増築中の木の柱に黒かびが帯状に発生しました。市販品の漂白剤で試してみましたが、扱い方が悪かったのか少し薄くはなりましたが、カビの痕が点々と残っています。木に出来るカビを目立たなくする方法を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まずは小言から。


お礼に質問の補足をすることはサイトのマナーに違反します。
正しい使い方を心がけてください。

本題ですが、お風呂は条件が異なります。
長時間に渡って湿潤状態にさらされますし、温度もカビが発生する好条件です。
防カビ剤では防ぎきれません。
風呂のように常時湿潤状態にある物の防カビ対策は、使用する前に高圧の状態で防カビ剤を浸透させる方法がとられます。
専用の工場による作業となります。
表面から塗った程度では内部に浸透しないからです。
塗れば塗っただけの効果がありますが、防カビ剤が湯気に混じって気化して吸い込む危険性のほうが怖いと思います。
自然塗料の系統で害の少ないものもありますので、検討の余地はあります。
参考URLを覗いてみてください。
対策としては、常時ふたをして湯気の発生を抑え、乾燥に努めることが重要です。
ある程度カビが蔓延しても、乾燥を心がけていれば腐食は防止できます。
風呂に入浴中以外には常時乾燥している状態を保ってください。カビの進行をかなり遅らせられます。

参考URL:http://www.atopico.com/shop/kenzai/bondo.html
    • good
    • 1

黒かびが帯状に発生したとすると『松』系統の樹種をお使いではないでしょうか。


結論から先に言ってしまうと、一度発生した木材のカビは削り落とさない限りは除去できません。
それどころか湿度が適度な状態にあればどんどん増殖します。
全く濡らさなければカビは生えないはずですので、保管中にでも一時湿潤にあったのだと思います。
赤松を例に取ると、外に立てかけておいて一日でも雨に当たれば帯状にかびてしまいます。
カビを取れるためには乾燥させなければなりません。
ストーブなどで周囲の温度を上げて柱を十分に乾燥させてから防カビ剤を塗ってカビの進行を抑止します。
湿ったままでは効果が減少します。
カビの進行を止めた上で、白木用の塗装を施します。塗料の質は柱の樹種に合わせてください。
防カビ材にも白木用のものがありますので、他の柱との色のバランスを考えて選択してください。
どうしてもカビの色が隠せない場合は、オイルステインで少々色をつけることになります。
室内のカラーバランスが重要ですので、トータルな配色を考慮して色を決めてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

rakkiさん、ありがとうございました。大変、参考になりました。早速アドバイス
頂いたように防カビ剤と白木用の塗料で処理して見る事にします。rakkiさん
もう1つよろしいでしょうか?浴室の浴槽の上部にひのきの板を付けたのですが
同じように黒カビが点々と発生しているのですが、やはり同じ方法が良いのでしょうか?よろしくお願い致します。

お礼日時:2001/12/12 18:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q白木に生えたカビの除去方法について

家の壁に備え付けの棚(クロゼット?)の内側の白木に、カビが生えてしまいました。白い綿状のものと、薄い黄緑色のものです。
特に湿った場所ではないので、中に入れたまま忘れていた物が原因だと思います。(そのうち直そうと思って忘れていた、ペット壊されたぬいぐるみと中身の綿です…。汚いのでビニールに入れて棚の隅に入れておいたのですが、その近辺の木がカビてしまいました)
とりあえずティッシュで拭き取ってみたのですが、濃緑色の跡が残ってしまいます。カビを退治するには、まず乾燥させることが大事だと思うのですが、木材に生えたカビは根が残っている、と記憶しています。ですから、十分に乾燥させても、今後また生えてくるんじゃないかと心配です。
お風呂用のカビ取り剤は、“白木には使用しないでください”と書いてあるので使えませんし、どうすれば完全にカビの跡を消して退治することが出来るのでしょうか?
いざとなったら削り取るしかないかな、と思ってはいるのですが、できればやりたくないので何か良い方法をご存じの方がいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

shima- さん こんにちは

難問ですね。最悪はサンドペーパーの400番程度で削り周囲をぼかしながらこすると目立たなくなるでしょう。そして参考URLなどの商品で保護するのがいいかもしれません。お風呂用のカビ取り剤は白木に使用すると木質によっては黒く変色するかもしれませんね。消毒用エタノール:薬局で売っています。これでカビを根絶出来ますが、肝心の「濃緑色の跡」はどうなのでしょうか?一応白木にも使用できる
「ハイター・カビキラー」は販売されています。お近くのホームセンターにいかれては如何でしょうか?

参考URL:http://www.takeda.com/l-e/wood/diy/main_siraki.html

Q柱に黒カビ

クローゼットの柱に黒カビを発見!
湿度が高い日の悪臭に悩まされています。
黒カビを撲滅させる手段があったら教えてください。

死滅させることが出来ない場合、カッター等で柱から黒カビを削り取ってしまえば、今発生している分については大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

漂白剤を使うようですが
http://questionbox.jp.msn.com/qa2364981.html

http://okwave.jp/qa851990.html

Qお風呂の白い石膏のようなかたまり、汚れ?

お風呂に、白い石膏のようなかたまりが薄くついています。
その汚れを取る方法を教えてください。


結婚してすぐに体調を崩し、実家で一年ほど療養し、
自宅に戻りました。

すると、お風呂の扉や、イスや鏡などに、白い汚れがたまっていました。
以前、テレビで“界面活性剤の蓄積”と言っていたような気が...(記憶が定かではないですが。)


これは、結局、何の汚れなんでしょう?
ブラシなどでこするとだいぶ落ちますが、全部取り切るにはすごく大変です。

そこで、その汚れを浮かせたいと思い、
手持ちのセスキか、クエン酸は効くのかな?と、悩んでいます。

もしくは、このどちらでもなく、
この汚れに有効な成分のものがあるのでしょうか。


この汚れの正体を知っている方、
落とし方がわかる方、
セスキとクエン酸に詳しい方、
居りましたらお知恵をお貸しください。

Aベストアンサー

白い石膏のようなかたまりはカルシウム成分です。これですとクエン酸で溶けます。水溶液で洗うだけで落ちない場合は何回も繰り返します。

クエン酸は強い酸ではありませんから下地を冒すことはほとんどありませんので水を加えてネバネバ状にしたものを塗りつけてしばらくしてから水洗するのもよいです。下地が心配でしたら目に付かない個所でお試しして下さい。

なお風呂ですと石鹸かすや油脂成分の汚れもあるでしょう。これらはクエン酸とは反対のアルカリ性の薬剤で落とせます。セスキは重曹と同じようなアルカリ薬剤です。

大ごとにはなりませんがクエン酸に重曹等を混ぜるようなことは止めましょう(この場合ジュワジュワと泡が出ますがこれは炭酸ガスで危険なものではありません)。
【注】トイレ用の酸性洗剤と風呂/台所/洗濯機用の塩素系洗剤を混ぜると猛毒の塩素ガスが発生して大変危険です。


人気Q&Aランキング