色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

以前に似たような質問をしているのですが、
再度お願いします。

現在、築22年(パナの軽鉄)ですが、
屋根材がコロニアルです。
リフォームの際に屋根の葺き替え(重ね葺きではない)を予定しており、
ガルバリウムが選択肢としてあります。
そこで、よくある質問が、
(1)雨音がけっこう大きい(コロニアルと比較して)
(2)金属製なので、断熱の面で不利(  〃   )
だと思うのですが、実際のところ、どうなのでしょうか?

こういう商品・工法だと大丈夫(お勧め含む)とか、また、実際にリフォームでコロニアルからガルバに葺き替えた方がいらっしゃいましたら、感想をお聞かせください。

当方は、この先20~30年住み続ける予定です。

gooドクター

A 回答 (6件)

ご質問の防音吸音材についてお答えします。


金属屋根材等に使う防音材として大きく分けると貼るものと、塗るものが、あります。ただし、塗るものは、場所と、時間がかかるのであまりおすすめできません。
防音材の特徴は、金属屋根材ならば、瓦棒、ダンブキ、ヨコブキ、一文字ブキ等の加工成形品の屋根材の種類はえらびません。どこのメーカーのものとかどこの材料など関係ありません。
全て、屋根材の裏に貼り付ける(塗る)ことで、音の振動を止める建材になりつつある建材で、まだ、ごく一部にしか知っている方がいないのが、現状です。
詳しい内容は、金属屋根防音材で検索してください。
きっと、もつと詳しいことがわかるとおもいます。
また、金属屋根は、暑いとの批判をうけて鋼板メーカーは、遮熱(しゃねつ)鋼板という材料もだしてきています。遮熱鋼板は一般の鋼板に比べて熱の上がり方が、少ない鋼板です。御参考になりましたでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧なご解答ありがとうございます。
それではこれから色々検索してみようと思います。

お礼日時:2005/12/22 11:15

前の回答に補足説明をさせていただきたいと思います。


古いコロニアル材には、全て、アスベストが、ふくまれています。解体処理する場合は、特定化学物質等作業者の資格をうけたものしか施工することはできません。また、とりはずした廃材は、一般の建材と同じようには、すてることができません。これも特別な資格をもった産廃業者にしか取り扱いができなくなっており廃材の価格も一般の廃材の3倍以上の値段になっておりますので、ご注意ねがいます。

この回答への補足

丁寧なご解答ありがとうございます。
補足で質問なのですが、金属屋根材用の専用防音吸収材とはどんなものがありますか?

補足日時:2005/12/20 08:42
    • good
    • 0

愛知県で建築板金業の施工をしています。


金属屋根の雨音が、うるさいは過去の話です。
現在は、雨音が、うるさいとの批判をうけ、金属屋根材の裏に貼る専用の防音吸音材が、あります。
その材料をはることにより、ほとんどコロニアル製品と同等の雨音になります。
また、暑いとの批判から、金属屋根の屋根通気工法など使用し棟に換気棟等を使用することにより暑さをやわらげることもできます。

この回答への補足

丁寧なご解答ありがとうございます。
補足で質問なのですが、金属屋根材用の専用防音吸収材とはどんなものがありますか?

補足日時:2005/12/20 08:40
    • good
    • 2

アルメット使ってます。

雨音はしません。
材質は大きく言えばガルバなんですけど。何層にもコーティング
されています。丈夫さと軽さがメリットみたいです。
20~30年と書いていらっしゃったので、そのくらいの
耐久を推奨しているアルメットやディプロマットも
検討されてはいかがですか?見た目は、スレートみたいです。
値段の割りに高く見えないのが難点かも。
しかし、ガルバほど安っぽく見えません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。 予算の関係もあるので、よく考えてみようと思います。

お礼日時:2005/12/20 08:42

#1さんが書いているディプロマットの採用者です。


はっきり言って雨音は「ほとんど聞こえません」
瓦屋根と比較してもほとんど差がないぐらい静かです。室内・室外にいてもほとんどわかりません。

ガルバでも確かに屋根・天井の構造によってはあまり気にならないようですが、ガルバ屋根で一番の問題は「近隣への雨音が大きい」事です。
自宅内にいればあまり気にならないのですが、実際外ではかなり大きな音がしていることは非常に多くあります。これは屋根だけに限らず外壁に使用した場合も同様です。
それが原因でいろいろ苦情問題になっているところも多々あるようですので、素のガルバ(?)を利用する場合には熟考することをお勧めします。特にお隣と隣接しているような地域では特に気をつけたほうがいいですよ。

最後に…ディプロマットはお勧めですよ(笑)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。 予算の関係もあるので、よく考えてみようと思います。

お礼日時:2005/12/20 08:43

>(1)雨音がけっこう大きい(コロニアルと比較して)


>(2)金属製なので、断熱の面で不利(  〃   )
>だと思うのですが、実際のところ、どうなのでしょうか?

(1)は音は大きくなるのは間違いなくても、どの程度かというのは主観的になるし、更に言えば屋根の構造等で大幅に評価が変わるからなんともいえません。
(2)はそういうことはないです。瓦屋根との比較であればまだわかりますけど。

現在の天井から屋根に至る構造がどうなっているのかで判断は大幅に変わるのでなんとも答えようがありません。

ガルバの製品の中で雨音が小さそうな製品ということであればアルメットルーフィング、ディプロマットなどのような製品もありますけど。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。 予算の関係もあるので、よく考えてみようと思います。

お礼日時:2005/12/20 08:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング