* 日本の音楽のこと(伝統的な)特徴を、外国の方に説明したいので大まかでいいのですが教えていただきたいのですけれど。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

文になどしてしまうと、各方面から総攻撃を受けてしまいそうなほど、日本の音楽の特徴を語ることには神経を使うし、語弊があるし、一般的にしてしまうのは難しいです。



何せ、歴史が長い。現在に残る日本音楽で、最も古いのは雅楽関係でしょうが、ほとんど千年以上、形を変えておりません。それに比べれば西洋のオーケストラなど、あの形になってからたかが300年ぐらいのものです。その奥深さを語れと言っても、…わかりません。

よく言われることとして、日本の音楽は、
(1)まず、音だけの文化というとらえ方をしない
(2)普遍的な楽譜を残そうという文化ではなかった。口移し、師匠との対面でまねをして受け継ぐ。
(3)腰は低く、がに股で、右手と右足が両手に出るリズム感
(4)すなわち西洋音楽のように、爪先立ちになってはねるリズムではなく、地面をすり足で進むリズム感。打点ではなく、いわば「打面」?
(5)音階は5音の音階が基本。が、臨時音や、独特の転調もある。
(6)倍音の発想(ピタゴラスが元祖)による、「ハーモニー」という考え方は持たなかった。が、声明(しょうみょう)、笙の音などでわかるとおり、独特の響きは大切にした。

…などがあげられます。これでも、ぱっと思いついただけのものに過ぎません。
(1)について。日本にとって、音楽とは、聴覚だけをささなかったようです。姿、その場の雰囲気、など、いろんなものを融合させたもので、一つの完成形を見るようです。(よくわかりませんが)

(2)は、現代にも強く根付いており、音楽は、お茶や華道と同じような形で受け継がれてきました。現在の音楽大学入試にしたって、ある先生の指導と、演奏の特徴があるかないかで、合格が決まってしまう風潮を残しています。

(3)(4)については、民謡や歌舞伎、相撲、盆踊りでの動きや踊りを想像してもらえれば、と思います。付け加えれば、手拍子をしたとき、手を合わせた瞬間に反動で両手を離すのが、西洋的なリズムの感じ方。止まったり、もみ手をしてしまうのが日本的なリズムの感じ方です。

(5)については専門家にお任せします。(6)も、特に解説するまでもないと思います。しいて言えば、地声の文化ですね。

もっと大事なこともあるかと思うのですが、とりあえず思いついたまでを述べました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とってもわかりやすく、そして、詳しく教えていただきありがとうございました。助かりました。

お礼日時:2001/12/08 21:41

そうですね、やはり楽譜が残っていないというのは特徴でしょうね。

そのおかげでやれ「正調・・節」とかブルックナー真っ青のいろいろなバージョンが存在するということですね。同じ曲でも短調だったり、長調だったりでどれが本物かわからないというものが多いことです。(グリーンスリーブスもそうですが)
音も5音が主流で民謡で使う陰音階、陽音階、沖縄音階など日本音楽の特徴ではないでしょうか。
和音も純正和音でなく不協和音がおおいですね。
拍子も3拍子は珍しく、2拍子か4拍子がほとんどです。
簡単ですがこんなもんでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

音階にもいろいろなものがあるのですね。本当に助かりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/12/08 21:34

ぜんぜん関係ないことですが、小話を。

(笑

日本人はリズム感が乏しいということをよく耳にしませんか?
あれの説なのですが、
「日本は農業国としてのリズムが体の中に記憶されてる」
というお話を。だいぶ前に聞きました。

「クワを持ち、畑を耕す様子」を思い浮かべていただけると
なかなかわかりやすいのですが、なんといっても
のっぺり、のっぺり…とした二拍子のリズム。
そこに、シンコペーション等を理解しろ!等といわれても
スッと体に覚えさせるのは難しいでしょう。(汗

今日我々日本人がリズム感に弱いというところは、
どうやら伝統的な、お国柄が表れていると…


お話のこネタにしていただければ幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

リズム感がないといわれていたのはそういうことだったのですね。お国柄とは・・・。楽しい話ありがとうございました。役に立ちそうです。

お礼日時:2001/12/08 21:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q特徴と特性について

特徴と特性って似たような言葉なんですが、意味としては違うみたいなのです。
特徴はあるものの特有の部分ということはわかったんですが、特性がよくわからなくて・・・。
特徴と特性の違いって何なんでしょうか?

Aベストアンサー

特徴というのは、「他のものと比べて目立っている点」ですよね。
「特性」については、心理学では特別な意味を持つ専門用語でもあるのですが、
辞書にのっている一般的な用法についてお話しますね。

http://dictionary.goo.ne.jp/index.html
この辞書サイトでは、「特性」とは
 あるものに特別に備わっている性質。特有の性質。特質。
 例文「火に強い―を生かして耐火用とする」
と書いてあります。
一方「特徴」は
 他のものと比べてとりわけ目立つ点。そのもの特有の点。特色。
 例文「目元に―がある顔」
と書いてあります。


「特性」という言葉は、「特徴」という言葉に比べて
あるものの持つ具体的な性質に特に注目し、
それについて記述するときに使うことが多いと感じます。
「ワックスの水をはじく特性が、フロントガラスを見やすく保つ」
などです。しかしこの場合は「特徴」でも通じないことはない。

しかし、「特徴」とは明らかに違う点がある気がします。
すなわち、「特性」という言葉は、
その性質についての具体的な説明がある場合か、
その具体的性質へと注意を促す場合以外には、使うことができない、ということです。

本などで確認した訳ではないのですが、ネットでの用例を見て、
私は以上のように考えています。

特徴というのは、「他のものと比べて目立っている点」ですよね。
「特性」については、心理学では特別な意味を持つ専門用語でもあるのですが、
辞書にのっている一般的な用法についてお話しますね。

http://dictionary.goo.ne.jp/index.html
この辞書サイトでは、「特性」とは
 あるものに特別に備わっている性質。特有の性質。特質。
 例文「火に強い―を生かして耐火用とする」
と書いてあります。
一方「特徴」は
 他のものと比べてとりわけ目立つ点。そのもの特有の点。特色。
 例文「目元に―...続きを読む

Q民謡、民族音楽、伝統音楽と著作権

私はある国の伝統音楽をプロとして数年前から演奏している者です。

私が数ヶ月前に出したCDに収録されている、ある曲が著作権侵害に
あたる可能性があると、外国の友人から指摘をされてしまいました。

質問(1)
私はCDで作者不詳の伝統曲と作曲者の明らかな曲の両方を演奏を
していますが、ソースになったCDにtraditionalとあれば
traditionalと表記し、作曲者が明らかな場合はcomposed by誰々と、
名前を表記するにとどめています。

世界的な常識では作曲者が明らかな曲はどうするのが良いでしょうか。
名前を記すだけでOK、また作曲者にコンタクトを取って録音の許可を
得る、使用料を支払う、など色々あるかと思います。

質問(2)
指摘された曲は海外盤のCDから覚えて、ネタ元のCDにはraditional
と表記してあった曲だったので、CDクレジットにもそのまま
traditionalとしました、指摘してくれた人は、ネタ元にtraditionalと
表記してあった曲も、彼らが原曲をアレンジしたものである可能性が
あり、それをそのままコピーした場合、著作権侵害にあたる可能性が
あると言っています。

伝統曲をアレンジしたものには著作権はありますか?

質問(3)
伝統音楽は原則的に「口伝え」の音楽ですから、誰かの演奏を聞いて
覚えた曲が、実は作曲者が明らかだったりすることはよくありますよね。
フレーズを間違って覚えていたり、自分でちょこっとメロディーを
変えて、曲名がわからないから自分で命名したりすることは昔から
あったと思われますが、この場合は著作権は誰のものになりますか。

どなたか詳しい方、宜しくお願いします。

私はある国の伝統音楽をプロとして数年前から演奏している者です。

私が数ヶ月前に出したCDに収録されている、ある曲が著作権侵害に
あたる可能性があると、外国の友人から指摘をされてしまいました。

質問(1)
私はCDで作者不詳の伝統曲と作曲者の明らかな曲の両方を演奏を
していますが、ソースになったCDにtraditionalとあれば
traditionalと表記し、作曲者が明らかな場合はcomposed by誰々と、
名前を表記するにとどめています。

世界的な常識では作曲者が明らかな曲はどうするのが良いで...続きを読む

Aベストアンサー

海外の著作物の著作権の取扱は国際条約により
その著作物を取り扱う国内の著作権に関する法律に基づき
日本も著作権に関する国際条約に参加しています。

(1)
日本では著作権の保護期間は著作者の
死後50年まで定められています。
著作権者が明らかであれば何よりもまず
その著作権者の承諾を得なければなりません。
これは著作者人格権にも関わってきますので
常識以前に礼儀の問題でもあるかと思います。
(プロを名乗るのでしたらその点わきまえてなくてはいけないのでは?)
著作権料等の問題は著作権者次第なので
許可を得るときに協議してください。

(2)
アレンジ(編曲)したものつまり2次著作物には
原曲(1次著作物)の著作権とは別に
2次著作物に対する著作権も発生します。
これは1次著作権の保護期間が切れても
2次著作権の保護期間が生きていれば有効となります。
ですので友人のご指摘通り
著作権侵害に当たる可能性があります。
なおアレンジ(2次著作物)を作る場合
1次著作権の承諾を得てなければ
当然著作権の侵害に当たります。

(3)
すでに書きましたが
原曲(1次著作物)の著作権者は原曲の著作者が
アレンジ曲(2次著作物)の著作権者は
アレンジ曲の著作者が該当します。
なお1次著作権者は2次著作物に対しても
2次著作権者と同等の権利を有します。
また1次著作物の保護期間が満了しても
2次著作物の保護は継続されます。
1次著作権者の死後50年経過(不明の場合は著作物公表から50年)の
可能性も高いと思われますので
ほとんどが演奏者や編曲者が著作権者に
なっているケースが多いのではないかと思います。

参考URL:http://www.cric.or.jp/qa/hajime/hajime3.html

海外の著作物の著作権の取扱は国際条約により
その著作物を取り扱う国内の著作権に関する法律に基づき
日本も著作権に関する国際条約に参加しています。

(1)
日本では著作権の保護期間は著作者の
死後50年まで定められています。
著作権者が明らかであれば何よりもまず
その著作権者の承諾を得なければなりません。
これは著作者人格権にも関わってきますので
常識以前に礼儀の問題でもあるかと思います。
(プロを名乗るのでしたらその点わきまえてなくてはいけないのでは?)
著作権料等の問題は著作...続きを読む

Q用語の意味について

旋削加工は旋盤加工と同じ意味でとっていいのですか?
それと、切削加工の中の1つとして旋盤加工があると考えていいのですか?
自分では、「切削加工の特徴=旋盤加工の特徴」と意味をとってしまうのですが、やはりそんなことではないのでしょうか?

Aベストアンサー

旋盤と旋削はやることが違います。

旋盤は円柱の試料を回転させ、それに刃(バイト)を当てて削り太さを変えます。
そして旋削は刃(フライス)を回転させ、試料から斜めに当てたりして、ねじの谷の部分を作ります。

特徴としては、
旋盤は円柱の試料を回転させ垂直に刃を当て削って、細くしたりローレット加工といって滑らないようにでこぼこを作ったりできる。

旋削は試料は動かす必要がないので、チェーンソウみたいなものを使って溝を掘ったり、かんなみたいに表面を削ったり、歯車の谷を作ったりでき、旋盤よりも複雑で細かく、具体的な事ができる。試料にいろいろな角度で刃を当てることができる。

こんなとこかな。

Q日本の伝統音楽

お琴や尺八など日本の伝統楽器の音を堪能できるCDをご存知の方、お勧めのものを教えて下さい。
先日、帰国する外国人の友人(中国人)に何か良い日本の伝統音楽はないかと聞かれました。
試聴可能なウェブサイトもあれば、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

「定番カタログシリーズ<COREZO!>」(ビクターエンタテイメント)というアルバムシリーズがあり、
邦楽もいくつかラインナップされています。
私も同シリーズのものを持っていますが、選曲は悪くないので信用できそうです。
この中から選んでみてはいかがでしょうか?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/feature/-/593217/ref=ed_cp_2_8_m/250-4908352-6133832

ざっと見たところ、
津軽三味線
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0007WZYDY/br_lfncs_m_2/250-4908352-6133832

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0007WZY9S/ref=m_593217_txt_17/250-4908352-6133832
尺八
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0007WZYCU/ref=m_593217_txt_23/250-4908352-6133832
などがあります

また、和太鼓の集団「鼓童」もオススメ。
伝統と現代の芸術性の両方を備えた日本邦楽を代表するグループです。
「伝統芸能の音」というよりアーティスト寄りですが、よろしければどうぞ。
ちなみに、私の一番すきなアルバムはこれ。
http://www.tsutaya.co.jp/item/music/view_m.zhtml?pdid=20010691
(試聴できます)

こんにちは。

「定番カタログシリーズ<COREZO!>」(ビクターエンタテイメント)というアルバムシリーズがあり、
邦楽もいくつかラインナップされています。
私も同シリーズのものを持っていますが、選曲は悪くないので信用できそうです。
この中から選んでみてはいかがでしょうか?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/feature/-/593217/ref=ed_cp_2_8_m/250-4908352-6133832

ざっと見たところ、
津軽三味線
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0007WZYDY/br_lfncs_m_2/250-4908352-6...続きを読む

Qどういう意味でしょうか

The most characteristic feature of her work is her brush style.
このmostの使い方なのですが、
most famousとかならわかるのですが、ここでは=famousなのでしょうか...
most featureとはどういう意味でしょうか
最も特徴的?

Aベストアンサー

characteristic という形容詞の最上級として
most characteristic です。
これも「特徴的な」で、feature も「特徴」で日本語ではダブりますが、
英語としては feature を修飾する、「特有の、典型的な」
という意味の形容詞と考えればいいです。

彼女の work を最も的確に表している特徴。

Q年末年始に見られる日本の伝統芸能、伝統行事

このカテゴリーで質問するのが良いのかどうかわからないのですが。

来たる年末年始12月30日から1月11日の間で、
無料で見られる(または体験できる)日本の伝統芸能、伝統行事
(餅つきなどの正月行事や神楽などの純和風芸能)が見られる行事が
どのくらい多くあるか探しています。

知り合いの外国人を幾つかの場所に案内しようと思っており、
広島近辺が理想的なのですが、出来るだけ多くの情報を知りたいので、
北海道から九州、四国まででしたらどこでも結構です。
遠出をする覚悟はあります。

Aベストアンサー

厳島神社では舞楽が見られます。参考URLをご覧下さい。
また、広島市在住の友人は、自分の家に獅子舞が来ると言っていました。
東京では浜離宮や小石川後楽園など日本庭園で獅子舞とお囃子が見られますが、広島で見られるならわざわざ遠出しなくともよいでしょう…。
http://event.jr-odekake.net/shuto_n/eve_13.html

参考URL:http://www.miyajima.or.jp/ibent/h19ibent.pdf

Q文章を意味を教えてください。

経験的蓋然性でコメントするのは匿名掲示板の特徴

これを分かりやすく言うとどういうことなのでしょうか?
蓋然性の意味を調べても、全然理解できません。

Aベストアンサー

個々人の体験に裏打ちされたもので、しかも、その体験上、たいていは、そのようなことであったということ。
したがって、個々人の生活様式が特殊であったり、つまり、個々の生活環境などの違いによって、万人には、必ずしも当てはまらないということ。

蓋然性とか、蓋然的などというのは、よく、学術(科学)論文などにおいて用いられる言葉。
必然というには、ちょっと誤弊がある場合、または、7、8割りがた真実なのだろうと考えられる時、これを用いる。

Qインドネシアの伝統的なガムラン音楽で

インドネシアのガムラン演奏のCDを探しています。それも、純粋に伝統的な演奏方法で、かつ、トランス状態に入れるような種類のものを希望しています。

ネットのアジア雑貨ショップなどいろいろ探してみたのですが、イマイチヒットしません。

ガムランの音楽は、奏者も聴き手もトランス状態(夢見心地状態)になるということなので、とても興味があります。

ご存知の方、教えていただけませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「ワールドミュージックライブラリー」で検索してみて下さい。
バリのガムラン、ケチャ、ジェゴグなんかのCDがあります。

Q「特徴」と「特長」

 同音異義語の使い方で、お知恵を拝借したくて質問させていただきます。
 小学3年生の国語の問題文のなかに、
「たてがみが見事だという特長を持つ動物が、おすライオンだ」
 という文章がありました。
 私は「特長」という言葉は「とくに長所となる部分」という意味に解釈しており、この場合は「ほかの動物と比べて大きな差がある部分」という意味の「特徴」を使うべきではないかと思ったのですが、どちらが適当でしょうか?
 良い機会ですので、娘に「特徴」という言葉も一緒に教えておくべきかと思ったのですが、使い方の違い等について、明確に説明しきる自信がなく、少々困っています。
 言葉の使い方に詳しい方の助言をお待ちします。

Aベストアンサー

どちらにも解釈できるような問題を提供する側に問題があるような気がします。文面から見ると「特徴」がふさわしいと思いますが、「特長」が間違っていると断言できないような気もします。国語の問題は算数のようにはっきりとした答えがないことが「とくちょう」ではないでしょうか?

Qお経の音楽的な特徴とは?

こんにちは。

法事などで耳にするお経には、独特のリズムがあったり、特有のメロディーがあるように思います。
お経は音楽的にはどんな特徴を持っているのでしょうか?

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>お経は音楽的にはどんな特徴を持っているのでしょうか?

宗派によっては音楽のように聞こえるお経がありますが、実はあれは由緒正しい立派な宗教音楽なのです。。
メロディーのついたお経は、「声明」(しょうみょう)と言います。
辞書によると
しょうみょう しやうみやう 0 【声明】
日本で、法会(ほうえ)の際、僧によって唱えられる声楽。サンスクリット語音写や漢文のほか、和讃など日本語のものもある。平安時代に発達し、以後各宗派で作られ、音楽や語りに大きな影響を与えた。梵唄(ぼんばい)。

となっています。なにやらわかりにくいですが、声明は日本の伝統的な仏教聖歌(ぶっきょうせいか)です。「長谷寺」のHPによりますと、
 声明は、仏教とともにインドから中国へ伝えられ、中国で新たに作られたものも加わり、日本へと伝えられました。もともと声明とは古代インドの学問のひとつで、シャブダ・ビドヤーといわれ、言葉の学問、つまりサンスクリット語=梵語(ぼんご)の文法学を意味していました。日本では平安時代、密教僧(みっきょうそう)が真言(しんごん)や陀羅尼(だらに)の学習のためにこの梵語の文法学である悉曇(しったん)を学びました。
 752年、東大寺大仏開眼供養の際、声明が唱えられたことが記録にあります。その後、9世紀の初めに弘法大師空海(こうぼうだいしくうかい)により真言声明(しんごんしょうみょう)が、また、中頃には円仁(えんにん)により天台声明(てんだいしょうみょう)がそれぞれ中国から伝えられます。
 ここでは、真言宗豊山派の総本山、長谷寺に伝わる声明「四智梵語」(しちぼんご)を紹介します。その内容は、金剛界(こんごうかい)の大日如来(だいにちにょらい)を讃歎(さんだん)するものです。四智(しち)とは、 (あしゅくにょらい)・宝生如来(ほうしょうにょらい)・無量寿如来(むりょうじゅにょらい)・不空成就如来(ふくうじょうじゅにょらい)の智慧(ちえ)を表しており、それは金剛界の曼荼羅(まんだら)全体を意味するものでもあります。
 また、「四智梵語」は、多くの法要(ほうよう)で唱えられるため、真言宗の僧侶としても、唱える機会が最も多い声明曲です。ご葬儀やご法事の際にも唱えられることが多いので、皆さんも聞かれたことがあるかもしれません。
 なお、総本山長谷寺に伝わる声明は、歴史的には高野山などに伝わっている声明の一つであると考えられます。ですから、使用する楽譜の基本的な部分は双方とも同じです。ところが、それぞれがそれぞれの場所で何百年にもわたって伝承(でんしょう)していくうちに、実際の旋律や様式は少しずつ変化していきました。現在では、長谷寺と高野山の声明は、同じ曲とは思えないほど大きく異なっています。
http://www.buzan.or.jp/shingon/01.html

音楽学的に説明しますと、声明は、三種・五音(ごいん)・七声(しちせい)および12律から組織されています。
五音・・・宮(きゅう)・商(しょう)・角(かく)・徴(ち)・羽(う)の5音階からなっています。これらは洋楽のド・レ・ミと同性格のものです。
七声・・・五音に上下半音の嬰(えい)と変(へん)との2音を加えたもの。

三種・・・呂(りよ)律(りつ)中(ちゅう)の三曲です。五音に変宮・変微を加えたものが呂曲、五音のみであるのが律曲、嬰商・嬰羽を加えたものが中曲であります。

12律とは、1オクターブの間を約半音で差をつけてできた12音位で、一越(いちこつ)断金(たんぎん)平調(ひょうじょう)などと名付けられたもので、五音を配することによって調子名にもなります。
声明はその五音がそれぞれの特質を持っており、また雅楽の呂律2曲のほかに中曲を加えた三種に巧みに配したり、あるいは塩梅音(えんばいおん)を加えて曲を彩るなどして特異性をよく出しており、平曲(平家琵琶)・浄瑠璃・義太夫・長唄・音頭などを生み出したりして、日本音楽の源流ともいわれています。
http://www.komyoin.com/shoumyou.htm

以下は、有名な「三井寺」のHPより
「声明」とは現在では仏教儀式に用いられる美しい調べを持つ宗教讃歌、とくに声楽曲のことをいいますが、本来はインドのサンスクリット語を語源に持つ漢訳語です。

仏教伝来と共に中国、朝鮮を経て伝わり、奈良朝に入ると遣唐使の派遣に伴い唐代の仏教が直接に伝えられることにより仏教儀式もしだいに整い、法会に際して盛んに奉修されるようになったものと考えられています。

三井寺の声明は、天台声明の中でも寺流(寺門流)と呼ばれています。古来より、寺門流の声明には優れた特色のあることを強調して伝承したようで、それを端的にあらわすことばとして「叡山のねむり節、三井の怒り節」といい伝えています。この寺流の「怒り節」は、いわゆる「アタリ」の部分に特色があるといわれ、「波濤が巖にあたり砕け、その波は再び勢を得て大海にひく如く」と教えられています。


http://www.shiga-miidera.or.jp/doctrine/shomyo/index.htm

>お経は音楽的にはどんな特徴を持っているのでしょうか?

宗派によっては音楽のように聞こえるお経がありますが、実はあれは由緒正しい立派な宗教音楽なのです。。
メロディーのついたお経は、「声明」(しょうみょう)と言います。
辞書によると
しょうみょう しやうみやう 0 【声明】
日本で、法会(ほうえ)の際、僧によって唱えられる声楽。サンスクリット語音写や漢文のほか、和讃など日本語のものもある。平安時代に発達し、以後各宗派で作られ、音楽や語りに大きな影響を与えた。梵唄(ぼんばい)。

...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報