ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

色々な事情があって、どうしても予約していた便で成田→バンコクに行くことが出来なくなりました。FIXの航空券なので、変更も効きません。友人が言うには、今からキャンセルする方がお金がかかるので、往路を捨てて、新たにバンコクに行く片道航空券を買ったほうがいいと言われました。

ちなみに、飛行機のチケットとしては

成田→バンコク
バンコク→シェムリアップ
シェムリアップ→バンコク
バンコク→成田

です。成田→バンコクのみ放棄したいと思っているのですが、こういうことって出来るんですか?
ちょっと他の人に話を聞いたところ、ノーショーと言って国際航空券は順番どおりに乗らないとその後が全て無効になってしまうとのことだったのですが。今持っているチケットをキャンセルすると、バンコク→成田以外のに予約していた飛行機がキャンセル待ちに取られてしまうので、それが困るのです。希望している日程はとても込み合っているらしく、今からチケットを取り直すことは非常に難しいといわれました。どうしたら良いのか教えて頂けると非常に助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>ノーショーと言って国際航空券は順番どおりに乗らないとその後が全て無効になってしまうとのことだったのですが


おっしゃる通りです。
復路の放棄は可能ですが往路に搭乗してないと次の区間以降も搭乗しないものとして扱われキャンセルされてしまいます。(格安航空券だけではなく全ての航空券においてです)
文章からのみ判断させていただくと方法は全てキャンセルして新たに予約するか今の航空券で行かれるかのいずれかですね。
1つお伺いしたいのですが…
航空券ですが旅行会社へファイナル(最終確認)はされたのでしょうか?それ以前の変更、キャンセル料はとられません。
>友人が言うには、今からキャンセルする方がお金がかかるので、往路を捨てて、新たにバンコクに行く片道航空券を買ったほうがいいと言われました。
新しい航空券代よりキャンセル料が高いなんてことは絶対ありえませよ。
座席がとれないのであれば経由便も考えてみてください。
日にちが先であればキャンセル待ちもいれてもらいましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!
実は、明日発の航空券で非常に焦っています。航空会社に2万円のキャンセル料をとられると聞いたので、友人に相談した所、「往路放棄したら?」と言われて悩んでいました・・・。

>1つお伺いしたいのですが…
航空券ですが旅行会社へファイナル(最終確認)はされたのでしょうか?

ファイナルとは、リコンファメーションということでよろしいのでしょうか?だとすれば、まだしていません。しかし、料金は既に支払っており、発券も完了しています。更に悪いのはANAなのですが、エコ割21で発券しています。当日キャンセルだと、更にキャンセル料がかさみそうですね・・・。

お礼日時:2005/11/01 23:39

往路放棄というのはあり得ないのではないでしょうか。



最初の部分を乗らないと次の地点の予約は自動的に取り消されるような気がします。

FIXチケットでも手数料を支払えば予約変更が可能な場合もあるので、至急ANAか旅行代理店に問合わせたほうが良いと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます!FIXで手数料を支払うのは無理といわれています。明日の朝にANAに電話してみます。

お礼日時:2005/11/02 00:55

こんばんは。



既に回答は出ていますが、往路だけをキャンセルすることは出来ません。もしNO SHOWした場合は、復路は自動的にキャンセルされます。このままその航空券を持っていても、使えません。

ファイナルとは最終確認のことですよ。リコンファーム(=予約の再確認)とは意味が違います。
予約した便に乗りますから航空券を発券してください。という意思表示をして、発券してもらうことです。
エコ割など早期割引運賃を購入したということは、発券から搭乗日まで日数がありますが、乗客側の都合でキャンセルする場合には、所定の手続きを踏んでキャンセルチャージを払うことに同意したことになります。
早い段階で安い航空券を購入するということは、こういったリスクも背負うことになります。

キャンセルチャージについては今一度HPにてご確認ください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

やはり発券してしまったからキャンセルチャージを払うしかないですよね。明日の朝に航空会社に連絡してみます。ありがとうございます。

お礼日時:2005/11/02 01:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q往復航空券の復路放棄について

今度、海外に赴任することになりました。
航空券の手配をするのですが、片道航空券の
取り扱いが少なく、割高なので航空会社の
正規割引航空券を購入して、復路を放棄しようと
思っています。

聞いた話なのですが、旅行代理店などで購入した
往復航空券で復路を放棄することは禁止されている
そうなのですが、航空会社が発売している往復航空券
に関しては復路を放棄しても問題がないと聞きました。

本当のところはどうなのでしょうか?

やはり旅行代理店ではなく、航空会社のチケットを
購入すれば復路を放棄しても問題ないのでしょうか?

Aベストアンサー

航空会社で売っている
正規割引航空券はもちろん復路を捨てるのは自由です。(予約のキャンセルはきちんとしてください)

しかし、旅行代理店で売っている、俗に言う、格安航空券はあくまでもツアーという扱いなので、復路放棄できません。
復路放棄した場合、正規運賃との差額を請求されるとなってます。

ただ実際に請求された人の話は聞いたことはないですし、こっちが突っぱねたら回収しようがないですね。また、病気で、乗り遅れる人なんかもいますので、取りようがないと思います。

ただ、赴任だったら、ノーマル航空券のお金が出ないのですか???

Q格安海外航空券での復路の放棄について

片道の海外航空券って往復の格安チケットより値段が高めですよね。ものによっては、往復より高かったり。それでも往復の海外格安航空券を買って海外へ行き、帰りの復路は破棄してしまうという使い方は出来ないんだ、とどこかで聞いたような気がするのですが、なぜなのでしょうか。
また、復路を捨ててしまうと、どういったペナルティがあるのでしょうか。どなたかその辺の事情に詳しい方いらっしゃいましたら、おしえていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

>往復の海外格安航空券を買って海外へ行き、帰りの復路は破棄してしまうという使い方は出来ないんだ、とどこかで聞いたような気がするのですが、なぜなのでしょうか。
アメリカや日本の法律では、復路廃棄前提で航空券を発券してはならないと法律で規定されています。もしあなたが代理店などに復路は廃棄するかも・・と話した上で買おうとしても、相手としては「それではお買い求めいただけません。同一人物が往復ともにお使いになるのが前提です。」となります。それが建前上絶対必要な言葉です。つまり「そうした使い方が出来ない」のではなく、「そうした使い方ができるような形での販売をしてはならない」というのが正解です。
例えばアメリカン航空やUSエアなどのHPには下記のような一文があります。
・Ticket validity-compliance with terms and conditions of sale
(航空券販売に当たって順守すべきこと~航空券の有効性)
American specifically prohibits the practices commonly known as:
Throwaway Ticketing: The usage of roundtrip excursion fare for one-way travel, and
(アメリカン航空では一般的に知られている次のような行為を禁止しています:廃棄前提の航空券の販売:片道旅行用に往復割引の料金を適用すること)
http://www.aa.com/i18n/customerService/customerCommitment/conditionsOfCarriage.jsp

購入したチケットの所有権は購入者にあります。購入者が自己責任で乗らないと決めたことを航空会社も代理店も「いや、それは困ります」などという権利はありません。ですから復路破棄が出来ないということではないのです。

>復路を捨ててしまうと、どういったペナルティがあるのでしょうか
これについては昔と違って、ネット購入というものが当たり前になり、LCCが台頭してきた今、格安航空券の販売競争が激化していますので、さまざまな条件をつけて客から金を引き出せるのであればそうやろうという傾向が強くなっているように思います。
といってもこのペナルティというのは、予定していた便に乗らずに別便に乗る場合に正規料金との差額を請求されたり、正規料金との差額を払った上で、変更手数料という名目で正規料金の何%(場合によっては何十%)をとるというものです。復路を廃棄し、飛行機を使わなかっただけでペナルティを請求されることはまずありません。
なぜなら、航空会社とすれば復路廃棄して別便に振り返ることを当たり前のようにしてしまうと、いってみれば2席分用意しなければならない上、当日いきないNO-SHOWされた席は、まず埋めることが出来ませんので、1席空気を運ぶことになってしまうのです。あらかじめ使わないとわかっていれば、席を片道運賃で販売することができます。ですから連絡なしでの破棄に関しては取れるだけ料金はいただきますよということになるのです。

>往復の海外格安航空券を買って海外へ行き、帰りの復路は破棄してしまうという使い方は出来ないんだ、とどこかで聞いたような気がするのですが、なぜなのでしょうか。
アメリカや日本の法律では、復路廃棄前提で航空券を発券してはならないと法律で規定されています。もしあなたが代理店などに復路は廃棄するかも・・と話した上で買おうとしても、相手としては「それではお買い求めいただけません。同一人物が往復ともにお使いになるのが前提です。」となります。それが建前上絶対必要な言葉です。つまり「そうし...続きを読む

Q往復航空券の片道破棄について

3月から留学へ行きます(韓国)。
そろそろ航空券を予約しないといけないのですが、
片道だと高いし、1年オープンの往復も高くて困っています。
そこで、7日間有効位の往復の航空券を購入し、行きだけ使って帰りはキャンセルしようかと考えているんでが、
これは違法なんでしょうか?
(キャンセルはどこに電話するのでしょうか?)
高いキャンセル料とか取られるのであれば素直に片道か1年のオープンを購入したほうがいいのかなとか考えています。
どなたか同じような経験された事のある方いらっしゃいませんか?
自分で航空券を購入した事がないので、とにかく何もわからず困っています!

Aベストアンサー

現在アメリカ在住です。
赴任になった時、往復航空券を利用しました。
帰りは1ヶ月後にしておき、早めにキャンセルしました。
「都合が悪くなって、でも、日にち変更できないんですよね~、仕方ない、
 また帰国の日程が決まったら、購入し直します」
と言いました。

航空会社側も、キャンセルが出れば、そこにキャンセル待ちを入れられるので
乗らないとわかっているのなら、連絡すると喜ばれます。
お礼言われちゃいました。

ただ、私の場合は可能でしたが、航空会社によってはダメかもしれないので、購入の際に確認してみては?
「帰国の日程が変更になるかもしれない。
 キャンセル料は発生するか?」
って。

Q往復チケットの往路に乗り遅れた場合の復路は有効か?

知人からの照会です。息子さんが韓国から帰ってこられたそうですが、用意していた韓国からの往復チケットの時間に忘れ物で乗り遅れ、別に片道のチケットで日本に帰国されたとのこと。この場合、往路を権利放棄して、復路だけでも有効でしょうか?それとも往路に乗り遅れた段階で復路は無効となってしまいますでしょうか?アドバイス宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

それは購入した航空券および利用航空会社によります。ですが、多くの場合、往復が1旅程として1枚の航空券になっている場合が多く、(eーチケットで同一旅程とされているもの)その場合は、往路に乗れないと、自動的に復路の予約もキャンセルになってしまいます。
また、航空会社によっては、往路をキャンセルした時点で片道航空券を購入したと同じことになるので、復路の予約が生きていても、行きの正規料金との差額を請求するところもあります。
なので、できるだけ早く航空会社に確認をおとりになるのが宜しいと考えます。

Q海外航空券の一部乗車放棄は罰せられてしまうのでしょうか?

マイレージで入手した航空券で旅行に行く計画なのですが、復路で経由地に入国し数日を過ごした後、帰国したいと思い、航空会社に経由A地⇒成田の分を予定の飛行機に乗らずに別途購入したいと申し出ましたが、不可能と言われました。
航空会社としては規定上、不可能という回答になるのだと思いますが、乗り遅れる人も居る訳で、乗らない意思をその時点できちんと伝えれば、別途自分でチケットを購入しで帰国して問題にななないのでは?と素人は思うのです。
ただ、これを強行すると罰せられたりするのであれば諦めるしかない。。と迷っています。どなたか詳しい方教えてください
【往路】(出発地)成田⇒(経由地)A地⇒(目的地)B地
【復路】(目的地)B地⇒(経由地)A地⇒(出発地)成田

Aベストアンサー

 マイレージを利用して入手した航空券で、復路途中A地点に滞在中で最後の搭乗区間A地から成田までを利用しないということですね。航空会社に、この区間の搭乗を放棄すると連絡すれば、罰せられたりすることはありません。本当は、マイレージ以外にこの区間分の空港税や燃料サーチャージも支払われたとは思いますが、これらの支払い分を返却してくれるかは、ちょっと分かりません。詳細が、分からないので何とも言えませんが、通常、マイレージで発券した航空券は、予約(日付け)の変更が可能だと思うのですが、確認されましたでしょうか。もう一つ、A地がどこかにもよりますが、片道航空券というのは、一般的に、往復の航空券の半額以上で、格安航空券も出回っていない場合もあるので、びっくりするほどの金額になる場合もあります。
 更に、もし、この航空券の発券前に、A地→成田を放棄すると航空会社に連絡すると出発する国と帰国する国(地域)が同じでなければいけないという規定のあるマイレージプログラムの場合、出発地が日本、最終地が日本以外になりますので、発券してくれないことになります。
 以上、まずは、そのまま航空券を発券し、復路のA地についた時に、都合によりA地から成田への搭乗区間を放棄すると航空会社に連絡すれば、何も罰せられることはありません。実際、私の周囲には、マイレージによる航空券を最終区間まで利用をしなかった人もいますが、何か罰せられたという話は聞いたことはありません。

 マイレージを利用して入手した航空券で、復路途中A地点に滞在中で最後の搭乗区間A地から成田までを利用しないということですね。航空会社に、この区間の搭乗を放棄すると連絡すれば、罰せられたりすることはありません。本当は、マイレージ以外にこの区間分の空港税や燃料サーチャージも支払われたとは思いますが、これらの支払い分を返却してくれるかは、ちょっと分かりません。詳細が、分からないので何とも言えませんが、通常、マイレージで発券した航空券は、予約(日付け)の変更が可能だと思うのですが...続きを読む

Q国際線の航空券のキャンセル料が、4万円でした

国際線の航空券のキャンセル料についてです。

プーケットに行く予定で、キャセイパシフィックのサイトから2枚予約をして、
昨日、クレジットカードでの支払いを済ませましたが、急遽、主人に仕事が入ってしまい、
泣く泣く航空券のキャンセルしました。 昨日、わかっていればと、悔やまれます。

キャンセル料は、一人につき2万円で、二人で4万円です。(;一_一)
(ちなみに、チケット料は、二人で129,900円)

でも、ある程度のキャンセル料が発生するのは仕方がないと思うのですが、どうして、
一人2万円もするのか、どうも納得いきません。 手作業での事務処理ならいざしらず、
今や、ネット処理の時代ですよね。 どうして、そこまでキャンセル料がかかるのか、
どうも腑に落ちません。もやもやしています。

国際線のチケットキャンセルで、同じような思いをした方いらっしゃいますか?

また、どうしてキャンセル料がこんなに高いのか、納得のいく理由があれば教えて
頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

キャンセル料について誤解している人が多いので、しっかりした情報を得ることが必要です。

キャンセル料は基本的に次の金額とされています。

(消費者が支払う損害賠償の額を予定する条項等の無効)
第九条  次の各号に掲げる消費者契約の条項は、当該各号に定める部分について、無効とする。
一  当該消費者契約の解除に伴う損害賠償の額を予定し、又は違約金を定める条項であって、これらを合算した額が、当該条項において設定された解除の事由、時期等の区分に応じ、当該消費者契約と同種の消費者契約の解除に伴い当該事業者に生ずべき平均的な損害の額を超えるもの 当該超える部分

簡単にいうと
・キャンセルされたことによる生ずる損害の損失補填を超える場合は無効
・キャンセルする際に発生する事務手数料以上の金額は違法

ということです。罰金・ペナルティというのはあってはならないのです。

キャンセルによる損害、というのは「キャンセルされなければ得られた利益」ということです。たとえば当日のキャンセルであれば、なかなか代わりに乗ってくれる人を見つけるのは難しいですから、100%のキャンセル料がかかっても合理的な金額ということになります。

しかし、これが何ヶ月も前であれば、質問者様がキャンセルしても別の人が席を購入する可能性も高くなりますから、もし乗る予定だった飛行機が満席になれば、キャンセルによる損害は発生していない(キャンセル料を取ったら2重取り)ということになります。

ですから、2万円という金額(航空券の1/3ぐらいの金額)が妥当かどうかは、手数料を含めて時期的な問題を勘案する必要があります。

一応、航空会社側の都合を書いておきますと「乗る予定だった飛行機が満席だからと言って損失が出ていないとはいえない」という部分はあります。
航空会社は公共交通機関という使命もありますので、満席になるのが難しい路線や満席になるのが難しい時間帯もいろいろな飛行機を飛ばしています。
そのため、キャンセルも「全体の利益を勘案しての損失」となれば、一旦予約したものについてキャンセル料が発声するのは妥当である、ともいえるのです。

質問者様の内容には利用時期が書いてないので、このあたりの事情がまったく分からないのですが、一度、航空会社側に、キャンセル料の内訳を聞いてみるのもいいと思います。

今年の8月に消費者問題に精通している弁護士が航空券キャンセル料が高すぎるとして訴訟を起こしています。
http://www.bengo4.com/topics/1896/

消費者保護法が改正になってから、航空券キャンセルに関する判例は無いようですので、この裁判が結審して判例が出れば、もしかすると質問者様のキャンセル料も変わるかもしれません。

納得ができないなら、具体的な積算方法を航空会社に聞いてみること、消費者相談センターに聞いてみること、などをお勧めします。

キャンセル料について誤解している人が多いので、しっかりした情報を得ることが必要です。

キャンセル料は基本的に次の金額とされています。

(消費者が支払う損害賠償の額を予定する条項等の無効)
第九条  次の各号に掲げる消費者契約の条項は、当該各号に定める部分について、無効とする。
一  当該消費者契約の解除に伴う損害賠償の額を予定し、又は違約金を定める条項であって、これらを合算した額が、当該条項において設定された解除の事由、時期等の区分に応じ、当該消費者契約と同種の消費者契約の解...続きを読む

Qパックツアーの飛行機片道キャンセルはできる?

沖縄への家族旅行を計画していますが、夫の仕事の関係で私と子どもだけ(幼児)先に現地に旅行して、夫は二日遅れで現地に来るスケジュールを考えています。いろいろ調べたのですが、大人二名の安いパックツアーがあり、これを利用すると片道飛行機をキャンセルして、その分を二日後の飛行機で買い直しても(また部屋を当初大人一名で利用しても)、自分でツアープランを組むより安くなるんです(たぶん?)。すでに某大手旅行代理店に、予約を申し込んではいますが、チケットの受け取りはまだです。気になるのは片道をキャンセルした場合、パックツアーの復路(帰りの便)もキャンセルされないかということです。あくまでも飛行機の往路のみを一名キャンセルしたいだけなのですが……。仕事の都合や病気などで、当日、パックツアーで飛行機に一名だけ乗れないような場合もあるかと思います。その場合、何か問題になることはあるのでしょうか?飛行機に不案内なのもので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

 以下の方法を実際に試して、すべてキャンセルになっても、
すべては自己責任だということをご理解ください。

 国際線とは異なり、国内線では往復旅程で往路に乗らなくても
復路がキャンセルされることはないと思っていいでしょう。往復
で予約した旅程でもそうですし、特典航空券でさえ、往路に乗ら
なかった場合にも復路には乗れてしまいます。

 おそらく国際線とは違い、国内線なら寝坊などで往路に乗り
損ねた場合でも、電車などで目的地に到着できることから、旅
行そのものは続行できます。そのため復路をキャンセルしない
のではないでしょうか。

 なお、パック旅行の場合、ホテルの無断不泊は厳禁です。
ホテルにとってはパックのクーポン券が、代理店との精算に
必要だったりするからです。たとえ部屋を利用しない場合でも
チェックインは必ずしてください。もちろん、2人で予約した
部屋をひとりで利用するぶんには、何の問題もありません。

Q海外旅行ツアーの国内乗り継ぎ便をキャンセルできる?

初めての投稿で、別のカテゴリにて質問をしてしまいましたが
旅行・レジャーを見つけたので、こちらのカテゴリで再度質問をさせていただきます。

年末に海外旅行でトルコに行きます。

ツアーにて組まれた帰りの飛行機が、ドバイ⇒関西国際空港(17時頃着:21時頃発)⇒羽田(22時半着)で帰国する予定で日程表がきました。

関空の乗り継ぎが4時間もあり、東海地区在住のため羽田着では当日新幹線で帰れないため、関空から大阪にでて新幹線にて帰宅したいと考え、旅行会社に羽田行の飛行機はキャンセルしたいと申し出しました。

私としては、関空-羽田行の飛行機代を払い戻してもらうつもりもなく、事前にキャンセルの連絡をしたかっただけですが、旅行会社から「キャンセルはできません」との1点張りの回答がきました。

みなさんに教えていただきたいのですが、ツアーで組まれた飛行機に当日急に乗れなくなる場合もあるかと思いますが、何か問題はあるのでしょうか?
旅行会社には、「当日急に乗らないことになると、緊急連絡先などに確認が入ります」と言われました。

事前に乗らないことがわかっているのであれば、キャンセルもありだと思うのですがツアーだと受け入れしていただけないことなのでしょうか?

ご教授願います。

初めての投稿で、別のカテゴリにて質問をしてしまいましたが
旅行・レジャーを見つけたので、こちらのカテゴリで再度質問をさせていただきます。

年末に海外旅行でトルコに行きます。

ツアーにて組まれた帰りの飛行機が、ドバイ⇒関西国際空港(17時頃着:21時頃発)⇒羽田(22時半着)で帰国する予定で日程表がきました。

関空の乗り継ぎが4時間もあり、東海地区在住のため羽田着では当日新幹線で帰れないため、関空から大阪にでて新幹線にて帰宅したいと考え、旅行会社に羽田行の飛行機はキャンセルしたいと申し出...続きを読む

Aベストアンサー

 実際の問題としては、最終区間を放棄することは可能でしょう。事前に旅行会社に申し出て断られるようでしたら、関空に着いたところで、急に具合が悪くなってしばらく休んでいく。あとは自力で何とかすると言えば、ペナルティが発生するということは、まず考えられません。

 ただ、今回ご利用になる航空券が、出発地点と到着地点が同じ空港であることを条件に格安で旅行会社に卸されている種類のものである場合には、旅行会社としては、簡単に最終区間の放棄を了承することはできません。
 たとえば、関空からトルコに行く場合は、航空会社の選択肢があまりないので競争原理が働かず、全体的に航空券が高い。それに対し、東京からだと様々な航空会社が利用可能であるため、他社より多くのお客さんを集めようとして、航空会社が関空発より安い料金を旅行会社に提示して、たくさん売ってもらっている、というようなケースです。この場合、関空で旅行を終えることを認めてしまうと、関西圏のお客さんが行きだけわざわざ東京に来て出発することで、旅費を抑えるような使い方が可能になってしまい、航空会社側の販売戦略に沿わない結果を招いてしまう可能性があります。そういったイレギュラーを阻止するために、一見、航空会社側には特に不都合がないようなケースでも、一切の例外を認めず、厳密なルールに従うことが求められることは考えられます。

 今回の事例では、旅行会社側が、後々の面倒を避けるために消極的になっているだけなのかもしれませんが、柔軟性がない代わりに安いのが、ツアーで使用される格安航空券ですので、無用なトラブルを回避する意味でも、なるべく本来のツアー日程に沿った形で旅行されることをお勧めします。

 もし、同じツアーに関空発(往復の羽田~関空間を省いた形)の設定があるのであれば、それに羽田から関空まで、往路の国内線片道航空券を別途手配するようにしてご参加されれば、これ以上の面倒はないかと思います。

 実際の問題としては、最終区間を放棄することは可能でしょう。事前に旅行会社に申し出て断られるようでしたら、関空に着いたところで、急に具合が悪くなってしばらく休んでいく。あとは自力で何とかすると言えば、ペナルティが発生するということは、まず考えられません。

 ただ、今回ご利用になる航空券が、出発地点と到着地点が同じ空港であることを条件に格安で旅行会社に卸されている種類のものである場合には、旅行会社としては、簡単に最終区間の放棄を了承することはできません。
 たとえば、関空から...続きを読む

Q飛行機の途中下車ってできる?

例えば、成田-ニューヨーク-地方都市への往復チケットを購入するとします。ここでニューヨーク-地方都市の飛行機をキャンセルしてニューヨークに滞在しつづけ、帰りのニューヨーク-成田の飛行機に乗ることは可能なんでしょうか?
はじめからそんなチケットを買わなきゃいいという話もありますが・・・。

Aベストアンサー

地方都市はアメリカ国内ですよね?
「地方都市」によって、また、購入されたチケットの適用条件によって異なりますが、おそらく可能です。

運賃のベースはおそらくNYC(東海岸)運賃で、NYC/地方都市/NYC間はAdd-on運賃またはVisit USA運賃を取っていると思われます。
であれば東海岸運賃(NYC)まで搭乗していますので、往路放棄にはならないはずです。

この場合は運賃構成上、いわゆる格安券の片道使い(NRT/NYC/NRTの往路放棄など)とは少し意味合いが異なります。

但し、普通運賃(ノーマル)以外は、払戻しできないことがあります。

いずれにしても、チケットや行先により適用する運賃や条件が異なりますので、具体的には購入元(航空会社、旅行会社)にお問い合わせください。

可能な場合でも下記2点はお守りください。

1、NYC/地方都市/NYCの予約を事前に取消すこと(取消は電話で可なので、No Showにしないこと)
2、その後NYC/NRTのReconfirmをすること


>はじめからそんなチケットを買わなきゃいいという話もありますが・・・。

そのとおりですね。
現地で気が変わった時のためですか?
気が変わる確率にもよりますが、地方都市に行くと決まってからNYC/地方都市/NYCをNYC滞在中に別途購入するという方法もありますね。

地方都市はアメリカ国内ですよね?
「地方都市」によって、また、購入されたチケットの適用条件によって異なりますが、おそらく可能です。

運賃のベースはおそらくNYC(東海岸)運賃で、NYC/地方都市/NYC間はAdd-on運賃またはVisit USA運賃を取っていると思われます。
であれば東海岸運賃(NYC)まで搭乗していますので、往路放棄にはならないはずです。

この場合は運賃構成上、いわゆる格安券の片道使い(NRT/NYC/NRTの往路放棄など)とは少し意味合いが異なります。

但し、普通運賃(ノーマル)以外は、払戻...続きを読む

Q格安航空券往復切符を買って片道だと駄目?について。

海外格安航空券は片道料金より往復料金のほうが安い場合が多いですが、往復チケットを買って行って、片道放棄というのは本当に駄目なのでしょうか?一応料金は払っているわけですし、飛行機に乗り遅れる人だっているので良いのではないかと思ってしまうのですが、、、、
旅行会社の人は駄目と言いますが、、、。駄目な理由もイマイチ分かりません。

Aベストアンサー

格安往復航空券を「行きのチケット+帰りのチケットの割引のセット」と思ってはいけません。
本来格安航空券は「団体旅行用の割引チケットのバラ売り」です。
ツアー用だからこそ、「最低現地に○泊しなければいけない」とか「出発日は変更不可、帰国日や帰国便も変更出来ない(または制限がある)→乗り遅れたら無効」「あまり長い有効期間のチケットがない」「帰りの場所を変更したりルートを変更したり出来ない」「他の航空会社に振り替え出来ない」「出発後(チェックイン後や出発時刻を過ぎたとき)は払い戻しされない」「行きの航空券と帰りの航空券をバラバラに(例えば逆に)使用出来ない(これもルート変更にあたる)」といった制限があるわけです。
添乗員付きツアーだと思えば「自由な利用」が出来ないのはご理解いただけると思います。
ツアーに参加して帰って来ない人はいませんから。
もともと格安航空券自体が上記のルールを守ることでバラ売りを許している状態なので、余りにもルール破りをする人が多いと、航空会社は格安航空券を売るのをやめてしまいます(現在、PEXチケットの導入で、かなりそういう方向に進んでいます)。
これから先も格安航空券があるといいな、と思う方はルールを守って利用し、他人にもそれを呼びかける方がいいと思います。
なお、格安航空券のルールは、どんどん規制が厳しくなっています。
最近はキャンセル待ちすら格安航空券では受け付けない、といった航空会社も出てきています(安易にキャンセル待ちをかけて乗らない人が多いため)。
「前はこう出来た。」「もう何十回と長年やっているがトラブルになったことはない」という「経験談」はどんどん無効になっていくのが現状なので、注意が必要です。
「帰国便放棄」も日系やフィリピン線等は非常に厳しく対処されるようになっています(実際に請求にあった人は結構います。名乗らないだけです。揉めた後払わずに済んだケースでも、当然次回からそのエアラインではその人の予約を受け付けなくなりますし、その旅行会社自体が予約を入れられなくなったりするので多大な迷惑を回りにかけることになります)。
以上、老婆心ながら。

格安往復航空券を「行きのチケット+帰りのチケットの割引のセット」と思ってはいけません。
本来格安航空券は「団体旅行用の割引チケットのバラ売り」です。
ツアー用だからこそ、「最低現地に○泊しなければいけない」とか「出発日は変更不可、帰国日や帰国便も変更出来ない(または制限がある)→乗り遅れたら無効」「あまり長い有効期間のチケットがない」「帰りの場所を変更したりルートを変更したり出来ない」「他の航空会社に振り替え出来ない」「出発後(チェックイン後や出発時刻を過ぎたとき)は払い戻し...続きを読む


人気Q&Aランキング