最新閲覧日:

ヒロヤマガタの絵を購入しようとしたら、ネットでは25万、販売店では250万と価格が全然違うらしいのですが、それってどうしてですか?何が違うのでしょう?>?
ちなみに販売店は「グランプリアート」らしいです。(友達情報)。
ここの販売店で買われた経験をお持ちの方、または、ネットでヤマガタの絵を購入した経験のある方がいらっしゃったらぜひ、教えて下さい。それ以外の情報をお持ちの方からでもいいので、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

昨日この前の質問を見て、どうしようかと思いましたが、


二度目ですから今度は書いておきます。
 人それぞれですから感性に付いてはあれこれ言っても仕
方が有りません。しかし、つい最近これとほぼ同じ内容の
質問を、きょうだいの知人で、美術大学を卒業後デザイン
関係の仕事をしていた人に私がしてみました。尚、この方
は現在は業者間の骨董市に出入りし、自分でも店を一般の
骨董市に出しています。絵は今でも良く観ていて、良し悪
しが判る人です。
 さて、その彼曰く、「業者の市ではあの手の物は、せい
ぜい数千円。数も多いし、買い手も付かないから、品物が
あふれている」とのこと。
 価値観は観る人のものですから、外野の私などが口を挟
むことではないにしても、こういう状況が現実に有るとい
うことは心にとどめておいて頂きたいと思います。
    • good
    • 2

グランプリアートについては、これらのURLを参考にして下さい。


http://www.heavy-moon.jpn.org/rusama/summary.html
http://www.heavy-moon.jpn.org/rusama/shinjuku.html

関連会社 進路指導センター(株)
http://www.heavy-moon.jpn.org/rusama/learning.html

違った質問ですが、参考になると思います。
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=143720

他にもこのOKWebで『グランプリアート』を検索すると、何件かHitします。(私が回答しているものもあります)

絵画の値段は販売方法によって、かなり開きがあります。
いくらで売っても、法律的には問題になりません。(納得して、購入したことになるのですから)
店頭販売では、クーリングオフ出来ません。

これらのことをよくお考えの上、購入されてはいかがでしょうか?

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=143720
    • good
    • 0

eye1103さんかご友人が購入されようとされているのは、原画ですか?それともヒロヤマガタ氏ですから、


版画(シルクスクリーン)ですか?それによっていろいろな面で大きく違います。

martinbuhoさんが書かれたように芸術作品には定価がありませんので、eye1103さんが高くても納得されれば
OKですし、納得できなければ止めるか、値段交渉をするべきです。

版画系は少ない物でも数十枚から多い物は200枚以上刷られている事があります。

Yahooのオークションで検索して見て下さい。
    • good
    • 1

まず芸術作品に価格(定価)なしが原則ですね。

一般消費財は中古になれば価格が下がりますが、芸術作品は人の手を経て中古品にも関わらず通常値段が上がります。従って株同様投資の対象になります。

ヒロの作品でも小品なら10万円台からあります。値段がないとはいうものの基本的には次の要素で決まります。
*サイズ
*制作年代
*技法
*保存状態(オークションでは分からない。冒険になる)
*テーマ
*素性、経歴(誰がもっていたのか、売る理由はなど)

作品によっては因縁話がついていたり、裏に作者の一言が書かれていたり価格を吊り上げる別の要素があります。画廊で表示されている価格は目安であり(或いは希望小売価格)交渉の余地ありです。必死で捜し求めていた人、金を物に替えようとしている人、それ以上の価格で転売先を持っている人、素人などは高く買うことになります。絵を買うなら展示会や画廊を訪れ最低の知識をもつことが必要です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報