ドヴォルザークの『ユーモレスク』。
特に第7曲が有名だと思います。
この曲の作曲エピソードついて、御存じの方、教えて下さい。

小学校か中学の教科書に載っていたという大昔の記憶なのですが、、、
ドヴォルザークが「汽車に乗った時に聞こえたきた汽車の動く音から
この曲のタッタタッタタッタタッタ~(←解り辛くてすみません)
というフレーズが作曲された」という逸話は本当でしょうか?

ドヴォルザークが鉄道マニアなのは良く知られていますが、
どこにもこの逸話が載っていません。
鉄道マニアというところから創造された作り話なのでしょうか?

興味があります。
御存じの方いらっしゃったら教えて下さい。

A 回答 (1件)

ご参考までに、どうぞ。

参考URLをお読みください。

参考URL
熱狂的鉄道オタクだった、ボヘミア国民楽派の巨匠
http://www.yamaha.co.jp/himekuri/view.php?ymd=19 …

参考URL:http://www.yamaha.co.jp/himekuri/view.php?ymd=19 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が大変大変遅くなりました。
ほんとうに熱狂的鉄道オタクだったんですね。。。
面白かったです。
ありがとうございました!

お礼日時:2006/05/17 12:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドボルザーク作曲 歌劇(がんこ連中)について

ドボルザーク作曲 歌劇(がんこ連中)について

ドボルザーク作曲 交響曲第8番3楽章に歌劇(がんこ連中)のメロディが使われています。
この歌劇(ガンコ連中)について、ストーリーと演奏時間を教えてください。
また、歌劇(ガンコ連中)のCD/DVDなどは販売されているものでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

歌劇(ガンコ連中)というのは、「がんこな連中」とか「頑固者たち」というタイトルに訳されている作品で、原題が”Tvrde palice”という作品のことだと思います(正確には”Tvrde”の最後の”e”は、アクサン・テギュ(?)付きです。チェコ語なので、アクサン・テギュではないと思うのですが、チェコ語を知らないので…)。

オペラそのものについては、観たことも聴いたこともないのですが、ドヴォジャークならばチェコ・フィルかプラハ・フィルによる録音があるのでは?と思い、調べてみましたところ「当たり」でした。

こちらでよろしいかと思います。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1895789

英語では”The Stubborn Lovers”と言われているようですね。

上演時間は分かりませんが、ウィキペディアの英語版に”The Stubborn Lovers”がありましたので、ストーリーはこちらからどうぞ。
http://en.wikipedia.org/wiki/The_Stubborn_Lovers

女(ソプラノ)、男(テノール)、男の父親(バリトン)、村の長老(バス)は分かるんですが、女の母親はメゾソプラノではなくてコントラルトなんですね。
面白そうだったので、友人(メゾソプラノ)が所属するオペラ団体にリクエストしてみようかと思ったんですが、友人はコントラルトの音域は出ないので…。

ちょうど、友人(メゾソプラノ)のコンサートの関係で(「わが母の教え給いし歌」を歌う予定)、ドヴォジャークに関して調べていたところでした。
「ルサルカ」は結構見つかるんですけれどね~。

歌劇(ガンコ連中)というのは、「がんこな連中」とか「頑固者たち」というタイトルに訳されている作品で、原題が”Tvrde palice”という作品のことだと思います(正確には”Tvrde”の最後の”e”は、アクサン・テギュ(?)付きです。チェコ語なので、アクサン・テギュではないと思うのですが、チェコ語を知らないので…)。

オペラそのものについては、観たことも聴いたこともないのですが、ドヴォジャークならばチェコ・フィルかプラハ・フィルによる録音があるのでは?と思い、調べてみましたところ「当たり」でした...続きを読む

Q曲から作曲者、曲がわかるかた!

ある舞踊家の舞台に使われていた音楽をとても気に入ってしまい、耳
から離れないのですが、この音楽がどの時代のどのような作曲家のもの
なのか全く検討がつきません。全て特定できなくとも、どのあたりの
時代の音楽かだけでも回答お願い致します。
こちらでその舞台の一部を見ることができます。
http://www.youtube.com/watch?v=Ta8O6HhDAgM

Aベストアンサー

この曲はちょっとわかりませんが、聴いてみた感じでは、バルトークの中国の不思議な役人や
バーバーの弦楽のためのアダージョ、チャイコフスキーの悲愴やヒンデミットの気高き幻想あたりに近い印象を持ちました。
いずれの作曲家も主に19世紀末~20世紀の前半頃に活躍した作曲家です。
もしこの舞台のオリジナル楽曲ではないとしたら、時代的にそこら辺の作曲家が怪しそうな気がします。

Q原曲が「ユーモレスク」の曲

ドボルザークの「ユーモレスク」という曲の55秒あたりからのメロディ(曲頭の楽しげな部分ではありません)にすごく聞き覚えがあります。
何かの曲に引用されているのではと思うのですが、全く思い出せません。
妻も確かに聴いた事があると言っているので、自分の曲ライブラリに持っている気がするのですが・・・。


B'zの「いつかのメリークリスマス」がメロディが近いようですが、もっとはっきりとユーモレスクのメロディだったと思います。
どなたか曲名が思い当たりましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

演奏によってテンポが違うのではっきりしませんが、短調になる部分の事でしょうか。
かなり古いのでこれでいいか分かりませんが
バンバン「霧雨の朝突然に…」
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rls=GGLD%2CGGLD%3A2004-42%2CGGLD%3Aja&q=%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%A2%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%82%AF+%E9%9C%A7%E9%9B%A8%E3%81%AE%E6%9C%9D%E7%AA%81%E7%84%B6%E3%81%AB&lr=
http://www.geocities.jp/fujiskre/kbe0.html
「似ている」とするサイトもありますが間違いなく引用です。楽譜でも確認しています。
肝心なところまで試聴できるところは見つかりませんでした。

Q作曲家の「使いまわし」フレーズに気付いたとき

ある作曲家の作品を網羅的に聞いていると、所々で他の作品にも使われているフレーズに気付くときがあります。そのようなときに、製作側の顔と言うのかそういうものが見える気がします。これは純粋に作品に感銘しているんではなくて、分析的になっています。こういうちょっと作曲者のクセを見抜くみたいなことは、クラシック鑑賞の作法として、いいものなのでしょうか?どうでもいい質問なんですけど。

Aベストアンサー

面白いところに気がつかれましたね。

大作曲家といえども一人の人間ですから・・・
当然、その人特有のフレーズ、節回しというかクセのようなものがあります。
それを作品の中にどのように展開させたりするかが腕の見せ所でしょう。
メロディーが泉のように次から次と湧き上がったと言われるモーツァルトは別として大抵の作曲家はメロディーに苦心したと言われています。ロマン派きっての大メロディーメーカーのチャイコフスキーにしても然りです。
また、ベートーヴェンは出来るだけ単純化したシンプルなメロディーでフレーズを上手く構成して盛り上げたり変奏したりする名手でした。

ただ、質問者さんは分析的になりクセを見抜くみたいで・・・と仰せですが、いえいえどうしてそんなことはクラシック音楽のほんの氷山の一角に過ぎないのでは??笑
実際はまだまだ奥が深いのです。

例えば、次は「フレージングとアーティキュレーション」について分析されては如何でしょう?

つまり、音節の区切り方です。
西洋の言葉は日本など東洋のものに比べ、発声や発音が明確です。
音楽に於いても、強弱のアクセントや節ははっきりしています。
一見、流れるようなメロディーやフレーズといったものもこれら約束事をきちんと踏まえてあるのです。
その上に、その作曲家しか言えない「言葉」「語法」「言い回し」といったものがあるのです。勿論、音楽(音符)でですが。
スコアー等楽譜を細かく見ますと、スラーやアクセントなどのつけ方にその人のクセというかニュアンスがあるのですね。作品の個性とでも。
演奏する際、これを守らなかったり微妙にずれたりすると響きが変ってきます。(分かりやすく言うと「韻を踏む」という言葉がありますが、これがチグハグになるとでも。例えば「広島」、「長崎」をよく外国の人が「ヒロシーマ」、「ナガサーキ」なんて言いますよね?聞いててアレッ?って思いますよね)
すなわち、その作曲家の「音楽・表現」から遠ざかってしまうのです。だから、しっくり来ない・・・らしさが伺えないとでも。
極端な言い方をすれば、まったく(その作曲家の)音楽になっていないとでも・・・このように表現する上でそれほど大切なものなのです。
これらについては後の音楽学者や著名な演奏家が研究したり様々な解釈をつけたりしています。文献も沢山あります。
市販されている廉価のポケット版スコアを求められて、任意の曲のいろいろな演奏家のCDを聴きながら微妙な解釈の違いを見つけられるのも一興かと思います。

面白いところに気がつかれましたね。

大作曲家といえども一人の人間ですから・・・
当然、その人特有のフレーズ、節回しというかクセのようなものがあります。
それを作品の中にどのように展開させたりするかが腕の見せ所でしょう。
メロディーが泉のように次から次と湧き上がったと言われるモーツァルトは別として大抵の作曲家はメロディーに苦心したと言われています。ロマン派きっての大メロディーメーカーのチャイコフスキーにしても然りです。
また、ベートーヴェンは出来るだけ単純化したシンプルな...続きを読む

Qドボルザークの表記について

作曲家で有名なドボルザークはチェコまたはボヘミア?生まれと聞きましたが、何人なのでしょうか?ドボルザークのアルファベット表記を教えてください。

Aベストアンサー

http://translate.google.co.jp/?hl=ja&tab=wT#cs|en|Dvořák

Dvořák の音は上記で聞けます。「ドゥヴォルジャーク」という感じですね。こういう風に表記している百科事典もあります。ř はジュとルが同時に出る感じで世界でももっとも難しい子音の一つと言われなす。

Q吹奏楽の作曲法・音楽理論が載ったお勧めの本を教えて下さい。

吹奏楽の作曲コンクール(吹連の朝日作曲大賞)に応募しようと思います。
ですが、音楽理論をあまり知らないので、本を買おうと思います。
吹奏楽の作曲法・音楽理論が載ったお勧めの本を教えて下さい。
一応、ピアノを習っているので0からのスタートではありません。
吹奏楽では打楽器をやっています。

Aベストアンサー

■「和声学(法)」
http://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?code=102050
http://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?code=102060
http://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?code=102070
■「編曲法(合奏法)」
http://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?code=106110
■「対位法」。
http://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?code=105000
■「楽式論」
http://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?code=104000

とりあえず、揃えてみる。。。といったところでしょうか。
結構、理解し実用応用するまでには、
かなりの年数がかかるようです。^^

■「和声学(法)」
http://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?code=102050
http://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?code=102060
http://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?code=102070
■「編曲法(合奏法)」
http://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?code=106110
■「対位法」。
http://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?code=105000
■「楽式論」
http://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?code=104000

とりあえず、揃えてみる。。。といった...続きを読む

Q作曲家の画像を探しています

初めまして。

作曲家の大きめの画像(縦横15センチ以上あればいいです)を探しています。
掲載されているページなどをご存知の方がいらっしゃれば、教えていただきたいです。
(もちろん使用目的に関してはページ管理者に問い合わせます)

探しているのは、シューベルト、ドボルザークです。


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんなとこですかね。

シューベルト
(1)
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/24/Franz_Schubert.jpg
画像元URL:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%84%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88
(2)
http://www.h6.dion.ne.jp/~schubert/schubert.jpg
画像元URL:
http://www.h6.dion.ne.jp/~schubert/home.html
(3)
http://www2u.biglobe.ne.jp/~igeta/iroirocafe/schubert.JPG
画像元URL:
http://www2u.biglobe.ne.jp/~igeta/iroirocafe/clasick.html
(4)
http://www.k4.dion.ne.jp/~smf/schu.jpg
画像元URL:
http://www.k4.dion.ne.jp/~smf/corps.html

トヴォルザーグ
(1)
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/12/Dvorak.jpg
画像元URL:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%82%AF
(2)
http://db1.voiceblog.jp/data/andotowa/1178377510.jpg
画像元URL:
http://www.voiceblog.jp/andotowa/340067.html
(3)
http://w3.rz-berlin.mpg.de/cmp/dvorak_4.jpg
画像元URL:
http://fogg.cheer.boy.jp/?eid=551795

こんなとこですかね。

シューベルト
(1)
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/24/Franz_Schubert.jpg
画像元URL:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%84%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88
(2)
http://www.h6.dion.ne.jp/~schubert/schubert.jpg
画像元URL:
http://www.h6.dion.ne.jp/~schubert/home.html
(3)
http://www2u.biglobe.ne.jp/~igeta/iroirocafe/schubert.JPG
画像元URL:
http://www2u.biglobe.ne.jp/~igeta...続きを読む

Q曲を手に入れたいのですが、曲名・作曲者名が分かりません。(+_+)

曲を手に入れたいのですが、曲名・作曲者名が分かりません。(+_+)
以下が、曲についての特徴などです。

●幸運のシーンのテーマとして、テレビで流されたことがあります。
●クラシックだと思います。(クラシックでなかったらすみません(^^;))
●3年くらい前に、確か川など大自然を背景にした缶ビールのCMで流れてたと思います。
●迫力はあり、テンポは若干速めです。
●ワーグナーが作りそうな曲です。

あいまいな部分もあり申し訳ないですが、以上で思い当たる曲があれば宜しくお願いします!!

Aベストアンサー

補足欄のメロディーを見ましたがおそらくこれだと思います。
クラシックではなく、1995年のテレビドラマ「王様のレストラン」のテーマ曲です。
まさに西洋料理が出てくる場面などによく使われていますね。ビールのCMは記憶にないですが…

作曲、編曲:服部隆之
タイトル:Ouverture de Restaurant de Roi~「王様のレストラン」序曲~

YouTubeで検索すると出てきます。(URL張ると削除されそうなので)

Qドヴォルザークの『 ユーモレスク』のエピソード

ドヴォルザークの『ユーモレスク』。
特に第7曲が有名だと思います。
この曲の作曲エピソードついて、御存じの方、教えて下さい。

小学校か中学の教科書に載っていたという大昔の記憶なのですが、、、
ドヴォルザークが「汽車に乗った時に聞こえたきた汽車の動く音から
この曲のタッタタッタタッタタッタ~(←解り辛くてすみません)
というフレーズが作曲された」という逸話は本当でしょうか?

ドヴォルザークが鉄道マニアなのは良く知られていますが、
どこにもこの逸話が載っていません。
鉄道マニアというところから創造された作り話なのでしょうか?

興味があります。
御存じの方いらっしゃったら教えて下さい。

Aベストアンサー

ご参考までに、どうぞ。参考URLをお読みください。

参考URL
熱狂的鉄道オタクだった、ボヘミア国民楽派の巨匠
http://www.yamaha.co.jp/himekuri/view.php?ymd=19990908

参考URL:http://www.yamaha.co.jp/himekuri/view.php?ymd=19990908

Qとてもきれいな曲なので曲名と作曲家をどなたか教えて下さい!

始めはフルート?かオーボエ?みたいな楽器で
ミ~ファ♯ソ~ラソファ♯ソミファ♯~ソファ♯ミファ♯レミミレ♯シ~・・・・・
で、途中からオーケストラが加わる感じの曲です。
よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

若しかしたら「
●フォーレ:パヴァーヌ Op.50
http://www.voiceblog.jp/andotowa/439775.html
ではないかと思いましたが・・・・??


人気Q&Aランキング

おすすめ情報