教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

シルクスクリーンの絵とリトグラフの絵は、見た目など何が違うのでしょうか?

ネットで検索したのですがイマイチ分からないので
どなたかお詳しい方、かなりの素人でも分かるように教えていただけると嬉しいです。

検索した知識では、リトグラフのほうが高価なものだというのは、販売されている値段で分かったのですが・・。

以上よろしくお願いいたします。

また・・、素人質問ですみません。
よく“絵を買い取ります“などとネットで宣伝している画廊のようなお店があるのですが、例えばブラジリエのシルクスクリーンの絵(絵自体が40×60くらいで額は80×60くらい)のものは、買取などの対象になるのでしょうか??!
やはりけっこう安そうなので(ネット市場価格2万円程度?!でした)、そんなことをお店に問い合わせするのはやはり一般的にはちょっと恥ずかしいことでしょうか??

gooドクター

A 回答 (2件)

シルクスクリーンとリトグラフのどちらが高価かということは、技法そのものというより、制作工程によります。


シルク、リトのどちらも美術版画専門の工房で刷る場合、工程の多くが専門の職人の手によるものとなり、当然印刷部数も限られ、高価となります。また、こういった工房では、アーティストが色などを数回チェックすることが多く、当然時間もかかる分、質も高くなります。

しかしながら、今日本では多くの大量生産版画が販売されています。よく街中で声をかけてくるタイプの展覧会で販売されているのがそうです。
こちらの大量生産のほうは、手刷り版画ではなく、販売員が「専門の工房で・・」と言っても、実態はいわゆる印刷屋さんの機械刷りです。アーティストから印刷の版権だけを買って印刷するので、時にはサインさえ印刷の場合があります。ただ、こういう展覧会での販売方式は、販売員の給与、場所代、広告代などがかさむのでとても高いですが、実際の作品そのものの価値とはかなり差があります。

シルクとリトは見た目では違いが分かりにくいです。
シルクの場合、使用しているインクの質によっては、表面が盛り上がって見えます。
また、リトは、逆版になるので、たまに文字とかが逆さになっていることがあります。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

ものすごく参考になりました!ありがとうございます!!

お礼日時:2006/03/01 21:54

シルクスクリーンよりリトグラフの方が高価という事はありません。


単純に刷り上げる工数を考えるとシルクスクリーンの方が手間が掛かります。
ある作品の表現に対してどの技法が優れていると作家が考えるかや、そもそも
作家がどの技法を好むか等で刷り上げの技法は選ばれます。
技法自体の違いは、以下のページで分かりやすくまとめられていると思います。

版画技法辞典
http://www.ddart.co.jp/yougojiten.html

ブラジリエですが、世界的にも名の知れた作家であり、買い取り対象にはなります。
ただ、ブラジリエ作品で2万円というのはちょっと考えられません。
シルクスクリーン作品ではなく、複製あるいはアートポスターの類ではないでしょうか。
その種の物であった場合、画廊などでは買い取ってもらえないと思います。

参考URL:http://www.ddart.co.jp/yougojiten.html
    • good
    • 12
この回答へのお礼

知りたかったことが的確に回答されていて、大変参考になりました。どうもありがとうございます。

ネットで販売されているものがアートポスターかもしれないというのは驚きです。しっかりと「シルクスクリーン」技法と記載されていましたので・・・
それを信じて購入した方がいらしたら可愛そうですね。。
でも、有名な画家がそんな値段というのもちょっと詳しい方なら常識で判断できるのかもしれませんね。

予備知識にもありました。ありがとうございます。

お礼日時:2006/02/21 10:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング