最新閲覧日:

合成香料ではなく、天然香料としてのばら油(Rose Oil)の化学構造式を教えて下さい。

A 回答 (3件)

http://www.med.nagoya-u.ac.jp/Environderm/allerg …
(Rose Oil)
このRef.で
・印藤元一:香料の実際知識,第 2版,東洋経済新報 社,東京,1985.
が参考になるかもしれませんね・・・?

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「特開平8-131555」
この公開特許公報で[0020]に成分名の記載があります。

この中でstarfloraさんの回答以外では
・フェニルエチルアルコール
http://irws.eng.niigata-u.ac.jp/~chem/itou/resou …
・リナロール
http://irws.eng.niigata-u.ac.jp/~chem/itou/resou …
・ファルネソール
http://irws.eng.niigata-u.ac.jp/~chem/itou/resou …
・ステアロプテン
・ヨノン
http://www.chem-station.com/yukitopics/kaori.htm
・ダマセノン
・ダマスコン
http://www3.justnet.ne.jp/~darkcat/aromabio.html#色素

ご参考まで。

参考URL:http://members.tripod.co.jp/B_Files/adult/h08-13 …
    • good
    • 0

 


  ブルガリア・ローズ・オイルは、天然香料で、複雑な成分構成になっています。以下の参考URLに、主要成分についての一覧があります。基本的な抽出法では、(-)-citronellol が30%、geraniol が18%、nerol が9%です。(ローズ・オイルと呼んでいるものは色々ありますが、ブルガリア・ローズ・オイルが代表的なようです。これは天然薔薇オイルで、薔薇から抽出したものです。ただ、詳しいことがよく分かりません。しかし、少なくとも、以下の三つの成分は、香りが「バラ臭」とあり、香料成分ですから、多分合っているでしょう)。
 
  (-)-citronellol は前の「(-)-」の意味が分からないのですが、α-citronellol(α-シトロネロール)とすると、以下のURLに化学構造式が出ています(C10H20O、別名:ロジノール):
  http://irws.eng.niigata-u.ac.jp/~chem/itou/resou …
 
  geraniol(ゲラニオール)は、次のURLに出ています(C10H18O):
  http://irws.eng.niigata-u.ac.jp/~chem/itou/resou …
 
  nerol(ネロール)は、次のURLに出ています(C10H18O):
  http://irws.eng.niigata-u.ac.jp/~chem/itou/resou …
 
  上のページは、次のURLにある、「香りの分子事典」で、名前を選択すると構造式のページが出てきます:
  http://irws.eng.niigata-u.ac.jp/~chem/itou/resou …
 
  以下が、ブルガリア・ローズ・オイルの主要成分名です(上の「香りの分子事典」で、構造を調べてください):
 
  (-)-citronellol 30%
  geraniol 18%
  nerol 9%
  linalool
  2-phenylethanol
  rose oxides
  nerol oxide
  eugenol
  methyl eugenol
  farnesol
 

参考URL:http://www.xs4all.nl/~bacis/pom97071.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました、ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/25 15:50

私の勘違いでなければ、一種類の物質でなく混合物になると思います。



お答えになっていなくてすみません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報