ギター演奏などでよく使う、「トレモロ」と「ビブラート」は同じ意味でしょうか?
旦那は一定の音の揺れが「トレモロ」で、情感を込めたものがビブラートじゃないか、などと推測してましたが…。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

既に回答がありますが、全く別物ですね。



トレモロは通常の弾き方で短時間に連続して同じ音を繰り返すというような意味です。

ギターの場合なら,指なり,ピックなりで弦をはじくことで
音を出しますが,
これを例えば一秒間に5回の弾く・・というようなことを続けることになります。

バイオリンなら弓を動かすことで音が出ますから,
同じ様に例えば1秒間に弓を5回方向を反転して動かしながら音を出す、
ピアノなら同じ鍵盤を叩くというような感じですね。
また、それぞれの音は基本的に同じ長さになります。


これに対してビブラートは、一つの音を出しつづけたまま、主に音程をなめらかに少しだけ(半音の更に数分の1ぐらい?)変化させる動作になります。
トレモロと違い,ギターなら指で弾く動作一度だけで
後は基本的には弦を押さえている左指で音程を変化させます。
バイオリンの場合なら、弓の動きは同じ方向のままです。
ピアノは一旦出した音の音程を変えることは通常できませんので、ビブラートはかかりません(^^;
また、ビブラートの場合はその強さ,深さ,周期等は通常変化しつづけてます。

バイオリンや笛であれば、音を出した後も弾き方,吹き方次第で音量を変化させれますが、
ピアノやギターのような、一旦音を出したら後は楽器次第というようなタイプの楽器では、
トレモロは同じ音程の音での時間的な変化を付けるための方法として使われることが多いと思います。
    • good
    • 0

terra5さん、ご指摘ありがとうございました。

管楽器の経験がないのに断定的なことを書き込んでしまいました。確かにリコーダーなども音程の上下が可能でした。

ところで、ほぼギターに限ると思いますが、エレクトリックギターの一部にはトレモロシステムとかトレモロアームというものが装備されてるものがあります。これは音程を上下させることができますので、トレモロというよりビブラートなんでしょうね。「トレモロアームを使ってビブラートをかける」って感じです。
さらに、ギターアンプに「トレモロ」という装置が付いている機種もあり、これは音量を周期的に変化させるものだったと思います。(アンプに関しては20年前の曖昧な記憶が頼りなので自信無し)
このあたりから、tatata555さんの「ギター演奏などでよく使う、「トレモロ」と「ビブラート」は同じ意味でしょうか?」というご質問が出てきたのでしょうかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2日程留守にしていて今覗いてみて、たくさんの回答があってびっくりです。皆さん、ありがとうございます!!
そうなんです。ギターでは「トレモロアームを使ってビブラートをかける」やら「ビブラート機能をつかってトレモロ効果を出す」だの初心者を惑わす言い回しがあって混乱していました。皆さんのおかげで解決できました。

お礼日時:2001/11/30 10:29

音量変化のビブラートもありますが、一般的には音程の変化でいいと思います。


また、音程が変化した場合,音量や音色も変化はしていると思いますので,はっきりどれとは言えないのかも知れません(^^;;


>リコーダーなんて音程を上下させるなんて普通じゃ不可能ですものね。

簡単に変わりすぎて安定させるのに困るぐらいですけど(^^;
強く吹けば上がり,弱く吹くと下がります。音程を変える技としては,替え指、かざし指等があります。

一般に、管楽器は吹き方で音程は変わりますし,
変えられます。
ビブラートを掛ける場合,通常は息のコントロールでつけます。


実は,厳密に言えばピアノも音程が変化します。
ハンマーが弦を叩いた直後は弦が伸びるので少し音程が下がります。
リコーダーと違って,演奏時に意識して制御できるものではありませんし、通常は音程は変化しないと思って問題無いと思いますが。
    • good
    • 0

皆さんの回答で間違いないと思いますが一点だけ付け加えさせていただきます。


ビブラートには音程の変化させる方法だけではなく、音量の変化させる方法もあると思います。ピアノやギターなどでは不可能ですが、ボーカルや管楽器では普通に使われていると思います。リコーダーなんて音程を上下させるなんて普通じゃ不可能ですものね。
    • good
    • 0

No.2のものです。



ギターについてはよくわかりませんが、フレットのないヴァイオリンのトレモロとヴィブラートの違いについて説明すればわかると思いますので、もう1度登場しました。

ヴァイオリンのトレモロ・・・弓で弦を細かくこする(弾く)。
ヴァイオリンのヴィブラート・・・弓で弦をふつうに弾きながら、指板の上を押さえている指を上下に動かす(つまり、ピッチがゆらゆら揺れて聴こえるわけです)。
    • good
    • 0

NO1のクアアイナです。

お礼読みました。
>微妙な差なんですね
いえいえ全くの別ものです。

トレモロはララララララララララとラを10回弾きます

ビブラートはラ~~~とラを1回弾き音程が上下するものです。
そうですね演歌の歌手があぁあぁあぁと声を振るわせているでしょう。
あれがビブラートです

それでは
    • good
    • 0

詳しくもないのに補足いたしますね。



トレモロは、細かく弦をはじく(?)もので、普通のギターなら右手で行います。
ビブラートは、音程を揺らすものですから、弦を押さえながら細かく揺らすものです。

他のもので説明しますと、マリンバなんかが、同じ場所をたたき続けているのがありますよね?
あれが、トレモロで、
歌手の方が歌うときに、あーぁーぁーぁーって具合に音程を上下させているのがビブラートです。

・・・・・あまりわかりやすくないですね。すみません。
    • good
    • 0

トレモロというのは刻みを入れることです。


kuaainaさんの答でよいと思います。
この刻みをどれくらいの細かさで入れるかは、正確な基準がありません。
細かい粒が全て揃っている必要もありません。

ヴィブラートは、バイブレーション、と同じ語源で、音を振動させる、ということです。音が振動することによってピッチも上下するということになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の解答ありがとうございます。やっぱり別物だったのですね。私は英語と仏語の違いの様なものだと思ってました。

お礼日時:2001/11/26 15:23

トレモロは連続した音。

例えばラララララララララララ
ビブラートはラ~~~~と音程が上下するものです。

それではギタリストKUAAINAでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の解答ありがとうございます。微妙な差なんですね(^~^;)

お礼日時:2001/11/26 15:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電子工作のために回路図を読めるようになりたい

電子工作の素人です。
同軸ケーブルとコネクタの半田付け、3石ラジオ程度の工作経験しかありません。

無線関連等で使うアンプや同調回路等の簡単な工作をしたいのですが、回路図を読むことができないため、理屈が分からずに、機械的に実物の模造しかできないレベルです。

基本的な回路図を読み、実際の組立てができるようになりたいのですが、とりあえず最低限度の勉強のためのおすすめの書籍等はあるでしょうか。最低限度とは自分で回路図を書く必要がなく、既にある回路図の読解と実態配線図への変換ができれば十分ということです。結局、自分で回路図を書けるようになるのが勉強の順序として先なのかもしれませんが。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#1です

>回路図で、GNDに落とすとなっている部分を実際はどこに配線するのか分からないのです

この言葉は奥が深いのですが、単純にはほとんどの場合、「電源のマイナスに接続する」という意味です。回路図上でGNDは線が結ばれていませんが、全部のGNDをつなげてマイナスにします。

Qアルフィー高見沢のギター演奏時のトレモロ演奏法について

高見沢氏のギターのトレモロの音がすごーーく好きです。
全然ギターの事知りませんが、「あの音はどのようにしたら出すことができるのでしょうか?」

なにか秘訣があるのか?エフェクト機械関係の調整?それともアームを握る手が痙攣したように動く技術?それとも高価なギターだから?

私もギターであの音出したいです。←初心者じゃ無理ですか?でも演奏自体を望んでません、あのトレモロさえできれば満足。

あんまりあそこまでモデュレーションかかってる奏法する人って日本人でほかにいますか?また洋楽では?

実際あのようなトレモロで演奏してるひとっていますか?

教えてください。

Aベストアンサー

高見沢氏について詳しい訳でもなんでもないのですが…

 ギターでトレモロといわれると、いくつか思い浮かぶものがありますので、どれを指しているのか少々掴みかねるところがあります…

トレモロピッキング:
 同じ弦を非常に細かく連続してピッキングする奏法。

トレモロユニット:
 ブリッジを稼動させることで弦のテンションを変え、音程を変化させる機構を備えたギターの、稼動するブリッジのユニットのこと。 アームを使って操作する。

トレモロ(エフェクター):
 音の強弱を周期的に変更させるエフェクター。 サーフミュージックなどで多用されたもの。

 高見沢氏の場合は、アーミングを結構多用しているようなので、ここで言われているのもトレモロアームを使った音程差の大きなヴィブラートのことなのではないかと推測しましたが、あっているでしょうか。
 このアーミングヴィブラートについては、アームを細かく押し込んだりリリースしたりを素早くすることでできると思います。 アームをぐりぐりと押し込むだけですので、これだけをやるのなら、そう難しい奏法ではありませんし、アームがついていれば安いギターでもできますよ。 ただ、実際に派手な音にするには、しっかりとアンプで音を作る必要があるかもしれません。 また、アームのセッティングによっては、ユニットが硬くて素早くアーミングすることが難しいこともありますので、状況によってはギターの再調整が必要かもしれません。
 こういったアーミングを多用するギタリストとしては、洋楽ではジミ=ヘンドリックスやリッチー=ブラックモアなどが挙げられると思います。 特にリッチー=ブラックモアのアーミングの激しさは有名で、よくアームをへし折ったので、対策として極太のアームが特注されたほどです。 彼のDeep Purpleでの「Black night」のギターソロは、アーミングをこれでもか、というくらいにやっていますね。 他にもアーミングを多用する人は多いと思います。

 もしトレモロピッキングのことでしたら、とにかく素早くピッキングするしかないと思います。 こちらの場合は、肘を支点として、手首をがちがちに固めた状態で細かくピックを動かしてみると、やりやすいかもしれません。

 見当違いでしたら、ごめんなさい。

高見沢氏について詳しい訳でもなんでもないのですが…

 ギターでトレモロといわれると、いくつか思い浮かぶものがありますので、どれを指しているのか少々掴みかねるところがあります…

トレモロピッキング:
 同じ弦を非常に細かく連続してピッキングする奏法。

トレモロユニット:
 ブリッジを稼動させることで弦のテンションを変え、音程を変化させる機構を備えたギターの、稼動するブリッジのユニットのこと。 アームを使って操作する。

トレモロ(エフェクター):
 音の強弱を周期的に変更さ...続きを読む

Q回路図のC2,C5と表記されているコンデンサの極

この回路図のC2,C5と表記されているコンデンサはどちらを+、どちらを-にすればよいでしょうか。
教えてください。

回路図読むの自信がなくて、心配です。

よろしくお願いします。

エフェクターの回路図なんですが...

Aベストアンサー

この回路は単電源(電源が1個)で、回路図の上のほうの抵抗 R14 と R15 で電源電圧の1/2を作っています(その記号が下向きの三角形)。GND記号(横棒の下に斜め線が4本)は 0V です。オペアンプの正電源は電源電圧に、負電源は GND につながっていて、入出力端子につながっている抵抗の一端は電源電圧の1/2につながっているので、オペアンプは電源電圧の1/2の電圧を中心(仮想GND)として動作します。

したがって、C1 は右側が+電圧、C5 は上側が+電圧、C6 と C7 は左側が+電圧 です。C2 の左側は電源電圧の1/2、右側は電源電圧の 1/2±α なので、C2 は左右のどちらも+電圧になり得ます。したがって C2 は無極性のコンデンサを使ったほうがいいです。通常動作時には C2 には大きな電圧はかかりませんが、電源投入直後や電源OFF直後にはどちらの向きの電圧がかかるか分からないので、念のために無極性にしたほうがいいでしょう。

Qギターにはコード演奏とそれ以外の演奏法がありますがコード演奏以外の演奏

ギターにはコード演奏とそれ以外の演奏法がありますがコード演奏以外の演奏法にはどういう決まりがあって弾いてるのでしょうか?
例えばビードルズやオアシスの場合片方がコードを弾いてもう片方がアクセント?(どう言えばいいかわかりません)的なことを弾いてます。このアクセントの人はなにか決まりがあって音選びをしていうのでしょうか?

Aベストアンサー

質問者さんの言う「コード演奏」とは、コードを押さえてストロークやアルペジオで弾くことでしょうか。
なのに、コードに関係無いようなメロディなども弾いているのは何なのか?ということでしょうか?

歌のメロディに対してコードが付いています。
全く同じコード進行でも違うメロディも付くことは理解できますか?
つまり、その歌のメロディはこれだ、というだけで、同じコード進行の中には無限のメロディが考えられます、なので、歌(メロディ)コード演奏、コードから出来る別のメロディ、というものが同時に存在可能になります。
そのへんが感覚的にわかれば、歌にコーラスも付けられますし、どういう音で弾いていいのかもわかります。
ギターリストのアドリブ演奏などはまさにこれです、そのコードの中で即興で作曲し演奏するわけです。

コードが鳴っていると、出していい音が決まります、出していけない音を出すとオンチに聞こえます。
ためしにC-F-G7-C を1小説づつくらいジャランジャランを弾いて、声で「あ~う~」とでたらめにメロディをつけてみてください。
コードに合う音、合わない音がわかってきます。
いろんなメロディがあることもわかります。
また、それが、簡単な作曲方法にもなります。

もっともっと、たくさんの音楽を聴き、ギターをイヤになるほど弾いてみてください、感覚的にわかってきます。
もし、キマリ(理論)を勉強したい、と言うなら、そういう解説の本もたくさんありますし、ネットにも情報が多くあります。

質問者さんの言う「コード演奏」とは、コードを押さえてストロークやアルペジオで弾くことでしょうか。
なのに、コードに関係無いようなメロディなども弾いているのは何なのか?ということでしょうか?

歌のメロディに対してコードが付いています。
全く同じコード進行でも違うメロディも付くことは理解できますか?
つまり、その歌のメロディはこれだ、というだけで、同じコード進行の中には無限のメロディが考えられます、なので、歌(メロディ)コード演奏、コードから出来る別のメロディ、というものが...続きを読む

Qフリーの回路図エディタ?

フリーの回路図エディタを探しています。

機能としては回路図が描けて印刷できればよいです。

もし可能でしたら、描いた回路図をwordなどにコピーできれば助かります。

お薦めのものがあれば教えてください。

Aベストアンサー

EScadがお勧めです!
操作も簡単です。
もちろん、Wordに貼り付けもできますよ。
大学のレポート作成にとても重宝しました。

参考URL:http://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se127636.html

Q渡辺貞夫さんの「マイ・ディア・ライフ」「カリフォルニア・シャワー」を演奏できるようになりたい

タイトル通りです。初心者がこれらの曲を演奏できるようにするためには(上手下手は別にして)、相当の経験と技術が必要とされるのでしょうか・・・きれいなサックスの音色に感動しちゃいました。

Aベストアンサー

そもそもサックスは音のコントロールとかが難しい楽器です.その辺はぜいたくをいわないとすれば,次に問題なのは指の動きですね.
My Dear Life はテンポもスローで,ソロフレーズもわりとシンプルですから,ある程度がんばればなんとかなるかもしれません.ただし,あの曲はアルトサックスでやると♯が5つつくということになるので,そっちはかなり大変かも.
California Shower はもっと大変で,♯は7つで,テンポもかなり速い.技術的にはずっと大変でしょう.リフだけでもすらすら吹けるようになるには結構苦労すると思います.

まあ,移調してしまうとかいう手もありますけどね.

Q資格試験に向けて独学中です。回路図ので解けないものがあり説き方考え方を

資格試験に向けて独学中です。回路図ので解けないものがあり説き方考え方を教えていただきたく質問いたします。
添付画像の回路図問題の解き方をよろしくお願いします。

※ 4個目の回路図質問です

Aベストアンサー

 No.2の方がおっしゃっているのは「添付図のように書き換えてみよ」と云うことです。

 スターデルタ変換もキルヒホッフも有効な解法の一ですが、ここに思い至れば暗算で出ます。

QMTRの「リズム(ドラム打ち込み)」の「イントロ」「バース」「フィル」「エンディング」について

皆様、こんにちわ。
作曲するにあたり、MTRを使用しています。
MTRは、まったくの初心者につき、かなり初歩的な質問になると思いますが、何卒、ご配慮のほどよろしくお願いいたします。

MTRの「リズム(ドラム打ち込み)」の「イントロ」「バース」「フィル」「エンディング」について解らないので、自分でもググって調べてみたのですが、説明が難しく明瞭な答えが解らず、こちらへと質問させていただきました。

(1)
MTRの説明書に、「イントロ」「バース」「フィル」「エンディング」とあるのですが、これは一体どのような意味なのでしょうか??
またその概念が解りません。

皆様、ご解答のほど、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

機種によって機能や役割の呼び名は違いますが、おそらく

イントロは導入部
バースはあるていど一定のリズムパターンを刻む各部分
フィルはいわゆる「オカズ」
エンディングは終了部分
ということになると思います。

たいていの曲はある程度一定したリズムパターンで進行しますね。
それが「バース」だと思います。
4小節とか8小節、またはメロディの変わり目なんかにシンバルをバーンと鳴らしたりタムやスネアを連打したりしてアクセントをつけますが、それが「フィル」でしょう。
曲の始まりと終わりについては「バース」と同じでもかまわないのですが、変化をつけたほうがそれらしくなるだろうし、場合によっては無音部が多くなったりするので別枠を設けたのかもしれません。

おそらく、打ち込んで作ったそれぞれのパートをブロックのように組み合わせて曲全体を形作るというやりかただと思います。

お使いの機種がわからないのでこれは自分が使っている機材からの類推ですが、それほど外れていないのではないかと思います。

Q回路図エディタについて

ドキュメント整理のための回路図製作にあたって
できればフリーの回路図エディタを使いたいと考えています。
今のところESCADかBSchを使おうかと思っていますが
皆様はなにを使っていますか?
ほかにもフリーで勝手のよい回路図エディタはありませんか?
お勧めがあれば教えてください

Aベストアンサー

私は 技術報告書などに簡単な回路を書くのにESCADを使っています。綺麗にかけますし、excel、wordなどに簡単に貼り付けられますので重宝しています。ドキュメントの作成はエクセルをベースにしてこのESCADと dynamic draw3というドローソフトでタイムチャートや簡単な図形を書いたりしています。2つともfreeです。ご参考に。

Qヴァイオリンの曲で「演奏会」で演奏するのに一番難しい曲

このカテゴリーでよろしいんでしょうか?

ヴァイオリンの曲で「演奏会」で演奏するのに一番難しい

曲って

なんでしょうか?

私はチャイコフスキーの協奏曲の二楽章、一番、お人様の

前では弾きたくないですが。

Aベストアンサー

No.1の方がお答えになっていますが、たしかにパガニーニは難しいです。
私は、”バイオリンの超絶テクニックといったらパガニーニ”という単純な理由ですが・・。

パガニーニの旋律のヴァリエーションをたくさんの作曲者が作っていると思うので、それを探してみたらいかがでしょう?

私は、ユーフォニウム奏者ですが、「パガニーニの旋律によるヴァリエーション~」というタイトルの曲は難しいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報