かなり前にISDNに加入し、プロバイダにも加入していたのですが、PCが古く通信速度が非常に遅かったためほとんど家でインターネットを使用しなくなり一度プロバイダを解約しました(ISDNはそのまま利用)

ここからが質問です。
この度、PCを新調したためインターネット接続を復活させようと思うのですが、フレッツ接続にするとき「ISDN」と「ADSL」であれば私の場合どちらが得なんでしょうか?
私が言う得というのは、総合的に考えた金額、利用時間、使い勝手の良さ等のことです。
説明書等を読む限りでは、現在ISDN利用の人はフレッツでもそのままISDNを利用していた方がいいような感覚でいたのですが、過去の質問を見てみるとISDNをアナログに戻している人もけっこういらっしゃるので、混乱しています。

このままで使う方がいいのか、それともアナログに戻した方が使い勝手がいいのか、よくわからないのですが、実際のところどうでしょうか?
また、たいして使わないのであれば、フレッツに加入する必要は無いと個人的に思うのですが、皆さんのご意見、使ってみてのご感想を教えていただきたいと思います。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私も、まったく同じような条件で、どうしたらよいか迷いました。

思い切ってADSLを…と思いましたが、結論として、昨年11月にプロバイダを「ぷらら」に変更し、フレッツISDNを利用しております。

結果、速度的には今までと同じなので、厳しい部分もありますが、接続や、動作が今まで以上に安定しており、途中で切れることも全くなく、使いかってではとくに問題はありません。

やや面倒だったのが、アドレスの変更通知や自分のパソコンの設定の変更等でしたが、自分の場合は、スムーズにでき、思ったほどでもありませんでした。「ぷらら」にしたのは、資料による説明も良く、なにより、料金が安いのが魅力でした。(フレッツISDNの通信料2520円+ぷらら利用料700円=3220円で使い放題)なお、2ヶ月間は、ぷららの利用料が無料となります。

もちろん、ADSLのスピードには大変に魅力を感じますし、料金面でも、ISDNとさほど差がないことを考えますと、思い切ってまた、アナログ回線に切り替えようかと何度も思いました。

しかし、自分の場合、確認を進めていくうち、中継所からの距離の問題(4km)で、一番遅いスピードのでの契約でも、NTTの担当者から、画期的な速度のアップは望めないと言われました。

地元のケーブルテレビにも確認をとりましたが、地域的に無理だといわれ、残念でしたが、高速回線はあきらめ、私の場合は、しばらくフレッツISDNで、光ファイバー時代まで待とうと思います。総務省の予想では2005年には、ADSLに対し、光ファイバーの契約件数がわずかに上回るらしいです。

なお、「ぷらら」も、比較的、使い勝手が良く、サービスも充実しています。おすすめです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなりまして、ごめんなさい。

かなり悩んだ結果、ISDNのために電話を二台利用していたため、配線が自分たちでするのが困難だということが判明して、ISDNをそのまま利用することに決定しました。ただ、プロバイダについては「ぷらら」にすることに決定しました。

料金のこともとてもよくわかりましたし、大変参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2002/01/24 08:37

かなり前にISDNに加入されているのでしたら、お使いの接続機器(TA等)が新調されたPCのOSに対応していないことがありますので、メーカーのHPで確認された方が良いと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

私が使っているのは「INSメイトV-30DSU」です。フレッツのHPで確認したところ大丈夫なようなんですが、実は購入時、箱に「OCN対応」ということが書いてあり、プロバイダを「DION」に決定して接続したところ、つながらなかったのです・・・・・・
知人で詳しい人にも見ていただいたのですが駄目でした。

やっぱり買い換えた方がいいかなと少し思ったりしています。アドバイスありがとうございます。

お礼日時:2002/01/10 09:10

ISDNの使い方とADSLの環境、後はご本人の価値観だとおもいますよ。


たとえば、今ISDNでiナンバーのサービスとかDチャンネルをお使いの方がアナログに変えると不自由を感じるか、又は費用、ランニングコストをかけてアナログ増設になりますよね。
しかし、そうでないならADSLの方が私はいいと思います。
フレッツで考えればISDNとADSLマイラインプラス加入していれば月90円ADSLが高いだけ。
モデム等のレンタルが500円余分に掛かりますが、ISDNとアナログの電話の基本料金との差額を考えればさほど高くはないはずです。
初期費用もアナログからADSLにする人とISDNからADSLにする人の差を考えれば1000円しか変わらない。
それくらいの金額でISDNの18倍(私の自宅の場合)のスピードが手にいれられれば安かったと思います。
いくらPCが良くてもISDNでは、いやPCが良ければなおさらADSLの方が価値あるように思えます。
ただ、ADSLに変更することが出来ないとか、変更してもスピード増速が望めない環境であればISDNのまま、次のサービス(光ファイバー等)を待たれた方がいいとは思いますが。特にUSB接続しか出来ない方(モデムが買い取りになるため)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
実はTAが古いので買い換えた方がいいかなぁというのは、考えていたところなのです。OCN以外のプロバイダにつながらないですし・・・・(やり方が悪かったのかも)
ADSLのサービスは受けられる環境ですが、NTT局からはけっこう離れています。

差額が以外に少ないのでびっくりしています。モデムを買った場合は差額が大きいのですね。
家では、たぶんインターネットをさほど使わないので、フレッツに加入するかどうかもあやしい状態なのですが、ISDNよりもADSLの方が速度が速いということが今わかりました・・・・・・勉強になりました。

お礼日時:2002/01/10 09:24

私もISDN環境で使用しています。


ADSLのサービス提供地域ではありますが、NTT局からかなり離れているのでそれほど通信速度は出ないと思われるので、今のところADSLに切り替えるつもりはありません。私の住んでいる所は田舎なので8M・ADSLのサービスは始まっておらず(1.5Mしかありません)8Mサービスが提供されてからと考えています。
(ADSLの場合、NTT局から離れれば離れるほど信号が減退し、通信速度が落ちます)
ちなみにNTT局から1K以内の範囲に住んでいる友人の場合、下りで1M程度の通信速度が出ているとのことなので、もしご自宅がNTT局の2K以内(出来れば1K以内)であれば、ADSLにする価値は充分にあると思います。但し当然のことながらアナログ回線に戻す必要があり、工事費用もかかります。又ADSLモデム、スプリッタなどのハード費用もかかるので、中々踏み切れない方も多いようです。
もし普段メール程度のインターネット使用であれば、ISDNで充分だと思います。ヘビーユーザーだったとしてもパソコンの性能が良ければ、根本的に処理能力が高いので、ISDNでもストレス無くインターネットが出来るのではないでしょうか?
ちなみにフレッツ契約にしていた方が絶対お得だと思います。「ぷらら」の場合、月額1,500円程度で使い放題なので、お勧めです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

私はこの手の通信機器等の説明がさっぱりわからず、読むのが大変苦手でありまして・・・読んではみたものの、間違って解釈してしまう可能性大有りだったのです。
実は、未だにADSLが何なのか??なのですが、とりあえず自分の環境はそのままの方が良いことだけはわかりました。私の家の近くにNTTの局無いですし。

プロバイダのことも悩んでいたのですが、4年前に加入したOCNはコミコミコースなどがなく不便だったんです。今はあるようですが、「ぷらら」良さそうですね。
とてもわかりやすいご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/09 16:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


おすすめ情報