最近、続編の銀牙伝説WEEDにはまってます。

それで、前作である銀牙―流れ星銀の詳しい内容を教えていただきたいです。
特に、赤カブト編のあらすじは聞いたことがあるんですが、八犬士編?のあらすじをほとんど知らないので、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

八犬士編だけでいいんですよね?



 赤カブトを倒す際、銀はリキから熊犬代々に伝わる技、絶天狼抜刀牙を教わり赤カブトの首を切断し勝利しますが、赤カブトに瀕死の傷を負わされたリキが「この技は二度と使ってはならん。」と言い残し死んでしまいます。

 リキの遺言に疑問を持ちながらもひとまず平和になった二子峠は、銀たちを残し、仲間たちは全国に帰っていきました。ところがしばらくして全国の仲間の下に「絶天狼抜刀牙を使う男はどこだ?」と聞く刺客が現れ、仲間たちは次々に殺されていきます。やがて二子峠にも烈牙と名乗る狼が現れ銀に富士の樹海に来るように言い残しクロスと子犬たちを人質に連れ去りました。銀はベン、赤目、黒虎を連れて樹海に乗り込み八犬士と名乗る相手を次々に倒して行きます。更に同じ頃二子峠に風牙と名乗る狼がリキに会いに来ます。実はこの風牙こそ樹海で絶天狼抜刀牙を身につけ、脱走した際に助けてくれたリキに絶天狼抜刀牙を教えた張本人でした。
 銀たちは、樹海の宮殿のボス、霊魔のところまでたどり着き、風牙に助けられて宮殿の中に入り込めたジョンたちと合流し人質を返せとつめよります。ところが霊魔は、自分たちは身の上話を話し始めます。かつて北海道で絶滅しかけた狼の群れのボスであった霊魔の祖先牙王は地下に住む怪物を倒し、その住処に帝国を築き、更に絶滅しかけていた敵対していたブラックウルフの群れもそこに招き入れました。ところが霊魔の父親の代の時、ブラックウルフの子孫が反乱を起こし、地下帝国をのっとってしまいました。更に八犬士とは牙王が怪物を倒したときに先頭にたって戦った八人の牙王の部下で、怪物の肉を食べたために性格が豹変し各地に出奔してしまった伝説の狼たちの血と技を受け継ぐものの事で、銀や1対1で樹海の八犬士を破ったベン、赤目、黒虎もかつて全国に散っていった狼たちの子孫であり真の八犬士であるからともに地下帝国を取り戻そうと説得します。最初は断った銀たちも、全国の仲間を殺したのが、地下帝国の刺客だったと知り、共に戦うことを決意します。
 こうして霊魔たち一族と銀、ベン、赤目、黒虎たちと、ジョン率いる二子峠の精鋭たちは海を渡り北海道に渡ります。この時、樹海の八犬士の一人の抜刀牙を受けていたベンはその内臓破壊の作用により視力を取り戻します。
 地下帝国に乗り込んだ銀たち八犬士たちは帝国側の八犬士を1対1の戦いで倒していき、皇帝ガイアの元にたどり着きます。多くの狼族の犠牲を払いながら銀はガイアを後一歩のとこまで追い詰めましたが、そのとき地下帝国が地殻変動で崩れ始めます。銀たちは撤退しますが、霊魔は今まで犠牲を出してきたことへの償いだと言ってガイアと決着を付けるため残り、二匹とも土砂のむこうに消えていきました。
 その後、二子峠に烈牙と霊魔の養子の氷牙と数匹の部下が加わり、二子峠に平和が訪れたところで終わりです。

分かりにくいとこがあったら言ってください。補足します。

この回答への補足

お言葉に甘えて質問します。
赤目・ベン・黒虎・武蔵・モスなどウィードに出てくるキャラ以外は最初に八犬士に殺されてしまったんですかね?
あと、絶以外の抜刀牙の名前をいくつか教えてもらえませんか?

補足日時:2006/01/22 14:23
    • good
    • 1
この回答へのお礼

非常に詳しい回答ありがとうございます。
だいたいのあらすじが良く分りました!!
最初は霊魔率いる八犬士と戦い、事情を聞いて仲間になり、今度は一緒にガイア率いる八犬士と戦うために北海道に行くんですね。
なんか、私が知らないキャラもたくさんいて面白そうなので、機会があったら前作も読んでみたいです。

それと、銀牙伝説ウィードでは、回想でもこの話は一切出てきてない気がします。無かった事になってるんでしょうね。

お礼日時:2006/01/22 14:23

 次々襲われたと書きましたが、実際に殺されたのは、薩摩のベムと四国の山賊ビルだけです。

北海の白狼は襲われましたが片足を食いちぎられただけで済みました。つまり3匹襲われ2匹死亡です。
 赤カブト編で死んだ主なキャラは5班小隊長テリー、スナイパー(マーダーS)の部下のハイエナ、東北出身の闘犬・紅桜、赤虎、赤目の部下などでしょうか。赤カブト編の死者はウィードでも少し触れられてますね。

抜刀牙は
絶・天狼抜刀牙  →風牙→リキ→銀
烈・幻夢抜刀牙  →烈牙
滅・変異抜刀牙  →氷魔
乱・蛇龍身抜刀牙 →百鬼牙→黒虎
襲・突槍抜刀牙  →襲牙→赤目
撃・閃通臂抜刀牙 →武痕牙→
斬・飛翔分身抜刀牙→雷牙
砕・雷針抜刀牙  →水牙
です。霊魔の養子の名前間違えてました。氷牙→氷魔でした。

絶・天狼抜刀牙の設定も「熊犬代々伝わっている」から「リキが風牙から教わった」に変わってますから、赤カブト編がアニメ化し好評だったことから急遽八犬士編を作ったのかなと思いながら読んでました。
ウィードでも二子峠にいたはずの烈牙達についてまったく触れてませんし、私も八犬士編自体なかったことにされてるのかもと思ってます。私は矛盾が多くても八犬士編好きだったんですけどね・・・
さっきの回答はあれでも細かい話(烈牙と風牙は親子だったとか)ははしょってます(笑)文庫本で出てますし、私の拙い説明より実際に読んでみる事をお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

更なる回答ありがとうございます。
本当に読みたくなってきました…

そういえば、白狼の片足がないですよね。気になっていたんです。
あと、抜刀牙の技の名前ってすごいですねw
本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/01/22 17:11

赤カブトを銀が天狼抜刀牙で倒したんですが


抜刀牙は元々狼一族の技で、なんで銀が使えんだよって感じで、その狼一族に絡まれたんです。

で、結局その狼一族の敵、悪狼一族を一緒に倒そうって話になって、頑張るんです。

銀達+狼一族対悪狼一族の戦いです。

このときは、赤目・ベン・黒虎も抜刀牙レベルの技を使えました。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
狼族が2つに分かれていたってことは知りませんでした。
赤目・ベン・黒虎たちも抜刀牙使えたんですね。
漢字の長い名前の技って聞いた事があります。

お礼日時:2006/01/22 14:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外での、日本漫画「銀牙‐流れ星銀」やその息子、「銀牙伝説ウィード」の

海外での、日本漫画「銀牙‐流れ星銀」やその息子、「銀牙伝説ウィード」の知名度はどれくらいですか?

日本では、銀牙流れ星銀の方は、昔のジャンプコミックの代表作と言われていた、と聞きますが、外国人でも一部の人は知っているとも聞きました。

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

相当低い

結構な漫画好きじゃないと知らない。
掲載してた雑誌も認知度低いしね。
質問者さんもそれほど知らないんじゃないですか?
知ってたら更に続編の「オリオン」も話に出してきてもいいように思いますが。

Q銀牙の赤カブトについて

すみません。どなたか教えてください。
すごく気持ち悪くて困ってます。
銀河の赤カブトの熊の種類って何でしょう?
確か、タケダのじっさまに撃たれて突然変異したので、ヒグマじゃなかったような気がするんですが。
ヒグマじゃないのに最強だった気がするんですが。
お願いです。教えてください。

Aベストアンサー

1巻の最初の方に、「月の輪熊と違って頭から背中まで赤毛が生えている」「北海道のヒグマみたくでっかく凶暴」というセリフはあります。
ヒグマの変種ではないかと思いますが、確か、作中にも「赤カブトは○○クマ」という記述はなく、「巨大な熊」「狂熊」といった表現になっていたかと思います。
ヒグマやツキノワグマと言ってしまうと、読者の中にはそのクマのイメージで赤カブトのイメージが出来上がってしまい、赤カブトの得体の知れない不気味さや凶暴さの想像に支障をきたすので、明言を避けたのではないでしょうか。

竹田のじっさまに撃たれて脳に異常をきたし、成長が止まらず巨大化していったのですが、じっさまに撃たれる前から、ヒグマをもしのぐほど大きく赤毛が生えているという特異な外見を持ち、人間を平気で襲う凶暴なクマだったのも事実です。
体が大きいせいか、モサやマダラ、北海道から渡ってきたヒグマなどのクマと争っても連戦連勝でした。
縄張り争いの勝者でありながら縄張りを主張せず、敗者にあえて領地を与えて牙城を築いたり、大きめのヒグマを自らの影武者に仕立てたりするなど、知性もそれなりにあったようです。
敵役とはいえ物語を支える重要な役柄だけあって、他のクマにはない特異な面がたくさん描かれています。
(ちなみに子どももいたようです。赤毛を受け継ぐ子グマが、ほんの少しですが作中に登場しています)

「銀牙」の1巻ではちょっとしか触れられていない、竹田のじっさま・リキと赤カブトの因縁の始まりは、「銀牙伝説 リキ」(日本文芸社)に描かれています。
この中にも「月の輪熊とは思えない程(襲われた被害者の)遺体が荒れている」などの描写はありますが、何のクマかは書かれていません。

1巻の最初の方に、「月の輪熊と違って頭から背中まで赤毛が生えている」「北海道のヒグマみたくでっかく凶暴」というセリフはあります。
ヒグマの変種ではないかと思いますが、確か、作中にも「赤カブトは○○クマ」という記述はなく、「巨大な熊」「狂熊」といった表現になっていたかと思います。
ヒグマやツキノワグマと言ってしまうと、読者の中にはそのクマのイメージで赤カブトのイメージが出来上がってしまい、赤カブトの得体の知れない不気味さや凶暴さの想像に支障をきたすので、明言を避けたのではない...続きを読む

Q銀牙―流れ星銀

最近、続編の銀牙伝説WEEDにはまってます。

それで、前作である銀牙―流れ星銀の詳しい内容を教えていただきたいです。
特に、赤カブト編のあらすじは聞いたことがあるんですが、八犬士編?のあらすじをほとんど知らないので、教えてください。

Aベストアンサー

八犬士編だけでいいんですよね?

 赤カブトを倒す際、銀はリキから熊犬代々に伝わる技、絶天狼抜刀牙を教わり赤カブトの首を切断し勝利しますが、赤カブトに瀕死の傷を負わされたリキが「この技は二度と使ってはならん。」と言い残し死んでしまいます。

 リキの遺言に疑問を持ちながらもひとまず平和になった二子峠は、銀たちを残し、仲間たちは全国に帰っていきました。ところがしばらくして全国の仲間の下に「絶天狼抜刀牙を使う男はどこだ?」と聞く刺客が現れ、仲間たちは次々に殺されていきます。やがて二子峠にも烈牙と名乗る狼が現れ銀に富士の樹海に来るように言い残しクロスと子犬たちを人質に連れ去りました。銀はベン、赤目、黒虎を連れて樹海に乗り込み八犬士と名乗る相手を次々に倒して行きます。更に同じ頃二子峠に風牙と名乗る狼がリキに会いに来ます。実はこの風牙こそ樹海で絶天狼抜刀牙を身につけ、脱走した際に助けてくれたリキに絶天狼抜刀牙を教えた張本人でした。
 銀たちは、樹海の宮殿のボス、霊魔のところまでたどり着き、風牙に助けられて宮殿の中に入り込めたジョンたちと合流し人質を返せとつめよります。ところが霊魔は、自分たちは身の上話を話し始めます。かつて北海道で絶滅しかけた狼の群れのボスであった霊魔の祖先牙王は地下に住む怪物を倒し、その住処に帝国を築き、更に絶滅しかけていた敵対していたブラックウルフの群れもそこに招き入れました。ところが霊魔の父親の代の時、ブラックウルフの子孫が反乱を起こし、地下帝国をのっとってしまいました。更に八犬士とは牙王が怪物を倒したときに先頭にたって戦った八人の牙王の部下で、怪物の肉を食べたために性格が豹変し各地に出奔してしまった伝説の狼たちの血と技を受け継ぐものの事で、銀や1対1で樹海の八犬士を破ったベン、赤目、黒虎もかつて全国に散っていった狼たちの子孫であり真の八犬士であるからともに地下帝国を取り戻そうと説得します。最初は断った銀たちも、全国の仲間を殺したのが、地下帝国の刺客だったと知り、共に戦うことを決意します。
 こうして霊魔たち一族と銀、ベン、赤目、黒虎たちと、ジョン率いる二子峠の精鋭たちは海を渡り北海道に渡ります。この時、樹海の八犬士の一人の抜刀牙を受けていたベンはその内臓破壊の作用により視力を取り戻します。
 地下帝国に乗り込んだ銀たち八犬士たちは帝国側の八犬士を1対1の戦いで倒していき、皇帝ガイアの元にたどり着きます。多くの狼族の犠牲を払いながら銀はガイアを後一歩のとこまで追い詰めましたが、そのとき地下帝国が地殻変動で崩れ始めます。銀たちは撤退しますが、霊魔は今まで犠牲を出してきたことへの償いだと言ってガイアと決着を付けるため残り、二匹とも土砂のむこうに消えていきました。
 その後、二子峠に烈牙と霊魔の養子の氷牙と数匹の部下が加わり、二子峠に平和が訪れたところで終わりです。

分かりにくいとこがあったら言ってください。補足します。

八犬士編だけでいいんですよね?

 赤カブトを倒す際、銀はリキから熊犬代々に伝わる技、絶天狼抜刀牙を教わり赤カブトの首を切断し勝利しますが、赤カブトに瀕死の傷を負わされたリキが「この技は二度と使ってはならん。」と言い残し死んでしまいます。

 リキの遺言に疑問を持ちながらもひとまず平和になった二子峠は、銀たちを残し、仲間たちは全国に帰っていきました。ところがしばらくして全国の仲間の下に「絶天狼抜刀牙を使う男はどこだ?」と聞く刺客が現れ、仲間たちは次々に殺されていきます。や...続きを読む

Q昔の少年ジャンプの「銀牙」

昔の少年ジャンプの「銀牙」のコミックスは全何巻まで発売されていますか?

Aベストアンサー

#1です。

すみません。間違えました。全18巻です。
19巻はありません。

Q塩素系漂白剤による銀―塩化銀電極作成について

銀―塩化銀電極を作成する際に、塩化物イオン水溶液に銀電極を浸して電流を流すことで塩化銀層を形成させるという方法が用いられると思います。この方法については下記リンクのように過去に関連する質問と回答があると思います。

一方で、次亜塩素酸ナトリウム(NaClO)を含む塩素系漂白剤に銀電極を漬けて塩化銀層を形成させる方法を知りました。
銀と塩化物イオンで塩化銀が形成されるのはわかりますが、正確にはどのような化学反応なのでしょうか。詳しい方がいらっしゃいましたら解説していただきたく思います。
よろしくお願いいたします。

銀―塩化銀電極の作り方(漂白剤Bleachを使っています)
How to Make an Ag/AgCl Reference Electrode - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=JOR8DWH2PXE

(参考)
銀塩化銀電極の作り方を教えて下さい。 | OKWave
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5206810.html

Aベストアンサー

なるほど,やったことはありませんが,化学的にはそれでもよさそうですね.
次亜塩素酸イオンは2電子酸化剤で,還元されると Cl- を生成します.なので,塩化銀を作ることはできますね.
ただ,量論的には酸化銀もできてしまうような気はしますが,Cl- があらかじめある程度含まれていれば問題ないような気もします.
 ClO- + H+ + 2e → Cl- + OH-
Ag → Ag+ + e

Q「聖闘士星矢 冥界編」 の続編が連載されていると聞きましたが・・・

昔、小学生の頃、聖闘士星矢を見ていました。
原作も読みましたが、冥界編で終わりでした。

1~2年前くらいに、聖闘士星矢の続編が連載されていると聞いたことがあるのですが、「少年ジャンプ」での連載ではなかったようです。

DVDで天界編と言うものが出ているそうですが、そちらではなく、コミックのほうで続編を読みたいのですが、どちらの雑誌に載っているのでしょうか?もう連載は終わっていますか?

また、作品名は「聖闘士星矢」ではなく、別の題名がついているのでしょうか?
是非読んでみたいので、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

チャンピオンREDでエピソードGというのがあります。
ゴールドセイント中心ですが。

参考URL:http://www.akitashoten.co.jp/CGI/autoup/listput.cgi?key=list&mode=back&id=01494

Q酸化銀-亜鉛蓄電池の反応式 (-)Zn|KOH(aq)|AgO(+)

大学の教養の化学の課題で酸化銀-亜鉛蓄電池
(-)Zn|KOH(aq)|AgO(+)
の半反応式を調べています。これは二次電池らしいのですが,
調べてみても一次電池のほうの
(-)Zn|KOH(aq)|Ag2O(+)
についてしか出てきません。
多分
負極:Zn + 2OH- -> ZnO + H2O + 2e-
正極:2AgO + H2O + 2e- -> Ag2O + 2OH-
かなと思うのですが,文献を調べたわけではないのでこれで合っているか分かりません。
しかもこれだと一次電池の時の正極の反応
Ag2O + H2O + 2e- → 2Ag + 2OH-
が続いて起こってしまう気がするのですが...
どなたか詳しい方がいらっしゃいましたらご教授ください。

Aベストアンサー

化学便覧で調べると
「AgO→Ag2O→Ag
と変化するので充放電曲線は2段になる」
と書いてあります。

Q風雲児たち「幕末編」は風雲児たちの続編ですか?

タイトルの通りです。
リイド社から出ている風雲児たち幕末編とは、それより前にワイド版で20巻でている風雲児たちの続編なのでしょうか?
だとしたら、幕末編のほうは全何巻完結の予定かわかるでしょうか?
もう一つ、幕末編のほうは単行本サイズで発売されていますが、これもいずれはワイド版として刊行されるのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以下のことは、一昨年のコミケでみなもと太郎さんから直接聞いたことです。

リイド社から出ている風雲児たち幕末編とは、それより前にワイド版で20巻でている風雲児たちの続編なのでしょうか?

そうです。
幕末の薩長土肥が討幕運動のリーダーとなったのは、関ヶ原の戦いでさんざんな目にあわされたから、その恨みを260年後にはらした、という視点で描かれていますので(ということを第一巻に描いてある)。


だとしたら、幕末編のほうは全何巻完結の予定かわかるでしょうか?

本人にもわからないとのことです。


もう一つ、幕末編のほうは単行本サイズで発売されていますが、これもいずれはワイド版として刊行されるのでしょうかいかの

それも、出版社の事情があるので、わからないとのことです。

コミケでは、「風雲児たち 外伝」を売っておられました。

Q銀-パラジウム合金だとアレルギーになるのでしょうか。

歯のかぶせ物で保険のきく銀合金か、貴金属系か来週までに決めなければなりません。先生によると銀合金は目立つしアレルギーの可能性がありあまりお勧めではなく、ハイブリッド貴金属というのがお勧めだそうです。

見た目は別に気にしませんが、問題は健康への影響です。今治療している歯は1本ですが、過去に別の医者により8本治療していて、それらはすべて銀合金です。1本貴金属に変えたからといって、他の8本が銀合金なのであんまり効果は無いと思うのですが、銀合金は特別に健康に影響するのでしょうか。

もう一つ心配なことがあります。他の歯は部分的に削って金属をつめてありますが、舌で触るとエッジがあるのが認識できます。いくら接着剤をつかってたとしても、界面はミクロスケールでは隙間が開いていると思うので、菌や糖分子が拡散してくるのではないかと思うのですが大丈夫なのでしょうか。

Aベストアンサー

銀-パラジウム-金合金は保険の治療では最も多く使われる金属です。
頻繁にアレルギーが起こるような金属でしたら、日本中の人がアレルギーになってしまいますし、だいいち保健用材料として認められるには至らないと思います。

稀に金属アレルギーを起こす人はいます。しかし、他の方の回答にもあるように現在何の異常も無ければ、大丈夫かと思います。
逆に、多くの歯牙にパラジウム合金が入っている状況で、高カラットの貴金属合金を入れると、イオン化傾向に差が生まれ金属イオンの溶出などのトラブルが発生する場合も有ります。
金属味や着色、特定条件化での電流発生などの原因になります。

「ハイブリッド貴金属」と言うのは聴いた事が無い金属です。
詰め物の材料として使われるもので「ハイブリット」と言えば極めて強度が高い特殊なプラスチック複合材料のハイブリットレジン(ハイブリットセラミック)の事です。
「ハイブリットか貴金属」と言う事ではないでしょうか?
間違っていたらごめんなさい。

歯と詰め物の隙間は数十ミクロン程度は有ります。
この間にセメントと呼ばれる材料を介在する事でくっついています。
以前はあくまで勘合しているだけ、合着という状態でしたが、最近では科学的な結合による接着に変わってきました。
隙間からの進入は随分少なくは成りましたが、やはり適切なメインテナンスが必要です。
特にエッジを確認できるような物ですと必ずしも良好な詰め物でない場合も考えられます。
(延びの良い貴金属を使うとこのエッジの部分や歯が減って来た時等にも境界部が擦り合わさっていく効果が期待できます)

歯医者さんや技工士さんの技量差はものすごく大きく、中には問題の有る詰め物も(結構多く)存在します。


余談ですが…
歯科で「銀合金」と言うと、銀が主体でインジウムやスズ、亜鉛などが添加された土台や乳歯に使う金属を指す事が多いです。
これは耐久性や安定性にやや問題が有る場合があります。
銀-パラジウム合金は「金パラ」とか、単に「パラ」と呼ばれたりします。

銀-パラジウム-金合金は保険の治療では最も多く使われる金属です。
頻繁にアレルギーが起こるような金属でしたら、日本中の人がアレルギーになってしまいますし、だいいち保健用材料として認められるには至らないと思います。

稀に金属アレルギーを起こす人はいます。しかし、他の方の回答にもあるように現在何の異常も無ければ、大丈夫かと思います。
逆に、多くの歯牙にパラジウム合金が入っている状況で、高カラットの貴金属合金を入れると、イオン化傾向に差が生まれ金属イオンの溶出などのトラブルが発...続きを読む

Q銀魂のミツバ編

いつもお世話になっております。
銀魂の単行本購入予定です。
ミツバ編というのだけ見たいのですが、第何訓~何訓までか、それは何巻に収録されているのか、宜しければ教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

15巻と16巻に収録されているようですよ。
第何訓~何訓までかはちょっと覚えていません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報