リミットを読みました。
大変面白かったです。男性なのに、母親の強い感情がリアルに感じられ
凄いと思うと同時にどうしてこんな描写ができるのかしらと不思議でした。
(作者の想像力のレベルが高いのだとは思いますが・・)

犯人と被害者、主人公、関係する刑事の微妙な心理も面白かったです。
改めて、作者がもういないことを非常に残念と思いました。
まだ読んでいない作品があるので、これから見るつもりです。

そこで質問ですが、野沢ファンのかたで、小説のなかで作者の自殺理由が感じられたというという感想を持った方はいますか??

もちろん、予想の範囲で結構なのでもし具体的に思いつくものがあれば
お聞きしたいです。

リミットを読んで、小説の面白さを再認識しました。
文字の表現力をダイレクトに感じましたし、
映像がない分、想像力が働くためか迫力を感じました。
まずは、「砦なき者」を考えています。
(長文ですみません)

A 回答 (2件)

大ファンというほどではありませんが、よく読みました。


小節やシナリオ作品で、自殺理由を感じたことは、わたしはありませんでしたが、自殺の報道を聞いたとき、「自殺したかったのではなく、自己を完結したかったのかな、あるいは、自分を客体視しすぎて、わけがわからなくなってしまったかしら」と思いました。知己であれば、そのまえに諌めただろうな、一声かけたかもしれないなと思います、いいことではないですから。文学者をはじめ芸術家は、自己完結願望のあるかたも多いかもしれませんが、訃報をきき、残念でした。「砦なき者」はテレビ放送では観るだけで終わるつもりでしたが、訃報をきいたあとで、「砦なき者」の原作を読むのは正直恐ろしかったです。
    • good
    • 1

理由はわかりませんが、「砦なきもの」の主人公の父親と同じ方法で自殺されたのが悲しいです。


「龍時」がどうなるの・・と思っていたので、何故?というのが本音です。

ほとんどの作品が映像化されていますが、「リミット」はビデオ化されていないのが残念です。
サスペンスというか、ミステリーというか、また違った作品「恋人よ」も是非読んでくださいませ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
同じ方法なんですか!なんて意味深い・・
早速、読んでみようと思います。

ちなみに、リミットはドラマでやっていたみたいですが
レンタル等してないのでしょうか??

お礼日時:2005/11/20 02:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夏川結衣は阿部寛の結婚についてコメントしましたか?

ドラマ「結婚できない男」で阿部寛と共演してた夏川結衣は
阿部寛の結婚について何かコメント出してましたか?
くわしいかた教えてください。
仲間由紀恵がコメントしたのは聞いたことがあります。

Aベストアンサー

ちょっと検索してみましたが、夏川さんのコメントの記事は見つかりませんでした。
同じドラマ共演者の国仲涼子さんはコメントしたようですが・・・。

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200711/gt2007112117.html

Q1990年ころ読んだ児童書のタイトルと作者

1990年ころ子供のころ読んだ本のタイトル作者が知りたいのですが思い出せません。
内容は、冒険物で勇者が探検するようなストーリーで、あの伝説の剣が抜けるとあなたは敵を倒せると住民に言われ剣を抜いた主人公であるが実は全ての剣が抜けるように細工してありだまされているというようなエピソードがありました。
恐らく偕成社ではないかと思います。その作者の本の新刊を注文したらなぜか直筆のお礼の手紙が届き驚いたのを覚えています。

Aベストアンサー

岡田淳「二分間の冒険」偕成社 (1985/04)
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/7542/syohyou/05o/2hunkan.html

Q夏川結衣さん

女優の夏川結衣さんのwikiでの説明に病気持ちの役が多い、との記述がありましたが具体的にどんなドラマや映画で病気持ちの役だったか教えて下さい。

87%というドラマ以外でお願いします。このドラマで病気の役を演じていたのは知っています。

Aベストアンサー

夏目雅子物語で病気持ちの役でしたよ。

Q昔読んだ本のタイトルと作者名が知りたい

私が小学生だった1980年代前半に学校の図書室で借りて読んだ児童文学です。

ストーリーは、
・小学生の男の子が主人公
・主人公が住む団地の地下に化け猫が地下帝国を作っている
・化け猫の仕業で何か不可解な事件が起こり、主人公が団地の隅の物置の床下から地下帝国に入り、化け猫を退治する
・主人公は学校の成績が芳しくなく、「あすなろ塾」という補習塾に通っている
・成績が良い子向けの進学塾もあり、「火星博士」とあだ名される秀才が通っている
・クライマックスの化け猫との戦いの場面で、火星博士が発明した「光線銃」が活躍する
・学校の先生か塾の先生(男性)が、雨傘の裏に銀紙を貼って真ん中に電球を取り付けた照明機(これが光線銃かも)を持って主人公を助けに来る

とても面白い話で、ハラハラドキドキして読んだ記憶があります。
ずっと探していますがなかなか見つかりません。
どなたかご存知の方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

しかたしん作「消えた化けねこ帝国」(童心社 1976年)はいかがでしょう。
団地、塾、化け猫などのキーワードからこれが出てきました。
未読のため詳しいことはわかりませんが、ご参考までに。

Q野沢尚の小説をオススメ順に教えてください

閲覧有難うございます♪

今日、「砦なき者」をみて
野沢尚さんの小説を読んでみたいな、と思ったのですが
やっぱり作品が沢山あるのでどれから手をつけていいか判らなくて…(笑

順位をつけてオススメの物を教えて頂けますでしょうか。
簡単なコメントをつけてもらえると尚嬉しいですv
どうぞよろしくお願いします♪

Aベストアンサー

野沢尚さん大好き!!なので
思い切り片寄ってしまうかもしれませんが・・・・^^;

「砦なき者」が面白いと仰るのなら

「破線のマリス」
これは「砦~」の少し以前の話になってます。
主役は全く違う女性ですが、登場人物がかぶっているので入りやすいかもしれません。
因みに「砦なき者」もドラマと小説ではちょっと変わっている部分があるので、オススメですよ♪

「リミット」
これは婦人警官の物語。自分の子供が誘拐されるというもの。
テンポが良くてやっぱり面白かったですねぇ。

「眠れぬ夜を抱いて」
確かこれもドラマになっていたはず。
一家失踪事件の話ですが、どんでん返しが良い!



まだまだありますけど・・・ひとまずコレくらいですか^^;
最後に私が一番すきなのは、推理物ではないのですが
「恋人よ」です。これは何度読んでも泣けます。
ドラマから入った作品ですが、どちらもオススメです☆

Q重厚な児童小説が読みたい

児童書の中には、人間の本質などを鋭く浮彫りにした作品がありますよね。
私は以前、川島誠さんの「電話が鳴っている」や、三田村信行さんの「おとうさんがいっぱい」などを読み、重たいテーマに果敢に挑戦している児童作家がいることに感銘を受けました。
そこで、そんな重厚なテーマを内包した児童小説をもっと読んでみたいのですが、なかなか見つかりません。ですから、何でもいいのでお勧めの本や作家をご存知の方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

☆カラフル
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4652071639/503-8410870-8273538?v=glance&n=465392
☆西の善き魔女
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4120032051/503-8410870-8273538?v=glance&n=465392
☆ツバメ号とアマゾン号
http://www.amazon.co.jp/gp/product/400115031X/503-8410870-8273538?v=glance&n=465392
☆床下の小人たちhttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4001140624/503-8410870-8273538?v=glance&n=465392

こんなもので、どうでしょう?

Q質問が少し長くなりますが、昔、夏川結衣さんが主演した映画「夜がまたくる

質問が少し長くなりますが、昔、夏川結衣さんが主演した映画「夜がまたくる」で夫の麻薬Gメンが麻薬組織に潜入捜査をしているときに正体がばれて殺された挙句に麻薬売買の罪まで着させられてしまったので

夫の汚名と無念を晴らすためにその麻薬組織のボスがよく出入りしているクラブのホステスになり、そのボスに気に入られ、お店の外で会えるチャンスを作りその時に夫の敵を取るためにそのボスを殺そうとした人妻さんを夏川さんが演じていました。

結局その女性よりそのボスの方が遥かに上手だったのでその女性の殺害計画はあっさり失敗し、その女性はそのままその組織に拉致監禁されそこで完全にシャブ漬けにされレイプされてしまいます。

最初のうちは必死で抵抗していた女性ですが薬の力は恐ろしくシャブ漬け生活が長くなるうちに徐々に理性が蝕まれ、あれほど愛していた夫のことさえ少しづつどうでもよくなっていきます。

そしてやがて憎き夫の敵である組織のボスに抱かれることを自ら求めるようになりその男に身も心も奴属していってしまいます。

最終的にはその男を喜ばすためならなんでもするようになりその組織が運営しているソープランドで働き組織の資金を稼ぐようになるまで落ちてしまいます。

でもそこは映画なので最後は夫の元同僚が助けに来てくれてその組織から脱出し元の生活に戻ることができハッピーエンドを迎えるのです。
でも思ったのですが、こんな話もちろん現実にはほぼあり得ないですが、もし現実に起きたとしたらその当事者の女性はもとの生活に戻ったとしても、薬のせいであって自分には全く非がないとしても、愛する夫を死においやり濡れ衣まで着さした憎き相手とのセックスを自ら求めるようなことをした自分に対して強烈な罪悪感と嫌悪感を感じて二度と元の社会生活を送るなんて限りなく不可能なんじゃないかと思うのですが、、、

愛する男性が殺されてもし自分がこの女性と同じ経験をしてしまったとしたらあなたならすぐに気持ちを切り替えて元の生活を取り戻せると思いますか?

質問が少し長くなりますが、昔、夏川結衣さんが主演した映画「夜がまたくる」で夫の麻薬Gメンが麻薬組織に潜入捜査をしているときに正体がばれて殺された挙句に麻薬売買の罪まで着させられてしまったので

夫の汚名と無念を晴らすためにその麻薬組織のボスがよく出入りしているクラブのホステスになり、そのボスに気に入られ、お店の外で会えるチャンスを作りその時に夫の敵を取るためにそのボスを殺そうとした人妻さんを夏川さんが演じていました。

結局その女性よりそのボスの方が遥かに上手だったのでその女...続きを読む

Aベストアンサー

どうして何度も何度も何度も
同じ質問を繰り返してるの?
どんな答えを求めてるの?
かえって貴方の歪んだ感性を感じます。

Q1970年代の子供向けの本や雑誌、図鑑などの恐竜の本で、よく恐竜の想像図のイラストがでてきましたが、

1970年代の子供向けの本や雑誌、図鑑などの恐竜の本で、よく恐竜の想像図のイラストがでてきましたが、

とてもよく描けていた記憶があるのですが、名のある方のイラストなのでしょうか?

Aベストアンサー

70年代によく紹介されていた、ブリアンという方でしょうか?
http://blogs.yahoo.co.jp/cubox_99/238776.html

Q質問が少し長くなりますが、昔、夏川結衣さんが主演した映画「夜がまたくる

質問が少し長くなりますが、昔、夏川結衣さんが主演した映画「夜がまたくる」で夫の麻薬Gメンが麻薬組織に潜入捜査をしているときに正体がばれて殺された挙句に麻薬売買の罪まで着させられてしまったので

夫の汚名と無念を晴らすためにその麻薬組織のボスがよく出入りしているクラブのホステスになり、そのボスに気に入られ、お店の外で会えるチャンスを作りその時に夫の敵を取るためにそのボスを殺そうとした人妻さんを夏川さんが演じていました。

結局その女性よりそのボスの方が遥かに上手だったのでその女性の殺害計画はあっさり失敗し、その女性はそのままその組織に拉致監禁されそこで完全にシャブ漬けにされレイプされてしまいます。

最初のうちは必死で抵抗していた女性ですが薬の力は恐ろしくシャブ漬け生活が長くなるうちに徐々に理性が蝕まれ、あれほど愛していた夫のことさえ少しづつどうでもよくなっていきます。

そしてやがて憎き夫の敵である組織のボスに抱かれることを自ら求めるようになりその男に身も心も奴属していってしまいます。

最終的にはその男を喜ばすためならなんでもするようになりその組織が運営しているソープランドで働き組織の資金を稼ぐようになるまで落ちてしまいます。

でもそこは映画なので最後は夫の元同僚が助けに来てくれてその組織から脱出し元の生活に戻ることができハッピーエンドを迎えるのです。
でも思ったのですが、こんな話もちろん現実にはほぼあり得ないですが、もし現実に起きたとしたらその当事者の女性はもとの生活に戻ったとしても、薬のせいであって自分には全く非がないとしても、愛する夫を死においやり濡れ衣まで着さした憎き相手とのセックスを自ら求めるようなことをした自分に対して強烈な罪悪感と嫌悪感を感じて二度と元の社会生活を送るなんて限りなく不可能なんじゃないかと思うのですが、、、

愛する男性が殺されてもし自分がこの女性と同じ経験をしてしまったとしたらあなたならすぐに気持ちを切り替えて元の生活を取り戻せると思いますか?

まあ現実にはそんな経験をする女性は100%存在はしないと思いますが。

質問が少し長くなりますが、昔、夏川結衣さんが主演した映画「夜がまたくる」で夫の麻薬Gメンが麻薬組織に潜入捜査をしているときに正体がばれて殺された挙句に麻薬売買の罪まで着させられてしまったので

夫の汚名と無念を晴らすためにその麻薬組織のボスがよく出入りしているクラブのホステスになり、そのボスに気に入られ、お店の外で会えるチャンスを作りその時に夫の敵を取るためにそのボスを殺そうとした人妻さんを夏川さんが演じていました。

結局その女性よりそのボスの方が遥かに上手だったのでその女性...続きを読む

Aベストアンサー

無理でしょう。

浮気にのめりこんだ主婦がいい例です。
己の欲望を満たすためなら何だって壊せます。
無理やりイニシャルコネクションをセッティングしたとしても未知の世界を体験すれば堕ちたも同然です。女の性とはそういうものですし、それをよく知っている男はそれなりのミッションを模索します。
一般人が狙われたらほぼ終わりですね。

Q作者がわかりません。

十五年程前に、買ったジュニア小説があったんです。 もう一度読みたいのですが作家さんの名前が分かりません。ご存知の方いらっしゃいますか?題名は、多分、「ころじかる むにゅっ ぱ」 だと思うのですが・・ 表紙が水森亜土さん風の女の子の絵だった様な・・・内容は主人公が女の子で ゴブリンという悪魔が人間に乗り移って悪事をする、最後はとっても長い呪文を唱えてやっつけるストーリーだったと思います。それから もうひとつも同じ作家さんだと思うのですが 「イルカ トイレ」という題名の本も持っていました。主人公の女の子の家のトイレがイルカの国がつながっていて トイレをわたって、イルカの国の争いごとをまとめる内容だと思います。この二冊を知っているという方、作家名、出版社など情報よろしくお願いします。 

Aベストアンサー

イルカ○トイレ キュピリちゃんのラブコメ=ファンタジ-
名木田恵子 /いがらしゆみこ /講談社 1989/07出版 203p 18cmX12cm ISBN:4062045214 \407(税込)
入手不可

イルカ・トイレ
名木田恵子 /毎日新聞社 1981/06出版 141p
19cm \998(税込) 入手不可(品切重版未定)


ころじかる・むにゅ・ぱっ
名木田 恵子【著】・田村 セツコ【絵】ISBN:4062045222:\407(税込)
220p 18cm講談社 (1989-08-10出版)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報