日本で・・・<高>問題・・・といえば何ですか。
日本の本を読んでいますが、’高齢出産による母体の危険性’が
その一つみたいですが、教えてください!
<高>問題・・・という言葉はいつ頃から使われてきたのか、
その意味は?、また、日本人だったら普通誰でも知ってる言葉でしょうか・・・?
など聞きたいんです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

高齢出産」に関するQ&A: 高齢出産について

A 回答 (3件)

私は、高齢出産者の母子手帳に昔押された赤い○に高のスタンプを


思い出しました。高齢出産のことをマル高と呼んでいたことがあるの
です。(今はスタンプは廃止されたはずですが)。文脈から考えても、
高齢出産によって発生する問題のことだと思います。
    • good
    • 0

 やはり「高齢社会問題」でしょうか。

以前は、高齢化社会でしたが、もう、高齢社会でしょう。平均寿命の延びと少子化によって、高齢者人口が延びています。高齢者人口の定義は65歳以上と70歳以上がありますが、下記URLにありますように、現在は20%程度でしょうが将来は30%を超える予想がされています。逆に生産人口が少子化により減りますので、現在は5人で1人の高齢者を支えている構図が3人で1人を支えることになります。

 医療費、年金、経済構造など、今から政策を準備しておかないと、大変なことになるでしょう。

 詳細は、下記URLを参照してください。

参考URL:http://www1.mhlw.go.jp/wp/wp00_4/chapt-a1.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

hanboさんの答えを読んで文脈を見たらやはり高齢社会問題を話していることだと思われますね。

他の子とでも高齢社会に対しての資料を見たかったんですが、
薦められたURLもぜひ行ってみます。

では、またね。

お礼日時:2001/12/12 13:19

少なくとも一般的に使われる言葉ではありませんね。


ひょっとしたらその本の著者が提唱する、新語かもしれません。
どのような文脈で出ているかとか、他にあげられている例が分かれば、回答がつきやすいかもしれません。

この回答への補足

ヒント、ありがとうございます。
ご参考のために、本文のそのあたりをちょっと載せます。

・・・チンパンジーのメスには閉経というものがなく、彼女たちはかなりの老体になるまで出産し続ける。どうやら、高齢出産による母体の危険性、いわゆる’高’問題もないらしい。・・・

補足日時:2001/12/12 11:42
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本が<好き>であることの意味

日本が<好き>であるための「条件」とは、どのようなものが考えられますか?

・国民国家としての日本に「愛着」をもち、それを「支持」すること。

・日本列島に存在する、さまざまな地域の文化を理解し、それらに慣れ親しむこと。

・日本列島の自然や気候の多様性を理解し、それらに慣れ親しむこと。



わたし自身は台湾系日本人で、「愛日」という立場をとり、日本のアイデンティティを受けついでいることに、非常に大きな意義があると受けとめています。

日本は好きです。

日本人も好きです。

こういったことを、ほかの日本人に「伝える」ことは、意外かもしれませんが、容易なことではありません。外国に「つながり」をもつ立場であることから、ほかの日本人よりも、注意深くなる必要があります。

社会の右傾化と、排外主義の高まりから、外国に「つながり」をもつ人々への「不信感のまなざし」が、日本社会のさまざまな場面においてみられるようになった現在、外国に「つながり」をもつ日本人が日本社会に受けいれられるためには、どのような「方策」が効果的なのでしょうか?

Aベストアンサー

日本を愛するということは日本の悪口を言われると腹が立つということなんですよ。

もしあなたがそうなのでしたら立派な日本人だと思いますよ。

台湾は中韓と違って親日国ですから「台湾出身です」と言えば日本人は暖かく受け入れると思います。中国本土の人だってお金持ちなら問題ないです。日本人があまり中国本土の人と交わらないのは保証人を頼まれたりするからです。外国人が日本人の保証人を必要なのはよくわかるのですが、うっかり引き受けるといつの間にか帰国してつけが当方に回って来ますから・・・

趣味の会などに入会するといろんな人と親しくなれますよ。区役所の生涯学習係に行ってサークルの一覧表を見せてもらって気に入ったサークルがあれば担当者に電話をかけて入れてもらいます。

Qなぜ日本の金持ちは高福祉高負担を嫌がるの?

なぜ日本の金持ちは高福祉高負担を嫌がるの?
税制で富が再配分されれば、みんなが幸せに生きていけるのに、なぜ?
金持ちが高い税金を取られても死なないからいいのになぜ?

Aベストアンサー

貨幣は、社会生命にとっての需給をつなぐ血流であり、
適正な生産を促すものです。
人の生きる目的は「精神的充足量の最大化」であると
いっても、精神は肉体に依存する以上、精神性を核と
しながらも、投入は物質的生産性の向上を指向する
ための再生産につながるものであるべきです。

1個体において、たとえば脳の重さは体の2%ほど
ですが、消費カロリーは20%にもなります。
それは、脳が「指令役だからゼイタクをしている」
わけではなく、その方が全身として最大限に生命力を
発揮できるからです。

体に脂肪をためて病気になるほどのゼイタクはやめる
べきで、徴税>社会保障による富の再配分は必要ですが、
かといって、「高」福祉と掲げるのは危険です。
最高の省エネは、最小限の消費で最大限に働く事であり、
たとえば生産性の低い個体の役目(社会貢献)は、
消費を極限まで抑える事を意味します。
(物質的な「平等」を謳うのは反動に留まる=別の物欲)

真に「平等」にすべきは、精神的充足性においてであり、
そこにおける「幸福」は、お金で測られるものではなく、
努力(=自律的社会行動)に比例するはずのものです。

貨幣は、社会生命にとっての需給をつなぐ血流であり、
適正な生産を促すものです。
人の生きる目的は「精神的充足量の最大化」であると
いっても、精神は肉体に依存する以上、精神性を核と
しながらも、投入は物質的生産性の向上を指向する
ための再生産につながるものであるべきです。

1個体において、たとえば脳の重さは体の2%ほど
ですが、消費カロリーは20%にもなります。
それは、脳が「指令役だからゼイタクをしている」
わけではなく、その方が全身として最大限に生命力を
発揮できるからです。

体...続きを読む

Q日本人は品質にうるさい、また、日本製品の品質は高い、

日本人は品質にうるさい、また、日本製品の品質は高い、
などと言われますが、日本がそもそも品質に関して
神経を使うようになった背景とは何なのでしょうか??

過去にものすごい賠償金を払うような事件が大企業にあって、
それから品質に関して時間もお金もかけるようになり、
それが日本のスタンダードになった、とかそういうことが
あったのでしょうか・・?

Aベストアンサー

 過去にもの凄い賠償が課せられたケースは欧米、特にアメリカにあっただけで日本にはそういう事件はありませんでした。これは江戸時代の商人の商道徳がそのような高品質へのこだわりを産んだと考えられます。常に客の立場に立って商売を考えるという態度は多くの大店の家訓となって残されています。それが長い目で見ると結局はその方が利益が大きいという打算から来てはいるのですが、これは世界的に見てかなり珍しい現象です。欧米ではそれが守られないから多額の賠償をさせることで商道徳を守らせようとしているのに対し、日本では自主規制が行なわれて来たのでその必要がなかったのです。
 日本製品が世界で人気が高いのはまさにそのような商道徳が然らしめているのです。

Q日本だけ少子高齢化は何故

初めて投稿します。

いつもニュースや新聞見てると、日本は他の国に比べて、突出して少子高齢化社になっているとよく言われますが、どうして日本だけがそうなったのか、いつも不思議に思っています。

少子高齢化になったので、税金を上げるか、補償を少なくするかって書いていますが、どこを見てもなぜそうなったのかって書いていません。

どうして日本だけがそうなったんでしょうか?

外国でもその傾向がある国もあるでしょうけど、日本は世界に類を見ない少子高齢化って書いています。

逆に言えば、外国はどうして日本ほどの少子高齢化にならなっかんでしょうか?

日本と外国、どこが違っているんでしょうか?

本当に不思議に思ってるので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

あなたのおっしゃる通りで、大正解!・・・男性は、若い女性に対してはちやほやしてくれるけど、結婚して家庭に入ると、まるで自分のもの、食わしてやってるんだって思いが大きい人が多いからです。女性もその流れを受けて、可愛くありたい、男性に好かれる存在でありたい、というのが行動原理の最優先に来やすい。だから、出来る女性には、何とも欲求不満が溜る。なかなかそういう女性の心理やプライドを理解出来る男性が少ない。この21世紀の時代においても、女性をどこか見下している。政策・企業倫理・人々の意識・社会サポートもとにかく遅れている。女性にやさしく(※)ない社会で、子供を産んで育てたいと思う訳がない。(※「やさしさ」とは表面的なデレッとしたやさしさではなく、女性も対等と見なした上での真のやさしさであるべき。)

日本がこの分野で遅れているのは、以下の統計で明らか。とにかくここを改善しないと何も進まない!
(1)日本の男女平等(ジェンダー・ギャップ)指数ランキング・国別順位(2014年)- 世界経済フォーラム2014年10月28日発表-は、142カ国中104位。
(2)世界男女間格差調査- 経済協力開発機構(OECD)
男女間の給与格差はOECD平均の約16%より遙かに大きく、40歳以上では40%も開きがあり、若い世代でも約15%の差が見られる。
また、日本の上場企業の役員における女性の割合はわずか5%で、OECD加盟国の中で最も低いレベルに入る。

(小生は、この問題に非常に関心のある60代の男性で、関連投稿をいくつもしています。)

あなたのおっしゃる通りで、大正解!・・・男性は、若い女性に対してはちやほやしてくれるけど、結婚して家庭に入ると、まるで自分のもの、食わしてやってるんだって思いが大きい人が多いからです。女性もその流れを受けて、可愛くありたい、男性に好かれる存在でありたい、というのが行動原理の最優先に来やすい。だから、出来る女性には、何とも欲求不満が溜る。なかなかそういう女性の心理やプライドを理解出来る男性が少ない。この21世紀の時代においても、女性をどこか見下している。政策・企業倫理・人々の...続きを読む

Q<国勢調査>をかたり公明党に勧誘

毎年、選挙の時期になると話したこともない同級生からの電話や、こちらの都合を考えない訪問で公明党にいれるように言われます。

今回も、インターホンに「選挙活動お断り」と書いても次から次からきます。

そして昨日、とうとう<公明党そこまでやってはいかんざき!!>てきな事がありました。

近所のそう親しくないおばちゃんが「国勢調査やけど、お嬢ちゃんの家は家族何人?」とかプライベートなことをねほりはほり聞きだそうとします。

明らかに<国勢調査>でないことはわかるのですが、知った人だけに、うやむやと適当に答えていたら、案の定、「今度の選挙、公明党に入れて欲しいねんけど~」

きた。

もういいかげんにしてくれ~。

こんな訪問を繰り返しても、「一生、公明党にはいれないぞ!」と誓いを新たにするだけです。

この傍若無人な公明党(創価学会)の訪問をどうすればやめさせられますか?

「はいはい公明党にいれますから。」っていっても次から次からインターホンをならしつづけます。

「共産党なんで」ってうそでいっても許してくれません。

「公明党お断り」って書くと、どんな嫌がらせされるか考えると怖くてできません。

「公明党!一生一票いれんざき!!」
「公明党!それでいいのか選挙活動!!許せんざき!!」

もう辟易してます。

それとも公明党の方は、本当は1票入れて欲しくなくて、わざと嫌がらせをしているのでしょうか?

毎年、選挙の時期になると話したこともない同級生からの電話や、こちらの都合を考えない訪問で公明党にいれるように言われます。

今回も、インターホンに「選挙活動お断り」と書いても次から次からきます。

そして昨日、とうとう<公明党そこまでやってはいかんざき!!>てきな事がありました。

近所のそう親しくないおばちゃんが「国勢調査やけど、お嬢ちゃんの家は家族何人?」とかプライベートなことをねほりはほり聞きだそうとします。

明らかに<国勢調査>でないことはわかるのですが、知った...続きを読む

Aベストアンサー

↓♯5の方へ 学会員は党員ではないので公職選挙法の対象外ですよ?

近所のオバちゃんの世間話の延長と解釈されて終わりです。

↓学会員の正しい受け答え方

学>こんにちは~。 公明党に一票お願いします。

自分>はい。分かりました、じっくり検討してみます

※ここでの味噌は、『公明党に入れます』とはっきり言うと今後選挙の度に確実に来る様になります。最悪の場合しつこく学会に誘い込んできます。

また切れて断ると、その後悪質な嫌がらせ行為や無言電話が数日間続きますので止めましょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報