来年8月に出産の為今会社を辞めようか悩んでいます。前に出産の為に退職する場合失業給付がうけられないと聞いた事があるのですが、本当なのでしょうか?もし、もらえるならば、3か月後にはもらえるのでしょうか?どうか同じ経験をされた方がいましたら回答下さい。お願いします。

A 回答 (3件)

 雇用保険の失業給付の受給条件は、雇用保険の加入資格を満たしていることのほか、仕事をする意志と能力が有りながら、職に就けないでいる状態にあることという前提があります。

ですから結婚や出産で会社をおやめになっても、仕事ができる状態になれば、受給対象になります。

 加入資格とは離職日以前の1年間に被保険者期間が通算して6ヶ月以上あることです。

 普通、離職日から1年をすぎるとどんなに受給期間が残っていても失業給付はうけられません。ですが、妊娠や出産に限っては申請により最長4年間までその期間を延長できます。申請については、離職後30日経過した後の1ヶ月の間に離職票と受給期間延長申請書を公共職業安定所に提出することとなっています。

 手続きについては、職安で教えてくれますので、体調に余裕があるうちにお聞きになり、決められた手続きの期間は必ず守ってください。

 なお、その他の保険に関しても参考URLにあげたサイトにありますので良かったらご覧になって下さい。

 本来なら、出産育児と仕事がきちんと両立する職場が普通の社会になって欲しいと願うものです。

 ながながと書いている間に、適切な回答が寄せられていると思いますが、そのときはご容赦を。

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/nenkin/20010330 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答有難うございました。一番良い方法を検討して見ます。

お礼日時:2001/12/27 17:04

失業保険は失業の状態にあること、つまり、働く意思と身体的に働ける状況にあっても、仕事につけない場合に支給されるものですから、出産のために退職したりして働く意思がないのであれば、失業の状態と認められませんから受給は出来ません。



ただ、出産後に働く意志がある場合は、受給期間の延長をしておけば、受給できる期間を3年間延長することができますから、働けるようになってから、職安へ行って、求職と失業保険の受給の手続きをすれば良いのです。
この手続きは、退職した翌日から30日経過したあとの1ケ月以内に、職安へ行って手続きをする必要があります。

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~ti-union/bbs1/152374 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。本を読んでいても、貰えると書いてあるものもあるし、貰えないと書いてあるものもあってよく、分からなかったので助かりました。検討してみます。

お礼日時:2001/12/27 17:01

 下記URLを、参照してください。



参考URL:http://www.whn.co.jp/manual/qa34.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました。とても分かりやすい資料です。参考にしてみます。あらためて皆様にお礼申し上げます。

お礼日時:2001/12/27 17:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q◆出産育児一時金 ◆出産手当金 ◆育児休業給付金 ◆失業保険

◆出産育児一時金 ◆出産手当金 ◆育児休業給付金 ◆失業保険について伺います。
(1)失業保険は最大4年まで延長給付できるとききましたが この失業保険が出た場合◆出産育児一時金 ◆出産手当金 ◆育児休業給付金も条件を満たしていればもらえるのでしょうか?それともどれかもらえなくなるのでしょうか?
(2)◆出産育児一時金 ◆出産手当金 ◆育児休業給付金 ◆失業保険は
それぞれ支払い条件に 加入期間が一年以上や半年以上と条件があるようなのですが、今のご時世、一年継続の派遣仕事を探すのも難しいのですが例えば 三ヶ月の短期派遣仕事+二週間お休み+また三ヶ月派遣仕事をするなどといった働き方になってしまった場合、 継続して一年ないし 半年 続けて加入していなければ上記の給付金は絶対にもらえないのでしょうか
(3)加入条件が一年以上のものの給付金について、これは、 どの時点で一年たっていなければいけないのでしょうか?
例えば2011年2月出産予定だとしますと最低いつから いつまで加入していなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

今のご時世のことは置いておいて・・・

派遣で派遣勤務先が変わっても、社会保険を毎月払い続けているならば継続していますが、そこのところは派遣会社に条件が満たされるのか効いたほうが早いです。情報が少なすぎて答えようがないです。

わたしもすごく詳しいわけではないですが、
◆出産育児一時金
これは出産した時点で健康保険に加入または扶養になっていれば必ずもらえます。加入履歴は関係ないです。
◆出産手当金
加入条件は上記で解決してもらい、条件があることを前提ですが、
まずは産休をもらえるのかもらえないのかで違います。
産休をもらえず退職してしまったら、もらう権利はありません。
あくまでも産後復帰する人の手当です。
でもからくりがあって、産前42日の時点でまだ所属していて、
数日でも産休をもらい退職したら、全額もらえます。
◆育児休業給付金
これも条件を満たし、さらに育休をもらえるならば支給されます。
◆失業保険
これはあまり自信がないのですが、たしか・・・
妊娠して退職したら、失業保険の給付を待ってもらう手続きをします。
そして産後、職を探し始めたときに給付開始になると思います。
4年までと言うのは、手続きをして4年経つまでに求職活動をするならば子宮を受けられると言うことでしょう。4年間支給されるという意味ではないです。

(2)条件が満たされなければ絶対に支給されません。
ボランティアではないので。それに、そんなことできるならばちょっとだけ入って産休とりまぁす、お金下さぁい、って人が出てくるし、
払い続けて頑張って働いている人に、いざと言うときの環境を作っているので、払ってない人にあげれませんよね。

(3)確か、産休手当は産前42日時点、他は出産時点だったような気がします。一番自信がないです・・・

ちなみに・・・
産休手当をもらっている間(産後2ヶ月)までは、給付を受けていても社会保険料は支払いつづけなきゃいけません。
育児休業になってからは免除になります。

今のご時世のことは置いておいて・・・

派遣で派遣勤務先が変わっても、社会保険を毎月払い続けているならば継続していますが、そこのところは派遣会社に条件が満たされるのか効いたほうが早いです。情報が少なすぎて答えようがないです。

わたしもすごく詳しいわけではないですが、
◆出産育児一時金
これは出産した時点で健康保険に加入または扶養になっていれば必ずもらえます。加入履歴は関係ないです。
◆出産手当金
加入条件は上記で解決してもらい、条件があることを前提ですが、
まずは産休をも...続きを読む

Q出産育児一時金と出産手当をあわせてもらえるの?

こんにちは
妊娠四ヶ月になる働く妊婦です。
妊娠七ヶ月にはいってから退職をするので、出産手当金受給資格はあると
思われます。(退職後六ヶ月以内に出産)
そこで、社会保険に入っていればもらえる出産育児一時金と上記出産手当金は
あわせてもらうことはできるんですか?合計で60~70万くらい??
それともどちらか一つだけですか?

教えてください。

Aベストアンサー

社会保険に加入している期間が1年以上あり、退職後6ヶ月以内の出産であれば、どちらも現在の保険から支給されます。

出産育児一時金は、最低30万円(組合健保の場合、附加給付があるところもあります)。

出産手当金は、政府管掌の健康保険の場合、標準報酬日額×0.6×98日(産前42日、産後56日)です。組合健保の場合、別の基準があるかもしれません。職場の担当者の方に聞けば、金額がわかります。

退職後、すぐご主人の扶養(ご主人も社会保険に加入している場合)に入るのは問題ないのですが、出産手当金の日額が、3,612円以上になると、支給期間(実際にお金をもらうときではなく、産前42日産後56日)は、扶養から外れなければならないので、ご注意ください。

あと少し、あまり無理をせずに、お仕事がんばってくださいね。

Q出産について 出産て、どれくらい大変なんですか? わかりやすく教えてもらえませんか?

出産について
出産て、どれくらい大変なんですか?
わかりやすく教えてもらえませんか?

Aベストアンサー

鼻からスイカ

Q妊娠出産による失業給付金の受給期間延長されている方へ

現在、国民年金1号と国民健康保険に加入しています。
受給期間延長中は、夫の扶養に入れますか?
また、延長解除の時の手続きは簡単ですか?

皆さんどのようにされているのでしょうか?

Aベストアンサー

詳しいことは説明できませんが、私は妊娠7ヶ月で会社を退職しました。
夫の扶養に入り、失業保険の受給期間延長手続きをしました。
所轄の職安へ離職票・印鑑・延長理由を確認できる書類(病院の証明など)を提出します。
受給期間延長申請書の用紙は、職安に備え付けてあります。手続きはすぐに済みましたよ。
働くことができなくなった期間が30日をこえた日から1ヶ月以内に手続きを行ってください。
子供を預けられるような状態になったら、職安に手続きに行きましょう。
手続きに行った10日後ぐらいに説明会があります。2時間ほどのビデオと説明を聞きます。
その9日後ぐらいが初めての認定日。あとは4週間に1回のペースです。

私も3月から職安に失業保険をもらいに行ってます。
朝早くて大変ですが、もらえるお金はもらいましょうね。(笑)

参考URL:http://oita.cool.ne.jp/kiichan_/okane.htm

Q3人目 育児休業給付金について教えてもらえますか

3人目妊娠希望です。

現在の職場での勤務歴は10年超えです。

2011年4月に第1子出産

2012年10月に職場復帰

2014年10月に第2子出産

2016年5月?給付金終了

2016年6月現在もまだ育児休業中です。

2017年4月復帰予定です。

第3子を妊娠希望です。

ただ、三人目の育児休業給付金の支払いがなされないのではないかと思いまして質問させて頂きました。

調べてもなかなかぴんとこなくて、、、


産前産後は二人目の時は給料の支給はありました。
ちなみに、二人目の産休は2014年10月から取りました。

三人目はいつまでに出産したら給付金が支給されるのか、もしくは既に資格を失っているかどなたか教えてください!

Aベストアンサー

これは結構ややこしいです。

まず、育児休業給付の受給資格を得る条件は、以下の通りです。
https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_continue.html#g2

・育児休業開始前の2年間に賃金支払基礎日数11日以上ある完全月が12か月以上
・休業前2年間に傷病・産休等で30日以上欠勤している場合は、その期間分だけ追加で算定期間を遡れる(最高で4年間)

ですから、少なくとも第2子の育休からの復帰後12ヶ月以上働いて産休に入れば、第3子の育児休業給付は出ます。
復帰が2017年4月なら、2018年4月以降です。

「それより前に」ということになると、ご質問のケースでは第2子の産休・育休を2年以上取得されているので、第2子の産休・育休分を余分に遡っても「賃金支払基礎日数が11日以上の完全月」が足りなくなる場合があります。

たとえば、産前休業42日を取得する前提で2018年3月に産休に入ると、育児休業の開始は2018年6月頃で、受給資格の算定期間は2016年6月からになります。
この期間には第2子の育休が11ヶ月間含まれるのでその分余分に遡れますが、それでも2015年5月からとなり、結局賃金支払基礎日数が11日以上あるのは2017年4月以降だけで、12ヶ月以上働いていないことから受給資格が得られなくなります。

ですが、今すぐ妊娠して来年4月に復帰せずに産休に入れば、逆に受給資格を満たせたりします。
第2子の産休・育休の2年分をまるまる遡ることができるので、結局第2子の受給資格を満たした条件で第3子の受給資格も満たすことができるからです。
しかし、子どもは授かりものですから、そう都合よくもいかないのが常です。

結論としては「育児休業給付がほしいなら復帰後1年働くのが確実」ということになります。

これは結構ややこしいです。

まず、育児休業給付の受給資格を得る条件は、以下の通りです。
https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_continue.html#g2

・育児休業開始前の2年間に賃金支払基礎日数11日以上ある完全月が12か月以上
・休業前2年間に傷病・産休等で30日以上欠勤している場合は、その期間分だけ追加で算定期間を遡れる(最高で4年間)

ですから、少なくとも第2子の育休からの復帰後12ヶ月以上働いて産休に入れば、第3子の育児休業給付は出ます。
復帰が2017年4月なら、2018年4月以降です...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報