ダースモールに対してジェダイ騎士二人がかりで切りつけるのって
卑怯な気がしませんか。そう思うのは私だけでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

僕は、ダースモールが死んだ時、「ア~!もったいないっ!」って思いました(笑


 
善悪感ナシに、動物達の生存競争のように見て見ると、ジェダイの戦い方(狼)はもっともであり、シスの強さ(虎、熊、獅子)ももっともだと思います。
ラディンは狡猾で勇猛なシスの暗黒騎士であり、アメリカは、軍隊ありのように像を倒す、ヒツジの皮(正当性)をかぶった狼という暗黒騎士ですね。彼らの闘争は、生き残りをかけた動物達のようです。両方、生存権をかけて、数少ないものはテロリストとして、数多いものは経済力と軍隊で、戦うわけですね。経済そのものが弱くなったら、アメリカもテロリストのように戦うはずです(戦があれば)。正義だ!とかぬけぬけ抜かすに違いないです。本心は生き残りたいだけです。国は、みんなのためにあるとかゆって、自分のためにがんばるんですねぇ。なにが正義なんでしょう。
シスのパワーでシスは滅びません。勝者もまたシスであるからです。悪者同士、悪を助長、切磋琢磨するようなものです。火を別の火では消せないのら、どころか燃える燃える(笑
ジェダイのことを正しいんだと吹聴するのが卑怯だと思います(笑
シスの方(ラディン)が正直者です。そのとおり悪者になってるからです。自分でどう思ってるのでしょうね、。
    • good
    • 0

ジェダイの騎士はたくさんいるのに対し、シスの暗黒騎士は二人ですからねぇ。

フォースのバランスをとるには、対立する力がおなしくらいじゃないと、。
それに、ダースモールは二刀流?両刀使いだったじゃにゃいですか(強いはずです!仁王立ちで現れるし、メイクも濃い!)。ジェダイ一人シス一人じゃバランス取れないです。狼は群れで強いのです。虎やクマは一匹で強いのです。狼は一匹で生きていけません。少ないから目立つんですよ。つまり、一人の方が存在感がある。
ドラクエ(2以降)だって、敵ボスは一体なのに、こっちはパーティーです。力をあわせて戦おう!ってゆう共産主義の、「社会が強いぜ!」を主張してるんじゃないですか?多数決主義(民主主義?)と言うか、多い方が勝ちというか、勝者が正義と言うか、正当性(うそっぱち正義)の皮をかぶった卑怯な、ならず者たちですね(笑。すり替えてます。エピソード2を見ないとわかりませんが、ほんとにジェダイは正義なんでしょうか?単に、光と闇という対立なだけなのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。
ジェダイは本当に正義なのかとの疑問はあります。
単に帝政か共和制かの違いで、たとえダークサイドでも圧政を行わず
善政を行えば銀河に平和をもたらすことができるはず。

でもそう考えると、ジェダイがますますヒーローっぽくなくなりませんか。
旧3部作はそのあたりのストーリー構成がしっかりしていたように思います。

お礼日時:2002/01/14 09:09

●わたしは 卑怯だとは感じませんでした。

でも
 ご指摘いただいて なるほどと改めて シナリオとしての力を感じました。

 悪1対正義2は 悪に強さとかっこよさを 無意識に植え付ける脚本力です。

 ドラゴンボールでクルド相手にクリリンと悟飯のふたりで戦います。
 そのようにしてクルドを印象づけといて クルドはギニューの弟子で
 さらにギニューはフリーザの手下なのです。いやがおうにもフリーザが
 強そうに感じるじゃないですか。これもシナリオの力ですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、強さを強調しているのですか。

でも強いんだったら、銀河を統治する権利はジェダイより
ダークサイド側にあるんじゃないですかね。

大勢でやらないと勝てないなら、ジェダイの長老12人全員で対処すれば
良いと思うのですが、これってやはり卑怯ですよね。

お礼日時:2002/01/14 09:00

黒澤ファンとして「椿三十朗」について少し補足させていただきます。



> SWの監督が尊敬する監督
黒澤明ですね。
ルーカス監督は大の黒澤ファンで、C3POとR2D2のキャラクター設定は、黒澤監督の「隠し砦の三悪人」における農民コンビからヒントを得た事は有名な話です。
実際に見てみると、とてもよく似ています。
また、ジェダイ騎士の「ジェダイ」は日本語の「時代」をモジったものだそうです。

> たしか「椿三十朗」だったかな。その映画では一人対10人くらいのシーンもありました。

「椿三十朗」ではそんな感じのシーンはありますが、「一人」の方は三船敏郎演じる「正義の主人公」で、大人数の方は「悪のヤクザ」なので、ダースモールvsジェダイ騎士という構図とはちょっと違うかもしれません。
黒澤監督の映画では正義側が束になって悪側に挑む、という事はまずありません。
また、「椿三十朗」には正義と悪が一対一の対決をする、映画史上超有名なラスト・シーンがあります。

いずれにしろ、ルーカス監督が黒澤監督の時代劇の影響を色濃く受けているのは日本人として誇らしいですよね。
皆さん、この機会に黒澤作品をご覧になってはいかがでしょうか?
    • good
    • 0

私もSWは好きで何回も見てます。

SWの監督が尊敬する監督
の作品で、たしか「椿三十朗」だったかな。その映画では
一人対10人くらいのシーンもありました。
個人的にはあのダースモールの長い剣を引き立たせるため
ではないかと思います。他の皆さんの仰るようにSWの今後の展開を考えると上手い演出だと思います。
SWが戦うことを美とする作品ではないわけですから、
あまり卑怯とは感じませんが、正義と悪の立場が違えば
私も卑怯と感じたかもしれません。
    • good
    • 0

私もみなさん同様そんなことは考えもしませんでした。


一対一が卑怯だというのは
「やーやー、我こそはー」なんていう日本のチャンバラではありますけど、
それが世界共通のことではないと思いますし。
武器とかお辞儀とか、日本っぽくてかなり影響されてるっぽいですけど、
日本のお話ではないですしね。

ダースモールの方が絶対的に強いって感じの表現っぽかったし・・・
二人がかりでなんとか阻止したって風だったし。
決闘とは違いますからね。
国が侵略されているときにそういうことは言ってられないっていうのがあるかな。
今までの4,5,6の場合、ただ単にジェダイが一人しか残ってなかったってだけかもしれないし。
    • good
    • 0

面白い(笑)!


メール見てて声だして笑っちゃいました。
すみません。ただそれだけです。。。

でもこの質問で思ったんですが、キリスト教世界って「タイマン」という概念てあるんでしょうか?
日本だったら「1対1は正々堂々」で「1対複数は卑怯」という概念がありますよね。
その辺りもカギになりそうですが。。。
ならないか。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんでもいいのですが例えば ダイハード。
多数の悪に対し、正義がたった一人で挑みます。
自然とがんばれーと応援したくなりますね。
逆ならどうでしょう。
極悪なテロリストでもたった一人で多数の正義に挑むなら、
なんか応援したくなりませんか。

お礼日時:2002/01/06 20:10

他の皆さん同様、「卑怯」とは思いませんでした。


ただ、「要は、ダークサイドの方が強いのね」と
は思いましたね。ジェダイの騎士の方が弱いくら
いじゃないと、後々話が上手くすすまないんで
しょうかね?
    • good
    • 0

ん~、確かに「ヒーローっぽさ」という点では卑怯というのもわかりますね。


普通、「ヒーロー」は不利な状況にも屈せず闘う、というのが筋ですから。
しかし、この作品に関しては、あまり「ヒーロー」って必要とされていないきがしませんか?
(ルークファンって少ないでしょ?)
良く言えばリアルということかな。
僕自身としては、こりゃ全部見ないと良し悪し判断出来ないな、という類いの作品なので、結論は4年後くらいかな?
    • good
    • 0

ジェダイの騎士であれば一目で相手の力量が見て取れるのではないかと思います。


つまり、1対1であればかなり分が悪かったのでは?
まずは使命優先ってことで割り切った上での行動だったと、私は解釈しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

手段を選ばず勝ちにこだわるなら、ヨーダもふくめジェダイの長老12人が
一斉にダースモールと対決すべきですよね。
でも、やはりそんな人たちに銀河を統治する資格はないと思うのですが・・・

お礼日時:2002/01/06 19:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング