私は、多重債務者です。今現在400万借金があります
新聞で債務者向けの個人ローンがあると読みすぐ電話したところ
金額大きくおまけに専業主婦・・・弁護士に相談してはどうですかといわれ
私としたら自己破産は避けたい。しかし専業主婦という立場でわ自己破産
しかないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>私としたら自己破産は避けたい…



収入のない(専業主婦)あなたが、どうやって400万円もの借金を返せるのですか?

債務者向け専用個人ローンなんてあるわけがないでしょ!
現在の借入利息を計算したことがありますか?
仮に25%前後としても、年間約100万円もの利息を取られて(払って)いるんですよ!
いったいどうやって「返済するお金」を稼ぐのでしょう…

ご主人は、この事はご存じですか?
もはや自己破産以外に道はないような気がします、
すべて自分でやれば、諸費用(2万円くらい)だけで手続きは出来ます、

もちろん、自分以外の誰にも知られずに…。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご意見有難うございました。参考にさせて頂きました。

お礼日時:2001/12/27 16:03

私は800万円の借金で自己破産したものです。


(債務保証を含めると1500万円になりますが)

まずは、弁護士会がやっている法律相談を受けて見られてはいかがでしょう。
私もそこからスタートしました。1回5千円ほどで、弁護士会によっては「多重債務・サラ金」のように特にその方面に詳しい弁護士の方が相談に乗ってくれる曜日を設けているところもあります。

皆さん回答されておられるように、調停や整理などの方法もありますし、今年から個人の民事再生の手続きもできるようになりました。
自己破産ですと、不動産も動産も処分できるもの全てを一旦財産目録に載せた上で、どこまでが債務履行可能かを裁判所の判断に委ねるわけです。
一方、民事再生だと住宅などの処分は可能ではあるものの、実際の生活に困窮してしまわないように処分対象財産に一定の枠がはめられます。

ですから、このあたりの判断は弁護士という専門家に相談するのが一番です。
貸金業に関する国のガイドラインにより、弁護士に債務履行や破産手続きなどの代理人契約を結ぶと代理人の弁護士を通してしか貸し手は交渉できなくなるという利点があります。
もちろん、貸し手側が裁判を起こしたり差し押さえをすることもあるかもしれませんが、それこそ法律のプロの出番です。

よくある多重債務者向けのローンは評判が良くありませんし、おすすめできません。
一度、弁護士会の市民法律相談に行ってみてください。

参考URL:http://www.nichibenren.or.jp/houritu/soudan/inde …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。有難うございました
年末でうまく動けませんでしたが来年のいいきっかけを頂きました

お礼日時:2001/12/27 16:07

調停という方法があります。


裁判所の調停委員会のあっせんにより、話し合いで
適切に解決しようという制度で、決定された内容は
判決と同様の効力があります。
たとえば、400万の借金があって、各業者を呼ん
で話し合うことによって、金額を減らしてもらう。
という方法です。
これは、弁護士はいらないので、直接裁判所などで
聞いた方がいいと思います。
あと、だんなさんに協力してもらう事が必要だと思いますよ。また、日がたつにつれて利息もかさむと思うので
早い対応が望ましいと思います。
    • good
    • 0

こんにちは。



大した知識はありませんが。
弁護士に相談に行く=自己破産、ではありません。
専業主婦だからと言って、400万では自己破産できないかもしれませんし。

債務整理をお願いすればよいのでは??
これはサラ金など金利が法律等での利率を超えている場合、それまで支払った金額の金利分を元金支払いに加えてもらう・月々の支払い金額を減らしてもらう(回数は増えますが)などの交渉をしてもらうことになると思います。

一度、自治体で定期的に行われている無料相談に行かれてみては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見有難うございました。来年無料相談行ってみようと思ってます(早いうちに)

お礼日時:2001/12/27 16:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夫が自己破産します。 家族名義の資産について教えてください。

夫が義父の購入した家の連帯保証人になっています。
返済が困難になり家は競売にかけられ、今はありません。

そして義父は亡くなり連帯保証人である夫の元に通知が来たのですが
額が三千万以上あり、私たち四人家族の生活を考えると自己破産をしようということになりました。

賃貸住宅を借りて住んでおり財産と言えるほどの物は無いのですが二つの点について心配があります。

一つは子供の学資保険(郵便局の簡易保険)です。
保険類は解約戻し金が20万以上あると取られると聞きました。
中学一年の子供が産まれた時から掛けてた物で20万以上あるはずです。
今は夫が契約者であるこの保険を妻である私名義に変えてしまうと破産の手続き上、
どんな影響があるでしょうか?

もう一つは私の父が私名義で住宅金融公庫に積み立てをしてくれていることです。
近いうちに満期になりますが数百万あります。
決して豊かではない生活から一生懸命積み立ててくれたこのお金だけは
なんとしてでも守りたいのです。

破産宣告するのは夫なのですが家族の通帳のコピーも求められると聞きました。
ということはこのお金も知れてしまうのでしょうか?
その結果免責に影響は出るのでしょうか?

読みづらい文だと思いますかどうぞお願いします。

夫が義父の購入した家の連帯保証人になっています。
返済が困難になり家は競売にかけられ、今はありません。

そして義父は亡くなり連帯保証人である夫の元に通知が来たのですが
額が三千万以上あり、私たち四人家族の生活を考えると自己破産をしようということになりました。

賃貸住宅を借りて住んでおり財産と言えるほどの物は無いのですが二つの点について心配があります。

一つは子供の学資保険(郵便局の簡易保険)です。
保険類は解約戻し金が20万以上あると取られると聞きました。
中学一年...続きを読む

Aベストアンサー

非常に実際的な話をします。

住宅ローンの連帯保証人なら、慌てることはありません。

自己破産はいつでもできます。と言うよりも、
あなたの御主人の場合、自己破産してもしなくても大差ないと思います。

確かに法律上連帯保証人は本人と同じ債務を引き受けることになるのですが、現実には抵当物件の家は競売にかけられ、処理済みです。そして残りの連帯債務者は返済能力が無いか極めて低い状態です。

銀行は郵便で督促してきますが、無視しておけばよろしい。
2年ぐらいはそんな状態が続きます。

やがて裁判所から呼び出しが来ますが、これも呼び出しに応じても行かなくても結果は変わりません。

そのうち、相手は満額ではなく可能な限りの金額を回収しようと交渉してきます。

この時点でこちらに財産があれば差し押さえをしてきますが、御主人名義以外は差し押さえできません。これははっきりしています。
口頭では家族に類が及ぶような言い方もしてきますが法律上それは出来ないのです。

そのうち、銀行は債権回収会社(サービサー)に債権を安くたたき売り、サービサーが債権者になります。
この場合、債権額の1割位で解決しようと持ちかけてきます。
それが払えれば、それで解決です。
払えなければ払える額までドンドン下がっていきます。いくらかでも払えばそれで一巻の終わりです。

もしくは公的保証協会が債権者となって来る場合があります。
この場合は債務は消えませんが、毎月1000円でも500円でも払える額を払い続けることになりますが、生活に大きく影響する金額にはなりません。

もし、万が一、街金や、商工ローンなどのノンバンクから借りていて、強烈な追い込みがあり、耐えられないと言った場合のみ自己破産すればよろしい。

しかし、自己破産するにも何十万円か必要です。
あわてずにゆっくり構えて生活を壊さないように落ち着いて対処すればよろしい。

因みに、8500万円を5万円で解決したこともあります。

非常に実際的な話をします。

住宅ローンの連帯保証人なら、慌てることはありません。

自己破産はいつでもできます。と言うよりも、
あなたの御主人の場合、自己破産してもしなくても大差ないと思います。

確かに法律上連帯保証人は本人と同じ債務を引き受けることになるのですが、現実には抵当物件の家は競売にかけられ、処理済みです。そして残りの連帯債務者は返済能力が無いか極めて低い状態です。

銀行は郵便で督促してきますが、無視しておけばよろしい。
2年ぐらいはそんな状態が続きます。
...続きを読む

Q自己破産していたら国の教育ローンは無理? 

現在大学4年生です。
普段は奨学金とバイト代で学費を払っているのですが、下宿の更新料や就職活動で出費がかさみ(+バイトもあまり出来なかった)、奨学金のストックと貯金が予想以上に減ってしまったため、前期の学費(約45万)が払えそうもありません。
そこで親に国の教育ローンを申し込んでもらおうとしたところ、父親が6年ほど前に住宅ローンの関係で自己破産していたことを知りました。

信用情報機関の中には5年でブラック情報を抹消するところもあるようなので(全国銀行個人情報センターなど)ダメもとで申し込んでみようと思うのですが、実質10年間はブラック扱いという情報も目にし、とても不安です・・・
自己破産後6年ではやはり厳しいでしょうか?
国民生活金融公庫の支店で相談したところ、「とりあえず申し込んでみてから・・・」というあいまいな答えでした。。

ちなみに父親の現在の年収は400万ほどで、母親のパート収入が100万くらいです。
自己破産後に転職したため勤続年数も短く、家は借家です。

審査が通らなかった場合の資金調達についても何かいい案があれば知恵をお貸しくださいm(_ _)m
祖父母には入学時の授業料を出してもらっており、まだ1/3ほどしか返せていないため、これ以上迷惑掛けたくないです。。

ちなみに後期の学費は、秋に大学から授業料半額分の奨学金がもらえそうなので大丈夫です。

現在大学4年生です。
普段は奨学金とバイト代で学費を払っているのですが、下宿の更新料や就職活動で出費がかさみ(+バイトもあまり出来なかった)、奨学金のストックと貯金が予想以上に減ってしまったため、前期の学費(約45万)が払えそうもありません。
そこで親に国の教育ローンを申し込んでもらおうとしたところ、父親が6年ほど前に住宅ローンの関係で自己破産していたことを知りました。

信用情報機関の中には5年でブラック情報を抹消するところもあるようなので(全国銀行個人情報センターなど)ダメ...続きを読む

Aベストアンサー

国民生活金融公庫の「国の教育ローン」の審査を担当したことがあります(勤務先が国民生活金融公庫の「国の教育ローン」の受託金融機関なので)。

6年前に住宅ローンで自己破産ですか…。
もしかしたら、住宅金融公庫のステップ返済を使われていたパターンかも。ステップ返済の所為で住宅ローンが破綻した方が多発しましたから。

延滞の情報ならば、延滞解消や契約終了後5年で情報が消えるのですが、自己破産の情報は5年では消えないんですよ。
ご懸念のとおり、自己破産は官報記載情報なので、決定から10年間、全ての個人信用情報機関にその旨の情報が登録されています。
国民生活金融公庫もその受託金融機関も、『全国銀行個人情報センター』に加盟しています。
申し込みをされるとまず個人信用情報の照会をするのですが、その時点でアウトになります(解りきっていることなのに、なぜ国民生活金融公庫がそのような曖昧な回答をしたのかは不明)。

仮に誰かのミスで個人信用情報をスルーしたとしても、勤続年数の短さと、居住形態で審査の加点が低いです。
また、「住宅ローン関係で自己破産して現在借家住まい」ということは、当然に現在の住宅における『居住年数』も短いということで、この点でも審査の加点が低くなり、トータルして、審査クリアの点数に足りないのではないかと思います。
年収は400万円あれば問題なしになるとは思いますけれど、審査結果の『合計点』が、基準点を超えなければ、国民生活金融公庫の「国の教育ローン」の融資は受けられないんです。

最近は、国民生活金融公庫の「国の教育ローン」の審査も厳しくなっているようで、以前は、「父が自己破産しているのならば、パート勤めの母(自己破産していない)に借入申込人になってもらって…。」ということが認められていたのですが、現在は「借入申込人はあくまでも世帯の主たる生計の維持者でなければ不可」になっているそうなので、お母さまや祖父母さまに借りてもらう…ということもできません。

他の方法としては、思いつきませんので、#2さんのクレジットカード払いの方法が裏技になるかと思います。

国民生活金融公庫の「国の教育ローン」の審査を担当したことがあります(勤務先が国民生活金融公庫の「国の教育ローン」の受託金融機関なので)。

6年前に住宅ローンで自己破産ですか…。
もしかしたら、住宅金融公庫のステップ返済を使われていたパターンかも。ステップ返済の所為で住宅ローンが破綻した方が多発しましたから。

延滞の情報ならば、延滞解消や契約終了後5年で情報が消えるのですが、自己破産の情報は5年では消えないんですよ。
ご懸念のとおり、自己破産は官報記載情報なので、決定から...続きを読む


人気Q&Aランキング