こんにちは。
今日はコンセンサスゲームについておうかがいします。
コンセンサスゲームの具体的な内容(ストーリー)を
教えていただきたいのです。
また、コンセンサスゲームについて詳しく書かれている本が
ありましたら、ご紹介ください。
インターネットで調べても出てきませんでした・・。
どうかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

有名なのが(ってこれしか知らないけど)


NASAのやつですよね。
「月面着陸の宇宙船が故障。さて何を持ち出しますか?」ってやつです。
参考URLに全文書いてました。参考文献も(笑

yahooで検索してみつかりませんでした?

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~jr9c-kwhr/s3(LHR).htm#LHR2
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ヤフーで探したら・・ありました。
情報をどうもありがとうございました。

お礼日時:2001/12/13 19:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「海で遭難」というゲームをしました。船は遭難し、救命ボートに10個のモ

「海で遭難」というゲームをしました。船は遭難し、救命ボートに10個のモノが残されていて、他人と話し合って、必要な順位をつけていくというものです。こういったたぐいのゲームって他に無いかなと思いました。文献や本などあったら教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

本は知らないんですけど、NASAゲームの変形版じゃないでしょうか。
NASAゲームは、月面に不時着したと想定して12個のアイテムの内必要な物を順位付けするゲームです。
グループで話し合い、合意をとっていくので、コンセンサスゲームとも言います。

Q海で遭難したときの選択

以前とある講義で、以下のような問題が出されました。

「海上保安庁の回答」(必要な順)は手元にあるのですが、
なぜこのような順で必要なのか、という部分が思い出せません。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教授ください。

================================
〔問題の要点〕
・船で旅行中、海上が荒れていた影響で船内で火災が発生し、救命ボートに移った。
・ボートには約3日分の飲料水と非常食のほかに、
 以下の10種類の品物が完全な状態で残っていた。
 1.海図(当海域)
 2.オール4本
 3.化粧鏡
 4.防水型携帯ラジオ(スペア電池付)
 5.ナイロンロープ3本(1インチ径×20メートル)
 6.布製バケツ(30cm)
 7.磁石の羅針儀
 8.石油缶 4缶(18リットル重油入り)
 9.防水型懐中電灯(スペア電池付)
 10.防水シート(オレンジ色)

・火災した船から出されたSOSを海上保安部がキャッチしており、
 救助隊が向かっている
・明朝には天候は回復する見込み

上記のような状況で、手元にある10種類の品物について、
必要な順番について考えなさい。

================================

海上保安庁の回答では、以下の順番となっていました。

1.ナイロンロープ
2.布製バケツ
3.石油缶
4.オール
5.防水シート
6.防水型懐中電灯
7.化粧鏡
8.羅針儀
9.防水型携帯用ラジオ
10.海図

なぜこの順番なのかという解説を受けたのですが、
忘れてしまいとても気になっています。
お分かりの方がいらっしゃいましたら、宜しくお願い致します。

以前とある講義で、以下のような問題が出されました。

「海上保安庁の回答」(必要な順)は手元にあるのですが、
なぜこのような順で必要なのか、という部分が思い出せません。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教授ください。

================================
〔問題の要点〕
・船で旅行中、海上が荒れていた影響で船内で火災が発生し、救命ボートに移った。
・ボートには約3日分の飲料水と非常食のほかに、
 以下の10種類の品物が完全な状態で残っていた...続きを読む

Aベストアンサー

面白いですねぇ。全くの素人ですが、推測して良いですか? 
まず、救助に向かっていることが確実で、しかも翌日には天候が回復するということであれば、自力で何とかするよりも、とりあえず救助を待ち、見つけてもらいやすい体制を整えておくことが大事ですよね。

そうすると、海図・ラジオ・羅針儀などは不要だということになりますね。これらのものは、情報を得るためのもので、待つ際には不要ですから。
次に、見つけてもらいやすい、ということで言うと、夜間でしたら懐中電灯、昼間でしたら鏡や石油缶の中の重油(海に流す)が良さそうですね。その中でも、重油でしょう。嵐の中、夜間の捜索活動はしないでしょうし、鏡は方向が限定されますから、飛行機から目に付きやすいのは重油だと思います。

ただ、何より重要なのは、とりあえず救援される翌日まで生き延びることですね。嵐の中にボートで放り出されるわけですから、中に入ってくる水を掻き出すためのバケツ、自分自身や物資をボートと離れないようにするためのロープ、などが優先になるのでしょうか? ロープがバケツよりも優先されるのは、最悪ボートが転覆しても、離れなければつかまって浮いていられるからではないかなぁ。
オールはこぐのには不要でしょうが、嵐の中で、転覆しないように方向を転換するためには、あった方が良いのかもしれません。ただ、防水シートよりも優先度が高い理由が分からない。体力の消耗を防ぐためには、こちらの方が優先度が高そうですが・・・。

済みません。回答と言うよりも自分で楽しんでしまいました。

面白いですねぇ。全くの素人ですが、推測して良いですか? 
まず、救助に向かっていることが確実で、しかも翌日には天候が回復するということであれば、自力で何とかするよりも、とりあえず救助を待ち、見つけてもらいやすい体制を整えておくことが大事ですよね。

そうすると、海図・ラジオ・羅針儀などは不要だということになりますね。これらのものは、情報を得るためのもので、待つ際には不要ですから。
次に、見つけてもらいやすい、ということで言うと、夜間でしたら懐中電灯、昼間でしたら鏡や石油缶の...続きを読む


人気Q&Aランキング