よろしくおねがいします。 先日親が亡くなって葬儀を済ませたところですが、お骨を分けて埋葬するのは良いのでしょうか? まだ保育園の私の子(故人からしたら孫)に母が「もしばあちゃんが死んだらばあちゃんの生まれたところへ連れてってもらいなさい」と少し前に言っていたと聞き、冥土でお母さんに会いたいんだと思いました。 母の実家は田舎でそこに母の母のお墓があります。そこの近くに母の遺品を埋めたり、好きだった花を植えたりしたいと思います。 もちろん嫁いでしまったし、田舎も次の世代に変わるところなのでその田舎のお墓にひとつでもお骨をおさめるのはいけないことでしょうね。最近子供が口にして、苦労ばかりしてきた母の遺言だと思ったので些細なことでもしたいと思いました。 支離滅裂な文ですみません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

お骨を分けて納めることを分骨と言います。


分骨は、菩提寺が遠くになる場合や本山に納めたい時など風習としてされていることですので格別に変わったことではありません。
しかし、yo-shiさんがされたいことというのは、現在別の家族(一族かもしれませんけれど)が墓守をされているところなんでしょう。
それでしたら、そちらの家族の方々に許可を得ないといけませんよ。故人の希望ということで丁重にお願いしてみたらいかがでしょうか。うまく許可が得られ、そちらのお墓のお寺にも許可を頂いてからの分骨ということになります。

分骨をすることになりましたら参考URLに詳しい分骨の手順が記されていますので参考にしてください。
実際には現在納められているお墓(お寺)の規定に従うことになりますので相談なさってくださいね。

参考URL:http://www.if-u.co.jp/grave/grave06.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「こちらが母の母です」と「母のお母さん」

なぜ自分の親類を紹介する時に、なぜ「こちらが母の母です」と言わずに「母のお母さん」というべきなのでしょうか。日本語を学び始めた外国人に聞かれました。みなさんのご意見を聞かせてください!!

Aベストアンサー

こんにちは。
ほかの方も仰っていますが、身内以外の人に身内を説明する際に「お母さん」や「おばあさん」と言うのは礼に反します。
子供なら仕方ありませんが、大人であればそのような表現は控えるべきでしょう(礼儀を知らないと思われてしまいます)。
「母の母」と言っても間違いではありませんが、ちょっとややこしく感じる場合もありますので、#4の方が仰っているように「母方の祖母」とするのが自然な日本語の表現だと思います。
説明している人物からの関係もはっきりしますしね。

Q東京都知事の猪瀬直樹の釈明は支離滅裂で理解不能。徳

東京都知事の猪瀬直樹の釈明は支離滅裂で理解不能。徳洲会からの5000万円の賄賂を個人的な借り入れと言い、選挙資金ではなく生活資金としての借り入れだったと釈明。そして生活費に困っているはずの汚職東京都知事の猪瀬直樹は1年間の公務を無給で行う?生活費に困って生活資金を借りたと弁明した人間が1年間無給で働く?おかしくないですか?

1年間の生活費を面倒見てくれる賄賂会社がまだ別にあるって自白したのも同然でしょう。

猪瀬直樹が東京都知事を辞任したくないのはどうしてもパチンコ、パチスロ団体から任期中にカジノを合法化しないといけないと焦っているからですよね。

もうカジノ利権者から1億円以上の個人的な賄賂を受け取っており、これには前東京都知事の石原慎太郎も関わっているのでは?

日本国の首都である東京都の知事が必死にカジノ構想を実現しようとしている。恐ろしいほど急いで法改正を急いでいるのはおかしい。この猪瀬直樹は絶対にパチンコ、パチスロの会社から賄賂をもらっているので個人金庫を検察が差し押さえて調べるべきだと思う。石原慎太郎も一緒に刑務所に送って欲しい。

日本の恥晒しの賄賂知事に死刑を!

東京都知事の猪瀬直樹の釈明は支離滅裂で理解不能。徳洲会からの5000万円の賄賂を個人的な借り入れと言い、選挙資金ではなく生活資金としての借り入れだったと釈明。そして生活費に困っているはずの汚職東京都知事の猪瀬直樹は1年間の公務を無給で行う?生活費に困って生活資金を借りたと弁明した人間が1年間無給で働く?おかしくないですか?

1年間の生活費を面倒見てくれる賄賂会社がまだ別にあるって自白したのも同然でしょう。

猪瀬直樹が東京都知事を辞任したくないのはどうしてもパチンコ、パチスロ団体か...続きを読む

Aベストアンサー

徳洲会はそうやって借りを作らせてがんじがらめにして、組織を有利に運営する。まあヤ○ザでしょ。猪瀬さんかなり衰弱してましたね。いつもの勢い全くない別人のようでした。これはなにかまずい立場に立たされているんでしょう。裏の世界から釘を刺されたんでしょうね。
表には言い訳を、裏には強迫を。そういう感じだし、ひょっとすると何かの核心に触れるようなことなのかも。
オリンピックがらみはあるかもしれません。金と血塗られたオリンピックになるのか?徳洲会オリンピックに乗じて何をしようとしてるのか?誘致活動にも関わっていたのか?オリンピック委員会にも手が回されたのか?
これが明るみに出ると東京オリンピックも取り消しか?
なんてことまで考えられちゃいます。

Q彼女が母の日に私の母へプレゼントしたいらしい・・・

少し分かりづらいタイトルになってしまいましたが・・・・

彼女が母の日(5月11日)に、私の母へプレゼントを贈りたいと言っています。。。

そして、どうやら私もお返しとして、彼女の母へプレゼントしないといけないらしいです。

たしかに結婚後、義母(相手の母親)にプレゼントすることはあるかもしれませんが、こんなのは初耳です。

彼女は私の母とはウマが合うらしく仲良しです。でも私は彼女の母親とは話したことも会ったこともありません。
というか結婚が決まっているわけでもなく・・・・

彼女はイベント意識がすごく強く、なにかとプレゼントをあげたり、貰ったりするのが嬉しいみたいです。

でも私はそういうのは嫌いです。
ここで彼女の母親にプレゼントをあげてしまったら、以降ずっとプレゼントしなくてはいけないし・・・


・母の日に彼女が自分の母へプレゼントすることって普通なのでしょうか?
・彼女を傷つけずに諦めさせるにはなんと言えばいいでしょうか?

Aベストアンサー

ごめんなさい、めんどくさい話ですね(笑)女性ですけどそう思いました。

結婚後は私たちも互いの母に母の日プレゼントを贈っています。
が、「妻>夫の母」「夫>妻の母」に贈るとかではなく、「二人から>二人の母へ」としてやっています。
だってやっぱり、男性が義理の母に一人で何かをプレゼントするのはなかなかできないのでは・・・自分の母親にでも照れくさいものなのに。と、私は思います。

また、結婚前に母の日プレゼントを贈るのはやりすぎ感が漂います。
人によっては婚約もまだなのになれなれしいと受け取ることがあると思いますよ。

傷つけずに回避をということですが、「男にはそういうことはしづらいから」でいいんじゃないでしょうか?
もしくは「結婚したら二人でおくりものをしよう。今はまだ早すぎるよ」とか。
それで彼女が泣いたら・・・めんどうくさいなあ(笑)
ただ、筋としては結婚してから、お母さんになるのですから。質問者さんの疑問は筋にかなっていると思います。

まあ・・・自分も女性なので少々がんばっちゃう面はあります。相手のお母さんに対して何か起こしたい気持ちは理解できます。「気持ちはわかるけど、今はまだ」という感じで納得にもっていけたらいいのではと思います。

ごめんなさい、めんどくさい話ですね(笑)女性ですけどそう思いました。

結婚後は私たちも互いの母に母の日プレゼントを贈っています。
が、「妻>夫の母」「夫>妻の母」に贈るとかではなく、「二人から>二人の母へ」としてやっています。
だってやっぱり、男性が義理の母に一人で何かをプレゼントするのはなかなかできないのでは・・・自分の母親にでも照れくさいものなのに。と、私は思います。

また、結婚前に母の日プレゼントを贈るのはやりすぎ感が漂います。
人によっては婚約もまだなのになれ...続きを読む

Q故郷=田舎

全国放送の番組やCMを見ていると、
「誰々の田舎はどこ?」とか「私の田舎は~」
といった感じのセリフを耳にしたりします。
首都圏の人たちは出身地のことを故郷、地元とは呼ばずに田舎と呼ぶのでしょうか?(つまり言葉の意味として故郷=田舎という認識なのか)
「私の地元は~だから田舎だよ」というのが正しい日本語だと思うんですが。

だとすると「あなたの田舎はどこ?」→「私の田舎は東京です」なんて会話もありうる?(笑)

Aベストアンサー

 故郷=田舎は、東京人の発明した言語、風習です。私は東京生まれではないので、このような言葉は滑稽に思えます。つまり一種の中華思想なのです。これの原点は、京都なのを、東京の方々は知りません。そして何故京都に惹かれるかを理解できないのも、東京人の特色です。つまり日本の中心を自認している東京人も、コンプレックスの塊で、自信がないのです。それでも東京以外を見下して、田舎と言いたいのです。東京生まれの人は、田舎が無いと言います。それは東京以外の故郷がある人々と、東京生まれの人間との違いを言いたいのです。

 東京以外から、東京にあこがれてやってくる人々は東京を一極集中のエネルギーとする元になります。しかし中華思想自体は、まさに馬鹿馬鹿しい思想です。なんで東京に生まれ育てば、選良人間なのでしょう。決して中華思想なんて普遍的な思想ではありません。「祇園精舎の金の声・・・」と平家物語は始まりますが、まさにこの繰り返しです。「驕れる物久しからず・・」となります。うぬぼれが、「田舎」の言葉を生むのです。

 こんな基本的な事が判っていないので、田舎論議がいまだに続きます。メディアって馬鹿丸出し人間ばかりなのです。と思えば、こんな議論をする輩は、知性が無い連中と思えば良いのです。

 故郷=田舎は、東京人の発明した言語、風習です。私は東京生まれではないので、このような言葉は滑稽に思えます。つまり一種の中華思想なのです。これの原点は、京都なのを、東京の方々は知りません。そして何故京都に惹かれるかを理解できないのも、東京人の特色です。つまり日本の中心を自認している東京人も、コンプレックスの塊で、自信がないのです。それでも東京以外を見下して、田舎と言いたいのです。東京生まれの人は、田舎が無いと言います。それは東京以外の故郷がある人々と、東京生まれの人間との...続きを読む

Q田舎のヤンキー

なんで「田舎のヤンキーみたいww」とか馬鹿にされるのに都会のヤンキーは馬鹿にされないのでしょうか?
切実におもいます。

Aベストアンサー

 都会のヤンキーは規模が違う、馬鹿にしたら何するか解らない洒落にならないある種関わりたくない意識でさけられている?環境的に田舎のヤンキーはやはり環境的にグレてもファッションも浮きまくる、集団になっても数がしれている、どことなく平和? そんなイメージが私にはあります。
 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報