最新閲覧日:

建物の制限で、LANケーブルの敷設も
無線LANも厳しいです。
でも、よく見るとサーバーからクライアントの有る
部屋へは内線があります。
50メートルくらい先、鉄筋、見通し悪い。

内線のシステムは多分PBX経由と思います。
この内線の配線を利用したLANを構築できると
聞きました。
何か情報ありましたらお知らせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんばんわ!



PCの通信精度を犠牲にする形になりますが、10BASE-TのLANでしたら、電話用の内線ケーブルでLANを構築出来ます。

とは言っても、何か特別な機器を使うとかではなく、電話用の内線で使用していない「芯」を4本(8本でなくて良いのです。ご存知でしたか?)使用するやり方です。

PBX(内外線の電話の交換機)からPBX用の各電話機には1台あたり、通常4本~8本位の「芯」で接続されているかと思います。
この使用している部分では無く、使用していない「芯」が4本有れば(要するに余っていれば)、その空いている「芯」4本にLAN用のコネクターを接続します。

「そんなの余っているのかな~」と思われるかもしれませんが、後々の電話機の増設等を踏まえ、最初のPBXの設置時に多めに「芯」は入れて有るものなので、PBXの販売店に確認してみて下さい。

PC間の距離が有るようですから、PBX側にはスイッチングHUBも設置された方がよろしいかと思います。
ちなみに、更に外線にも繋ぐ(例えばインターネットやEメール)には、電話回線等やルーターも必要になります。(^^)v

これで原理的には10BASE-TのLANを構築出来るのですが、、、
超~!注意点!!が有ります。(^^;)

これは専用のLANケーブルで接続していない為、考えられる事象等です。

1.PC間での通信が出来ない事も想定してください。
 (=施工したことが無駄になる可能性があります)

2.通信出来たとしても、電話機等のノイズをまともに受ける形になるので、PC間の
 データー転送中に、データーの破損が起こる可能性が有ります。

3.施工は専門業者に任せること。
 上記のような状態なので、あまり業者もやりたがらないと思いますが、施工に関
 しての責任は全て、貴方(もしくは貴方の所属する会社等組織)が持つ事とし、ど
 のような結果になっても施工代金の支払いを確約する事。
 また、後々の問題に関しても、全て有料でのサポートを確約し、一切の損害賠償
 の申し立てをしない確約をする事で請け負ってくれるかと思います。

高価な機器を購入するより、導入費用は安く済むはずですが、それなりの覚悟がいりますよ!

もし、通信精度の高いLANを構築するので有れば、やっぱり専用のLANケーブルで配線し、部分的に無線(ビル間を接続出来るタイプ)や赤外線通信(窓越しに接続出来たりする)等を使用したLANを検討される事をお勧めします。

建物の電話線が通る「配管」が駄目でも、天井裏に配線してしまえば、ある程度は有線LANも構築できるかと思いますよ!

ご参考になりましたでしょうか?
それでは!(^^)/~~
    • good
    • 0

HomePNAを使ったら出来る様です。

(経験無し)
http://ww91.tiki.ne.jp/~sisyphe/jpn/proposal/air …

松下からそれらしき製品が出ています。
http://www.watch.impress.co.jp/broadband/news/20 …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ