2,3は純正がベストとはいえず、使用状況や目的で変わってきます。

naoparaさんの車のエンジンは92後期用でヘッドのみ86用ということで、86と92後期のプラグを調べると、
AE86 - 4A-GEU - 58.5~62.5 BCPR5EP-11
AE92後期 - 4A-GE - H1.6~H4.5 BKR6EP-8
と品番(NGK)は異なります。

こ...続きを読む

Qインナーサイレンサーってエンジンに負荷がかかってよろしくないと聞きますが、実際にブローした方いらっしゃいますか?

タイトルの通りなんですが、インナーサイレンサーをつけるとエンジンに負荷がかかって回転をあげるとよくないと聞きますが、実際にタービンまたはエンジンブローしたやそういった経験を周りがした方いらっしゃいましたら、教えていただけますでしょうか?乗っているのはNAなのでタービンブローの心配はないのですが・・・ もちろん、インナーサイレンサーの絞り具合や構造によっても負荷の具合は変わると思うので一概には言えませんが、その時の状況(ブローしたときの回転数など)も教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

そもそも排気圧がインナーサイレンサーを付けた事により上がり、エンジンに負荷がかかるといった意味が不明です
インナーサイレンサーという限りは、後付のスポーツマフラーで口径が大きい物だと思いますが、たとえインナーサイレンサーを付けてもノーマルより音は大きいはずです
つまりノーマルマフラーより排気圧が高い事は無いと思います

さてもしも動いているエンジンの排気管、マフラーをふさいだらどうなるでしょう?排気ガスが抜けないので燃焼ガスがそのまま残るので自然にエンジンが止まります、その原理を利用したのがディーゼルの排気ブレーキです、もちろんエンジンに影響はありません

以上を考慮するとエンジンの負荷は全くありません、マフラーの抜けという排気干渉の度合いはあるかもしれませんが一般公道レベルでは問題無いでしょう

しかしながらマフラーに負荷はかかると思います
ノーマルと比べ軽く、素材も鉄やステン等の薄い素材を使っていますから、溶接部分やプレス部分には負荷はかかるでしょう
インナーサイレンサーも取り付け部分が緩んでいたり、腐食するとミサイルのごとく飛んで行きますから点検が必要ですね

そもそも排気圧がインナーサイレンサーを付けた事により上がり、エンジンに負荷がかかるといった意味が不明です
インナーサイレンサーという限りは、後付のスポーツマフラーで口径が大きい物だと思いますが、たとえインナーサイレンサーを付けてもノーマルより音は大きいはずです
つまりノーマルマフラーより排気圧が高い事は無いと思います

さてもしも動いているエンジンの排気管、マフラーをふさいだらどうなるでしょう?排気ガスが抜けないので燃焼ガスがそのまま残るので自然にエンジンが止まります、そ...続きを読む

Qトヨタ部品共販で部品って買えますか???

現在トヨタ車のオーナーです。
このたび、自分の車で痛んできた部品があるので
購入したいのですが、ディーラー以外に部品共販っていうところがあるのを知りました。
個人で部品共販に行って車の部品を購入することはできますか。
ディーラーでも頼むことができるのですが、
あんまりディーラーに行きたくはないのです(雰囲気がちょっと…)。
また、ある程度部品番号などはわかるのですが、部品共販で、この部品はこの番号で…って教えてくれるのでしょうか。それとも、この部品って指定買いでしょうか。
どなたか、利用したことがある方ご教授ください。

Aベストアンサー

部品やDIYできる用品(CDチェンジャー等)は、いつもトヨタ共販で購入しています。販売店の手を煩わせたくないからです。

僕は自分で品番を検索してから共販に電話して在庫の確認をするのですが、車の型式、カラーNo等が分かれば、共販でも品番の検索をしてくれます。
購入価格は定価になります。

下レスに「現金のみ」と書いてありましたが、僕はカードで購入したこともあります。
共販によって、扱いが違うのかもしれません。

また、品番が分かれば、以下のサイト(くるまやさん)で最大30%引きにて購入することができますので、お知らせしておきます。
僕は価格が高い物は、こちらを利用しております。

参考URL:http://www.kurumayasan.com/index.php

Q機械式LSDの慣らしについて。

初めて質問させて頂きます。よろしくお願いします。

この度、ようやく機械式LSDを入れることになりました。

そこで慣らし運転について質問なのですが、調べたところ、町乗りを100km~1000km または 8の字を30回(分?)と、2種類あることがわかりました。慣らしの目的はLSDの金属片(カス)の除去と当たりをつけることですよね?

ならば、後者の方がいいと思うのですが8の字を実施している方が少ないのか、ただ公開していないだけなのか、情報が少ないと思います。

実際に8の字で慣らしを行った方にその後どうなのか教えて頂きたいです。また、双方どのような利点、欠点があるのかも教えて頂きたいです。

まとまりのない文章で申し訳ないですがよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

それほど神経質になる必要はないと思います。
過去、下記のようなメンテ&慣らしを行ってきま
したが、6機のデフで故障など不都合は出ていません。

●慣らし期間:約500-1,000km
●場所:夜間高速環状線周回をメインに街乗りは
 #2さんの回答を参考に
●オイル交換:500km 1,000km後は1,000km毎

私のこれまでの経験から、慣らし云々よりも
オイル管理が一番重要だと感じます。
デフ導入によりオイル量も減りますので、
高性能オイルの短期サイクルでの交換を
お勧めします。
2WAYデフとの事ですので、タイトコーナー進入時に
プッシングアンダーが出やすいので、運転手さんの
技術的慣らしもお忘れなく。

参考まで

QAE86 スプリンタートレノ(ハチロク) を貰ったら売った方がいい?

爺さんが死んで車がもらえました

スプリンタートレノという古い車です

ネットで調べたら頭文字Dの影響で値段があがっていましたし
それなりに有名な車だとわかりました

車自体は普通に走るのですが、コレはマイカーにして乗るのと、売ってしまうのではどっちがいいんでしょうかね?

ちなみに故障とかの心配は殆ど無さそうなぐらい奇麗な美車です
事故暦もなく、奇麗なもんです

売ったらいい値段になりそうだし、乗ったら乗ったで楽しそうで悩んでいます

Aベストアンサー

86はマンガ頭文字Dで人気となりましたが、
もともとはそれ以前土屋圭市などが性格がいい車だと評価していたからです。
今ならいくらお金を積んででも上物を手に入れたいマニアも相当いるはずです。
生産終了した人気車はお金に変えられない価値があるとも言えます。
車屋よりもオークションのほうがより高値がつくかもしれません。
ご自身で乗られるなら相当な思い入れ気持ちテンション愛があるならば大いに結構です。
FRのライトウェイトMTはいまやほとんど存在しません。
当時の中古車を探しても今回のような超上玉に出会えることは無いでしょう。
注意すべき点は当時の安全基準が低く安全性が低いこと、
既に劣化した消耗品のパーツ交換が発生するであろうこと。
古い車なので常にメンテナンスに気を使わなければならないことなどです。
GT-APEXですか。
私でも売りたい気持ちと乗りたい気持ち50/50で非常に迷いますが、
亡くなった祖父の遺品ということを考えると、
売らずに乗ることが道だろうと判断いたします。

QオルタネーターB端子からバッテリーの+端子間の配線について

先日、オルタネーターのブラシを交換修理して、元通り組み付けていろいろと点検してみたのですが、オルタネーターB端子からバッテリーの+端子間に何らかの異常があり、バッテリーに充電されません。

テスターで検査してみたところ、オルタネーターに関しては、異常はありません。(ブラシを交換したおかげで、以前よりもパワーアップした事を確認済み)複雑に絡み合っているコードを丁寧に解いて確認しようとも考えましたが、とても手間がかかる作業なので、ためらっています。

そこで、素人なりに考えたのですが、B端子からバッテリー+端子間を5.5sq程度のケーブルで直結してはまずいでしょうか?

そもそも、B端子からバッテリー+端子間には、50Aのメインヒューズの他にどんな回路を経由しているのでしょうか?

また、直結する際の注意点などを教えて下さい。

Aベストアンサー

車両側のB端子の処理については取り外した上で絶縁処理をしておいてもかまいませんが、ただし、B端子の配線が2本来ているような場合は、1本がバッテリへ1本が他の電装品への電源ラインである場合があるので、取り外してしまうとそれらの電装品が動作しなくなってしまう可能性がありますので注意が必要です。

ヒュージブルリンクを使う場合、オルタネーターの最大出力と同等または+数%程度の容量のものが適当でしょう。また、セルモーターとオルタネーターが近い位置にあればオルタネーターのB端子とセルモーターのB端子をつないでも(この場合もヒュージブルリンク等は必要です)かまいません。セルモーターのB端子までの配線は十分に太い(14sq~22sq程度あるでしょう)ので5.5sqで長く引くより電圧低下を抑えられるでしょう。

いずれにしても大きな電流が流れますので、端子の取り付けはしっかりして置かないと焼損するなどの危険があります。配線や端子ボルトにあった圧着端子を使用してさらに半田付けすることをお勧めします。


人気Q&Aランキング