ステータスバーのスタイルを sbrNormal にして各パネルに表示させるテキストを
実行時にコードで変更しようとしています。
ところで、パネルのtextプロパティ(若しくは、Caption)が無いのですが、どのプロパティで変更するのでしょうか。
スタイルを sbrSimple に設定すれば、SimpleTextプロパティで変更できるのですが、それでは困っちゃいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

PanelsコレクションでTextを変更でします。



statusbar1.Panels(1).Text = "変更"
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。
いきなりプロパティではなく、コレクションがあったんですね。
よくわかりました。

お礼日時:2002/01/11 18:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVB.NET Excelシート上のラベルコントロールのTextプロパティを変更したい

VB.NET Excelシート上のラベルコントロールのTextプロパティを変更する方法について
どなたかご教授願えますか?

objSheet.Control(labelname).Text = "変更したいラベル名"

Aベストアンサー

こんにちは。

ラベルコントロールというのは、ActiveX コントロールか、フォームコントロールかどちらかだと思います

以下は、() 内は、インデックスにしていますが、名前も入れられます。

フォームコントロール
Expression.Labels(1).Text = "ABC"

ActiveX コントロール
Expression.OLEObjects(1).Object.Caption = "DEF"

Qtextbox.textやlabel.captionの型変換について

VB6.0を使用しています。
テキストボックスやラベルに値として数字を入れているのですが、これらの値に数字で加算減算する場合・・・

●宣言部でintegerを宣言する又は、

●string型で宣言してからプロシージャ内でCint(textbox.text)やCint(label.caption)のように変換するのとどう違うのでしょうか?

Aベストアンサー

宣言部でintegerを宣言した変数でも、textboxやlabelに放り込む時点で、テキスト型にキャストされてます。

また逆に、textbox.textやlabel.captionをそのまま数値計算式に放り込んで計算できたりするのは、「それらが数値だった場合、数値型にキャストする」といった処理が暗黙のうちに行われているためです。

VB6.0に限れば別に問題の無い話かもしれませんが、自身の将来的なことも見越すならば、明示的な型変換はなるべく心がけるようにしたほうがよいと思います。
textbox.textやlabel.captionの値を計算式に用いる場合は、CintやClngで型変換するようにしましょう。

QFOR文でtext1,text2,text3...などとどうやって処理させればいいのですか

超初心者な質問ですみません。
たとえばFOR文を使ってtext1~10まで連続に処理させるには
どういったコードを記述すればよいのでしょうか?
初心者用の本やHPを探しても見当たりませんでした。
お願いします。

Aベストアンサー

textエリアをインデックス配列にすればいいです。
Text1のエリアをファーム上でコピーし、貼り付けると
Text1(0)~ Text1(9) の配列になります。
それを
 
(例)

i =0
for i=0 to 9
text1(i) = x
next

のようにすればいいです。

QVB.NETで複数のTextBoxのTextプロパティを設定する方法

TextBoxが10個,20個とある場合に同じ値(もしくは異なる値)をコードでTextプロパティに設定する際の簡単な設定方法があれば教えて下さい。
それとも、一つずつ設定していくしかないのでしょうか?

Aベストアンサー

動的にコントロールオブジェクトの配列を作成するのか最も良い方法でしょう。

フォーム(Form1)にボタンコントロールの配列を作成し、ボタンをクリックするとそのボタンのTextを表示する例を以下に示します。ここではフォームのLoadイベントハンドラでボタンコントロールの配列を作成していますが、コンストラクタの適当な位置で行っても結構です。

[VB.NET]
'ボタンコントロール配列のフィールドを作成
Private testButtons() As System.Windows.Forms.Button

'フォームのLoadイベントハンドラ
Private Sub Form1_Load(ByVal sender As Object, _
ByVal e As System.EventArgs) Handles MyBase.Load
'ボタンコントロール配列の作成(ここでは5つ作成)
Me.testButtons = New System.Windows.Forms.Button(4) {}

'ボタンコントロールのインスタンス作成し、プロパティを設定する
Me.SuspendLayout()
Dim i As Integer
For i = 0 To Me.testButtons.Length - 1
'インスタンス作成
Me.testButtons(i) = New System.Windows.Forms.Button
'プロパティ設定
Me.testButtons(i).Name = i.ToString()
Me.testButtons(i).Text = i.ToString()
Me.testButtons(i).Size = New Size(30, 30)
Me.testButtons(i).Location = New Point(i * 30, 10)
'イベントハンドラに関連付け
AddHandler Me.testButtons(i).Click, _
AddressOf Me.testButtons_Click
Next i

'フォームにコントロールを追加
Me.Controls.AddRange(Me.testButtons)
Me.ResumeLayout(False)
End Sub

'Buttonのクリックイベントハンドラ
Private Sub testButtons_Click(ByVal sender As Object, _
ByVal e As EventArgs)
'クリックされたボタンのNameを表示する
MessageBox.Show(CType(sender, System.Windows.Forms.Button).Name)
End Sub

参考URL:http://dobon.net/vb/dotnet/control/buttonarray.html

動的にコントロールオブジェクトの配列を作成するのか最も良い方法でしょう。

フォーム(Form1)にボタンコントロールの配列を作成し、ボタンをクリックするとそのボタンのTextを表示する例を以下に示します。ここではフォームのLoadイベントハンドラでボタンコントロールの配列を作成していますが、コンストラクタの適当な位置で行っても結構です。

[VB.NET]
'ボタンコントロール配列のフィールドを作成
Private testButtons() As System.Windows.Forms.Button

'フォームのLoadイベントハンドラ
Privat...続きを読む

Qボタンをクリックした時にForm1のTextプロパティに値を代入する方法

ボタンをクリックした時に
Form1のTextプロパティに値を代入する方法
が不明です
form1.text=”sample”
とVB6では出来たと思ったのですが、
.netではどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

VB6と.NETでは、画面の表示方法が多少異なっているのはご存知だとは思いますが、、、

VB6では[Form1]は、オブジェクト自体となりますが、.NETではクラスを指し、オブジェクト変数に派生させ使いまわします。

※外部から画面を起動して、キャプションを設定する場合
Dim l_frm As New Form1()
l_frm.Show()
l_frm.Text = "sample"

※画面内部から、キャプションを設定する場合
Me.Text = "sample"


人気Q&Aランキング

おすすめ情報