最新閲覧日:

Mscommを使用して、垂れ流しデーターをバイナリで受信(受信データ長さは変化する)するとき、このデーターをどうやって、配列に格納していけば良いのでしょうか?

(垂れ流しデータ ⇒ < STX >nnn-nnn・・・・< ETX >< CHK >)

また、配列に格納したデーターを文字に置き換えるにはどうすれば良いでしょうか?

まず考え方として以下の流れでよいでしょうか?

バイナリデータをバリアント型の変数に入れる。(受信する)
     ↓
このデータを1バイトごとにバイト型変数の配列に入れていく。
     ↓
格納した配列の中の制御文字を取り除く。( ST、EX )
     ↓
配列に入っているデータを文字に変換する。
     ↓
変換した文字をつなぐ。

受信するデーターが制御文字を含んでいる為、テキストで受信するとおかしな動作をすることがあるので(150バイト程度のデーターを、バッファから変数に移すときに、0.5~2.5秒もかかってしまうし、文字化けも時々起こす。)バイナリで受信してその後文字に変換したいのですが・・・。

宜しくお願い致します。

A 回答 (1件)

(記憶が薄いので、正確ではありません。



Dim bytAry() as byte
として、それに直接受信してあげると必要な領域を勝手にVB側で用意してくれると思いました。

それを
Dim strWork as String
(1)strWork = strConv(bytAry,vbUnicode)
(2)strWork = strConv(bytAry,vbFormUnicode)
どっちかで変換だったと思うけど、それでバイナリデータを文字列化します。

そのあと
VB6ならReplace関数で制御文字だけを置き換えて使用すると便利かも?

最初に述べたように、かなり記憶があいまいです。環境がないので性格には答えられません。m(__)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

TAGOSAKU7さん、回答ありがとうございます。

私の考え方が間違っていたようです。
バイナリデータも文字列と同じように、いったん受信しから配列に割り振らないとダメかと思っていました。(^^ゞ
何もせずに配列に入ってくれるとは・・・。

おかげ様でうまくバイナリデータを受信することが出来ました。
ありがとうございました。   UME3 m(__)m

お礼日時:2001/12/03 12:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ