ビクター製のTN-DJ55という電話機を現在使用しているのですが、子供がリセットスイッチを押してしまってから子機が使えなくなってしまいました。親機は問題なく使用できます。子機だけが使用できない状態です。子機の外線ボタンを押しても「ピピッ」と音がして切れてしまいます。電話機を購入した時に、電気屋さんで子機を増設してもらったので、何かしら方法はあると思うのですが、その方法をご存知の方いらっしゃらないでしょうか?
ビクターのお客様相談センターは今日はもうやっていないようなので、質問させて頂きました。
どなかた助けてください!!

A 回答 (2件)

手持ちの機種はTN-DJ5で、一つ前の機種ですが同じ方法と思われますので試してみてください。



まず、親機は通電状態にしておきます。

<子機の操作>
1.いったん、電池パックを外し、ダイヤルボタン(1)を押したまま電池パックをつなぎます。電池パックをつないでから約2秒後に「ピッ」と音がしますから、音がするまでは押し続けてください。
2.増設する子機の番号を押します。子機2なら(2)を。
続けて暗証番号(1~9までの任意の番号1桁)たとえばここでは(6)を。
最後に「#」を押します。「ピッ」と音がします。
子機は充電器には戻さないでください。

<親機の操作>
3.ダイヤルボタン(3)を押したまま、親機の電源アダプターのプラグをいったん抜いてから差し込む。「ピーピッ」という音が鳴るまで押し続けます。
4.増設する子機の番号を押します。手順2と同じ数字。ここでは(2)を。
続けて暗証番号(手順2で押した番号と同じ)ここでは(6)を。
最後に「#」を押します。「ピー」音がなり、増設した子機からも「ピー」音が鳴ると登録完了です。

子機増設のマニュアルは、増設子機に付属していますが、電波法のからみで、販売店でしか増設が許されていません。

また、通常はリセットを押しても増設子機が使えなくなることはありませんので、No.1の方が答えられているように、他の理由が考えられます。
    • good
    • 0

リセットスイッチを押した?



あまり聞いたことはありませんが 設定をクリアしてしまったと言うことでしょうね(通常子機側は固定で親機で設定のことが多いようですが)

ただ 仰るように殆どの親子電話は増設が可能でこれは個人でもできるようになっているはずです。

で、自分でできるようになっている場合 当然説明書に増設の方法が(つまり設定の方法が)載っていますので まずそれを確認してみましょう。


ところで、「ピピッ」の警告音はバッテリー切れのような気もしますが・・・
別の子機のバッテリーと交換して使えるようになっちゃったりしませんか?
#バッテリーの寿命と言うことが考えられます
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング