フランス映画である事は間違いありません。
観たのは12~14年ほど前だったと思います。

内容は、
「サンドイッチ」がキーワード(題名にあったかも・・・)
主人公は10才位の男の子。
印象に残ってるのは、彼の親代り(?)のおじいさんが、
意地悪(厳しい?)人なのですが、最後はなぜか凄く優しくて、
いい人でした。

全然派手な映画ではなくて、いかにも古典的な古き良きフランス映画と
いう感じで、かなりマイナーである事は間違いないです(汗)

当時観た時は、疲れていてウトウトしながら観てしまってたのですが、
たまたま最近、当時を知る友人とその映画の話しが出て、
情けない事に2人とも題名を完全に忘れてしまっていたのですが、
今度こそもう1回ちゃんと観てみたいのです。

少ない情報ですが、どうかよろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

おはようございます。

ついでにもう少し。
 この映画は、1989年1月28日から、六本木のシネ・ヴィヴァンでじょうえいさ。れました。それほどヒットした作品ではなかったので、最低単位の4週間で上映は終わった筈です。既にシネ・ヴィヴァンも閉館されて久しいですね。それでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
確かに当時も全然ヒットしてなかった印象だったのですが、
そんなに・・・・(汗)

お礼日時:2002/01/15 20:45

『サンドイッチの年』(原題「LES ANNEES SANDWICHES」)という'87年製作のフランス映画が'89年に公開されてますね。

両親をナチスに連れ去られた少年(14、5才位だったような・・・)が、パリの古物商で働くことになって、そこでいろんな人たちと出会うといった話でした。「おじいさん」というのは、その古物商の店主のことでは?お金持ちの息子との交流なんてエピソードもあったかと思います。

ただ、残念ながらどうもビデオが出てないようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ずばりこれでした!
レンタルビデオ店にも、もうないのかな?

お礼日時:2002/01/15 20:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報