そろそろすいてきただろうと思い、いまさらながら、ゴジラを見に行きます。
でも、併映が、ハム太郎だそうで。 (^^;)
本当は、ゴジラだけ見たかったのですが、最初がハム太郎、次ゴジラという上映順なので、確実に座ってみるには最初から入っておかねばならないだろうと、仕方なく、ハム太郎も見ることにしました。

すでに親子でいった同僚の話では、ハム太郎は幼稚園児のお子さんが夢中、親は退屈(まあ、これは子どもサービスで仕方ないとして)。ゴジラの方は親が夢中。子どもは怖がって泣き出し、仕方なく親子で席をたったそうです。
親子映画ということで、ひとくくりにされてしまったのかもしれませんが、ゴジラを楽しめる年齢の子供ならば、ハム太郎は逆に退屈だったろうともいってました。


で、質問なんですが。
1.どうして、こんなアンバランスな併映組み合わせがおこってしまうのでしょうか?
2.それとも、ゴジラ映画の併映って、いつもこういった組み合わせなんですか?
(ゴジラを映画館で見るのは、初体験なんです)


追記:もし、もっと、アンバランスな併映にめぐりあったことのある方、さしつかえなければ語っていただけませんか?
まだましだと思えるように。お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。

他のところでも答えたのですが、確かにこの組み合わせを異様に思った方は多いはずです。現に40年間^^;もゴジラフリークを続けている私も初めは東宝のセンスを疑いました。幸い私の近所の映画館(シネコン)は全席指定なので、切符だけ買っておき、ハム太郎の上映時間50分をはずして見ました。結果は大満足で、これまでのゴジラ25作品中ベスト3に入る秀作だと思っています。あなたの同僚と同じように私が見たときも、幼児を連れた母親が「なんでハムと一緒にこんなに恐ろしい映画を・・・」って、映画館のスタッフに苦情を言っている場面に出くわしました。NO1の方が仰るように、確かに東宝側のセンスのなさはあったかもしれませんが、結果としては大ヒットしており興行戦略的には成功であったと思います。私がはじめて映画館でゴジラを観たのは、ちょうど40年前。「キングコング対ゴジラ」(1962年シリーズ3作目)でした。父親に連れていかれ、怖くてたまらなく両手で顔を覆い、指の隙間から見たことを記憶しています。そのときの鮮烈な思い出が現在の私のゴジラ好き人間(いい歳して^^;)の原点なんですよ。(そのときの併映は確かクレイジーキャッツの「花のお江戸の無責任」だったかな?)
それを考えれば・・・今回のハムとの併映によって40年前の私のようなショックを受けた子供たちが多数いるのではないかって気がするのです。そしてその子たちの脳裏に焼きついた衝撃が、これからの次世代ゴジラを作り上げていったとしたら
、それも素晴らしいことなのではないかと・・・。

ちなみにゴジラ作品の併映ですが、
1954年の第一作は「1本立」でした。二作目の「ゴジラの逆襲」から「南海の大決闘」までは正月映画を基本として主に「クレイジーキャッツの喜劇シリーズ」
「加山雄三の若大将シリーズ」と併映されていました。このあたりも考えようによっては逆に大人向けの映画と併映していたわけですね。ちなみに2作目から3作目の間には7年のブランクがあります。1967年「ゴジラの息子」から1975年の「メカゴジラの逆襲」までは完全なお子様路線になります。「東宝チャンピオン祭り」という春休みのマンガ映画大会の中の目玉作品として製作されていました。この時点では内容も完全にお子様映画になっていました。ここでゴジラの第一世代はいったん終了します。9年のブランクをおいて1984年の「ゴジラ」で悪役として復活。現在に続きます。ここから2001年の「ゴジラVSメガギラス」までは
ずっと「1本立興行」が続いていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>幸い私の近所の映画館(シネコン)は全席指定なので、切符だけ買っておき、ハム太郎の上映時間50分をはずして見ました。

ああ、その手がつかえたら・・・。
でも、ゴジラの出来はやはりいいのですね。がんばって、ハム太郎耐えてみます。

>そしてその子たちの脳裏に焼きついた衝撃が、これからの次世代ゴジラを作り上げていったとしたら
、それも素晴らしいことなのではないかと・・・。

そういうふうには考えてもみなかったです。
そうですね。確かに、わたしも、幼児の時にみた「ウルトラQ」の怖さは抜けないものの、「ウルトラシリーズ」見てました。
特に「ウルトラセブン」は、忘れえぬ作品になっています。

おかげさまで気持ちをきりかえて映画館にいけそうです。
回答、ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/12 23:02

gazeru さん、こんばんは~☆♪



> どうして、こんなアンバランスな併映組み合わせがおこってしまうのでしょうか?

Q1 についてだけアドバイスをさせていただきます。

「ハム太郎」は小学館の学年誌に連載中のハムスターが主人公のマンガで、
小学校低学年以下では、ものすごい人気です。

一方ゴジラのほうは、1作目は1954年に製作されました。
これご覧になった方は現在、50代です。
62年に爆発的動員を記録した『キングコング対ゴジラ』を
ご覧になった方は現在、40代です。
(30代以下は参考URLを参照して下さい)

上記2つの作品を併映にしたことで子供から大人まで幅広い世代の人々の
観客動員が可能だと思います。

配給の東宝は500万人の観客動員を目指すとか。。。


下記のURLがご参考になると思います。

【「ゴジラ・モスラ・キングギドラ大怪獣総攻撃」同時上映「劇場版とっとこハム太郎 ハムハムランド大冒険」】

http://www.toho.co.jp/movienews/0107/05gzhm_kk.h …


ではでは☆~☆~☆        - by パピヨン -

参考URL:http://www.toho.co.jp/movienews/0107/05gzhm_kk.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>上記2つの作品を併映にしたことで子供から大人まで幅広い世代の人々の
>観客動員が可能だと思います。
>配給の東宝は500万人の観客動員を目指すとか。。。

うーん。そういうなのは、果たして観客の立場にたっているといえるのでしょうか。
URLも拝見しましたが、やっぱり「戦略」って感じで、ちょっと疑問を感じてしまいました。

参考になるURL&回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/12 22:57

東宝のボスがゴジラに対してまるっきり愛情とか理解が無いからです。


東宝の社長が10月くらいに
「もうしばらくゴジラを作るつもりはない。もう観客に飽きられているし魅力も感じないよっぼどいいきゃくほんがでない限りゴジラは封印する」と日経新聞にコラムを書いた2日後に松井が(ゴジラつながりで完成発表で応援に)「ゴジラ映画にぜひ出たいですね」といった途端に「来年のゴジラ映画には松井君に出てもらう」という豹変ぶり。
こんな社長ですから「ゴジラ」と「とっとこハム太郎」を併映にしちゃうのもしかたないです。

ちなみにゴジラ映画で寅さんと同時上映だったのがあったはずです。「ゴジラ対へドラ」だったかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
そうですか。社長がねえ。それは知りませんでした。(^^;)
もっと、深遠なカラクリがあるんじゃないかと思っていたんですけど。
でも、そんな「豹変」社長で、この先大丈夫なんでしょうかねえ。


>ちなみにゴジラ映画で寅さんと同時上映だったのがあったはずです。「ゴジラ対へドラ」だったかな?
うっ、(私的にですが)それよりはハム太郎の方が耐えられる気がします。

回答、ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/12 21:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゴジラは何故GODZILLA?

熱烈なゴジラ・マニアの方に質問です

ゴジラに関して質問が4つあります。
ただ、日本でゴジラをアルファベットで表記するとき、なぜ「GODZILLA」と書くのでしょうか?というのがメインの質問です。

平成10年にアメリカで製作された「GODZILLA」ですが、これはアメリカがストーリー上の問題として、神の名を冠した「GODZILLA」という表記にしたのだと思いますが(確か映画の中に、日本ではなんだかんだの理由で、神の名をつけてこう呼ばれている、みたいなアナウンサーのセリフがあったような気がします)、その後、なぜ日本でまで「GODZILLA」と表記するようになったのでしょう。(質問1)

そもそもゴジラという命名はゴリラとクジラを合わせて名づけたはずですから、どこにも「神」など関わっていない訳ですよね。またゴジラという名称にも著作権(商標権?)とかが存在すると思うのですが、アメリカ版が製作される際、そのへんはどうなっていたのでしょうか?(質問2)

日本でゴジラが最初に公開された時には(1954年)ストーリーの中で、大戸島の伝説にちなんで「ゴジラ」と名づけられた、とあるのですが「大戸島の伝説」とは何なのでしょうか?(質問3)

その後、何作も作られていて、一度もアルファベットで表記したことは無かったのでしょうか?
例えば、日本にゴジラが現れれば海外でも当然ニュースになるわけですから、カットバックのよう手法で、アメリカのニュース番組、フランス、ドイツ・・・という感じで、新聞の見出しがアップになったり。そんな映像もきっとあったと思うのですが、そういう時にゴジラは英語圏でどのように表記されていたのでしょうか?私は、「GOJIRA」か「GOJILA」のほうがふさわしいような気がするのですが・・・。(質問4)

どれか一つでも結構ですのでご存知の方、よろしくお願いします。

熱烈なゴジラ・マニアの方に質問です

ゴジラに関して質問が4つあります。
ただ、日本でゴジラをアルファベットで表記するとき、なぜ「GODZILLA」と書くのでしょうか?というのがメインの質問です。

平成10年にアメリカで製作された「GODZILLA」ですが、これはアメリカがストーリー上の問題として、神の名を冠した「GODZILLA」という表記にしたのだと思いますが(確か映画の中に、日本ではなんだかんだの理由で、神の名をつけてこう呼ばれている、みたいなアナウンサーのセリフがあったような気がします...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
個人的に収拾した知識ですので話半分で読んで頂けると幸いです。

 まず「GODZILLA」という表記についてですが、これは平成10年にハリウッドで製作された「GODZILLA」が最初ではありません。'54日本で公開された初代「ゴジラ」を「東宝」自身が再編集しタイトルを「GODZILLA.KING OF MONSTER」にして'56年アメリカで公開したのが最初です。つまり「GODZILLA」という名称も「東宝」(円谷プロ)が考えたものなんです。

 スペルについては質問者様もご存知の「ゴジラ」の命名と同じような発想で「GOD」を入れることで強そうなイメージと「唯一」であるという認識を欧米人に持ってもらうという意図があったようです。したがって「KONISHIKI」とちがいまして「GODZILLA」も「ゴジラ」も東宝が著作権を保有しているはずです。あの独特の「鳴き声」も東宝の許可がなければ使用できないようです。ですから「ゴジラ」を英語表記する場合「GODZILLA」以外で表記することはまずありえないわけです。

 そして話はハリウッド版「GODZILLA」になるのですが、表記については製作前に東宝がその使用を認めています。ただし「一定の条件付き」で。その条件とは『ゴジラの持つ本来の「フォルム」を崩さない事』でした。つまり出来上がったものが誰が見ても「ゴジラ」だとわかる造形であることが条件だったのです。

 ところが完成した「GODZILLA」は元祖とは似ても似つかない「トカゲのおばけ」でした。激怒した「東宝」は当然米側に抗議するのですが、製作サイドが言い放った言葉は「日本のゴジラのフォルムは生物学上ありえない。これでは世界には受け入れられない。だから我々が世界に通用するゴジラに作り変えてあげた。」だそうです。

 多分最初に交わした契約が曖昧なものだったのしょう。見事に「GODZILLA」の名前だけカッパライされた形になってしまいました。アメリカではその後「トカゲゴジラ」でアニメまで製作しているので当時の「東宝」の心中は察するにあまりあるものだったと思います。

 この「トカゲゴジラ」のイメージが定着するのを恐れた「東宝」は打ち切ったはずの本家のゴジラシリーズの製作を急遽再開します。それが「ミレニアム」に始り「ファイナルウォーズ」で製作が終了した新平成シリーズなわけです。ちなみに「ファイナル~」にハリウッド版のゴジラが登場しています。北村監督のイキなはからいで名称も「GOD」がないただの「ZILLA」(ジラ)になってましたがゴジラに秒殺されてました(笑)がご覧になりました?

 話が脱線してすみません。最後に「大戸島伝説」についてですが当時大戸島には怪獣の目撃談を記した古文書が残っていてそれに「呉爾羅」という表記があった為それにちなんで山根博士が「ゴジラ」と命名したようです。

 「ただのゴジラ好き」の回答ですので真のマニアの方が補足訂正して頂けると大変助かるのですが、、、(汗)。長文駄文失礼いたしました。

こんばんは。
個人的に収拾した知識ですので話半分で読んで頂けると幸いです。

 まず「GODZILLA」という表記についてですが、これは平成10年にハリウッドで製作された「GODZILLA」が最初ではありません。'54日本で公開された初代「ゴジラ」を「東宝」自身が再編集しタイトルを「GODZILLA.KING OF MONSTER」にして'56年アメリカで公開したのが最初です。つまり「GODZILLA」という名称も「東宝」(円谷プロ)が考えたものなんです。

 スペルについては質問者様もご存知の「ゴジラ」の命名と同じよ...続きを読む

Qハム太郎の映画チケットについて・・・(期間切れ?)

ハム太郎の映画の前売りチケットを買ったのですが、
色々あって冬休みに行けませんでした。
明後日見に行く予定だったのですが、
どうやらもう上映が終わってしまったようです。
都内もしくは埼玉で、まだやっている映画館はありますか?
もし終わってしまったのなら、
どこかでお金に戻してもらう事は可能なのでしょうか?
どなたか教えて下さい、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

時間限定が多いですが。ご参考までに。


http://www.toho.co.jp/gekijo/g-h/welcome-j.html

Qゴジラ対デストロイヤーについて

今さらですが昔ゴジラVSデストロイヤーでゴジラは
死んだと見受けましたがあれから5年いまから
4年前ですがゴジラミレニアムで
ゴジラが復活したようですが
あれは生き返ったのでしょうか?それとも元祖ゴジラの
子孫か何かですか?今だに良く分からないんです
あとハリウッド版ゴジラは核実験で爬虫類が突然変異を起こしたものとありましたが日本版ではどうなんでしょう?
爬虫類には見えませんが・・・・

Aベストアンサー

それぞれの作品につながりがあるものとないものはありますが。
ゴジラVSデストロイヤーの最後にゴジラがメルトダウンした後、煙が収まるとゴジラが出てくるんです。(何故?)
これは一説によるとデストロイヤーに殺されたゴジラジュニアがゴジラのメルトダウンの際の核エネルギーによって復活したんだそうです。
ただこのゴジラがミレニアムのゴジラなのかどうかは不明です。
>日本版ではどうなんでしょう?

日本版でも同じです。ゴジラ対キングギドラ(最近のメカキングギドラが出てくるやつ)ではゴジラザウルスなる恐竜の生き残りが核エネルギーによってゴジラになると言う諸説も出てきます。

ちなみにアンギラスはアンキロサウルスでラドンはプテラノドンです。(ゴジラ対メカゴジラ[何作かありますがどれかは忘れました]で卵から生まれてます。)

参考URL:http://www.godzillamovies.org/index/

Qゴジラ×メカゴジラ

 先日公開された「ゴジラ×メカゴジラ」ですが、このストーリーが何かのパクリだという声があります。
 いったい、何のパクリなのでしょうか?

Aベストアンサー

「エヴァンゲリオン」のパクリという話が多いようです。
デストロイアの時は「エイリアン」のパクリという話がありました。

Qゴジラについて

何でゴジラってミレニアムシリーズから面白くないように感じるのでしょうか?私が子供の頃、映画館で見たのは平成版ゴジラVSモスラ(93年)で最後ですが、あの頃のゴジラは最高に面白かったと思うのです。理由として上げるなら、まずCGがあまり使われていない。2点目に、殆どが着ぐるみで撮影されているという点でしょうか。とにかく、平成版ゴジラ(1984年)からゴジラVSデストロイア(1999年)の間は面白いと思うのです。最近でもゴジラFINAL WARS(2004年)になりますが、とにかく新しい作品ほどCGが多く使われているように感じます。別にCGを使ってるから面白くないとはいいたくないのですが。私の気のせいでしょうか?時代とともにゴジラ映画も変わっていったんだなと思ってます。

Aベストアンサー

 恐らく我々がゴジラに抱いている重量感やゴツゴツ感などのイメージと、画面をきれいにスムーズに見せてしまうCGの相性が良くないのかもしれません。実際、日本人にはローランド・エメリッヒ監督の『GODZILLAゴジラ』(1998年)は日本のゴジラのようには見えませんでしたから。

Qゴジラ

ゴジラって、ミニラという息子がいるのですが ということはゴジラはメスですか?

でも、だんなは誰ですか

誰か知っていたら教えて。

Aベストアンサー

ミニラ誕生時、やはり「ゴジラはオス?メス?」論争が起き、これを受けて、製作側から「ゴジラはオス」との発表がなされています。 よって、「公式設定」はオスです。ミニラ誕生時も、「地中から卵が現れ、そこからミニラが生まれる」という描写になっており、ゴジラ自らが生んだという描写はないので、ゴジラがオスでも、つじつまが合います。
一方、『ゴジラ ザ・シリーズ』(英語: Godzilla: The Series)は、1999年から2000年まで放送された、映画GODZILLAの続編でアメリカ合衆国のテレビアニメです。 ここでは、ゴジラはメスとの設定になっているゆえ、米国のメスゴジラと日本の雄ゴジラの間に生まれたのがミニラかもしれません。

Qゴジラはアニメ?

ある日、ゴジラについて調べてたんですけど、ゴジラ‐アニメと書いてありました。え!ゴジラってアニメなの!?とびっくりしました。どういうことですか?教えてください。

Aベストアンサー

どこで調べたのか知りませんが、「特撮/アニメ」というジャンルを作らずに「アニメ」とする所もあります。

回答のお礼に書かれている両方のタイトルとも「特撮」です。
アニメではありません。

Qゴジラについて

ゴジラの寿命(恐竜と同じでしょうか?)と、移動速度を教えてください!!お願いします。

Aベストアンサー

シリーズ第1作『ゴジラ』における古生物学者・山根恭平博士(志村喬)の推論によると、ジュラ紀から白亜紀にかけて生息していた海棲爬虫類から陸上獣類に進化しようとする中間型の生物の末裔が、度重なる水爆実験により安住の地を追い出され姿を現したものがゴジラであるとされています、があくまでも推論でありはっきりとした証拠はありません。大戸島の老人が、サカナがとれなくなった、ゴジラだ、と語っていますから、伝承にせよ島の記憶に残る時代にも活動していたのでしょう。

芝浦に上陸して新橋、銀座を経て永田町の国会議事堂を壊し、平河町から遠回りして上野、浅草と都心を時計回りに隅田川へ消えたのですが、終始夜間に行動しています。で、季節は夏なので日の入りが遅く、日の出がはやいことを考えたら、大体の推測はできるのではないでしょうか?

Qゴジラの生態、特徴について教えてください。

ゴジラを飼育するというレポートを書こうと思っているのですが、ゴジラについてあまり詳しく知りません。
ゴジラの生態や特徴について教えてください。

昔、ゴジラが捕獲されている映画を見た記憶があるのですが詳しく知っている方がいれば教えてください。

Aベストアンサー

整合性がないのは各作品混ざっているからです。
太古の恐竜(ゴジラザウルス)が度重なる核実験による突然変異でゴジラになりました。口から火炎放射能を吐きます。(戦車が解ける温度です。吐くと背びれが光ります。)それで空を飛びます。尻尾を振って泳ぎます。家畜や鯨を食します。帰巣本能があります。渡り鳥の群れを追っかけます。通常の兵器は効き目がありません。火山の火口に落ちても生きています。放射能を浴びると元気になります。細胞内に核を食べるバクテリアがいます。体温が低いようです。太平洋戦争で亡くなった日本兵の魂の塊との説があります。卵を産みます。息子がいます。モスラ幼虫の糸が苦手です。テープを逆回転したような言語を話します。(しゃべると画面に吹き出しが出ます。)イヤミのシェーをします。皇居とTDLは絶対に襲いません。(たぶんUSJも)放っておくとメルトダウンを起こします。オキシジェンデストロイヤー(水中酸素破壊装置)で解けて骨だけになります。が開発者である芹沢博士が死亡している為製造方法は不明。現在、対生自衛隊保有の機龍に実装されているアブソリュートゼロ(絶対零度砲)が最も有効な兵器だと思われますがすぐ避けます。以上思いつくままでした。ちなみにゴジラを捕獲した作品は「怪獣大戦争」で捕獲したのはエックス星人です。長くなってごめんなさい。あと間違ってたらごめんなさい。

整合性がないのは各作品混ざっているからです。
太古の恐竜(ゴジラザウルス)が度重なる核実験による突然変異でゴジラになりました。口から火炎放射能を吐きます。(戦車が解ける温度です。吐くと背びれが光ります。)それで空を飛びます。尻尾を振って泳ぎます。家畜や鯨を食します。帰巣本能があります。渡り鳥の群れを追っかけます。通常の兵器は効き目がありません。火山の火口に落ちても生きています。放射能を浴びると元気になります。細胞内に核を食べるバクテリアがいます。体温が低いようです。太平洋...続きを読む

Qゴジラの胸が赤い話

覚えている人は教えて欲しいです。
ゴジラシリーズの途中で、ゴジラの胸が赤くなっていたことがありましたよね?破壊光線も赤くなっていたような…。あれはいつの作品だったか知りたいのです。また、何故赤くなっていたのでしょうか?

Aベストアンサー

ゴジラVSデストロイア
グッドタイミングです。
明日〈19日〉NHK-BS11で夜の8時から放送があります。


人気Q&Aランキング