返信としてはがきを出そうと思うのですが、はがき自体は普通の官製はがきを使用してよいのでしょうか?
よくわからず困っています。
すいませんがどなたか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

この場合は、官製はがきでも私製はがきでもかまいません。


出す時期としては、寒中見舞いとして、寒の入りの1月6日頃から立春の2月4日頃の間に出します。  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございました。
官製はがきでもよいということですね。
それから寒中見舞いの出す時期ですが、本によって1月中頃(15日くらい)からというものとkyaezawaさんのおっしゃるように1月6日頃からというものでちょっと分かれているようですね。(寒の入りの2月4日は同じのようですが・・・。)
ただ、喪中欠礼のおはがきを出していなかったものですから早速にも出そうと思っています。
ところでkyaezawaさんには以前、貸借対照表の疑問点についてもお世話になっていたことと思います。
(まだ覚えていらっしゃいますでしょうか?)
その件につきまだ「締め切り」していなかったですがこの場を借りてお礼申しあげます。
出版社にはまだ問い合わせていませんがおそらく先方の間違いかと思われます。
詳しいことはまた改めて「締め切り」時に連絡しようかと思います。
毎度ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/05 23:41

こんばんは。



自分で出した経験はまだありませんが、
そのような「ごあいさつ」を
もらった経験は多少あります。

1月中くらいに、普通の官製はがきで
「寒中見舞い」を書いたら良いと思います。
その際に、年賀状のお礼と服喪中であった説明を
(相手が恐縮しない程度に)簡単に書き添えれば良いと思います。

では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

官製はがきでもよいということですね。
他の方々からきた「喪中欠礼」のおはがきは官製はがきではなかったものですからなにか決まりでもあるのかなと思った次第です。
どんなはがきにするかは気持ちや心づかいの問題といったことみたいですね。
回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/01/05 23:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q未使用年賀はがきについて

未使用の年賀はがきが数枚あるのですが、使っても良いのでしょうか。また、使える場合、相手により失礼になるとか、その他情報を色々知りたいので宜しくお願いします。もったいないので、使えたら助かります。

Aベストアンサー

年賀葉書はいつでも使えます。
ただ、親しい人や事務的な連絡ならともかくちゃんとしたところへだすのはちょっと避けたほうがいいかもしれません。
懸賞の応募などに使う人はよくいます。
もし、そういう用途がないというのであれば郵便局で1枚5円の手数料を払えば普通のはがきと交換してもらえます。

Q往復はがき。半分にして官製はがき扱いできる?

使用していない往復はがきが1枚あるのですが、その往復はがきをハサミで半分に切って官製はがき2枚の扱いにして懸賞などに使用してはいけないのでしょうか?

アドバイスの程ヨロシクお願いします!

Aベストアンサー

往信 返信 の記載部分を斜線で消し、半分に切って、使用する、で可。

Q郵便料金は、未使用の年賀はがきで払えるのか?

郵便料金を支払う際、未使用の年賀はがきを使って、
手数料なしで支払うことは可能でしょうか?

親に頼まれて質問してるので、何の事だかさっぱりわかりませんが、
回答よろしくお願いします―――

Aベストアンサー

皆さんの仰るとおり年賀葉書一枚につき5円の手数料を差し引かれた分の切手に変えてもらいます 
その切手を「定形郵便物に貼る」「定型外郵便物に貼る」「ゆうパックの荷物または送り状の切手貼付欄に貼る」でオッケーです

Q懸賞での「官製はがき」って・・

懸賞の応募規定で、「官製はがきに住所・氏名を・・」とあるとき、
この『官製はがき』についてなんですが、今50円切手が大量に余っており、
それを何らかの紙に貼って応募しても良いのでしょうか?
もし良いならば、どういう紙が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

 こんにちは。

 結論から書きますとダメです。「官製はがき」の定義が「郵便法」で決められており、貴方が作成されようとしているはがきは「私製はがき」にあたります。
---------------------------------------------------------------
○郵便法
(第2種郵便物)
第22条 郵便葉書は、第2種郵便物とし、通常葉書及び往復葉書とする。
2 郵便葉書は、公社が、郵便約款でその規格及び様式を定めて、これを発行する。ただし、郵便約款の定める通常葉書又は往復葉書の規格及び様式を標準として、これを私製することを妨げない。
---------------------------------------------------------------
 上記2項の前半が「官製はがき」、後半が「私製はがき」です。

Q未使用の年賀はがきについて

買ったけれど使っていない年賀はがきは、普通のはがきとして使えますか?こんな初歩的なこと聞いてすみません。あと、もし使えるとしたら、今年のものでなくても大丈夫ですか?教えて下さい(T_T)

Aベストアンサー

こんにちは。
未使用の年賀はがき(50円)でしたら今年のものでなくても普通のハガキとして使えますよ。懸賞や何かの応募などに使うと恥ずかしくないのでお勧めです。
未使用の年賀はがきを郵便局に持っていくと一枚5円の手数料で普通のハガキや切手に交換もしてくれますよ。

Q官製はがきについて

官製はがきについて質問したいことがあります。
某ラジオ局に好きなパーソナリティがいます。
その局ではメールとはがきでメッセージ等受け付けているようなのですが、官製はがきにてリクエストとメッセージを送ろうと思っています。
読まれないとしても是非目にとめて欲しいと思い、小さなストーンなどで装飾をしましたが、そのままポストに投函するととれたりしてしまうので他の郵送方法がないかと調べています。
最初は、はがきサイズの透明のビニール袋に入れて投函しようと考えていたのですが・・
何か良い方法が思いつく方、または知っていらっしゃる方、教えて頂けますと幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 ハガキにストーンを付けたら、サイズと重さのオーバーで料金不足として差出人に戻されてしまうと思います。
 ハガキ大のビニール袋は、定形外郵便として送れます。

 でも、結局、目に付くポイントになるのは、内容と書きかたのふたつです。
目立つように色を塗ったり、装飾しても、内容が伴わなければ、一瞬だけ目に留まり、すぐに忘れられてしまいます。
 また、ハガキがたくさん届くので、同じサイズの官製ハガキが好まれます。
大きさが違ったり、かさばったりすれば、持ち運びや保管に不便との理由で、即ボツになりまねません。

 たいていの場合、パーソナリティさんが目を通す前に、番組のディレクターが目を通します。
 なかには、自分ですべてのメッセージを読むパーソナリティさんもいますが、ディレクターが選んだものだけを読むパーソナリティさんが多いようです。
 これは、寄せられるメッセージの量や、パーソナリティさんの時間の都合、考え方によって違ってきます。

 みんなと同じハガキで、目立つのは、イラストや目立つタイトル(色や字体などのインパクト)のものです。
 毎回、同じ装飾のハガキを送れば、相手にとっては「この人は、良くメッセージをくれるなぁ」と印象に残ります。
 ハガキの白いスペースは、電子メールにはできない表現が可能です。

 そして、肝心なのが内容です。
同じようなメッセージ(失礼!)がたくさん届くのですから、私ならでは!という想いの内容が必要です。
 それは、読む相手に伝わりやすい、完結明瞭な文章であることも必要です。

 せっかくのメッセージ、読まれないのではさびしいですよね?
送るからには、「読んでもらうゾ!」、「読みやすいゾ!」と、内容で勝負しましょう。
 それが最良の方法だと思います。

参考URL:http://www.post.japanpost.jp/service/standard/two_size.html

 ハガキにストーンを付けたら、サイズと重さのオーバーで料金不足として差出人に戻されてしまうと思います。
 ハガキ大のビニール袋は、定形外郵便として送れます。

 でも、結局、目に付くポイントになるのは、内容と書きかたのふたつです。
目立つように色を塗ったり、装飾しても、内容が伴わなければ、一瞬だけ目に留まり、すぐに忘れられてしまいます。
 また、ハガキがたくさん届くので、同じサイズの官製ハガキが好まれます。
大きさが違ったり、かさばったりすれば、持ち運びや保管に不便との理...続きを読む

Q書き損じ年賀はがきの換金について

年賀はがきを書いていて気になりました。
昨年以前の年賀はがきで、未使用のものは郵便局で換金できると言う情報をネットで調べてわかりました。
そこで以前の年賀状をみてみると、自分に届いた年賀状には消印のようなものはありませんでした。一回送ったはがきと書き損じたはがきはどこで区別できるのでしょうか?

Aベストアンサー

元・郵便局員です。

毎年この季節になりますと、同様の質問がありますが、回答いたします。

「消印は既に印刷されています。」
というのが公式見解です。
正確に言えば、消印のようなものを印刷しているという方が正しいのでしょうが、
たとえば、このお正月に配達される年賀はがきですと、無地のものでは切手部分のすぐ下に○(マル)の中に竹のイラストと年賀の文字があります。その上下に縦線が7本ずつ入っています。ちょっと昔の消印に見えてきませんか?

郵便局では、1通でも多くの年賀状を元日に名あて人に届けることが出来るよう、公社で販売したはがきにで年賀郵便物を差し出される場合には、12月15日から翌年1月7日までの期間、消印を押すという工程を省略しています。
その代わりに、このイラストをもって消印に代えているのです。
つまり、販売している時点で消印が押されているという事になります。

書き損じと配達済みハガキの区別は他の方も回答されておりますように、年賀はがきならば右辺から1cm位のところに、あて先の郵便番号と番地をバーコード化したものと、引受日時等の情報をバーコード化したものを目には見えない特殊なインクで印刷することがあります。
このバーコードを印字する機械は全ての集配事務を取り扱う郵便局に配備されているわけではありませんので、配備されていない郵便局同士を発着する場合、印刷していないこともあります。

ここまでは、一般に公開されている情報です。


最終的な識別は・・・書けないんですよね。
これ、書いてしまうと国家公務員法に抵触しますので。
悪いことは出来ないとだけ、教えておきますね。

元・郵便局員です。

毎年この季節になりますと、同様の質問がありますが、回答いたします。

「消印は既に印刷されています。」
というのが公式見解です。
正確に言えば、消印のようなものを印刷しているという方が正しいのでしょうが、
たとえば、このお正月に配達される年賀はがきですと、無地のものでは切手部分のすぐ下に○(マル)の中に竹のイラストと年賀の文字があります。その上下に縦線が7本ずつ入っています。ちょっと昔の消印に見えてきませんか?

郵便局では、1通でも多くの年賀状を元日...続きを読む

Qいつまで官製はがき?

郵便局が民営化しましたよね。
ってことはもう「官製はがき」とは言わないのでしょうか?
それともまだ「官製はがき」なんでしょうか?

Aベストアンサー

一般的にはまだ「官製はがき」とよばれていますが、今後は「郵便はがき」という名称が広く一般的になってくるものと思います。郵便約款などでも「官製はがき」とは呼称せず、「郵便はがき」と称されているからです。

ちなみに、郵便局はまだ民営化されていないどころか、中央省庁等改革基本法33条によって、「民営化等の見直しは行わないものとすること。 」とされています。

Q未使用の年賀状などの写真付きはがきは換金できますか?

年賀状などの写真付きはがきが50枚以上余っています。これは郵便局などで換金出来るのでしょうか。ご存じの方お願いします。何か他に使用方法ってありますか。写真がついているのでなかなか使い回しが出来ません。でも換金が一番ありがたいのですが。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

元・郵便局員です。

残念ながら、郵便局では郵便はがき・郵便切手を含め、現金による買戻しのお取扱はありません。
他の官製はがきや郵便切手への交換は、お持込いただく郵便切手・はがき1枚につき5円の手数料で交換することができます。
書き損じていない郵便はがきでも同様のお取扱です。
これは、一旦販売された郵便はがき・郵便切手類を交換されたものは一定期間保管の後、消印または裁断して処分されるからです。

また、チケットショップでも写真つき年賀状は歓迎されないでしょう。
一度、他の郵便切手・郵便はがきに交換し、持ちこむほうが宜しいかと思います。
郵便はがきよりは郵便切手のほうが需要が高いので、高価で買い取られるとおもいます。高価とはいえ、額面以下にはなりますが・・・。

Q官製はがきの紙厚

官製はがきの紙厚は何ミクロンか教えてください。

Aベストアンサー

230ミクロンです。(0.23mm)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報