先日ミドリガメを購入しました。日光を当ててあげないといけないのですが、僕の部屋の窓は表面がでこぼこのガラスなので十分な日光を当ててあげるには窓を開けないといけません。でもこの季節に何時間も窓を開けると寒くてやってられません。だからライトを使って光を当ててあげようと思います。ここで質問なのですが、ミドリガメに当てる光は普通の電気スタンドの光でもいいでしょうか?家には白熱球と蛍光灯の両方があります。爬虫類用のライトは少々値が張ると聞いたので(>_<)よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

日光に当てるのは紫外線を当ててやらないと甲羅がぶよぶよに成っちゃうからなんです。

それとカルシウムの吸収を良くするのが目的です。(亀の甲羅干しがこれです)ですから普通の蛍光灯や白熱電球じゃいけないんです。ホームセンターとかに亀(爬虫類)用の紫外線ライトがありますよ。確か、\1000くらいじゃなかったかと思います。これは大事な事なのでできれば購入をおすすめします。あと、関係ありませんが、ビタミンAが不足すると目が見えなくなるので補給をしてやってくださいね。(これもホームセンターにあります)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お返事ありがとうございます。やっぱり電気スタンドでは無理ですか(^_^;)じゃあさっそっくコーナンに紫外線ライトを買いに行くことにします。ビタミンAですが、普段あげている餌に配合されているので心配はないみたいです。親切に教えてくださってありがとうございました!

お礼日時:2001/12/16 09:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qミドリガメの飼育方法

「テトラ タートルセットミニ」でミドリガメ(甲径4cm)の飼育をはじめました。
 そこで質問があります。

(1)水槽セットの陸地にカメが全然登ろうとしません。いつ見ても水中にいます。「登らない」のか「登れない」のか・・・後者の場合やはりマズイでしょうか?水位は陸地から1~2cm下です。

(2)通常、餌は水中で食べるのでしょうか?最初は陸地部分に置いていたのですが、質問(1)のような理由から全く餌が減りませんでした。水中に落としてみると食べているようです。(食べる瞬間は見ていませんが、餌が無くなっているので・・・)

以上、皆様の知恵をお貸しください。

Aベストアンサー

(2)についてです。
通常カメは水と一緒に餌を飲み込みます。乾いた餌だけ食べるという事はしません。水面に浮かべておけば、水と一緒に飲み込みますよ。

長い付き合いになると思うので、健康に育ってくれればいいですね。

Q太陽光ライト

小鳥の飼育をして現在トルーライトを使用中なのですが、
色々検索をしたら色々あって何がどう違うのか良く
分からないので…
トルーライト・スパイラルライト・HAGEN レプティグロー 2.0
HAGEN レプティグロー 5.0
の違いを教えて下さい。

Aベストアンサー

 トゥルーライト、スパイラルライトの2つが5500ケルビン位の太陽光に近い光を出す蛍光管です。
 この2つは、紫外線も少量出しますが、レプティグローのようにUVB(300~320nm)はほとんど出しません。
 レプティグローの後ろの数字は、UVBの量をあらわし2.0は2%、5,0は5%のUVBを出します。
 またこの数字に応じて、UVAの量も多くなります。
 熱帯域の爬虫類など大量の紫外線を必要な生物向きの蛍光管です。

Qミドリガメの冬越し

ミドリガメを買い始めて2年目の冬を
迎えます。
昨冬は、温水装置で水を温めましたが
2年目以降も温めて冬を越した方が
いいのでしょうか?
ちなみに、現在の甲羅の大きさは
12センチあります。

Aベストアンサー

同じく15センチくらいのミドリガメを飼っています。
繁殖が目的ではないのなら、温めて冬を越したほうがいいと思います。
逆に安易に冬眠させると、カメを死なせてしまう可能性が高いです。
温水装置(ヒーター)で水を温める際に、ヒーターにカメが直接触れてやけどをしたり、水槽の水の蒸発に気をつけてください。
また、春や夏と違って冬は太陽が出ていてもあまり暖かく感じないですよね?
冬にカメを日光浴させる際、日の当たる外に出すより爬虫類用の日光浴ランプをお使いになるといっそういいかと思います。

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/heaven/455603/455604/

Qミドリガメ

昨日家族がお祭りの亀すくいでミドリガメを一匹もらって来ました。
5cmくらいの小さい子です。
今、虫かごのプラケースに水と砂利を入れて、ご飯つぶと魚肉ソーセージのかけらを入れたんですが食べていないようです。
もしこのまま弱って死んでしまったらと思うと気が気じゃありません。
ネットでも少し調べてみましたが、亀を飼ってる方、いくつか教えてください。

環境について
1.水の取替え頻度はどれくらいですか?
かなり頻繁に(1~3日に一回は)という話と臭くなければ大丈夫という話があって、迷います。
2.温度は神経質に管理するべきですか?
ネットでは25度が適温とありましたが、水道水はそれよりだいぶ冷たいようです。
子ガメは冬眠させないようにともあったので、温かい水にした方がいいのでしょうか。
3.ヒーターや温度計は絶対必要ですか?
これからはさほど心配ない季節かと思いますが、ウチは人間にとっては今の時期でも夜は暖房が欲しくなるくらい底冷えして寒い家です。
日中も、外にいる方が暖かいと感じるくらいです。
昼間日の当たる窓際に置こうと思い、日中は数時間日光浴もさせるつもりですが、昼夜の水温差が気になります。
4.ケースや砂利は常に清潔でないといけないですか?
水を換えるごとにゴシゴシこすってきれいにするべきですか?
砂利や石の掃除は正直あまり頻繁だと面倒なので…できれば水で流す程度で済ませられれば助かるんですが…ダメ?

餌について
1.市販の亀の餌は必要ですか?
ご飯つぶや野菜くず、そこら辺のミミズなどあり合わせでいいと思ってたんですがまずいでしょうか?
今時点でご飯つぶは全然食べておりません…
2.あげる回数、引き上げる時間
何回くらいあげて、どれくらい様子を見ればいいのか分かりません。
食べてくれれば判断の仕様もあるかと思うんですが、今のところ全然食べないので…
3.食べさせてはいけないものは?
硬いもの(するめなど乾燥しているものとか)、火の通ったものなどは大丈夫でしょうか、その他犬にタマネギ?とか体に悪いものとか、「これはやめておけ」というのはありますか?

以上、今ひとまず思いついたことをざっと書かせていただきました。
正直言って亀は金魚や鳥より簡単だろうという思いもあるんですが、やはり緊張しています。
少しでもいいので、アドバイスください。

昨日家族がお祭りの亀すくいでミドリガメを一匹もらって来ました。
5cmくらいの小さい子です。
今、虫かごのプラケースに水と砂利を入れて、ご飯つぶと魚肉ソーセージのかけらを入れたんですが食べていないようです。
もしこのまま弱って死んでしまったらと思うと気が気じゃありません。
ネットでも少し調べてみましたが、亀を飼ってる方、いくつか教えてください。

環境について
1.水の取替え頻度はどれくらいですか?
かなり頻繁に(1~3日に一回は)という話と臭くなければ大丈夫という話があ...続きを読む

Aベストアンサー

ライト類はあったほうが楽なのでしょうが、私は特に必要性を感じていません。
その場合毎日日光浴はさせてあげてください。
冬眠はベテラン飼い主さんでも失敗する事があるそうですし、小亀の場合かなり厳しいのでヒーターぐらいはせめて買ってあげましょう。
水替えは基本的に毎日ですが2日~3日にいっぺんでも冬場は大丈夫、ですが夏は頻繁に変えてあげてくださいね。
亀は水の中で生活するので、できるだけ清潔に、水が透明で澄んでいるようなぐらいがベスト。
レンガはありますか??丘を作ってあげてください。

餌は、キョーリンから出している物を使っています。たまにテトラレプトミンをあげてますね。市販されている餌の方がバランスが取れていますしそちらをあげてください。
後、おやつに乾燥海老・乾燥イトミミズもあげています、乾燥海老は嗜好性の高い餌のようで、比較的どの子も良く食べます。
うちに来たときまだ慣れていなく、近づいただけで隠れてしまって餌も食べてくれないと言う子がいたのですがそのこも海老は良く食べました^w^;

質問者様のお住まいは、まだお寒いようなのでヒーターを付けてあげた方がいいように思います、人間が寒いと感じるぐらいですから、水の中で暮らす亀はもっと寒いのでは・・・寒いと餌を食べなくなります。

亀の飼育水や亀と触れ合った後は良く石鹸で手を洗うようにしてくださいね。

ライト類はあったほうが楽なのでしょうが、私は特に必要性を感じていません。
その場合毎日日光浴はさせてあげてください。
冬眠はベテラン飼い主さんでも失敗する事があるそうですし、小亀の場合かなり厳しいのでヒーターぐらいはせめて買ってあげましょう。
水替えは基本的に毎日ですが2日~3日にいっぺんでも冬場は大丈夫、ですが夏は頻繁に変えてあげてくださいね。
亀は水の中で生活するので、できるだけ清潔に、水が透明で澄んでいるようなぐらいがベスト。
レンガはありますか??丘を作ってあげて...続きを読む

Qミドリガメの外飼育

カメ(推定3歳以上)を貰ってきて、家に空池があるのでそこで飼育する事にしました。初めてのカメの飼育なので、アドバイスあればよろしくお願いいたします。

【池の環境】
・水排出口設備が不完全で水がもれるので、1日2回・水(井戸水)の補充しています。
・脱走予防で池の周囲に波板をはりました
・日光がよく当たる上、日陰も十分あり、夏場もそこそこ住みやすい環境だと思います。

秋・冬に向けての寒さ対策ですが、住まいは四国なのでそれほど寒さは厳しくありません。とは言え、朝・晩は冷え込むようになってきました。
池のスペースは十分あり、かつ緩斜面なので土を盛ることも可能ですが、鉢か箱のようなモノで落ち葉などを入れ暖を取れるようなスペースを作ってやっておいた方がよいでしょうか?。
冬眠はしない方がいいと言う意見が多いですが、できたら冬眠させたいです(去年の冬は冬眠したそうです)。

あとカメの種類ですが、このカメはなんの種類になるのでしょうか?。

Aベストアンサー

ずっと屋内飼育ですが、そのクサガメを飼っています。
冬眠もさせた時期もありましたが、長い期間姿を見ずに過ごすことに耐えきれず、今は加温飼育で冬眠もさせていませんが。

クサガメは日本固有の種類ですので、本来は放ったらかしでも自然環境で生きているものです。
それを少なからず人工的にエサをあげ、環境を整えてあげているわけですので、先ずは心配はいらないとお考えください。

気温が下がるとともに変温動物ですので身体の代謝が低下し、自ら適切な場所を探し冬眠にはいるわけですが、No.1の方の言われているように十分に太らせてあげる配慮が必要です。
自然環境の中であっても、これが不十分な固体は命をなくすものもあり得るわけです。

冬眠環境ですが、水中であれ地中であれ水棲ガメの本来の特性として十分な水分がなければ干からびてしまいますので、それなりの場所を選びます。地中であっても水分豊富な濡れた土の場所を選ぶわけです。

また水中での冬眠が多いのは、その乾燥防止と共に、温度が比較的一定しているためでもあります。
そのためにお持ちの池の中に意識的に多量の枯れ葉を投入しておいてあげれば十分です。

ただし、地表に埋没する形の池でしょうが、仮に地表に据え置いてあるような池の場合は水温が外気の影響をモロに受けますので低下しすぎてて凍結した場合にはカメも死亡してしまいます。
池の水温を比較的安定した場所で冬眠させるためにも、池自体に少なくとも50~60センチ以上の水深が必要かと思います。
あまり浅い池ですと、冷え込んだ際に水底まで凍結なんてこともあり得ますので。

また池の場合は日差しの強いポカポカ陽気の日など、もしかすると冬眠場所から目を覚まし、水中から上がって甲羅干しをしている姿を見る日もあるやも知れませんが、その際にはエサは与えないでください。
あくまで甲羅干しに上がってきただけで、無理においしそうなものを口にしたとすると、代謝は戻っていずに内臓の消化機能は低下したままですので消化不良を起こして死んでしまいかねません。

起きている、上がってきた=元通り目を覚ました、ではないと言うことです。

元気に春を迎えられることをお祈りいたします。

ずっと屋内飼育ですが、そのクサガメを飼っています。
冬眠もさせた時期もありましたが、長い期間姿を見ずに過ごすことに耐えきれず、今は加温飼育で冬眠もさせていませんが。

クサガメは日本固有の種類ですので、本来は放ったらかしでも自然環境で生きているものです。
それを少なからず人工的にエサをあげ、環境を整えてあげているわけですので、先ずは心配はいらないとお考えください。

気温が下がるとともに変温動物ですので身体の代謝が低下し、自ら適切な場所を探し冬眠にはいるわけですが、No.1の...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報