現在車椅子バスケについての卒業論文を書いています。
原則としてネットからの情報は当然書いてはいけないことになっています。私は車椅子バスケのルールを載せたいのですが、なかなか参考文献が見つかりません。
そこで車椅子バスケのルールが全て書かれた本を教えて下さい。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

大阪市の長居障害者スポーツセンターで地域の


スポーツ振興に取り組んでいる高橋明先生の著書は
とても参考になると思います。
高橋先生は2000年のシドニーパラリンピックで
日本選手団車椅子バスケットボール競技総監督を
務めたかたです。
私自身、仕事で何度かお会いして講演も拝聴したことがあります。
ほんとうに素晴らしい先生です。

runaeririnさんはお住まいはどちらでしょうか?
もし大阪近辺でしたら長居障害者スポーツセンターに
見学の申し込みをされたらいいと思います。
それとたしか2月(自信ないですが)に車椅子の
バスケットボールの試合が開催されると思いますので
センターにぜひお問い合わせください。

生きた論文が書けますことをお祈りしています。


http://www.iwanami.co.jp/hensyu/sin/sin_kkn/kkn0 …

参考URL:http://www.s-rights.co.jp/member/athletes/takaha …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的なお答えありがとうございます。
残念ながら私の東京都に住んでいるので見学はできないのですが、
本やHPを活用して、立派な論文が書けるようにしたいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/02 19:45

ネットに書いてあることを丸写ししてすませるレポートが後を絶たないから,ネット情報禁止なんでしょうね.



それはそうと,日本車椅子バスケットボール連盟からルールブックが販売されていますので,それを入手されるのがよいんじゃないでしょうか?

参考URL:http://www.jwbf.gr.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そのようなものが発売されていたのですか!!
知らなかったです。
とても参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/01/28 00:04

何故ネットからの情報を書いていけないのかわかりませんが、車いすバスケットのルールはその団体独自のルールだった気がします。


ですから、車いすバスケットをやっている団体のHPを参考にするのは正当な調査手段だと思うのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ネット情報を書いてはいけないのは、ネット情報は発信源がわからないので、それが正しいという根拠が無いからだそうです。
車椅子バスケの団体のHPを参考したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/01/28 00:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q参考文献を載せると、お金がかかる?

 よく本の最後のほうに「参考文献」として本のタイトルと出版社が紹介されていることがありますが、あれを紹介したときって、何かお金を払わなければならないのでしょうか?(著作権料のようなもの)

 それとも宣伝になるのでいらないのでしょうか。

 本を出したことのある方、教えてくださいませんか?

 ちなみに、普通に書店で発売されている本について、です。同人誌等ではありません。

Aベストアンサー

著書に参考文献を記載したことはありますが、支払わなかったですね。著作権法上、支払う必要はまったくないと思います。

著作権法で規定している著作物というのは、文章や図版のことであって、著作物に記載された「情報」を利用することは、自由なんです。例えば、「教えてgoo!」に掲載されていた回答の中から「おいしいゴーヤーチャンプルーの作り方」を許可なくコピーして本にすることはできませんが、掲載してあったレシピを参考にして本に掲載することは、著作権法上は、問題ありません。もっとも、通常の料理本の執筆者なら、本に載っていたのをそのまま載せたりするのではなく、参考にする料理を自分で実際に作ってみて、他の方法と比べて一番よさそうな方法を選んで、さらに必要に応じて自分のアイデアを加えるくらいのことは、していると思いますが。

一般の書籍では参考文献を記載する必要もありませんが、「これだけの資料をもとに書きました」という権威付けや、「参考にさせていただきました。ありがとうございます」という意味でしょうね。また、「これについてもっと知りたい」と読者から問い合わせが予想されるようなときは、手間を省くために載せる場合もあります。

ただ、文章や図版をそのまま引き写したりする場合は、「引用」になります。「引用」は、引用している物はあくまで従であること(大部分が引用でちょっとだけコメントを付け加えたような場合は引用と認められない)、引用元を明記する、勝手に改変を加えないなどの条件を満たせば、自由に利用できます。

ですから、情報を利用するにしても、文章は完全に自分で消化して文章として新たに組み立て直す必要があります。図表などは、同様に新たに違う物としてラフから起こすか、逆に出典を明記してそのまま引き写して引用にします。

著書に参考文献を記載したことはありますが、支払わなかったですね。著作権法上、支払う必要はまったくないと思います。

著作権法で規定している著作物というのは、文章や図版のことであって、著作物に記載された「情報」を利用することは、自由なんです。例えば、「教えてgoo!」に掲載されていた回答の中から「おいしいゴーヤーチャンプルーの作り方」を許可なくコピーして本にすることはできませんが、掲載してあったレシピを参考にして本に掲載することは、著作権法上は、問題ありません。もっとも、通常の...続きを読む

Q参考文献について

参考文献について
素人ですが本を出版しようと考えています。沢山読んだ本の中から文章を引用したいのですが、このような場合本を出版している会社に許可を頂くため電話で連絡をとったり著者に事前におことわりの連絡をとったりするのでしょうか?もしわかる方いらっしゃいましたらご回答宜しくおねがいします。

Aベストアンサー

著作権法で許容されている引用の条件を満たせば、良いのです。詳しくは、下記アドレス参照のこと
http://www.cric.or.jp/qa/hajime/hajime7.html#3

Q作家になりたい人の為の文献等あれば、教えて下さい。(訂正)

開くまでも、参考になるもので良いので御願いします。

元漫画家志望で、絵がもうそれ程は書けない為に、言葉の表現に集中する事にして、至った現在は、私はライトノベル作家志望です。

幾つかは製作して投稿しましたが、これから尚、より良い小説作品が書ける様にする為には、もっと人間の本質を、そして世界の本質を掴まなければならないと思うのですが、ここでどのようにすれば良いかについて御聞きしたいのです。

手段は人それぞれと、また天賦の才能も伴うかと思われますが、ここでなのですが。
私はファンタジー&SFメインで作品を書いて行こうと思っています。

Aベストアンサー

違う角度から意見をさせて頂きます。

プロになりたいのなら、素人の意見に耳を傾ける必要は無いと思います。
それよりは投稿なり持ち込みをして、プロの編集者からアドバイスを
もらった方が的確でしょう。相手は売る為のプロなんですから。

> もっと人間の本質を、そして世界の本質を掴まなければならないと思うのですが、ここでどのようにすれば良いかについて御聞きしたいのです。

その質問に正解はありません。逆に率先して自分なりの答えを発信するのが
作家ではないでしょうか?

それを他人に求めると言う事は、作家性を放棄しているようにしか見えません。
つまり、御用聞きのライターであって、創作する作家ではないです。

私も同人活動をしており、そう言う人間ですら、24時間、寝ている
最中でも作品について試行錯誤して苦しんでます。
模索して、悩んで、それでも発表した作品に対して酷評をもらう事が多々あります。

そんな人間からこの質問を見てみると、随分甘ったれていると言う印象を持ちます。
プロ以前に、創作とは何か?を見つめなおした方が良いと思います。

厳しい意見でしょうが、プロになれば批判、酷評はついて回る物です。

違う角度から意見をさせて頂きます。

プロになりたいのなら、素人の意見に耳を傾ける必要は無いと思います。
それよりは投稿なり持ち込みをして、プロの編集者からアドバイスを
もらった方が的確でしょう。相手は売る為のプロなんですから。

> もっと人間の本質を、そして世界の本質を掴まなければならないと思うのですが、ここでどのようにすれば良いかについて御聞きしたいのです。

その質問に正解はありません。逆に率先して自分なりの答えを発信するのが
作家ではないでしょうか?

それを他人...続きを読む

Q外人が書いた世界史の教養書

例えば、ウェルズの『世界史概観』やマクニールの『世界史』のようなコンパクトなもので、似たようなのがあったらお教えください。

Aベストアンサー

まっ先に思い浮かんだのは、
ジャワーハルラール・ネルー著「父が子に語る世界歴史」全8巻
みすず書房
です。
ネルー(ネール)はインドの初代首相。当時14歳の一人娘インディラ(後のインド首相)に、世界歴史を語る200通の手紙を贈り、それらをまとめたのが本書です。8巻もあるので、コンパクトとはいえないかもしれませんが、少年から老年に至るまでの世界中の多くの読者を感動させた名著です。
参考サイト→http://www.msz.co.jp/book/writings/list_55.html

ウェルズの『世界史概観』は言われてしまったので、もうひとつ挙げるとすれば、E.H カーの『歴史とは何か』(岩波新書)やアーノルド・J・トインビーの各歴史書でしょうか。

Q魔術書

古くからの伝統のある魔術の方法とかが記載されている魔術書を探していますがお勧めの本とかありますでしょうか?

Aベストアンサー

『悪魔の呪法全書』二見書房 \950
なんてのがありますよ。
ただ、あまり他人の不幸をもたらすようなお呪いは感心しません。自分と他人の幸福を祈りましょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報