最新閲覧日:

アルゴン、ヘリウムの工業的な製造法を詳しく教えてください

A 回答 (4件)

siegmund です.



放射性元素の崩壊には主にα崩壊,β崩壊,γ崩壊の3種があります.
そのとき出る放射線が,α線,β線,γ線です.
α線の正体はヘリウム(原子量4)の原子核,
β線は電子,あるいは陽電子,
γ線は電磁波です.

α線はヘリウムの原子核ですから,
周囲から電子を奪ってくればヘリウム原子のできあがりです.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

謎が解けました。有難うございました。

お礼日時:2001/12/05 00:39

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「アルゴン」
http://www.suginami.ac.jp/study/chemistry/atom00 …
(ヘリウム)

ご参考まで。

参考URL:http://www.gogp.co.jp/chemical/genso/11-20/argon …
    • good
    • 0

アルゴンは空気から深冷分離という方法で取り出します。


気体は冷やしてゆくと自然環境下では液化していきます。
その温度は各気体の固有のものがあり、空気をマイナス二百度くらいまで
徐々に冷やして他の成分を除去しながらマイナス186度の地点で液化する
ものを抽出します。
高純度のものは、さらにそれを気体に戻しモレキュラーシーブ(分子ふるい)
に通し精製され、製品化されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。これを元に、レポートがんばりたいと思います。

お礼日時:2001/12/03 22:45

アルゴンは空気から分溜します.


ヘリウムは,天然ガスの中にヘリウムをかなり含んでいるものがあり
(放射性元素のα崩壊の結果です),
それから分溜しています.

ヘリウム以外の希ガスは空気からの分溜で得ています.

この回答への補足

放射性元素のα崩壊の所を詳しく教えてもらえないでしょうか?

補足日時:2001/12/03 22:35
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報