趣味でエスペラントを勉強しています。エスペラントはラテン語をベースに複数の欧州の言葉を取り入れて作られた人口の国際語です。(1887年ザメンホフが創造)
地球時代の国際語として見直され日本でも100以上の市町村にサークルがあり活動しています。そこで質問ですが、皆さんはエスペラントについてどの程度御存知か教えてください。近く地区大会があるので参考にしたいと思います。

A.全然知らない
B.聞いたことはある
C.私(私の知人)も勉強している(したことがある)
D.私の学校に講座がある

A 回答 (6件)

C.母が高校生のころ、部活で勉強したようです。

いまから、30年前くらいの話ですね。スェーデンの人と文通をしていたようです。
なんでも、担任の先生だったかが、エスペラントのその地域の支部長とかで、部をつくってしまったようです。

私は、子供のころ、母から大まかなことを習いましたが、興味が持てず、忘れてしまいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様、早々の御回答有難うございました。質問の性格上、皆様へ同文のお礼をさせていただきます。と同時にエスペラントの現状を少しだけ説明いたします。
定期的な(毎週)各地のサークル集会とは別に、年一回の地区大会、地方大会、日本大会、アジア大会(中国、韓国、ベトナム、日本が中心)世界大会がありエスペランティストの交流が行われています。日本ではローカルの機関紙とは別に全国版の月刊誌「エスペラント La revuo orienta」が発行されています。関連図書は豊富とはいえませんが、日本文学は50点が翻訳され、最近では手塚治の「火の鳥」が刊行されました。欧米、中南米、アジアの文学は数百点があり、連盟の常備在庫として販売されています。地味な存在ですがザメンホフの撒いた種はしっかりと根をはっているようです。私は純粋に語学として楽しく勉強しています。

お礼日時:2001/12/08 06:31

私はBです...家には戦前の辞書がありましたが、高校時代は受験で手一杯、大学時代は実験に追われて仏蘭西語がやっとでした。



この[OKWeb]を見ていると、エスペラントの興味をお持ちの方が多いのに驚かされます。

・・・そう云えば、昭和20年代の英語の教科書には[ザメンホフ]の伝記、業績を紹介した文が載っていたのを想いだしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様、早々の御回答有難うございました。質問の性格上、皆様へ同文のお礼をさせていただきます。と同時にエスペラントの現状を少しだけ説明いたします。
定期的な(毎週)各地のサークル集会とは別に、年一回の地区大会、地方大会、日本大会、アジア大会(中国、韓国、ベトナム、日本が中心)世界大会がありエスペランティストの交流が行われています。日本ではローカルの機関紙とは別に全国版の月刊誌「エスペラント La revuo orienta」が発行されています。関連図書は豊富とはいえませんが、日本文学は50点が翻訳され、最近では手塚治の「火の鳥」が刊行されました。欧米、中南米、アジアの文学は数百点があり、連盟の常備在庫として販売されています。地味な存在ですがザメンホフの撒いた種はしっかりと根をはっているようです。私は純粋に語学として楽しく勉強しています。

お礼日時:2001/12/08 06:35

Bです。


聞きかじりの知識ですと、

ラテン語をベースに習得しやすく作られた国際語。
ただ、習得しやすいといっても、一部言語圏に限ってだけで
それ以外のエリアでは結局は他言語と変わらないため、普及しなかった。

というところです。
ワタシ自身は興味も学ぶ気もないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様、早々の御回答有難うございました。質問の性格上、皆様へ同文のお礼をさせていただきます。と同時にエスペラントの現状を少しだけ説明いたします。
定期的な(毎週)各地のサークル集会とは別に、年一回の地区大会、地方大会、日本大会、アジア大会(中国、韓国、ベトナム、日本が中心)世界大会がありエスペランティストの交流が行われています。日本ではローカルの機関紙とは別に全国版の月刊誌「エスペラント La revuo orienta」が発行されています。関連図書は豊富とはいえませんが、日本文学は50点が翻訳され、最近では手塚治の「火の鳥」が刊行されました。欧米、中南米、アジアの文学は数百点があり、連盟の常備在庫として販売されています。地味な存在ですがザメンホフの撒いた種はしっかりと根をはっているようです。私は純粋に語学として楽しく勉強しています。

お礼日時:2001/12/08 06:34

 


  わたしはCです。わたし自身が過去学んでいたことがあります。
  silentu ! (黙れ)だとか。mal^gojo de knabo(少年の悲しみ)とか。
  エスペラントは基本文法に修正を加えなかったおかげというか、結果的に存続しましたね。ヴォラスプだったか、基本文法に修正を加えた結果、分裂し崩壊した人工国際語があったはずです。(Nova Orienta という雑誌が昔あったような)。
 
  しかし、エスペラント語というのは、所詮、西欧人にとって学習し易い言語だということを忘れてはならないでしょう。and に当たるのが kaj で、これは、どう考えても、ギリシア語の kai から来たとしか思えない、しかし何故この場合だけ、ギリシア語からなのか、と昔、エスペラントについてもっと詳しい人に尋ねた所、「簡単な言葉で、まだエスペラントで定義されておらず、西欧語であるというなかから探すと、ギリシア語になった」という説明は驚きました。いい加減というか、西欧中心思考だとつくづく思ったのです。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様、早々の御回答有難うございました。質問の性格上、皆様へ同文のお礼をさせていただきます。と同時にエスペラントの現状を少しだけ説明いたします。
定期的な(毎週)各地のサークル集会とは別に、年一回の地区大会、地方大会、日本大会、アジア大会(中国、韓国、ベトナム、日本が中心)世界大会がありエスペランティストの交流が行われています。日本ではローカルの機関紙とは別に全国版の月刊誌「エスペラント La revuo orienta」が発行されています。関連図書は豊富とはいえませんが、日本文学は50点が翻訳され、最近では手塚治の「火の鳥」が刊行されました。欧米、中南米、アジアの文学は数百点があり、連盟の常備在庫として販売されています。地味な存在ですがザメンホフの撒いた種はしっかりと根をはっているようです。私は純粋に語学として楽しく勉強しています。

お礼日時:2001/12/08 06:34

国際語ですね。


B:聞いたことはある、です。
ちなみにうちの旦那は、エスペラントという国があると思っていたみたいです。
地区大会まであるとは知りませんでしたが・・・。
機会があれば、少しは勉強してみたいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様、早々の御回答有難うございました。質問の性格上、皆様へ同文のお礼をさせていただきます。と同時にエスペラントの現状を少しだけ説明いたします。
定期的な(毎週)各地のサークル集会とは別に、年一回の地区大会、地方大会、日本大会、アジア大会(中国、韓国、ベトナム、日本が中心)世界大会がありエスペランティストの交流が行われています。日本ではローカルの機関紙とは別に全国版の月刊誌「エスペラント La revuo orienta」が発行されています。関連図書は豊富とはいえませんが、日本文学は50点が翻訳され、最近では手塚治の「火の鳥」が刊行されました。欧米、中南米、アジアの文学は数百点があり、連盟の常備在庫として販売されています。地味な存在ですがザメンホフの撒いた種はしっかりと根をはっているようです。私は純粋に語学として楽しく勉強しています。

お礼日時:2001/12/08 06:33

「C」カナ?(私自身は、「B」と言う事でお願いします...。



昔、知り合いの方がやっておられました。
その影響か、日←→エスの辞書だけは、持ってます。
(ほんと、持ってるだけですが...。)

協会等が有る事は知ってますが、関わった事は無いです。
(基本的に、「独学」人間ですんで...。)

(でも、この場合「A」の方からって、回答は頂き難い様な気がします...。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様、早々の御回答有難うございました。質問の性格上、皆様へ同文のお礼をさせていただきます。と同時にエスペラントの現状を少しだけ説明いたします。
定期的な(毎週)各地のサークル集会とは別に、年一回の地区大会、地方大会、日本大会、アジア大会(中国、韓国、ベトナム、日本が中心)世界大会がありエスペランティストの交流が行われています。日本ではローカルの機関紙とは別に全国版の月刊誌「エスペラント La revuo orienta」が発行されています。関連図書は豊富とはいえませんが、日本文学は50点が翻訳され、最近では手塚治の「火の鳥」が刊行されました。欧米、中南米、アジアの文学は数百点があり、連盟の常備在庫として販売されています。地味な存在ですがザメンホフの撒いた種はしっかりと根をはっているようです。私は純粋に語学として楽しく勉強しています。

お礼日時:2001/12/08 06:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QA man,on vacation in Paris, sees...........................

いつもお世話になります。今回も質問よろしくお願いいたします。
NHKラジオ講座より
A man,on vacation in Paris, sees who he thinks is his old classmate from high school.
パリで休暇中の男が、高校時代のクラスメートらしき人物を目にする。

文章の構成がよく分りません。
(質問1)主語が2つのカンマで区切られていますが必要なのでしょうか?外すとどうなりますか?
(質問2)「he thinks」で「~らしき」を表していますが、前後の文章のつながりが分りません。平易に解説をお願いいたします。
(質問3)「who」は関係代名詞ですか?

初心者です、よろしくご指導お願いいたします。以上

Aベストアンサー

こんにちわ。
私の感じた限りで説明させて頂きますね。

1.まず最初のカンマですが、これは並列を判りやすく表すようにつけたものと考ました。付けても付けなくても文章の意味は同じですが、カンマで付け足された部分がちょっと強調されたようなニュアンスになると思います。
また、カンマが付くと、
「ある男が、その男はパリで休暇中だったのだが・・・」のように、区切られた部分を後に訳す場合もあります。

2.who (he thinks) is his old classmate from high school
これは()の部分を抜き出して考えましょう。
who is his old classmate
彼の昔のクラスメートです。
に(he thinks)が入り、「そう彼が思う」と付け足しているわけです。なので、「クラスメートであると彼が思う=クラスメートらしき」と訳されているのでしょう。

3.2.の答えを見ていただけば判ると思いますが、whoは先行詞を含む関係代名詞です。

QWe're very much accustomed to....................

NHKラジオ英会話講座より
But we're very much accustomed to our weekly walks.
でも、毎週歩いてゆくのがごく当たり前になっていて。

質問:very muchについてお尋ねします。
「ごく当たり前」と訳されています。普通は「たいへん、大いに、とても、・・・」などと訳されます。違いに戸惑っています。上の文と同じような使い方を教えて下さい。参考例も幾つかお願いいたします。 以上。

Aベストアンサー

veryって「とても」ですよね。
muchは「たくさん」
accustomedは「いつもの」とでも訳しましょうか。

とてもたくさんいつもの=とても毎日ありふれていること
=とても毎日やっているようなこと=とてもごく当たり前=ごく当たり前

私が訳した場合なら、「至極日常的な」って感じです。

最初は「とてもたくさんの有り触れた」でもいいんですよ。
でも日本語的に変でしょう。
だからきれいな日本語に訳せるように心がけたら上手く行きますよ。

QI don't think silly that .....................

ネットの名前の欄に、自分の本名をのせ知り合いが
みんなニックネームなのに私は本名をかいてしまった ばかみたいだな
という相手に対して、 
馬鹿だとは思わないよ。でも、もし嫌なら変えられるんじゃない?
といいたいのですが、英語の訳を教えてください。
I don't think silly that you wrote real name on the profile, but If you __________, you...
教えてください。お願いします!

Aベストアンサー

#2です。
どうも今日はボケていますね。

Usually, nobody always uses their real name in profiles on the internet, and everybody knows it.
So nobody thinks it's your real name, I guess.

ではなく

Usually, everybody doesn't always use their real name in profiles on the internet, and everybody knows it.
So nobody thinks it's your real name, I guess.

ですね。いけません。間違いだらけだ。
今日はグランプリで遊ぶことにします。

たびたび失礼致しました。

Q゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜代名詞゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜

ただ今必死に英文でレポートを書いている大学生です♪
もし英語の知識なる方お願いいたします(´ー`*)。・:*:・

『会社』を代名詞で置き換える際『it』でしょうか『they』でしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 通常は単数形なら it,複数形なら they です。
 「自分の会社」など特定の一つの会社なら it でしょう。ただ,単数であっても任意の会社を漠然と表しているときは they で受けることもあると思います。また,何かの会社に対して,「この会社」というのなら this one など,one の可能性もあります。

Qライプニッツの言葉(ドイツ語、英語、ラテン語)

哲学者ライプニッツの言葉に「音楽とは魂が知らず知らずのうちに数を数えること」というのがありますが、これを原文で言うとどのような表記になるのでしょうか。
または、ラテン語や英語だとどうなるのか教えてください。

Aベストアンサー

失礼、文字化け
”Musik ist die versteckte arithmetische Taetigkeit der Seele, die sich nicht dessen bewusst ist, dass sie rechnet.”
- 1712年4月 27日付けChristian Goldbach宛ての書簡より。

この分なら、独英機械翻訳で綺麗に出てくると思います。
遊んでみます。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報