ヘリコプターや小型飛行機の値段はいくらするんですか?
買うお金はないのですが、ニュースを見てて、墜落しているのを見てて、
家族と「1機いくらするんだろうね。お金持ちはいるんだね。」って話してて、
HP調べて三菱のをみたのですが、値段が書いてなかったので、知ってる方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ボーイング社のビジネスジェットは41億円、ピストンエンジンの小型機では1,500万~5億円、ヘリコプターは3,500万~数億円ほどします。


維持費が、保険や、駐機料、空港使用料などだけで、ピストンエンジンの小型機でも、一ヶ月、100万円はいるでしょう。

ちなみに、ジャンボジェットと呼ばれるボーイングB747の最新型で190~212億円ほどです。電子機器類だけでも10億円ほどかかります。価格に幅があるのは、発注する会社によって内装や装備する機器などが異なるためです。
その他、エンジン一基8億円、ギャレー3億円、風防ガラス300万円、ファーストクラス座席(2席)80万円、タイヤ20万円・・・となっています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

すごい金額ですね。びっくりです。購入だけでなく、維持費さえも手が出ない世界ですね。ありがとうございます。

お礼日時:2002/01/11 01:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一回ヘリを飛ばすと幾ら掛かりますか?

救急用のヘリ、自衛隊のヘリなど、さまざまあると思いますが、それぞれの種類のヘリについて、一回飛ばすには費用はいくらぐらい掛かるものでしょうか?なんとなく気になったので質問してみました、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

費用にはランニングコスト(燃料代、パイロットの人件費、整備費など)と機体の減価償却費がかかります。営利会社なら利益分も含まれます。最も高いのは減価償却費でしょう。分かりやすく言えば機体の購入費を時間割した期間コストです。仮に5億円として、5年で償却するとして年に1億円、年間飛行時間が年500時間とすれば1時間あたり20万円。それにランニングコストを含めれば40~50万と言うところでしょうか。営利会社ならそれに利益分が上乗せされます。おそらく100万円近くなるでしょう。遭難救助などで自衛隊や消防のヘリを使ったら、一回に50万円分税金を使うと言うことです。

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む

Q空母のカタパルトは、米国でしか造れない?

ここしかないのでお訊きします。だいぶ前なので、現在は状況が違うかもしれないですが何度か空母のカタパルトについて、イギリスやフランス・ロシア等が開発しようとしたけど無理で米国だけだと本で見たような。これ自体は軍事や戦略等から見ると大した話ではないでしょうが、事実ですか?単に、米国以外は大型のジェット戦闘機を空母から飛ばそうとしなかったり目的・戦略が違っただけとか。それに何年か前に、フランスの今までの原・水爆実験で得た情報と米国の情報を交換するとニュースで見たり、エシュロンという世界規模の盗聴網で米・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・イギリスの白人クラブがあるとEUの議会で取り上げられたのを見るとカタパルトの技術くらい教えそうですが。
それに現在は、先進国間で留学等の知の交流があるし物質工学や工作機械や設計・加工技術等の差がそんなにあるのか疑問ですが。

Aベストアンサー

シャルル・ドゴールのカタパルトはアメリカ製のようですね。

というか、アメリカ以外の最近の空母でカタパルトで離艦するのってってシャルル・ドゴールだけじゃないでしょうか。
なお、フランスの旧艦ですが、クレマンソー級の蒸気カタパルトはイギリス製のようですから、アメリカでしか作れないと言うことではないようです。

ただ、現在、イギリスやロシアの空母はカタパルトではなく、スキージャンプを使った離艦です、おそらく、今後のアメリカ以外の空母はSTOL能力の高い機材で運用というのが世界的な流れでしょう。アメリカにしても、強襲揚陸艦などにはSTOL+スキージャンプというのが登場するかもしれません。

アメリカ以外で蒸気カタパルトを作らないのは、空母の思想が変わってアメリカ以外での需要がないからだと思いますよ。外国で作ったとしても売れなきゃどうしようもないですから。

Q救急車とヘリコプターの料金

救急車を呼んだときにお金がかかる、という話とかからない、という話を聞いたのですが、どうなっているのでしょうか?
また遭難したときの救助ヘリコプターを呼んだときにはいくらかかるのでしょうか?
教えてください!

Aベストアンサー

まず、救急車の話ですが日本では無料です。これは市民サービスの一環で無料ですが、近年では救急体制の高度化、タクシー代わりの通報も多く有料化は近づいてきています。諸外国では救急業務を民間が行っているところも多く、自治体運営でも料金を保険から徴収しているところがあります。ちなみに日本では救急搬送に掛かる1回あたりのコストは4~5万程度です。

http://www.city.yokohama.jp/me/ycfb/QQyokusei.html

次に遭難時ですが、海の場合は自衛隊、海上保安庁が出場しますが、巡視船やヘリを飛ばしても無料です。一方山の場合は民間が絡めば既に出ているようにかなりの代金を後日支払うことになります。

警察のヘリですがどこも無料ではありません。北アルプスの場合は富山県警の場合は無料、しかし長野県警は有料。過去の実話ですが、とある山岳パーティーが北アルプスに登り遭難をして、そこが長野県であることを知っていながら、携帯電話で富山で遭難したと連絡し、結果的に富山県警に長野県内で救助され料金を支払わずに済んだという事例がありました。これには他の登山団体からこのパーティーに対しては反発を喰らっていました。

参考URL:http://park3.wakwak.com/~norinori/cgi-bin/MT-2.661-full-lib/mt-comments.cgi?entry_id=396

まず、救急車の話ですが日本では無料です。これは市民サービスの一環で無料ですが、近年では救急体制の高度化、タクシー代わりの通報も多く有料化は近づいてきています。諸外国では救急業務を民間が行っているところも多く、自治体運営でも料金を保険から徴収しているところがあります。ちなみに日本では救急搬送に掛かる1回あたりのコストは4~5万程度です。

http://www.city.yokohama.jp/me/ycfb/QQyokusei.html

次に遭難時ですが、海の場合は自衛隊、海上保安庁が出場しますが、巡視船やヘリを飛ばし...続きを読む

Q写真をメールで送るのに圧縮して送る方法

写真の枚数が多いので、フォルダごと圧縮して送ろうと
思うのですが、どうやったら良いでしょうか?
送りたいフォルダ、右クリックの圧縮からしたらよいのでしょうか?
試しにしてみたのですが、23Mから減りません。
まったくの初心者ですみません。

Aベストアンサー

最初何MBだったのが23MBになったのか確認してください。
24MB→23MBとかまたは全く変わらないのではないでしょうか?
写真自体が既に圧縮された状態なので、さらに小さくはできないんです。
恐らくデジカメで撮った写真をそのまま送ろうとしていませんか?
高解像度なデジカメで撮ると、縦ピクセル×横ピクセルがとても大きいです。
パソコンで画像のサイズ(寸法)を下げればかなり小さくなります。
目安としては単に見せたいだけであれば640X480か800X600。
相手がL版サイズなどに印刷することを考慮するのであれば1024X768か1280X1024くらいでしょうか。

あと、メールで送るのに23MBは大きすぎますよ。
hellotanさんのプロバイダで1通のメールの容量制限を超えたメールは送ることができません。
また、相手先のプロバイダでの容量制限を越えると相手に届きません。
プロバイダ名が分かれば調べられますが、1通5MBなどの制限がかかっているところは多いですよ。

まったく画質を下げずにそのまま送りたい、または枚数が多いのであれば制限を越えない程度に小分けして送る必要がありますね。

最初何MBだったのが23MBになったのか確認してください。
24MB→23MBとかまたは全く変わらないのではないでしょうか?
写真自体が既に圧縮された状態なので、さらに小さくはできないんです。
恐らくデジカメで撮った写真をそのまま送ろうとしていませんか?
高解像度なデジカメで撮ると、縦ピクセル×横ピクセルがとても大きいです。
パソコンで画像のサイズ(寸法)を下げればかなり小さくなります。
目安としては単に見せたいだけであれば640X480か800X600。
相手がL版サイズなどに印刷することを考慮するので...続きを読む

Q江戸時代、藩がどう分布していたかがわかりやすい日本地図を探しています。

たとえば、
今の山口県のあたりには長州藩があり、藩主は毛利家
ということが見てわかりやすい日本地図を探しています。
そのような地図がおいてあるサイトをご存知の方はいらっしゃいますか?

Aベストアンサー

江戸時代初期は大名の取り潰しが多かったので、いつの時代が必要なのか難しいですが、一応300藩と言うことで参考URLをご覧ください。
地方ごとに分かれています。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~me4k-skri/han/hantop.html

Q日本のミサイル防衛にTHAADが無いのは何故?

【ワシントン共同】米陸軍当局者は26日、米領グアムに配備した高性能の地上発射型迎撃システム「高高度防衛ミサイル」(THAAD)が完全な稼働状態に入ったことを明らかにした。との報道です。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130427/amr13042709290001-n1.htm
一方日本の場合イージス艦から発射するミサイルとPAC3でTHAADはありません。
日本の場合THAADは無くても良いのですか?


 

Aベストアンサー

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km にある化学圏) に突入してきた最終段階での弾道弾を撃墜する Missile です。

一方、日本が Aegis 艦に搭載している SM3 (Standard Missile 3) 161B Block IA は射程 400km、射高 250km で、先端部が Kinetic 弾頭と呼ばれる高機動弾頭になっているように、空気のない大気圏外での超高速運動能力を持たせたものとなっていて、THAAD よりも高性能な Missile になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=Clny6teU5ik&feature=youtu.be

最初に海上自衛隊に配備された「こんごう」の SM3 161B Block IA は高度 160km を飛行する模擬弾道弾の直撃撃墜に成功していますし、現在は日米共同開発になる Block IIA の地上試験を終えて来年に飛行試験、2018 年には現在の Block IA を Block IIA に置き換える予定になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=A6CIu9fRk3k

地上発射型で射程が 200km しかない THAAD では幅数百km 長さ 2000km 余りの日本列島に数十基の発射機を配置しなければならず、何時 Terrorism だの過激な反対運動の前に壊されるか判ったものではないのに比べ、SM3 は部外者など近付けない Aegis 艦の中にありますし、相手国の Missle 発射機から 400km 以内の海域に派遣すれば 1 隻で事足ります。

相手国が日本に向けて発射する Missile の Course は決まっていますので、日本列島近海に配置する Aegis 艦の数も数隻あればよく、既に海上自衛隊は上記「こんごう」型 Aegis DDG (Missile 護衛艦) を 4 隻、次級の「あたご」型 Aegis DDG を 3 隻運用していますので、2~3 隻が定期整備中であっても常時 4~5 隻は緊急配備に就くことができるようになっています。

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km ...続きを読む


人気Q&Aランキング