友人が飲酒運転で酒気帯びキップを切られてしまいました。
簡易裁判所にいくまで罰金が決まらないとのことで、
いったいいくらくらいになるのか不安がっています。

新制度では酒気帯びは30万以下の罰金とありますが
実際に請求される金額の相場はどの程度なのでしょうか?
また金額はどのように決定されるのでしょうか?

よろしくおねがいします

A 回答 (1件)

 初犯であれば、相場はだいたい5万円程度です。

事情により変動しえますが、5万円を越えることはまずないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございます。
>5万円を越えることはまずないでしょう。
友人にこれを聞かせてあげれば少しは安心させてあげることができそうです。
でもやっぱり飲酒後の運転は慎むようにしないといけませんね。
重ねて御礼申し上げます。

お礼日時:2001/12/08 18:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q酒気帯び運転の数値

酒気帯び運転は呼気中0.25未満で違反らしいのですが、
0.25未満というと、0.01でも違反なのでしょうか?

Aベストアンサー

 道路交通法第65条第1項で「何人も、政令で定める以上の酒気を帯びて車両等を運転してはならない。」と規定されており、道路交通法施行令(政令)の改正により、2002年(平成14年)6月から、呼気1リットル中アルコール濃度0.25mg(血液は0.5mg)以上は違反から、現行の0.15mg(血液は0.3mg)以上で違反に変わった。自転車も含まれるが、罰則はない。
 しかし、アルコール濃度の検知値に関係なく、例え呼気1リットル中0.15mg未満でも、「アルコールの影響により正常な運転ができないおそれがある状態」であれば、具体的には歩かせてふらつくかどうか、視覚が健全に働いているか、運動・感覚機能が麻酔されていないか、言動などから判断・認知能力の低下がないかなどの点が総合的に判断されて酒酔い運転とされ、酒気帯び運転より重い刑事罰や行政処分となる。自転車の運転についても刑事罰の対象となる。
 被検知者の体質、体調、飲酒からの経過時間によってもアルコール濃度は異なるが、一番影響があるのが体重であり、0.15mgに基準が下げられてからは朝の通勤時の違反が多く、午前2時飲酒終了し就寝・起床後の午後0時でも0.15mgが検知され、飲酒終了後2時間前後がピークとなるデータも(仮眠後は特に危険ということ。)。
 シュミレーター実験の結果では、ビールグラス1杯でも、ブレーキの踏み込み遅れや信号、横断歩行者、横断自転車の見落とし衝突が多発していることから、道路交通法違反では検挙されなくとも、人身事故を起こした場合(自動車運転過失傷害罪)、0.15mg未満の飲酒運転でも、アルコール検知0mgに比べて罰金が数十万円高くなったり、起訴猶予が十万円単位の罰金になったりと飲酒の影響が悪情状として考慮されているようである。
 酒気帯び運転は、0.15mg以上で基礎点数6点で違反を伴わず、かつ免停歴0回でも免許停止30日(短縮優で1日、処分者講習料1日で13800円)、0.25mg以上で基礎点数13点で違反を伴わず、かつ免停歴0回でも免許停止90日(短縮優で45日、処分者講習料連続2日間で27600円)の行政処分で聴聞での減軽はなく、0.25mg以上だと2点以上の累積点数があったり、2点以上の違反を同時に伴うと免許取消処分とりなります。行政処分のほかに、交通簡易裁判所で普通車は罰金30万円、軽い再犯、物損・自損事故があったりアルコール濃度がすごく高いと罰金50万円というのが違反者から聞いた最近の相場です。2犯目あたりから逮捕されて、14日目あたりで田畑や家を売って?私選弁護料を払って保釈申請をして保釈保証金250万円を地方裁判所に積んで釈放され、法廷に被告人として引き摺り出され、高校生などの傍聴人たちの好奇な目に晒されながら懲役刑を宣告され、本籍地の市役所の犯罪人(前科者)名簿に執行猶予期間中又は刑終了後10年間、名前が載り、米国などの入国ビザを拒否され、コンプライアンスを重視する会社からは違反と無断欠勤を理由に懲戒解雇され退職金もないという人は多数います。
 酒酔い・酒気帯び運転の再犯者、初犯でも犯行を認めない、飲酒状況を軽く供述する、逃走した、人身事故を伴うなどがあれば、最終的に罰金となっても最低2~3日間は逮捕され、即決裁判にかけられたら最終的に執行猶予となっても1か月弱は留置場入りみたいです。
 任意保険(自動車保険)の引き受けを拒否されることもあります。
 飲酒運転者に酒や車の提供した者、一緒に飲酒した者、同乗者も、数十万円の罰金や人身死亡事故の損害賠償請求訴訟で千万円単位の賠償命令が出ていますので気をつけてください。
 2009年6月からは、酒気帯び運転0.25mg以上は一発免許取消となります。
 車という多数人を殺傷するおそれの高い凶器を振り回しながら街中で走ることを、免許で特別に許されているのだから、飲酒は少量でも運転したら運転者本人、同乗者、周辺の他車・歩行者の生命にも関わり、それぞれの家族の人生をも変える大きな危険を本来ともなう行為だということを銘記してください。
0.15mg未満でも、アルコールに極端に弱い人とかは酒酔いになりますし、人身事故になったら困りますし、条件によっては0.15mg以上に検知されることもあり得ます。(筆者は行政書士試験合格、法学修士)

 道路交通法第65条第1項で「何人も、政令で定める以上の酒気を帯びて車両等を運転してはならない。」と規定されており、道路交通法施行令(政令)の改正により、2002年(平成14年)6月から、呼気1リットル中アルコール濃度0.25mg(血液は0.5mg)以上は違反から、現行の0.15mg(血液は0.3mg)以上で違反に変わった。自転車も含まれるが、罰則はない。
 しかし、アルコール濃度の検知値に関係なく、例え呼気1リットル中0.15mg未満でも、「アルコールの影響により正常な...続きを読む

Q50cc原付きバイク酒気帯び運転の罰金は?

本日、50cc原付きバイクの酒気帯び運転で警察に捕まってしまいました、、、
初犯で、呼気に含まれるお酒の量は1.5(単位不明)でした。簡易裁判所に行くように要請もされました。
酒気帯び運転の罰金は最大50万円と聞き、びびっています。

裁判官が罰金額を決めるとのことですが、私の条件でいくらくらいでしょうか?

Aベストアンサー

http://rules.rjq.jp/tensuhyo1.html

Qチョコパイ・イソジンで酒気帯び運転逮捕?

酒入りケーキやお菓子で酒気帯びでも飲酒運転にはなよませんよね?
「お酒を飲む」以外で酒気帯びになっても取り締まりの対象にならないとニュースでやっていました。
酒気帯び検知された女性教員が飲酒を否定して取り締まられなかった。

チョコパイを食べて酔っぱらったり、イソジンうがいをしたり、ブランデーチョコを食べたりしてからの酒気帯び運転は飲酒行為が無いため無罪ですか?

もしこれが酒気帯び運転になるならチョコパイやイソジンを控えなければいけませんね

Aベストアンサー

酒帯運転と、飲酒運転の違いわかりますか?

酒帯で捕まり、飲酒運転にするかの判断が普通ですよね。

しかし、酒帯運転の数値に達していなくても、まっすぐ歩けないなど飲酒運転と判断されたら飲酒運転として逮捕されます。

昔は、昨日の晩に飲んで、朝、酒が残っていても目をつぶっていましたが、今は違いますよ。

「いつ飲んだ?」「なに飲んだ?」「どれぐらい飲んだ?」と聞いても、答える人は嘘ばかりですからね。
酒飲んでいても、「ウイスキーボンボン」食べたからというあほもいるからね。

呼気をはかって、数値に達すれば問答無用です。

普通の酒入りケーキを食べても、わずかなアルコールは検知されてもまっすぐ歩けなくなる人はそう簡単にはいないでしょうね。

Q酒気帯び運転(飲酒運転)で検挙の不可思議感…?

例えば検問等で呼気1リットル中のアルコール濃度が0.15ml以上が検出されたら飲酒運転(酒気帯び運転)として何の事故も起していないにもかかわらず切符きられて減点処置され罰金も科せられ踏んだり蹴ったりの処遇になるようですが重ねて言いますがこの段階では何らの事故も犯罪も犯しておらず誰にも全く迷惑を掛けていない。
酒=アルコールに対する影響の強弱度なんて人それぞれの個人的体質もあってその適応力が全く異なるのでコンナコトしてもナンセンスそのものではないでしょうか。
例えば仮に呼気1リットル中のアルコール濃度が0.5ml程度に飲んでも平気な酒に強い人も居るでしょうし0.05ml程度ですらフラフラ状態になってしまう人も居るでしょう。
事を起した結果としての責任を問うというのが公平な処罰処置方法だろうと単純に思い感じてしまうのですがどうなんでしょうか。
ウィスキーボンボンチョコを数個食べただけでヘロヘロっぽくなってしまう酒の苦手なゴールド免許(免許取得してから後に1回も運転したこと無しに免許更新のみし続けている所謂ペーパードライバー)の女が運転した事態の方が余程何百倍も危険運転者になり得るのではありませんか?
何か不思議な違和感をどうしても拭えないので教えてくれませんか。
この現行法律って変でおかしくはないですか?!
事故や事件を起こしたその結果としてその責任を追及する厳罰でもってコレが公平な法律体系ではないのでしょうか?
本当に不可思議です日本の法律の志向性が理解できませんので教えてください。

例えば検問等で呼気1リットル中のアルコール濃度が0.15ml以上が検出されたら飲酒運転(酒気帯び運転)として何の事故も起していないにもかかわらず切符きられて減点処置され罰金も科せられ踏んだり蹴ったりの処遇になるようですが重ねて言いますがこの段階では何らの事故も犯罪も犯しておらず誰にも全く迷惑を掛けていない。
酒=アルコールに対する影響の強弱度なんて人それぞれの個人的体質もあってその適応力が全く異なるのでコンナコトしてもナンセンスそのものではないでしょうか。
例えば仮に呼気1リット...続きを読む

Aベストアンサー

日本の飲酒運転の検挙には2種類あります。

1.酒酔い運転 : 検問時の運転手の言動や平衡感覚をもとに判定

2.酒気帯び運転 : 呼気中のアルコール濃度で判定

ですから、ご質問のような心配はご無用です。

酒酔い運転 酒気帯び運転 基準 - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?q=%E9%85%92%E9%85%94%E3%81%84%E9%81%8B%E8%BB%A2+%E9%85%92%E6%B0%97%E5%B8%AF%E3%81%B3%E9%81%8B%E8%BB%A2+%E5%9F%BA%E6%BA%96

Q酒気帯び&速度違反

酒気帯び&速度違反

友達が初犯の酒気帯びで捕まりました
0.15でした
4ヶ月前の話しなのですが
まだ裁判や罰金はまだです
捕まった1ヶ月後に
50kmの所を67kmで走り
罰金一万~払ったそうです

この場合酒気帯びから
切符を切られた時点から無免許となるのでしょうか?
また無免許&免停期間ですか?
速度違反のときは無免許となり酒気帯び&無免許の罰金が
くるのでしょうか?


ちなみに酒気帯び+速度違反の点数で
免許取消になってしまうか教えて下さい

Aベストアンサー

交通犯の処分の機関は都道府県によって違います、慣れている+人口の少ない地域はすぐ来るし、そうでないと結構掛かります。

無免許になるのは免停の処分期間が開始されてから(通常は免許センターに呼び出された当日)ですから、速度超過時点では無免許ではありません。

点数としては、酒気帯びの点数と速度違反の点数が13+1で14点(他の違反がないとして)で90日免停が来ますね(講習で最大45日短縮)、処分時点で最短一ヶ月半車に乗れません。これから呼び出しが来ますから粛々と受けてください。
裁判も酒気帯びについてのものになり、これから呼び出しが来ますよ。

Q酒気帯びで罰金

酒気帯びで罰金刑を受けました。

以前にも質問させていただきました。

検察局から呼び出しを受けて、指定時間に行くと、パトカーで見た用紙を見せられて、これで間違いないですかと確認されました。

異議なしにサインをし、捺印です。

昨今、飲酒に対して厳罰になってきているので30万です。9月のはじめ頃に裁判所から書類が届きますとのことでした。

もし心証がよかったら20万とかになったんでしょうか。

30万は甘んじて納めます。準備もしていきましたが、詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

自分の経験ですが、過去にスピード違反で求刑が10万円であった物が判決では8万円になった事があります。
ただ、飲酒では求刑通りの判決が出ると思われます。
少なくとも30が20、というのはありえないでしょう

Q自転車の酒気帯び運転は罰則規定がありませんよね?

自転車の酒気帯び運転は罰則規定がありませんよね?
ならばいっぱい引っかけて自転車で帰っても捕まらないのですよね?
自転車の酒気帯びまで検挙されていたら、田舎の交通手段がなくなってしまいます。
タクシーに乗れるほど金銭的な余裕はありません。

※自転車の酒酔い運転は禁止ですが酒気帯びには罰則なしとWikiペディアに書いてありました。脊髄反射の批判コメントは要りません。読む価値のある回答をお願いします。

Aベストアンサー

#4さんの回答が正しいです。

酒気帯びには罰則は有りません。
が、一定量を越えると酒酔い運転になり罰則(五年以下の懲役又は百万円以下の罰金)があります。
この罰則を受けると、前科1犯となり、公務員は無条件に解雇。
大企業など多くの企業でも解雇になります。

また、事故を起こした(加害者)、または、事故にあった(被害者)場合、
通常よりもあなたの過失が多くなります。
生命保険なども、飲酒運転=自殺行為として、保険金が支払われない、若しくは
大きく減額される可能性もあります。

さらに#6さんの言われている事も実例は知りませんが法律の運用上は、正しいです。
#運転免許は、その人が運転する技能、資質があるから与えられているのであり、
 自転車の飲酒運転という違法行為を犯したのだから、資質がないとして運転免許の、
 停止、取り消しの処分を行うのは、当然の行為。

Q飲酒運転・酒気帯び運転について

違反をした人間ではなく、店舗などで酒を提供してしまった人間への罰則が知りたいのですが、詳しく載ったHPなどございませんでしょうか?

Aベストアンサー

幇助罪とは一般的に幇助をした罪と同等の処分がされます。
つまり、その飲酒運転をした人間がどういう罪に問われたかで、幇助罪の量刑も変わってきます。

ちなみに車で来店したことを知らなければ幇助罪に問われることはありません。
店の前に駐車場があったら知らないでは済まされませんけどね。

Q酒気帯び運転

知り合いの方が、先日、酒気帯び運転で、捕まりました。

その場に休んで帰ると言う形で、処理は終わったらしいのですが、今後どの様な罰則が課せられますか?

酒気帯び運転で捕まるのは、今回が初めてだそうです

Aベストアンサー

これは
酒酔い運転
 アルコールの量にかかわらず、泥酔状態(言語が怪しい、まっすぐ歩けないなど)

酒気帯び運転
 呼気1リットル中、アルコール濃度が0.15mg以上0.25mg未満 13点
 呼気1リットル中、アルコール濃度が0.25mg以上 25点

今回は酒気帯び運転で、おそらく0.25mg未満と思いますから、罰金で済むと思います、相場的には20~30万円。
これ以外に警察から行政処分のお知らせが来ます、累積がないとすると13点は90日間の免停、短期講習に通うと最大35日の免停になります。
25点なら取り消しです。

処分前に意見聴取が行われますが、どうも酒気帯びは厳しいようで、おまけしてもらえる事例は少ないですが、やらないよりはやったほうが良いので、深く反省しているということや初めての違反で繰り返さないようにしたいなど、切々と訴えるとひょっとしてということもないとは言えません。

私の経験上(飲酒はないですが、他の違反で2回警察とやりあいました)、違反してから1か月ほどで動きがあります、警察と検察から各々はがきが来ますよ。
  

Q酒気帯び運転の罰金額

10月末にちょっと一杯飲んだ帰り、駅から原付バイクで帰ってる途中に
検問に会い、酒気帯び運転の違反赤切符を切られました。
且つ一発免許停止です。
これまでに酒系の違反は一切無かったのと、質疑・歩行チェック等も
全く問題なかったため、今回は罰金だけで済むのではないかとの見解を
おまわりさんに頂きましたが、後日先程罰金額を検察官に確認TELするとおそらく20~30万円との事でした。
この9月に法改正があり、罰金額も変わったとの事です。
実際にはどれくらい支払う必要があるのでしょうか?
同様の違反(原付バイクで酒気帯び・過去に酒気帯び酒酔い等の違反は無し・ここ数年他の違反も無し)
をされた方、そうでない方、より具体的な金額をご存知でしたら
教えてください。
10万円居ないとタカをくくっていた自分には大きすぎる金額でして。。。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

今年の9月17日?から道路交通法の改正があったと思います。
酒酔い運転:言動や行動から明らかに酔っていると判断された場合
酒気帯び運転:体内アルコール濃度が基準値オーバー

罰金ですが酒酔い運転は5年以下の懲役(改正前3年以下)または100万以下の罰金(改正前50万以下)、
酒気帯びは3年以下の懲役(改正前1年以下)または50万以下の罰金(30万以下)だったと記憶してます。

今回の場合だと50万以下の罰金に相当するわけですが、どうやって罰金の金額を決定するのかは別途項目のものがあるのではないでしょうか。


人気Q&Aランキング