自動車を降りるときとかドアに触るとくる静電気。あれって、どこでたまるんでしょうか?
私が今まで見た本では、

(1)自動車のボディと空気との摩擦でボディに電荷が溜まる
(2)座席との摩擦で人体に電荷が溜まる

の2種類が書いてあって、どっちを信じればいいのかわかりません。あるいはどちらも同じことを言っている??

ちなみに、座席にふれたままボディに触りながら車を降りれば静電気は起こらないことから、(2)が正しいのではないかと思っているのですが・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私も冬が大嫌いな「静電気人間(?)」です。

一日に何回も「ビリッ」ときて飛び上がります。
私も(2)が主だと思います。個人差があるのは着衣の差、履物の差などでしょう。一説によると血液の粘性が関係するとか。これはあまり、当てになりません。脂性とか汗かきと言うのは関係あるかもしれません。

衣服は羊毛、化繊などが摩擦で帯電しやすいですね。履物も、摩擦による帯電と導電性が問題になります。余談ですが、精密電気機器組立工場や大型のコンピュータ室では帯電防止靴なるものをはく事があります。機器の破損防止のためらしいです。

と言うことで自動車の場合、空気だけでなく、タイヤの摩擦も気になります。
いずれにしても「ディスチャージャー」とか言ってチェーンや導電ゴムをぶら下げて放電しながら走っている車もあります。(ネオンランプ付も)
    • good
    • 0

>座席から離れていない状態でボディに触るので、放電自体が起こってないんじゃないかと思っていたのですが。

それで(2)と判断したのです。

 なるほど。そうでしたか。自動車は絶縁体のゴムでできたタイヤによって電気的に隔離されていますので、接地した人間の体を通ってしか放電されないと聞いたことがあります。絶縁靴をはいていると話は別なのかもしれませんが。

>あと、航空機なんかは、着陸した後きちんとアースするそうです。飛行機ともなると、空気との摩擦で静電気が溜まるんですって。

 ご教授いただきありがとうございました。そいえばナチスドイツの飛行船、ヒンデンブルグ号の最後の着陸の映像の中で、静電気を逃がすためのケーブルを投げおろすシーンがありましたね。飛行船の表面で電荷が分離するため早くそれを中和するという目的とか聞いたことがあります。真偽のほどはわかりませんが。飛行機の場合は上空の空気の薄いところとはいえ高速で移動するため、摩擦による静電気がたまるんでしょうね。
    • good
    • 0

>座席にふれたままボディに触りながら車を降りれば静電気は起こらないことから…



 静電気が発生していてもこの方法で車を離れれば、放電を痛みとして感じないというだけのことです。普通手のひらなどの接触面積の広いところで包み込むように握ってしまえば、静電気は流れても一点に集中しないため痛みは感じません。避雷針と同じで電荷は尖った先端部分に集まりやすいという性質があります。また人間は、個人差はあるでしょうが、少なくとも2000V以上電位差がないと放電を感じないともいいます。ですから、バチッとくるあのいやな感覚は、電圧がある程度高く指先などに電流が集中したときに起こる現象だと言えます。

http://www.honda.co.jp/access-mag/9712/voice/pro …
http://www.axa-direct.co.jp/Style-A/tips/11_inde …
http://www.celles.co.jp/monkey/monk_l1.html

 それと車の静電気の原因ですが、私もおっしゃる通り人間と座席との間の摩擦によるものが主だと思います。もし車と空気の間の摩擦で大量の静電気が発生するなら、高速道路など車の流れが速くて多いところは空気が帯電していなければなりませんが、そんな話は聞いたことがありません。それに例えば扇風機やパソコンの中にあるファンなどもアースしなければ、激しい放電が起こることになりますが、そのような経験をしたことがありません。飛行機も着陸した瞬間にどこかで火花が飛びそうですがそれも聞いたことがありません。私見ですが(2)だとおっしゃるお説を支持いたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答、恐れ入ります。
ちょっと疑問がわいてしまいました。

座席に触れながら、ボディを触れながら降りてみるんですけど、このときボディに触れる手は指先なのに、なぜ指は痛くならないんでしょうか?

座席から離れていない状態でボディに触るので、放電自体が起こってないんじゃないかと思っていたのですが。
それで(2)と判断したのです。

あと、航空機なんかは、着陸した後きちんとアースするそうです。飛行機ともなると、空気との摩擦で静電気が溜まるんですって。

お礼日時:2002/01/17 21:11

(1)だったら万人が静電気に感電しますよね?


しかし実際には同じ車に乗っていても感電する人としない人がいます。
また、一日中停車していた車に乗り込むときにも感電することがあります。
よって(1)ではないことがわかります。

車から降りるときは人間の衣服と座席の摩擦によって帯電します。
また、冬は乾燥して重ね着をするので、外を歩いていても衣服同士が擦れあい、帯電します。(乾燥すると帯電しやすいですね)

帯電した状態で車のボディーに触れると、体に帯電された電気が一気に車に流れ込み、その結果「バチッ」ときますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>しかし実際には同じ車に乗っていても感電する人としない人がいます。

なるほど、これは説得力がありますね。
納得しました。

お礼日時:2002/01/17 21:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q教習所に通っています。自動車の登録・検査とナンバープレートに関して

自動車の登録・検査とナンバープレートに関して
わからないことがあったので教えていただきたいです。

■教本より引用
(1)自動車の登録
・自動車(軽自動車、小型特殊自動車、二輪の小型自動車<250ccをこえるもの>を除く)は、登録を受けて、番号標(ナンバープレート)をつけなければなりません。
・軽自動車や二輪の小型自動車は、検査を受け(検査対象外軽自動車は届け出て)、番号標(ナンバープレート)をつけなければいけません。
(2)自動車の検査(車検)
自動車(検査対象外軽自動車、小型特殊自動車を除く)は、一定の時期に検査を受け、自動車検査証の交付を受けているものでなければ、運転してはいけません。

ここで質問なのですが、小型特殊自動車と原動機付き自転車は登録・検査・ナンバープレートどれも必要ないのですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

原付や小型特殊は、登録を行う管轄は市町村であり届出をして軽自動車税を納める対象の車両だと証明される書面と 課税標識(ナンバープレート)が発行され 車検は、ありません。

登録され課税される自転車ないし自動車だと見て判るようになっているのがナンバーです。


原付は原動機付き自転車ですから 自動車ではありません。
故に自動車検査(車検)は、ありえません。
小型特殊自動車は、自動車ですが 車検はありません。


脱線してしまいますが・・
原付は 自動車専用道路を自転車なので走れません。
小型特殊は、特に規制されてない限り 専用道路を走れますが 元々小型特殊は、15km/h以下 農耕用なら35km/h未満(以下ではないですよ)なので 最低速度50km/hに定められている高速道路などでは、入ったら違反ですね。

Q高校物理の電気の分野について質問です。静電気力(クーロン力)Fと点電荷による電界Eと点電荷によ

高校物理の電気の分野について質問です。
静電気力(クーロン力)Fと
点電荷による電界Eと
点電荷による電位Vは
どれがベクトルでどれがスカラーか教えてください!

Aベストアンサー

「点電荷が作る電界E」は、その中に「電荷」を置けば、「点電荷方向の力(引き合う力のとき)」か「点電荷と逆方向の力(反発力のとき)」のように、「方向」があります。従って「ベクトル」。

上のように「静電気力(クーロン力)F」は、近くに置かれた電荷や電界によって方向が変わります。「方向」があるので、従って「ベクトル」。

「点電荷による電位V」は、点電荷の周りに球状にできて、同じ半径なら同じ値です。「方向」はありません。従って「スカラー」。

電気の世界を、地面の山谷・アップダウンで考えましょう。
地面の山谷によって、場所によって坂の方向や勾配が異なります。その場所場所での坂の勾配の大きさが「電界」です。
そこにボールを置けば、坂の下に転がろうとします。その力が「クーロンりょく(力)」です。
「電位」は、地図の「海抜○○m」の「等高線」です。「海面からの高さ」だけを表わしていて、どっち向きの坂かは表わしていません。(標高が高いほど「電位が高い」、標高の高低差が「電位差」)

こんな説明で分かるかな?

Q自動車のナンバープレートを付け替えてから出かける住民がいます。

自動車のナンバープレートを付け替えてから出かける住民がいます。

大きな音が出るように改造している自動車の所有者が、
駐車している時のナンバープレートを、違うナンバーのプレートに付け替えて出かけてゆきます。

この行為に、何か問題はありますか?

1台の車に、2枚以上の番号の違ったナンバーが交付されている事はありますでしょうか?

あるとしたら、どのような場合でしょうか?

Aベストアンサー

出かける都度であれば、盗難車ではなさそうな気がします。
2枚交付されることはありませんので、盗んだナンバープレートの数字を一部変えたものであると推測します。

付け替える事自体が犯罪です。
もしかしたら、空き巣などの窃盗に出かけるために変えているのかもしれませんし、速度違反逃れなのかもしれませんが、いずれにしても複数の犯罪が絡んでいる可能性はありますね。

警察に通報して内偵捜査してもらったほうがいいでしょう。

Q最大摩擦力って最大摩擦力を超えたら滑るのですか?それか最大摩擦力になったときにはもうすべるのですか?

最大摩擦力って最大摩擦力を超えたら滑るのですか?それか最大摩擦力になったときにはもうすべるのですか?

Aベストアンサー

最大摩擦カではなくて最大静止摩擦力だと思いますが
定義上は前者かな。
前者も後者も物理的な差は無いです。
#現実の世界では値がぴったりというのは計測不能
ただ前者でないと数学的に最大という言葉が使えないですね。

Q自動車のナンバープレート

宜しくお願いします。自動車(3000cc)が車検切れの為に約3年前に解体業者へ引き渡しました。お互いに費用はゼロでの条件です。
しばらくするとナンバープレート2枚が送付されてきました。住所も変わったために税金納付書は来ていません…
そこでお聞きしたいのが、これまでの税金や住所が変わっているためなのか請求書が届いてません…
業者ては連絡がつかず…ナンバープレートが自宅にあるという事の実態を今後どうしたらいいか教えてください。
自動車は部品取り扱いで解体されたみたいです。
ナンバープレートが自宅にあってもいいねか?が疑問です。自動車自体はないので乗る事は不可能ですが、…

Aベストアンサー

基本的には他の回答者様が書かれているとおりだと思います。

ですが、自分はチョット別の可能性について頭をよぎりました。

解体業者がナンバープレート破損として末梢処理をした。
ナンバープレートは「記念にどうぞ」的にあなたに送ってきた。

しかし、「末梢登録はあなたが自分でやってね」の方が可能性として高いと思います。

放置しておくと未納の税金が累積されていきます。
早めに所轄の陸運事務所または県税事務所に連絡を取った方が良いと思います。
3年分の税金の納付書が送られてくる可能性が高いと思いますが・・・。

Qプレーキを踏んだときタイヤにかかる摩擦力の種類は「すべり摩擦」「転がり摩擦」?

高校物理(物理IA)で
「自動車のプレーキを踏んだとき、はじめはタイヤにグリップ力が
残っていたが、さらに強くプレーキを踏むとタイヤがロックして
しまった。前者と後者の摩擦力の種類を答えよ」との趣旨の問題が
ありました。後者の解答は「すべり摩擦で運動摩擦」でよいと
思うのですが、前者のよい解答が思いつきません。摩擦力の種類には

(a)運動の様態による分類
すべり摩擦 or 転がり摩擦
(b)相対速度の有無による分類
静止摩擦 or 運動摩擦

が考えられると思うのですが、この(a)(b)の分類を単純にあてはめると、
前者のケースでは、運動の様態から言えば「転がり摩擦」。
相対速度の有無から言えば「運動摩擦」。というわけで解答は
「転がり摩擦で運動摩擦」となってしまいます。
しかし「転がり摩擦はすべり摩擦の動摩擦よりもずっと小さい」という
一般的な経験的事実と異なってしまいます。
そもそも「転がり摩擦」に静止摩擦と運動摩擦の分類があるのかどうかも
自分にはよく解りません。詳しい方のアドバイスをお願いします。
よろしくお願いします。

高校物理(物理IA)で
「自動車のプレーキを踏んだとき、はじめはタイヤにグリップ力が
残っていたが、さらに強くプレーキを踏むとタイヤがロックして
しまった。前者と後者の摩擦力の種類を答えよ」との趣旨の問題が
ありました。後者の解答は「すべり摩擦で運動摩擦」でよいと
思うのですが、前者のよい解答が思いつきません。摩擦力の種類には

(a)運動の様態による分類
すべり摩擦 or 転がり摩擦
(b)相対速度の有無による分類
静止摩擦 or 運動摩擦

が考えられると思うのですが、この(a)(b...続きを読む

Aベストアンサー

ほほ~、
最近の高校はそんな問題が出るの?
ってか、僕が授業中寝てただけかな(笑)

前者は「転がり摩擦で静止摩擦」で良いんじゃない?
だって、走っている車と路面には当然、速度差があるけど、
タイヤは回転しているわけだから、
タイヤの表面と路面の速度差はゼロだよ。
つまり、静止しているのと同じなわけだ。
ここに速度差があるときは、タイヤが滑っているとき。
雪道や、急ブレーキなんかだね。

こんな答えでいいのかな?

元整備士の目で見れば、走行中タイヤは常にごくわずかに滑っているんだけどさ・・・

Q自動車ナンバープレートについて

自動車のナンバープレートについて質問です。
東京に引っ越してきて1年がたちそろそろ車の購入を考えています。
しかし、東京での購入は車のこと詳しくないので不安があり地元(九州)の知り合いの車屋に頼もうと考えています。
地元で車を購入した場合ナンバープレートはその地区の名前がはいってしまいそのままだと東京で乗ってるとちょっと目立ってしまいそうです。
ナンバープレートは後々更新できるのでしょうか?

Aベストアンサー

「変更登録」という手続をすれば、九州地区ナンバーを東京地区ナンバーへ変更する事は可能です。

「車屋」とは具体的には?
自動車ディラーですと、購入の交渉契約は地元で、車両の登録申請は東京でと言うのも、交渉次第で可能です。納車先を東京にするという事。

でも、後々の事を考えると素直にお近くの販売店の方が良さそうにも思いますけど。

Q電荷と静電気の違いはなんですか?

高校物理で電磁気を学び始めたばかりです

電荷と静電気の違いはなんですか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

わかりやすい高校物理の部屋 さんが、簡潔に解説してくれています。参考にして下さい。
リンクフリーですが、諸注意
http://wakariyasui.sakura.ne.jp/a/tousaitonituite.html

電荷と静電気の違い
http://wakariyasui.sakura.ne.jp/p/elec/seidenn/dennka.html

Q自動車の後ナンバープレート電球を青色には違法?

自動車の後ろのナンバープレートの電球を青色LEDに変更したいのですが、合法ですか?違法ですか?

Aベストアンサー

一般の灯火類で青色が指定されているものはないのですけど?(はあ)


結論は違法です。

保安基準第36条で『白色であること』となっています。

まあ、LED化するのはアリです。
その際白の範疇であれば青白いものもアリですが、まともに青色なのはさすがにダメです。

Q-3Cの電荷を電位+10Vの点から-20Vの点まで移す時、静電気力のした仕事はいくらか この問題の解

-3Cの電荷を電位+10Vの点から-20Vの点まで移す時、静電気力のした仕事はいくらか


この問題の解説で、
外力の仕事は90(J)
よって静電気力の仕事は-90(J)

と書いてあります。
この「外力の仕事」とは何の事なのでしょうか
電場Eの中に電荷を置いた時に働く力は静電気力だけだと思うのですが…



また、さらに
「+10Vから-20Vに向けて電気力線が走る」
と書いてあります。これは元々あった電場の事なのでしょうか

イメージとしていまいち高い所から低い所に移した時の力(静電気力)がマイナスになるというのがうまくつかめません

Aベストアンサー

「外力の仕事」ですが、問題には「外力」が全く出てきませんね(^^;)
でも、実は外力を加えて電荷を移動させているんです(◎◎!)
-3Cの電荷を電位+10Vの点から-20Vの点まで移すのですが、電荷は+10Vの方向に引っ張られるはずですね・・・
・・・つまり、静電気力だけでは、決して-20Vの方に移動する事はありません(-_-)
ですから、問題に「外力」という言葉が全く出てこなくても、外力を加えて電荷を移動させる事が前提になってしまいます(○`ε´○) ぶーっ
また、この時、電荷の移動のさせ方にも前提があります(~_~)
それは、運動エネルギーが無視できるくらいに”ゆっくり”と一定の速さで移動させる事です(^^)
ですから、外力と静電気力が常につり合うように(同じ大きさで、向きは逆)外力を加えているんです(・ー・)
したがって、外力の仕事と静電気力の仕事は、符号が異なるだけで、大きさは同じになります(^^)
また、「外力の仕事」とありますが、これは外力が”した”仕事の意味になります(’⌒’)
「仕事」には”した”仕事と”された”仕事がありますが、単に「仕事」と書かれた場合、通常”した”仕事を指します(-_-)
”した”仕事・・・与えたエネルギー
”された”仕事・・・もらったエネルギー
って事でしたね(^^)
ですから、外力は90Jのエネルギーを静電気力(または電荷)に与えた事を表し、
静電気力は-90Jのエネルギーを外力に与えた・・・つまり、これは、静電気力が90Jのエネルギーをもらった事を意味します(^^)

「+10Vから-20Vに向けて電気力線が走る」・・・これは、もとにあった電場の事です( ^∀^)
運ぶ電荷は負電荷ですから、静電気力は電気力線とは逆向きに働く・・・つまり、静電気力は電荷の移動方向と逆向きになるので、静電気力の”した”仕事は負になるって事です(^^)

参考になれば幸いです(^^v)

「外力の仕事」ですが、問題には「外力」が全く出てきませんね(^^;)
でも、実は外力を加えて電荷を移動させているんです(◎◎!)
-3Cの電荷を電位+10Vの点から-20Vの点まで移すのですが、電荷は+10Vの方向に引っ張られるはずですね・・・
・・・つまり、静電気力だけでは、決して-20Vの方に移動する事はありません(-_-)
ですから、問題に「外力」という言葉が全く出てこなくても、外力を加えて電荷を移動させる事が前提になってしまいます(○`ε´○) ぶーっ
また、この時、電荷の移動のさせ方にも前提があります(...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報