はじめまして、私、機械加工の勉強をしているものです。

 振動切削の原理についてご存知の方がいらしたら、どうか、御教授してください。どうぞ宜しくお願いします。(鋼材の切削についての切削条件、振動周波数について)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

DABURONさん初めまして。


振動切削についてはちょうどいいページを見つけました。参考URLをご覧ください。
銅材の適切な切削条件については残念ながら不明ですが、ページの中に「同じ条件で被削材を変えた場合の表面の違い」の写真がありまして、ベリリウム銅を切削した例が含まれています。とりあえずその条件を参考にされてはいかがでしょうか。
なおこの例は(財)機械振興協会の加工技術データファイルから引いているようです。

(財)機械振興協会の加工技術データファイル(のリスト)
http://www.mmjp.or.jp/kskmdf/material/general.htm

参考URL:http://www.mmjp.or.jp/kskmdf/techinfo/2000/otake …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答有難うございました。
Umada様がご提供してくださったページは自分でも閲覧したページでした。
また、他に何かありましたら、宜しくお願いします。

お礼日時:2002/01/21 09:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマグネシウム合金の切削加工について

一般的にMgの比切削抵抗は,Alの1/2といわれています.
しかし結晶構造は,Mgは周密六方格子であり,Alの面心立方格子よりも
加工性が劣るといわれています.
なぜ切削抵抗はMgのほうが小さいのでしょうか?
教えてください.お願いします.

Aベストアンサー

こんにちは

金属加工やってますが残念ながらMgは経験有りません
私がよく行くここと同形式のサイトを紹介します ここはプロがいますので きっと良い答えが見つかると思います
「技術の森」で検索するとトップで出ると思います

Q二次元切削における切削力

二次元切削において、せん断角が大きくなると、
切削力はどのように変化するのでしょうか?
もしわかれば理由も教えてください。

Aベストアンサー

大学で習ったはずなんだけど(笑)
実際の切削加工してます。

切削力=切削抵抗力ですね
せん断角が大きくなればなるほど、切削抵抗は減ります。
その理由は、背分力が減少するからです。
摩擦力も減ると考えられます。
直圧力も減少しますね・・・
実際には、すくい角が小さくなると、刃先は磨耗しやすいので、切り込みを少なくして、せん断角を減少させてます。
これでわかりますか?

Q片持支持の切削加工での誤差についてお聞きします。

片持支持の切削加工での誤差についてお聞きします。

旋盤で外丸削りの作業をして、片側をチャックで固定した状態でその反対側から切削すると、工作物の半径の値が理論値よりも小さくなってしまい、削れすぎた状態になったのですが、チャックで支持していない側の端が最も誤差が大きく出てしまいました。工作物の中央付近の長さで誤差が出たとしたら、削ったときの熱などが原因かなと思うのですが、今回、削り始めの固定されていない端に最もおおきな誤差が出たのがなぜなのか分かりません。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして、よろしくお願い致します。

削っているものや、削るにあたり研作時に使用する液体(冷却効果も問題)

詳細なデーターを補足要求します。

このような作業は、ベテランの領域(職人)業なのであなたの腕だと思われます。

Q【機械工学】切削加工に関する計算と記号の単位

【機械工学】切削加工に関する計算と記号の単位

切削比γCとせん断ひずみγに、単位はありますか?

Aベストアンサー

tですね

Q切削抵抗と切削温度の特性について

切削抵抗と切削温度の特性について、旋盤を使った実験を試みるとします。どんな実験装置を用い、どのような実験を行えば特性についての詳細を求めることができるのでしょうか。

Aベストアンサー

私が学校で習っていたころは何十年も前のことなので、参考になるかどうかわかりませんが、一番簡単なのは、旋盤で、切削油を使う場合と使わない場合(切削材料や回転数など他の条件は同一として)、加工中のバイトの刃先(チップ)の表面温度(表面温度計が便利か?)を測り、切子の形状を比較してみたらどうなっているか、また、加工面の状態(仕上がり具合)を調べてみるなどしてはどうでしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報