新卒で一発目の就職先をベンチャー企業にすることはいかがなものでしょうか。また、ベンチャー入社後一年くらいで第2新卒として転職活動するときのアドバイス等ありますでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

日本の大手の会社って新卒のレールに乗りそびれたらなかなか


中途採用だと入りづらいですよね。僕の知り合いもベンチャーの
IT企業で2年ほど頑張って転職しましたが、大手にいくつも
内定をもらったそうです。まあでもその会社も最近はリストラを
してますので今はどうかは知りませんが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベンチャースピリットって?

あるシステム開発会社の経理募集ということで、
業界でも注目されているからと勧められて応募したところ、書類選考が通って来週面接を受けることになりました。
上場経験がないのに通過するのは何故かと人材紹介会社の担当の方にメールで尋ねたら、経理のみならず幅広い業務をこなせる人、ペンチャースピリットのある人材を求めているからだという内容で返事が来ました。
ベンチャー企業ならわかるのですが、
タイトルのように、ペンチャースピリットとは何でしょう?
色々調べたのですが、「ベンチャースピリットのある会社」とかそういった表現のものしかヒットしません。用語辞典等のHPでも検索できませんでした。
この意味がわかってないと、面接で恥をかくかもしれないし、自分がやりたい仕事なのかどうかも検討できません。
皆さん、どうか教えてください!!

Aベストアンサー

「前例のないことに挑戦する」精神のこと。

Q転職活動中です。転職の際、応募する企業には、ある種のビジネスプランを提

転職活動中です。転職の際、応募する企業には、ある種のビジネスプランを提示して、もしそれを採用するなら、私を雇用してもらいたいと考えています。

問題は、企業はそのビジネスプランは採用して、私を不採用にした場合です。私としては、それ避けたいので、法律的に守る方法はあるのでしょうか。

ビジネスプランとは、とくに技術的なものではなく、アイデアです。そのアイデアとノウハウがあれば、基本的にはどんな企業も実現可能なものです。

どなたかご存知の方にお答えいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>>問題は、企業はそのビジネスプランは採用して、私を不採用にした場合です。私としては、それ避けたいので、法律的に守る方法はあるのでしょうか。

普通は、無いでしょう。いかに良いアイデアであっても、それを実現するには多くの時間やお金がかかるものです。たとえば、「車の燃費を半分にすれば、わが社のエンジンが爆発的に売れる」ってアイデアは、すばらしいものでしょう。でも、その実現方法が無ければ、絵に描いた餅です。

ほんとにすばらしいアイデアなら、ご自身で実現されるほうが、儲けもずっと大きくなると思いますよ。

Qカテ違いかも:ベンチャー企業とは。

何がベンチャーなのか、ベンチャーって何なのか、
どういった定義でベンチャー企業といわれてるのか教えてください。
最近ベンチャー企業云々とテレビで騒いでますよね。
それのことは堂でも良く、どこからどこまでが該当するか、何をさすのかについての質問です。

Aベストアンサー

似たような疑問をもって、ベンチャー企業の統計を出している日経新聞に起業全般のうちベンチャーの範囲は?と尋ねたところ、明確な基準はない(!)とのこと。統計は中小企業創造活動促進法(中創法)の認定企業、その他各県のベンチャー財団独自出資対象および公設/民営インキュベーター支援企業等々の合算で、アントレプレナーもあれば、企業内ベンチャー、第二創業と、かなり何でもあり状態といえるようです。さらに同系列の日経産業新聞とのデータが随分違うと言うと電話を一方的に切られるという始末です。
中創法認定基準自体が果たしてベンチャーといえるのか、大変疑問ですが。
日本という国は、意味も分からず「企業価値」を連発する経営者がいれば、その意味を勝手に解釈するメディアがいるファジーなお国柄ですから、「ベンチャー」の意味や範囲も曖昧で当たり前なんじゃないですか。
ちなみに米国人に聞けば、回答は簡単明瞭です。まずベンチャラーとはもともと冒険的な鉱山開発業者=要するに「山師」のこと。また、近代的なベンチャービジネスとは、ベンチャーキャピタリストが投資対象とするアントレのことで、1946年にラルフ・フランダースらが始めたリスクキャピタルファンド「ARD」がMITの学生が起業した会社、のちのデジタルイクイップメンツへのリードインベストメントを起源とする、という話です。つまり、ベンチャービジネスの定義は、ベンチャーキャピタルが投資対象とする事業/起業家であって、ベンチャーか否かは投資家が判断し決めるもの、と明快です。

似たような疑問をもって、ベンチャー企業の統計を出している日経新聞に起業全般のうちベンチャーの範囲は?と尋ねたところ、明確な基準はない(!)とのこと。統計は中小企業創造活動促進法(中創法)の認定企業、その他各県のベンチャー財団独自出資対象および公設/民営インキュベーター支援企業等々の合算で、アントレプレナーもあれば、企業内ベンチャー、第二創業と、かなり何でもあり状態といえるようです。さらに同系列の日経産業新聞とのデータが随分違うと言うと電話を一方的に切られるという始末です。
...続きを読む

Q第2新卒採用?中途採用?転職扱い?

 2009年4月に新卒採用で入社しました。
 研修において成績がよくないことから、「適正があわないと」上司に言われ、退職するようにいわれました。職業はシステムエンジニアです。
 大学卒業から約3ヶ月間という短い正社員ではいましたが、今後の採用方式がまったくわかりません。転職というのは、現状の仕事から変わることを意味することは分かりますが、中途採用っていうのは転職とどう違うのでしょうか?
 また、第2新卒採用もいまいちよくシステムが分かりません。
 私みたいな場合、どの方式にあたるのでしょうか。本やネットで調べても、分からない部分があります。どなたか分かる方、教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

第二新卒については、完全に「新語」というか「造語」というか。。
転職業界では完全な基準はなっぽいんです。

「新卒が就職後数ヶ月で退職して宙ぶらりん」
上記に該当するような人を「第二新卒」と呼んでいます。

ある程度社会人の礼儀とかマナーとかを知っていて、
基礎的な新人研修とかの必要がない若者をさす感じですかね。
これは企業としてもメリットがあって、研修などの面倒な教育に
リソース(人件費やコストや時間)を割く必要がなくなります。

ちなみに、
中途採用は「雇用(採用)する側の行為」のことでしょ。
転職は「雇用される側の行為」でしょ。

違うかな?

Qベンチャーキャピタル?

ベンチャーキャピタルという言葉をはじめて知りました。これはどういう意味ですか。具体的にここはベンチャーキャピタルだよというのがありましたら教えて下さい。
また、ベンチャーという言葉もイマイチ把握しきれていません。まったく新しい商品、サービス、販売方法などを売るということでしょうか。
ベンチャー企業というのは、例えばどんな企業ですか。その、どの部分をベンチャーと言うのですか。

Aベストアンサー

ベンチャーキャピタルとは、将来有望な株式未公開のベンチャー企業に対し、出資を行い、コンサルティングなどの支援活動などを行うことによって、出資企業の株式公開支援を行い、その際のキャピタルゲインを得ることにより収入を獲得する企業のことです。

かみ砕いた例は以下です。

とてもユニークなビジネスモデルを持つIT系ベンチャー企業A社がありました。
しかし、A社には資金が必要です。
そこに目をつけたベンチャーキャピタルV社が、「出資しましょう」と言ってきました。
V社のありがたい申し出に、A社は、1000万円の第三者割り当てを行いV社に株式を引き受けてもらいました(つまり、V社がA社に1000万円出資しました)。
その1000万円を使って、V社の助言の元、A社は大成功を納め、晴れて情報することになりました。
それに伴い、1000万円の株式の時価は50倍の5億円となりました。
その時点で、V社はA社の株式を全て売却し、4億9000万円の利益を得ました。

こんな感じの会社です。
有名なベンチャーキャピタルとしては、
JAFCO等があります
http://www.jafco.co.jp/

参考URL:http://www.jafco.co.jp/

ベンチャーキャピタルとは、将来有望な株式未公開のベンチャー企業に対し、出資を行い、コンサルティングなどの支援活動などを行うことによって、出資企業の株式公開支援を行い、その際のキャピタルゲインを得ることにより収入を獲得する企業のことです。

かみ砕いた例は以下です。

とてもユニークなビジネスモデルを持つIT系ベンチャー企業A社がありました。
しかし、A社には資金が必要です。
そこに目をつけたベンチャーキャピタルV社が、「出資しましょう」と言ってきました。
V社のありがたい...続きを読む

Q大企業から中小企業へ転職された方に質問です。

よろしくお願いします。
私は以前大企業に勤めており、その後中小企業へ転職したのですが、
転職前には全く感じなかった、漠然とした不安に襲われています。

この会社はいつまであるのだろう?
自分のキャリアにプラスになるのか?
もう一度大企業に戻ろうと思った場合、戻れるのか?


などなど、転職前には考えもしなかった不安でいっぱいです。
行きたかった業界なので中小企業に就職したことは自分の
強い意志で決定したはずなのに、と自分の意思の弱さに
愕然としています。
独立した研究所という業態上、中小企業が普通なのですが、
どうしても不安感がぬぐえません。

大企業から中小企業に転職された方で、同じような不安を感じたことがある方、または感じなかった方、アドバイスください。
書き出すと、なんて他愛もない不安なんだ、と自分でも思うのですが
どうしても不安を抑えることができません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も、大企業から中小企業に転職しました。
転職してから半年くらい経った頃、同じような不安を感じたことがあります。
lovepianoさんの気持ちがよく分かります。

しかしよく考えてみれば、今のご時世大企業といえどもあっさり倒産してしまうことが多々ありますし、会社がなくならなくても「おまえ、いらねぇ」とクビにされてしまう可能性もまだまだ高いと聞きます。
ですから、職の安定ということに関しては大企業も中小企業も大差ないだろう、と今では開き直って楽しく仕事をしております。

大切なことは、お勤めになっている会社がより良く発展するよう、余計なことは考えず、いま自分にできることを精一杯がんばるということではないでしょうか。

万が一の場合は、その時になってから悩めばいいと考えております。

楽天家の意見ではありますが、気休めになれば幸いと思います。

Qベンチャー企業に勤務しているかた

ベンチャー企業は倒産する数が多いと聞きますが、
ベンチャー企業に勤務されている方は、なぜベンチャー企業で働いているのですか?また、倒産の心配をしながらはらはらしながら働いているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。私もびっくりするような破格の報酬でベンチャー企業に誘われたことがあります。
ベンチャー企業とはその名の通り冒険的(実験的?)な企業です。悪く言えば一発屋、今やっていることが当たらなければ全て無くなるというリスクの上に成り立っている会社ですから、相当に辣腕の起業家が経営に携わっているか、ビジネスとして成立させようという種がよほど気の利いた物でない限り倒産する可能性が高いということですね。
ベンチャー企業で働いている方は、一発当てようというagressiveな方、旗揚げした方に惚れ込んでついて行こうという方、とにかく報酬が良さそうなので取り敢えずここでキャリアを積んでおこうという方、いろいろだと思いますよ。気弱な方なら倒産の心配をしながら働いている方もいるかもしれません。私の場合は、諸般の事情からあまりリスクを取れないという理由で就職しませんでした。

Q新卒の入社日

大学4年で今年度に卒業するものです。
内定をもらった会社から突然、「店舗を増やすので人が足りないから入社式を3月1日にやります。」と言われました。
実際に、3月から社員扱いになりみっちり仕事をやるのかはわかりませんが、3月はまだ学生という扱いですよね?3月から社員(試用期間でも)になれと言われたら従わなくてはいけないのですか?仮に従わなかった場合内定などは取り消されるのでしょうか?また、拒否などもできるのでしょうか?

あまりにも突然だったので予定などをキャンセルしなければならなくなるのか不安です。

似たような情報、法律ではどうなってるのか?ちょっとした情報でも良いのでよろしくお願いします。いかんせん無知なので不安です。

Aベストアンサー

事情を話せば既にある予定に付いては休暇を取得することが認められるはずです。従わない場合は、内定の取り消しの可能性は十分にあります。

Qベンチャー企業の事例

ベンチャー企業といえば,具体的にどのような企業が当てはまるのでしょうか。
有名なベンチャー企業があれば教えていただきたいのですが…
たとえば,マイクロソフトももとは(今も?)ベンチャー企業だという話を聞いたことがあります。
ヤフーなどもそうなのでしょうか?
ベンチャービジネスといった場合,おもにIT関連の業種が当てはまると考えられるのでしょうか。
素朴な疑問で申し訳ありません。

Aベストアンサー

こんにちは。

一昔前ではベンチャーの定義の一つとして研究開発型企業であると言われていました。

現在では、“新技術や高度な知識を軸に大企業では実施しにくい創造的・革新的な経営を展開する小企業”と訳されています。

いずれにしても単に小さな新興企業で且つ積極的に投資する企業だけでは当てはまりません。
新技術ないしは高度の知識を有する開発型企業であることが必須条件であるようです。

一昔前ではソニーなどがそうであったと思いますが、当時はその様な概念が無かったので当てはまらなかったと思いますね。

なお仰るようにマイクロソフトはもとより、アップルコンピューターなどもベンチャーであったと思います。

最近でも展示会などで初めてお目にかかる様な小さな名も無い企業もベンチャーと呼べるところが多いと思います。今後はこれら企業が育って、明日の日本を背負って行くことを期待したいものですね。

Qベンチャー企業の一覧やリスト

ベンチャー企業について調べたいのですが、その明確な定義がなくて困っています。そこで独自に定義をして、その一覧を載せているようなものを入手したくて、「日経ベンチャー企業年鑑」という本を見つけました。他にも情報が欲しいので、このようなリストを載せた資料があれば、ぜひ教えてください!

Aベストアンサー

ベンチャーの定義については同じ事を聞きました。
以下他の方の回答です。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1350637


人気Q&Aランキング

おすすめ情報